僕を埋め尽くす秘密
バイでリバの♂が恋愛仕事人生等に悩みながらも真面目に生きてるよ

10 │2017/11│ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

新記事

全記事

全タイトルを表示

月別記事

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP
外車
サトルのおねだり。


「仕事終わったら迎えに来て~(ハート)
 海とか夜景とか見たいな~(ハート)
 バイクだと寒いから車でヨロシク!
 お前免許持ってるでしょ?」

マジでこんなメールが届いた。
えっと、仕事後のデートは別に
いいんだけども、うち車なんか無いよ。
免許もあるけど俺超ペーパーなんですけど。

ううう、サトルからの返信がこねぇええ!
もう仕事中かな、でもメールは見られるはず。
なのに返信が無い、ということは
車はどっかから借りてこいやボケ、という意味か。

こりゃあすっぽかしたら怒られそうだ。
妥協案でバイクで行っても怒られそうだ。
さて、どうするか?

誰か車貸してくれるかな?
駄目ならレンタカーか、
軽とかしょぼい車で行ったら
絶対怒るんだろうなぁ、外車とかレンタルいくら?
クソッ、何かと物入りな師走の時期に!

でもサトルの気持ちもわからんでもない。
街はクリスマスとお正月で彩られている。
折角カップルなんだしね、
そういうこともちょいちょいしたいよね。

よし、これは僕がまだ愛されていると解釈して
ちょっと頑張ってみよう、色々と。
という一大決心の下、先ずは親に電話してみた。

我が家の車事情は父が国産車を1台所有、
母が外国産車を2台所有、という状況。
これなら1台借りても不便なことは無いはず。
当初の目論見では父の車を借りるつもりだった。

家に電話しても誰も出ない、予想通り。
父の携帯もダメ、何してやがるあのオヤジ。
母の携帯でやっと繋がった。
正直電話に出て欲しくなかった。

母親と話すの、あんまり得意じゃないんで。
ていうか会話すんの何ヶ月ぶりだ?
相変わらずキツイ物言いですこと。

「え~と、車借りたいんだけど、」
「いつ?どれくらい?」

「これから。明日の昼には返す予定。」
「いいけど、アンタ26歳過ぎてたっけ?」

自分で産んだ息子の歳がわからないって
母親としてどうなんだ、とツッコミを抑えつつ
23歳です、と回答。
何故こんなことを聞かれるのかと思ったら

「事故っても保険出ないから、
 ちゃんと自腹切りなさいよ。
 それで良ければ家に鍵あるから乗っていい。」

どうやら車の保険の契約条件で26歳以上、
という項目があるらしい。
若者は事故を起こしやすいから支払いが高く、
26歳以上は安くなる、ということなのか?

とりあえず実家に直行。
誰もいない我が家、一体どれくらいぶりだ。
僕の部屋は相変わらず、家具はそのままで
片付いてはいるが、誰も使っていないのか
埃がたまり、空気は淀み、少しカビ臭い。

車の鍵を探し、すぐに見つけた。
と思ったらアレ?1つしかないぞ。
ていうかこの鍵ってもしや、もしや?
嫌な予感がして血の気が引いていく。

実家マンションの地下駐車場を覗いてみた。
あぁやっぱり、思わず2度見したけど、やっぱり。
この1台しか残ってないのかよ!

超ペーパーの俺に、これに乗ってドライブしろと?
車社会の大都会の幹線道路を?
でももう、そろそろ時間が無い。
僕はこの車に乗って仕事に行って、
サトルを迎えに行かなければならない。

当然、今日は仕事中に一滴も酒は飲まない。
酒は最初から飲まないつもりだったけど
でも、でも、素面でもこの車に乗るのは怖い。
あぁでも、もういいや!知らん!どうとでもなれ!

それから数時間後、仕事が終わり
約束通りサトルの店の前で彼が来るのを待った。
彼は店から数人の仕事仲間と一緒に出てきた。
あぁ、嫌な予感再び。

店の前の見慣れない車を見つけて
すぐに僕だと気付いたサトルは
ご満悦の表情でこちらに駆け寄ってきた。

「お待たせ~!」
「おかえり~」

と、共に何故かサトルのお仲間さんまで
わらわらと一緒に駆け寄って来た。
いやぁ~来ないで!こっちに来ないで!
恥ずかしいから!
言っておくけどこれ、俺の車じゃないから!

