僕を埋め尽くす秘密
バイでリバの♂が恋愛仕事人生等に悩みながらも真面目に生きてるよ

07 │2017/08│ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

新記事

全記事

全タイトルを表示

月別記事

不信
人が嫌いだから。


人である以上、信用はしない。
出来ないのかしないのか、
僕はしないと決めてる側かもしれない。
揺ぎ無い意思が自分の中にあると感じる。

特別な人でも、他の誰よりも
少し信用しているだけで全てではない。
僕は一生ずっとこんな感じだろう、
それでいいと思ってる。

「お前は可哀想な子だったんだよ」と
言われたけれど、言われた相手が
彼だったから嫌な気はしなかった。
蔑みではなく愛情を感じたから。

でもちょっと泣きそうになったけど。
なんていうか、昔の自分が気の毒で。
その結果誰も信じられない人間になっちゃって、
やっぱそれって、可哀想なことなんだろうな、と。

決して誰もが求め羨むような幸せ、では無いね。
みんなこうなりたいとは思わないだろ、
彼だって僕程極端にはなりたくないだろうし
僕もなろうと思ってこうなったわけじゃないし。

誰も信じられないって=味方が1人もいない
だからね。そんな状況で死ぬまで戦い続ける。
自分の意思ではどうにもならないけど
自ら苦労する道を選ぶしかないようなもんだね。

彼にならそう思われても全然構わない。
他の誰かならどうか、それもあまり気にならないか。
他人がそこまで恵まれているようにも見えないし。

誰かに騙されたり裏切られたりで
泣くこともない人生も悪くないと思うんだけどな。
騙されても裏切られても泣かなきゃいいんだよ。
自分が傷付かなきゃ、何もなかったのと同じで。

だから「俺も信用ねぇなぁ~」なんて悲観しないで。
自分を責めるのもやめといて、違うし。
そう言われると信用出来なくてごめんねって
こっちも申し訳なく思ってしまうので。
僕も僕を責めるのはしんどい。

僕なりには信用してる方だからね、一応。
ただ100%には出来ない、ごめんね。
こればかりはどうしても出来ない。

だって信じなければ裏切られることは無いから。
裏切られるのが怖いのか?
きっとそうなんだろうけど、そんな感情も
もうわからない。絶対に信じないから。
想像でも出来ないぐらいの絶対。

本当は好きでいたいんだと思うよ、
出来るだけ長く、強く。好きだからことの裏返し。
嫌いになりたくないし憎みたくないから
でも裏切られたら完全にダメになってしまうから。

自分のことはよくわかってる、僕は立ち直れない。
1度壊れたら修復出来ない。
そうならない為の予防で、信用しないと決めてんだ。
ということは、好きでいたい人程、信用出来なくなる。

こういう人間なもんで、すみません。 

テーマ:独り言 - ジャンル:恋愛

TOP
コメント閲覧

うんうん。
恨むくらいなら信用しない。
ちょっと私も似た様な気持ちがありますね。
深過ぎないでいたいけど…かなーり愛されたい私ww
まぁtoyoさんの感覚とは違うと思いますけどww
うんうん。
【2011/07/23 21:02】 URL | ぷら #- [ 編集]

toyoさんは、悪くないです。
以前似たコメントをさせていただいてますが、失礼します。
人を信じにくいのは、深層心理の問題ですから、自分で何とかしようと思ってもコントロールできる範疇にないらしいですよ。toyoさんは全然悪くないです。
私は職場で人間不信が募り、休憩時に天気や一般論しかしゃべれなくなった時期がありました。
セルフコントロール講習で、人間不信や自己不信の改善方法を聞いたのですが…。幼少期の傷を受け入れるには数時間のカウンセリングが必要だとか。ちょっと敷居が高くてまだやってないです…。

一番愛情が必要なときに、徹底的に拒否されたから、信じることを諦めて生きるしか私はすべがありませんでした。
でも、私は弟妹がいたから彼らに愛情を与えることで「貰える愛情はいつも限りがあるけど、自分が与える愛情は限りがない」と思えました。よく考えると矛盾だらけの理屈ですが、必死で作った心の盾でした。

同じとは限らないのにだらだら書いてスミマセン!!
もしかしたらですが…、toyoさんは「相手に期待しない」というスキルでちょっと恵まれない幼少期を生き抜いたタイプかも?と思ったんです~。
あくまでも、私の経験からでしかありません!


