僕を埋め尽くす秘密
バイでリバの♂が恋愛仕事人生等に悩みながらも真面目に生きてるよ

06 │2017/07│ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

新記事

全記事

全タイトルを表示

月別記事

家教
家庭教師のアルバイト。
現役大学生の頃ならまだしも
完全に社会人になってから
頼まれることなんてあるんですか?

相手はマスタ夫婦の友人でもあるお客さん、
の息子さん。小学校高学年だそうで。
あぁ、勉強が難しくなって躓く時期かもね。
とっくに忘れましたけど。

母親であるお客さん曰く
中学受験させる気は無いけど
ここ最近あまりにも成績が下がって心配、
という話をマスタとしていたらしい。

そこでマスタがな~んも考えずに
「それならウチのtoyoなんかいいんじゃない?」
とふざけた話をしてくれたお陰で
後日マスタ直々に「toyo出来そう?」と話がきた。

いや、出来そうも何も、そもそも家教のバイトって
有名大学の優秀な学生が、学生時代に
小遣い稼ぎでやるもんだってイメージですが。
プロの人はまた別の話で。

僕もうバリバリの社会人ですよ、この時。
バイトで小遣い稼ぎって今更感が強いし
第一そんな暇無いと思うし、
そもそも僕そんな優秀じゃありませんし。

「大丈夫でしょ、小学生の勉強だもん。」

じゃあ貴方が教えたらいいじゃないの。
という言葉をぐっと飲み込み

「いやぁ~もう何年も昔のこと過ぎて
 全然覚えてないっすよ~」
「大丈夫だろ~まだ若いんだし~」

「いやいや、無理っすよ~」
「toyoなら出来るって~」

「いやいやいやいや~」
「またまた~」

延々続く、のらりくらりな攻防戦。
マスタ、何故そんなに僕を派遣させたいの?
これは絶対に何かある、裏があるに違いない。
なんだ、既に袖の下でも貰っちまったか。
それとも弱味でも握られてんのか。

どうやらこのお客さん、悪い人ではないのだが
かなりしつこい、もとい、しぶとい人らしい。
僕のことを最初に話したのが実は去年で
かれこれ1年以上もずっと
「早く頼んでくれ」と催促されてるとか。

しかもマスタの直の友人というよりも
マスタの奥さん、当店最高権力者マリさんの
古い友人だって話で断りにくいらしい。
マスタ曰く、決して悪い人ではないらしいのだが。

ここだけの話、マスタは地方の国立大卒。
なのでぶっちゃけ僕よりもずっとずっと優秀。
ここはやっぱりマスタがやるべきでしょ、責任持って。
は?年齢?ごちゃごちゃ言ってんじゃないよ。

「まさかあんなにしつこく頼まれるとは
 思わなかった。もう何度断っても
 ちっとも話が通じなくて俺も参ってる。」

そんなモンスターみたいな人だと
わかってて、俺に押し付けようって腹ですか?
鬼かアンタは。

「toyoから直接断ってみてくれ、
 そしたら相手も納得してくれるかも。」

こんなの、客として来られたら
どう考えても逃げようが無いだろ。バカなの?
しかもやたらと「悪い人じゃないんだ」と
念を押してくるって、地雷スメルがぷんぷんするぜ。

そして念願の初対面でご挨拶。
あぁこの人ですか、と顔と話が一致した。
確かにお店に来たの見たことあるけど
あまり来ない人ですよね、2~3回くらい?
へぇ、この人マリさんの知り合いだったんだ。

しかしこの人凄かった、僕の予想の斜め上。
最初の挨拶の言葉も言い終わらない内に

「ウチの子の家庭教師やってくれるのね~
 ありがとね~助かるわ~」

だってよ。開口一番コレかよ。
オイオイ随分話が違げぇぞ。
どうしてやる前提になってんの?
ちょっとマスタ、本当に断ってくれてたんですか?

マスタの方をチラッと見たらマスタは
何かを思い出したような臭い三文芝居かまして
「ちょっと忘れ物を思い出したから店ヨロシク」
とどっかに消えやがった。
チクショウチクショウチクショウ。

「あの~ウチのマスタがどう言ったのか
 よくわかりませんけど、僕そういうのはちょっと~」
「えぇ~っ!やってくれるんじゃないのぉ~?」

「すみません、お力になれなくて。」
「えぇ~っ!嘘でしょぉ~?」

この人、いちいちリアクションがデカ過ぎて
ぶっちゃけ、若干、いやかなり、ウザい。
おっとイカン、つい本音が。平常心平常心。

「きちんとプロ雇われた方がいいですよ。
 家教の派遣会社とかありますし。」
「ああいうのは高いのよ~」

俺を幾らでコキ使う気だババァテメェ。
そりゃプロ並の料金取れるとは思ってねぇけど
殆ど見ず知らずの他人相手に厚かましくね?