車に乗り込もうとするサトルに、
お仲間さん達が感嘆の声を口にした。
車にあまり詳しくないサトルは
それまで何も気付いていなかったのに、
ここで余計な事実を知ることになる。

「サトルさん、凄いっすね!
 ポルシェじゃないっすか!」

あぁ、言わないで欲しかったのに。
人の何倍もプライドが高くて見栄っ張りな男が
その単語聞いちゃったら、食いつくに決まってる。
またおねだりされるに決まってる。
僕は今回限りだと思って、勇気出して運転したんだ。

車の中で2人きりになった時の
サトルの笑顔ったらもう、
引っ叩きたくなるくらいのキラキラ笑顔。
可愛いよ、可愛いけども。
今はそれどころじゃないんだよ。

「もしかして俺の為に?ちょーうれしー(ハート)」
なオーラが車内にこれでもかと充満している。
いや、違うんだ、そうじゃないんだ、
たまたまこの車しかなかったんだ。
俺はこんな車、運転したくないんだ。

僕の心情と経緯を全て正直に説明するも、
乙女モード全開のサトルには
どうでもいいことのようで全然聞いちゃいない。
少しは僕の精神状態も気遣ってくれてもいいだろ。

「ポルシェなんて初めて乗っちった~♪
 かっこい~お前のかーちゃんすげーなー!
 客でもさ~フェラーリの人はいるんだけどー
 車に乗ることってあんま無いしさー、でさー」
「お願い、ちょっと黙ってて。」

大体普通の車でもペーパーで自信無いのに
左ハンドルとか余計難しいのに
万が一事故ったら自腹とかどんな罰ゲーム?
ちょっと擦ったらお幾ら万円すんだよコイツ!
チクショウ、勇ましいエンジン音響かせやがって。

しかもさーうちの母親みたいな
見るからに派手好きでイケイケな
オバハンが乗ってんならまだわかるよ、
我が母ながら多少は様にもなってるだろうよ。

道走っててさ、やっぱこういう高級車って
目立つんだよ、そもそもスポーツカーって
エンジン音だけでもわかるしさ。
見えなくても音でわかんの、近く走ってるなーとか。

そんで絶対、どんな奴が乗ってんのかな?って
見ちゃうんだよ、車の中覗いちゃうの。
皆そう、絶対そうでしょ。これ運転者の性だから。

こんなしょぼくれた、貧乏臭い若僧がだよ、
冷や汗びっちょりでこんな車運転してるって
ちょっと素行の宜しくない輩な人達に
バレてごらんよ、襲われるぞ?
生意気だーなんつってよ。

しかも俺、自慢じゃないけど運転下手だから。
言っとくけど下手だから。車庫入れ苦手ですから。
こんな高級車で運転下手とかダサイの極みだろ。
ほら見ろ、またウインカーとワイパー間違えたぞ。
エンストだけはマジ勘弁、神様お願い。

万が一ボディ傷付けちゃったら
修理代、お前にも出してもらうからな。
全神経を運転に集中させないと
マジでどっかやっちゃいそうで怖いから、
喋ってる余裕なんか全っっ然無いんだから。

だからお願い、静かにね。って聞いちゃいねぇよ。
TOP
コメント閲覧
はじめまして
はじめまして、こんばんは。
阿玲(あれん)と申します。

メアド書いて非公開にしようとしたら断られました…携帯だから?


一週間ほど前に、偶然こちらのブログを見つけ、最初から読ませていただいてます。
現在進行形でまだ、2006年7月あたり。

これから、今のところまでどんな風に成長していくのか楽しみです。
(PCがぶっ壊れてるので携帯からです)

私は、toyoさんよりかなーり年くってますが(成人式は2回も…略)恋愛遍歴は負けているような…いや負けてますね。

何もなかったとは申しませんが(振られて泣いたこともあったし不倫もちょっとだけ…遠距離で自然消滅)この年になると、それよりも生活の心配やら(いま非正規雇用なので)親の健康の心配やら、なんか恋愛はどうでもよくなって、ここ十年くらい恋愛してないかも。

もともと一人でも苦にならないし(合コン未体験って…もう機会はないでしょう)なぜか昔から、恋愛対象に見られないという…男子とも仲良く普通に話してましたがそこまで。

適齢期に、全くといってよいほど出会いがなかったのも原因かもしれませんが、どうでもよいか私のことは。

toyoさんの過去編を読んで、ふと昔の甘酸っぱい自分を思い出しては、ちょっとニヤニヤしたり悲しくなったりと、懐かしい過去を振り返っています。

まだまだ現在までは遠いですが、じっくり読ませていただきますね。

それにしても…mixiの日記すら、たまにしか書かない私…ちょっと反省してしまう。

そそそ、toyoさんて、私の姪(兄の長女)と同じ年というか学年かもです…姪は、1987年10月生まれ。

ジェネレーションギャップを感じまする。

では…次はいつコメントするかわかりませんが、とりいそぎご挨拶まで。
【2012/01/28 18:28】 URL | 阿玲 #- [ 編集]

追記
連投すみません。
記事について何も書いてなかったので;;;

