僕を埋め尽くす秘密
バイでリバの♂が恋愛仕事人生等に悩みながらも真面目に生きてるよ

05 │2017/06│ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

新記事

全記事

全タイトルを表示

月別記事

思馳
出会って。


嫌って
避けて
見えなくなった。

偶然が重なり
また出会い
その時少し、心に誓った。
次こそは、離すまいと。

慎重に測った距離感。
積み重ねた時間。
避けるのを止めたら
衝突。

ぶつかった時に感じた。
この人かもしれないと。
この衝突は、マイナスにならない。

傷付け合って
歩み寄り
繰り返し
磨り減った。

何もかもが
どうでもよくなり
遥か彼方へ。

再び出逢い
怖くなって
逃げ出した。

さよならが
いつでも言える状態。
離すまいの覚悟も陳腐。

要所要所で
僕を手放さなかった
彼の勝利。
僕は彼には敵わない。

なんだかんだで
僕は理屈屋、口ばかり。
とても彼には敵わない。

思えばずっと
彼は僕を
離さなかった。

最初から、一度たりとも。

-----------------------

僕の誕生日。
ついにパソコンが壊れた。
苦手な携帯プチプチ更新。
酔っていた僕は彼の前でプチプチ。

「何書いてるの?」と
メールにしては長いと感じた彼が
僕の隣に。

「人生初のポエムに挑戦中。」
酔っていてもさらりと嘘がつける自分を
少しだけ逞しく思う。

覗く彼は
「彼」が自分で「僕」が僕だと
気付いて言った。

「お前すげぇな、よくこんな
 こっぱずかしいこと書けるな。」

誰よりもムードを大切にするロマンチストが
こんなデリカシーの無いことを口にするとは、
余程照れ臭かったんだろうか。

それともポエム(笑)が
あまりにも厨二病全開で
むず痒くなったのか。

まぁいいさ、詩なんてそんなもんだろう。
厨二病患ってなきゃ出来ねぇよ。
なんならこじらせてるよ。

「お前、やっぱ変わってるわ。
 俺には理解出来ない。」

よう言うわ。
こっちこそお前には言われたくねぇ。
照れ臭さを掻き消したくて饒舌になってる、
それくらいはお見通しだ。

「でもやっぱ、若干ネガティブなんだな。
 そこがお前らしいというか。」

本当に大好き、好き好き。
大事なことだから2回書いたぞ。
可愛い可愛い。ちゅーしてやる。

恐らく2年後、僕は独りの時間に
ベッドでジタバタするはずだ。
枕に顔を埋めて悶絶するはずだ。

恋なんて黒歴史の結晶なんだよ。
TOP
コメント閲覧
Poem
う~ん、まだまだラブラブだねぇ♪
心からそう思える人と出会えたことに感謝ですね。(誰に?とは聞かないで)

そうなんですよね。
出会った頃のように、四六時中ベタベタしなくても、自分に一番合う人だというのは確かなことなんですね。

私も長年連れ添った主人に恋愛感情は無くとも、尊敬だったり感謝だったりしてますよ。
それを全部ひっくるめて愛情というのだと思ってます。
ポエムは書きませんが.....。

パソコン壊れちゃったんですか?
痛い出費ですね(>_<)
【2012/02/22 20:51】 URL | R #- [ 編集]


ごめんなさい~!
勘違いしたコメントをしてしまいました。
二人が仲良しで、よかった!ああ、よかった!
サトルさん、ずっと離れようとはしなかったんですね。愛されまくってますね~♪幸せそうですね!ずっと幸せが続いてほしいです。
【2012/02/24 19:19】 URL | まや #- [ 編集]

>Rさん
Rさんこんばんは。
普通に仲は良いですよー
たまに喧嘩する日もありますけど。
誰とは言えないですが、
自分の周りの全てに感謝してます。
総合的に順風満帆だと思っていますから。
神の存在は信じていないけど。
後は落ちるだけ…!
【2012/02/26 23:26】 URL | toyo #- [ 編集]

>まやさん
まやさんこんばんは。
勘違い?が何のことなのかが
ちょっとわからなくてすみません。
なので、逆に何も問題が無いと言えるのでは。
鮮やかなスルーをお願いします。
普段はナチュラルにパシリにされたり
無茶振りでイジメられたりと
酷い扱いを受けている自覚はありますが
ふとした時に
「あれ?もしかして俺…
思ったより好かれてる…?」
とか思わせてくれるので
馬鹿な僕はコロッと騙されてしまいます。
【2012/02/26 23:34】 URL | toyo #- [ 編集]

TOP

非公開コメントは受け付けておりませぬ















TOP

検索