プロだと紹介料とか手数料とか
色々とわけのわからん無駄金を
加算されてそうだから、気持ちはわかるけども。

「ぶっちゃけ俺バカなんで、人に勉強教えるとか
 無理なんですよ~すみませ~ん。」
「でもtoyo君、〇〇(大学名)なんでしょ?」

「大学のレベルを気にされるのなら
 俺よりマスタの方がいい大学出てますよ。」
「でもマスタは歳いってるもの~マスタの時と
 今の子じゃ勉強の内容も違うと思うし~」

そんなん俺だって同じだろうが。
小学校卒業して何年経ってると思ってんだよ、
勉強内容なんかとっくに忘れてるわ。分数の掛け算わかんねぇぞ文句あるか。
10年前も20年前も同じだろうが。

こんな不毛なやり取りを繰り返すことエンドレス。
ヤバイ、この人噂以上にしぶといぞ。
何がすげぇって全く話が通じねぇ。
こっちの回答が自分に都合悪いもんだと
完全スルーで同じ話懲りずにするんだもん。

こりゃ百戦錬磨のマスタが
お手上げなのも納得の強敵っぷり。
何このループ地獄、これは一体何の罰だ。
俺何か悪いことしましたか?

「店の仕事もありますし、家教まで出来る程
 時間的余裕もありませんので、すみません。」
「ほんの1~2時間でいいのよ~
 家はこの店からも近いし~」

「お家はどの辺なんですか~?」
「〇〇駅だから、ここから電車で15分くらいよ~」

俺ん家より遠いわボケ。
しかもtoyo家最寄駅→店最寄駅→家教最寄駅、と
見事に反対方向っていう、ね。
どう考えても通勤だけで1時間は無駄にする。

しかしこの手の人を納得させるには
一体どうしたらいいんだろうか。
本当にマジで話通じないから困る。

あまりにも通じないもんだから
自分の使ってる言語が本当に日本語なのか
それすらも疑わしくなってくる勢い。
俺ちゃんと日本語話せてるのかなぁ?

だって
「ダメです、無理です、ごめんなさい。」
に対する回答が
「大丈夫よ、出来るわよ、心配しないで。」
だもん。

心配なんかしてねぇし物理的に出来ねぇし
時間的に大丈夫じゃないんだっつの。
こっちの都合とか生活ペースとか
まるで無視されてんのがよくわかる。

仕方が無い、必殺!パーフェクトスルー発動!!
TOP
コメント閲覧
強烈すぎ・・・・
急に寒くなりしましたね。
体調管理が難しい時期ですが、元気に乗り切りたいですね。

読んでいて、あまりにも衝撃的で!
こんな人、そうそう存在しませんよね。

すごい人がいるんだー!
と、社会勉強させてもらいました。

パーフェクトスルーの結果も教えてくださいね。




【2011/12/09 20:38】 URL | ももも #- [ 編集]


たまにいますねぇ。そういう人。

自分もとある宗教の信者の人に入信を勧められて興味ないて言ったら、入信すれば興味が出るからって言われた時はどうしようかと思いましたよ。

マリさんから断ってもらうのが一番良さげですけど、結局事なきを得たんでしょうか?
【2011/12/12 15:44】 URL | 輝 #- [ 編集]

>もももさん
もももさんこんばんは。
不特定多数の人間に関わる環境下だとたまに会えます。
特に飲み屋だとお酒入っちゃうので
尚更会える確率アップかもしれません。
家教の件は徹底的な受け流しとシカトで
無事事なきを得ましたが、
この人最終的に、マルチで有名な
某宗教と某商法の話まで始めてしまったので
現在は当店出入り禁止でございます。
僕の目を盗んで他のお客さんにまで
そういう話をしてたって、他の常連客さんから
苦情ついでに教えていただけたのです。
信仰の自由は認めますけどねぇ…
非常識な勧誘はかなり困りました。
【2011/12/15 03:17】 URL | toyo #- [ 編集]

>輝さん
輝さんこんばんは。
家教の件は無事事なきを得ましたが、
この数ヶ月後、まさにやられましたよ、宗教の勧誘。
ついでにマルチ商法も。
他のお客さん数人からも同じ話をされたと聞きまして、
マスタとマリさんに事前に報告した上で
現在は当店出入り禁止にさせていただきました。
ほんとにこの手のタイプって
全く同じなんですね~
とにかくこちらの理屈は一切無視する!
その上で中身の無い耳障りの良いことばかり
馬鹿のひとつ覚えのリピート。
ある意味バカにしてますよね。
コイツはバカだから理論武装しなくてもいいや~
てことでしょう?ナメ過ぎ。
どうせやるなら全力で、
完璧な理論武装で論破してみせろと。
余計面倒臭いですかね…
【2011/12/15 03:32】 URL | toyo #- [ 編集]

TOP

非公開コメントは受け付けておりませぬ















TOP

検索