ただ、自分を責めないでほしいなぁ、と強く思ってます。そうするしか、なかったのではないですか?
それでも、サトルさんを信じたい、とtoyoさんは思えたんですか?良いことでは?
時間を重ねていくことでも自然な信頼は生まれたりしますよ?
きっと上手くいきます。
応援させてください。
【2011/07/23 21:19】 URL | まや #- [ 編集]

>ぷらさん
ぷらさんこんばんは。
人を信用出来ない人って、
可哀想だなと思うのです。
お前が言うなって話ですけど。
同情というよりも純粋な哀れみ?
これもまたお前が言うな、ですけど。

決して悲劇の主人公気分が好きな
ワケではないと思うんだけど…
言ってることは同じなので、キモイですよねー
フフフ
【2011/07/24 05:38】 URL | toyo #- [ 編集]

>まやさん
まやさんこんばんは。
わかる人にはわかる特殊な感覚、
と言ったところでしょうか。
こんなんわかっても碌なもんじゃないすね。

僕の個人的見解ではもうこれは
生まれつきなんじゃねーのか?と
思っとるのですよ。
他人を信用出来るか出来ないかって。
それくらいコントロールが出来ない部分。
遺伝子にそういう所があるんじゃないかと。

>天気や一般論しかしゃべれなくなった
これは「自分を曝け出すことが出来ない」
ということからでしょうか?
己の言葉で己の思考の、例え断片でも
現してしまうと己を覗かれそうで…とか?
よく知らん人の前で裸になりたくない的な?

僕は仕事柄人と会話することが多いけど
この感覚ならば僕にもありますよ~
だから嘘を吐きます。嘘なら怖くないので。
どうでもいい嘘がバレることよりも
嘘吐きのレッテルを貼られるよりも
己を知られる方が嫌だって感じ。
よく考えればそんな出し惜しみする程の
凄い己でも無いんですけど、信用出来ない。

これらも幼少期の傷の為せる業なんですかねー
僕の幼少期は、一応祖母が愛情をかけて
くれてたとは思うのですけれども。
やっぱ本当は親から欲しかったのかなー
自分と向き合ってもイマイチぼやっとしますね。
徹底拒否も心当たりあるけど。
僕の場合、親からの拒否だけでなく
学校や社会でのいじめも影響ありそうですね。

心の盾も、よくわかる表現だと感じました。
僕も似たような、若しくはほぼ同じ物を持ってる。
僕の心の盾も理屈で大きな矛盾があります。

そうです、相手に期待しないスキルで
生き抜いてきました。これは本当にそう。
射抜かれたみたいでちょっとびっくり。
他に方法が無かったんですよねー

本心ではせめて恋人の1人くらいは
信じてみたいという願望があるのです。
もしかしたら一生を添い遂げる人かも
しれないじゃないですか、
それは死ぬ時までわからんでしょう?
そんな唯一無二のスペシャルな人間すら
信じられないって…人として生まれて
生きてる意味あんのか?とちょと思うのです。
ある程度の信頼は構築出来るんですけど、
それがどうも相手からすると全然小さいとか。

長々とキモイことを語ってしまいましたね。フフ
【2011/07/24 05:39】 URL | toyo #- [ 編集]


自分の暗闇を見つめようとすると、ぼやけるのは、おなじです~。何ですかね?見たくないからでしょうかね?
亡くなった親の言葉にまだ翻弄されているなんて、我ながらバカらしいのですが。toyoさん、親が生きているうちに、「あのときのあんたたちの養育態度はおかしくないか?」と落とし前つけておいてもよいかも知れないと思います。墓に言ってもスッキリしませんので(笑)~。

サトルさん、ちょっと寂しそうですか?
少しずつ信じてみますか?かなり信じてよさそうに見えますよ。

わたしが信じてあげられなくて、結局一緒にいられなくなってしまった恋人がいました。すごく好きで必要な存在だったのに。
toyoさんは、サトルさんとずうっとシアワセでいてほしいなぁ~♪と勝手に思うので。
【2011/07/29 20:57】 URL | まや #- [ 編集]

>まやさん
まやさんこんばんは。
落とし前つけさせてやる、とは何度か
考えたこともありました。
その時が来たらこう言ってやろう、とか。
なのに親を前にすると出来ないもので
思っていることの半分も出ません。

あと10年くらい待ってもらえれば
もっと信じられそうなのですが。
【2011/07/31 02:53】 URL | toyo #- [ 編集]

TOP

非公開コメントは受け付けておりませぬ















TOP

検索