ペーパードライバーで左ハンドル…お疲れ様でした。

私はペーパーではありませんが、左ハンドル未体験です。
縦列駐車し易いとは聞いたことあるけど、人様の車に傷はつけたくないし、この先も運転しないでしょう。

一応マニュアルの免許取りましたが、免許取ってからは、AT車しか運転していないし。

あと、こんな年齢で独身だったり。
同じ年で、ここ1、2年に結婚した友人が二人いますが(片方は新婚なのに長年連れ添った年寄り夫婦のよう)まだまだ、独身の友人もいます。

こればかりは、縁だし一人でできるものではないしってな感じですね…私に限ればすごくしたい訳でもないですし。

兄がいるからか、親にうるさく言われるピークは過ぎました(苦笑)

toyoさん達からみれば、まだまだ未来の話ですね(笑)
【2012/01/28 20:17】 URL | 阿玲 #0gBi3fAo [ 編集]


大変でしたね。心中お察しします(^^;)
確かにポルシェなんかに乗ってる人は運転上手そう又は好きそうと思い周りの目のハードルUPですね(笑)
私も以前どペーパーの旦那にドライブをせがみレンタカーで行きました。ポルシェとはいかず国産のコンパクトカーでしたが、ギアがサイドでなくワイパーなどの並びにあるのすらわからずレンタカー屋からすんなり発進できず私もその時初めてどペーパーだと知りガチガチで運転していた…という思い出が。
彼なりの見栄もあったのでしょう。無事マイカーを運転するようになり今となっては笑える思い出です。
【2012/01/30 01:42】 URL | ひさ #jVGdovjY [ 編集]

分かる~!!
こんばんは☆
運転が超苦手な私はtoyoくんの気持ちがよ~く分かりますが、それでもポルシェに乗ってしまうあたりが、男ですねー。
ポルシェどころか他人の車には軽でも乗れません。
それなのに毎日息子の送迎のために運転してるんですよね~(^_^;)
駐車場に入れないで路上で乗り降りしてもらうから出来るだけで、我が家のマンションの機械式に入れるにも2回は切り返さないと入らないというツワモノです。

送迎してもらう方は楽ちんで、ポルシェだと鼻高々だし、サトル君は絶対に味しめちゃうでしょうね~。
【2012/02/01 22:25】 URL | R #- [ 編集]

>阿玲さん
阿玲さん初めましてこんばんは。
返信はこの1通に纏めさせてください。
このblogでは只今非公開コメントの受付を
無期限停止中でございます。
たまに僕の気まぐれで再開する時もあったりなかったり。
停止理由は、簡単に言うと非公開の場合
知的若しくは精神的に幼稚な人の出現率が
公開よりも大幅にアップするからです。
理屈は謎ですが、不思議なもんですね。
携帯かPCか等の違いはございません。

そうですね、姪御さんと学年同じです。
あ、もしかして今年、年男ですかね僕は。
月日が経つのは早いものですね~
ついこの前二十歳になったような気がするのに。
気持ちもまだまだ子供のままだし。
【2012/02/03 17:41】 URL | toyo #- [ 編集]

>ひささん
ひささんこんばんは。
でしょ?そうでしょそう思うでしょう。
僕だってそう思いますよ。
ていうか左ハンドル慣れてない人は
走りながらでもすぐわかりますよ。
よっぽど道と車の間隔に気をつけていないと
大体右か左のどちらかに寄っているというか…
取り敢えず真ん中は走ってないです。
更に寄ってることに気付く度に
道の真ん中へと修正を試みるので
結果的に蛇行運転してるという…
まぁ、僕のことなんですけども。

取り敢えず、男のクセに運転下手って
かなり恥ずかしいんですよ。
例え事実だとしてもバレるのは恥ずかしい。
旦那さんの心中お察し致します。
【2012/02/03 17:56】 URL | toyo #- [ 編集]

>Rさん
Rさんこんばんは。
偏見のようなものでもありますが、個人的に
女性の「運転が下手(苦手)」はちょっと可愛いと思います。
何故か知らないけどそう思う。
逆に上手くても男の5割増くらいカッコ良く見える。
不思議なものです。
しかし男の運転下手はもうね…
恥にしかならないです。
でも頻繁に運転しなければ上達しないし
車は維持費高いし都内なんか殆ど乗らなくても
余裕で生活出来ちゃうし…
というジレンマのお陰で上達の見込みはありません。

あんなの好きで乗ったんじゃありません
もう二度と運転したくない。
でも正直、大破してもOK!と言われたら
ガンガン乗り回したいっすね、ドヤ顔で。
【2012/02/03 18:20】 URL | toyo #- [ 編集]

TOP

非公開コメントは受け付けておりませぬ















TOP

検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。