僕を埋め尽くす秘密
バイでリバの♂が恋愛仕事人生等に悩みながらも真面目に生きてるよ

03 │2017/04│ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

新記事

全記事

全タイトルを表示

月別記事

解禁
レス解禁日。

もういつからしてなかったのかよくわからん。
でもおよそ1年、一緒に暮らしていながら
仲睦まじく過ごしていながら
下衆な2人が清い交際。

しょうがないよね、色々あったもんね。
メイサちゃんがずっと家にいたし
その後も赤ちゃんの世話で忙しかったし。

やっと少し時間に余裕が持てた。
サリちゃんの世話にも慣れ、
サリちゃんの睡眠時間や起床時間の
ペースも一定になりつつあって。

それで久し振りに2人で飲みに行ったんだ。
2人にしては珍しい立ち飲み屋。
お客さんから話に聞いて1度行ってみたかった店。
実は僕、立ち飲みの店は初体験。

立ち飲み、悪くないね。
ちょっと疲れるけど
会話が弾むとそれも忘れる。
ウチの店も立ち飲みにしちゃおっかな~

たまにお客さん入りきらなくて
立ち飲み状態になってるもの。
ていうかウチの店、椅子が無駄にデカいんだよ。
狭い店なのに。

それから家に帰ってシャワーを浴びて就寝。
サトルがベッドの中でもぞもぞ。
これはいつもの、ただのじゃれ合いじゃない。

えっ?今日そういう感じなの?
そうなるとは全然思ってなかったから
かなり飲んじゃってますけど!
うわぁ~大丈夫かな、自信無いぞ。
僕が飲むとダメなの、知ってんだろ。

「明日じゃダメ?」
「ダメ、今。」

ヤバイ、目がマジだ。

「さっき結構飲んじゃったよ。」
「下でいいよ、俺が上やる。」

僕らの言う、上下とは
上=タチ=男役
下=ネコ=女役
という意味なので、つまり僕がネコ役。

わーい!いいの?いいの?ラッキー!
と喜んで服を脱いだのはいいが
部屋が寒過ぎてちんこがきゅーってなったよ。
この家、構造上、底冷えが半端無いから。

先にフェラしてあげようかなー
と思ってたら、先にされた。
いいのかな、マグロで。
まぁいっか、やりたいって言ったのあっちだし。

舐められたらやっぱり気持ちいいので
すぐ大きくはなるけど、硬度はイマイチ。
サトルは「今日は上」と言っておきながら
あわよくば乗っかろうと思ってたらしい。
ごめんね、マジごめんね。

10代の頃は酒に弱くても
この程度の飲酒量では何ともなかったのに。
老けるの早いのかな、僕は。

騎乗位でのネコ役を完全に諦めたサトルは
以降はタチ役に徹してくれた。
久し振りだったしアナニーもしないんで、
つまりこっちもかなり自信が無かった。
痛いんじゃないかな、とか。

少し前の記事でフェラは普通とか言っちゃったけど
指とか手はやっぱり凄い、めちゃくちゃ上手い。
全っっ然痛くないもの、気持ちいいだけだもの。
相変わらず丁寧な仕事ぶりです。

しかし飲み過ぎたせいなのか
久し振りだったせいなのか、
僕が全然いけなくて、結局最後まで不発で終わった。
サトルはさらっといっちゃったけどさ。

不発、いけないのはそりゃ自分が悪いって
わかってるけどさ、サトルは何も悪くないよ。
でも翌日まで残るよ、この下っ腹の重さは。

だから明日、明日リベンジしていい?
次は僕が上でいいから。
うんうん、ちゃんとやるから。
テキトーにやんないからー
ちゃんと時間かけるからー

って、なんでダメなんだよ!生殺しかよ!
TOP
コメント閲覧
良かった
こんばんは★
このまま、若い内に枯れてしまうのか、親友になってしまうのかと、勝手に気を揉んでいました。
toyoくんがメイサちゃんの世話に追われて、王子がブチ切れやしないかと心配していたけれど、意外や大人の対応だったので、サッパリしたお付き合いに移行していくのかな~と。

まだまだ若い二人だから、色々と楽しんでほしいと思います。
イロイロと.....。
【2012/02/05 22:43】 URL | R #- [ 編集]


サトルさんでも一緒にいると見飽きることってあるんですか?
toyoさんサトルさんをメロメロにさせちゃってください。
【2012/02/06 00:19】 URL | @ #- [ 編集]

>Rさん
Rさんこんばんは。
僕もちょっこり心配してました。
でもそれならそれで、しょうがないかな~
的な気持ちではありました。
そうならなくて良かったと思っています。
王子も最初から大人の対応でもなかったのですよ。
最初の頃は文句ばかり言われていたし、
このことが原因で喧嘩もしたし。
でもメイサちゃんやタクちゃんや赤ちゃんは悪くない、
喧嘩になるのは僕の力不足のせいですゴメンナサイ、
でもでも僕の好きなようにやらせろ、と
かなり質の悪い開き直りをしていたので
王子が諦めて折れてくれた、と
僕は解釈しています。
そもそも僕みたいな不器用な人間が
仕事と恋人と生活と友情と使命?を
両立なんて出来るわけがないです。
それわかった上で王子に
ちょっと犠牲になって~辛抱して~と
一方的に言っているようなもので…
改めて自分の態度を書き出してみて
あまりの傲慢さにびっくり。
【2012/02/09 00:25】 URL | toyo #- [ 編集]

>@さん
@さん初めましてこんばんは。
顔の造形だけを見れば
いつ見ても綺麗だなぁ~と
感心はするのですが、一緒にいることに対して
飽きるというより慣れてしまって
刺激がなくなる、のはあると思います。
今がまさにそうかも。
【2012/02/09 00:33】 URL | toyo #- [ 編集]

TOP

非公開コメントは受け付けておりませぬ















TOP

検索