僕を埋め尽くす秘密
バイでリバの♂が恋愛仕事人生等に悩みながらも真面目に生きてるよ

09 │2017/10│ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

新記事

全記事

全タイトルを表示

月別記事

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP
検診
サリちゃん誕生から一ヶ月目。

パパとパパの友達の活躍によって
無事風邪を克服したママ、メイサちゃん。
体調の回復と共に赤ちゃんの世話にも
徐々に慣れていった。

僕の手伝いは家事メインに移行し
更に毎日ではなく週に4日程度になり
目が回るような忙しさから
ちょっと頭がぼーっとする忙しさ
くらいにまで落ち着いた。

そんなある日。
朝7時頃にメイサちゃんから電話。
この時間、僕はそろそろ寝ようかな~
と思う頃なのでここだけの話、
最初の着信は居留守を使った。

しかし2度3度と着信が続き
結局4度目くらいで
「ごめん、シャワー浴びてた」と
イカニモな言い訳を用意した上で
通話ボタンをポチ。

僕が言い訳を言い終わる前に
既にメイサちゃんご乱心。
ていうかこっちの話は全く聞いてない様子。
軽くパニック状態?一体どうしたの。

どれだけ聞き直しても言ってることが
支離滅裂で会話が成立しないので
こりゃ直接喋った方が早いなと考え
タク家に直行。ご近所だから為せる業。

タク家に入った瞬間にもうびっくり。
なんだ、この散らかりようは。
まるで泥棒に入られたのかと疑うほど。

タクは片付け出来ない奴だけど
メイサちゃんはそうじゃない。
そもそも昨日、僕がこの部屋掃除したし。
たった一晩で一体何が?

「どうしよう、私無理。」
「とりあえず落ち着いて。それから話を聞こう。」

少々大げさに感じるくらいの泣きっぷりで
頭を抱えるメイサちゃん。
どうやら相当混乱してる、物凄く焦ってる。
もしや、これが噂の産後鬱状態?

部屋を片付けながらメイサちゃんを落ち着かせて
詳しく話を聞いてみると、どうやらこの日
メイサちゃんとサリちゃんの「1ヶ月検診」
というものがあるらしい。
つまり出産した病院に赤ちゃんと一緒に行くと。

赤ちゃんと外出なんてしたことがないから
どうすればいいのか全然わからなくて
なのに検診の予約時間は刻々と迫っていて
メイサちゃんパニックで僕に電話、と。

ふむ、なるほどね。

状況は概ね理解した、がしかし。
僕に電話したところで僕だって
赤ちゃんとお出かけなんて
したことなんか無いわけですよ。
つまり僕も知らない、わからない。

でも完全にパニクって泣いてる
メイサちゃんよりかは幾分マシかな。
とりあえず病院に連絡してみて
必要な持ち物を一通り聞いてみた。

思ったとおり、電話口に出た看護師さんは
的確なアドバイスをくれた。
そりゃそうだよね、あっちはプロだもん。
後はこのアドバイスをメイサちゃんに伝えればOK。
と思ったんだけど~

「私だけじゃ不安だからtoyoくんも一緒に来て!」

かなり本気でお願いされちゃったので承諾。
僕なんか連れて行ったって
あまり役に立たないと思うけどなぁ、
そういう問題じゃないのか、心の問題か。

じゃあ混乱中のメイサちゃんの代わりに
僕が支度しておこうかな。
先程の看護師さんのアドバイスを頼りに
準備スタート。

まず母子手帳でしょ?病院の診察券でしょ?
検診は保険利かないらしいけど一応保険証も。
もしかしたら印鑑とかもいる?かも?
一応持って行こうか。

紙おむつ数枚、5枚くらい持って行こうか。
携帯用ウェットティッシュ、だけじゃ心細いから
赤ちゃん用おしり拭きの詰め替え用を
1袋そのまま持って行っちゃえ。
ゴミ袋は2枚くらいでいいかな。

絶対2時間以上はかかるよね、
ならミルクも持っていった方がいいかも。
その時が母乳を飲ませられる状況とは
限らないじゃん?一応出掛ける前に
飲ませておいて、更にもう1つ予備で。

哺乳瓶に粉ミルク入れといてー
水筒に熱いお湯入れてー
もう1つペットボトルに冷たい水でー
作る時はお湯と水混ぜて温度調節でOK。

他にもタオルだとかハンカチだとか
万が一のサリちゃんの着替えとか。
ミルク吐くとかおむつから漏れるとか
あるかもしんないじゃん?
サリちゃんだって汚れた服は嫌だろう。

あとは何だ?タオルは何かと便利かも。
大きいの小さいのそれぞれ持ってって
あぁ今日は残暑厳しいみたいだから
保冷剤も持って行こう、布に包んで
サリちゃんに当ててあげれば涼しい。

こんな感じでいざ出陣。
うん、意外と僕、役に立ってるかも。
サリちゃんついにお外デビューかぁ~
そう言えばタクちゃんが外のことを
「おんも」とか言ってた気がする。

サリちゃんとってもご機嫌、でも暑そう。
メイサちゃんも泣き止んでパニックから回復。
これもホルモンバランスがどーのこーのって
やつなんだろうか。女は大変だね。

病院でまたパパに間違えられたし。

テーマ:日記 - ジャンル:恋愛

TOP
コメント閲覧
はじめまして
こんばんは。
ホントはまだ一年残ってって(過去記事)全部読んでからご挨拶したかったのですが、なんの手違いか最新読んでしまいましてコメしたくなりました。
toyoさんの完璧な1ヶ月検診の準備に感心しました
よくそこまで気が回りましたね。
素晴らしいです。私子供2人育ててますので良くわかります。
因みに17と14になってますが何か?
でもあまり助け過ぎるのも彼女とタクさんの為には如何なものかと少し老婆心入ります。
子育ては親がやらずして誰がやる!が基本ですのでね。
特に乳幼児の時期はお母さんがまず立って足りない処をお父さんが支えるみたいな感じが大事ですね。
母親歳は子供の歳と一緒ですから、
私母親歳17ですしね。まぁ~17歳ですってホホホ
若いですね~まだまだですね。
また残り読んだらコメしますね。失礼しました。

【2011/10/03 23:22】 URL | 雫 #- [ 編集]

>雫さん
雫さん初めましてこんばんは。
完璧でしたか、それは良かった。
僕の気が利いたというよりも
病院の看護士さんのアドバイスが的確でした。

新米ママは毎日とても頑張っていますよ。
そもそも手伝い過ぎになるほど
僕に育児スキルがありません。
【2011/10/04 05:29】 URL | toyo #- [ 編集]

TOP

非公開コメントは受け付けておりませぬ















TOP

検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。