僕を埋め尽くす秘密
バイでリバの♂が恋愛仕事人生等に悩みながらも真面目に生きてるよ

08 │2017/09│ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

新記事

全記事

全タイトルを表示

月別記事

会話
メイサちゃんからの質問。
「マスタのこと好きにならないの?」

店で働く僕とマスタを見て、とても
お似合いだと思ったのだそうで。
いや、お似合いだと言われてもなぁ、
あっち既婚でノンケじゃん。

でもメイサちゃんは僕が
ノンケ好きなことも年上好きなことも
知っているので、それを承知の上での
この質問だった。

僕とメイサちゃんはいつの間にか
こんな深い話をするまで親しくなっていた。
もしかしたらサトルの次に
僕に詳しい人かもしれない、メイサちゃん。

確かにマスタはとても魅力的。
好きになっても良い人だったら
間違いなく惚れてただろうと思う。

でも今は、それは絶対に無い。
断言出来る。
別に無理をしているわけじゃない。
理由は単純。

マスタのことも好きだけど、
それと同じくらいマスタの奥さん
マリさんのことも好きだから。

2人には末永く、出来ればずっと、
いつまでもセットであり続けて欲しいと
心から願っているから。
もしこの2人に破局が訪れたりしたら
自分の両親の破局よりも悲しくなれる。

これはどういう感情なんだろう、
愛でもない恋でもない友情でもない。
尊敬、敬愛、そういう感じなのかな。
僕はどういうポジションで、2人を見ているのか。

マスタにもマリさんにも欠点はある。

マスタはやれば出来る子の典型で
なかなかやらない人。
目を離すとすぐ自分が楽しむ方向へと
没頭してしまう。

マリさんはしっかり者だけど
実は苦手な人のタイプが多い。
自分でも言ってた、
私は飲み屋に向いてないって。

お互いの欠点を補い合いつつも
時折、僕を挟んで大喧嘩をする2人。
このポジションが、何故かとても落ち着く。

マリさんブチ切れるとフライパンで
マスタをボコしたりするんだよ。
僕も巻き添え食らったこと何度もある。
こういう時、少し心配することもあるが
不思議と腹は立たない。

マスタはいつも遊んじゃうけど
締めるべき所では必ずビシッと締める。
マリさんも苦手なお客さんから逃げずに
苦笑いで華麗に立ち回る。

2人共ちゃんと大人なんだ。
そんな2人を好きになって
この人達と一緒に仕事がしたいと思って
この世界に飛び込んだようなものだから。

マリさんから「独立する気はあるのか?」
と聞かれたこともあったけど
僕は即答で「無い」と答えた。

確かにマスタはすんごい好みの人だけどさ、
そこは認める。
一緒に働いて表も裏も多少は知ってるけど
それでもやっぱり魅力的だな、とは思う。

でも多分、僕が好きなマスタって
マリさんの夫であるマスタなんじゃないかな。
そこのポイントが結構大きいんじゃないか。

仮にマスタが独身だったとしても
絶対魅力的だとは思っただろうけど、
だからって僕からアプローチするとは
考え難いな。

ノンケに当たって砕けるなんて
ただただ疲れるだけだから。
得るものなんか何も無いって
もうわかってるから、
自然とブレーキがかかると思う。

「トヨ君ノンケの人好きになったことあるんだ。」

ここまで本音を晒した後、しまった!と思った。
でもまぁ、いいか。
言っちまったもんはしょうがない、
覆水は盆に返りません。

秘密主義と称された僕がいつの間にやら
随分と口が軽くなったもんだなと
我ながら少し可笑しくもある。
人って変わるもんだね。

もう嘘を吐いたり誤魔化したり
演技したり相手の表情を推し量ったり
そういうのが全部面倒臭い。

ありのままで話せる相手が
この世に1人くらいはいてもいいんじゃないか。
若しくはそういう時があってもいいんじゃないか。
僕を否定しない人を作るのは僕自身だろう。

メイサちゃんもこれくらいのことなら
すんなりと受け流してくれる。
無理に突っ込むこともしないし
心地良く踏み込んでくるから話し易い。

だからつい、饒舌になってしまう。
こんな話をした後で、メイサちゃんが
突然ワケのわからんことを言い出した。

「私トヨ君のそういう所、すっごく好き!」
「へぇ、そう、そりゃどうも。」

一体この会話の流れの
どこら辺でそう思ったのか
僕にはさっぱりわからず。
メイサちゃんの結論は、更に斜め上を行く。

「意外と真面目だよね!ピュアだよね!」

会話、ちゃんと噛み合ってんのかな。
TOP
コメント閲覧
こんばんは。
>僕を否定しない人を作るのは僕自身だろう

名言ですね!心の栄養になりました(^^)
【2012/03/09 03:02】 URL | ゆ~り #- [ 編集]


あれ?でもサトルくんもノンケだったんだよね?

一番デカイの得たんでないの?(笑)
【2012/03/12 16:13】 URL | 輝 #- [ 編集]

>ゆ~りさん
ゆ~りさんこんばんは。
そうですか、ありがとうございます。

一言で終わってしまいましたが
決して僕の十八番「手抜き返信」
ではございませんので
どうか誤解の無きよう…
【2012/03/12 18:18】 URL | toyo #- [ 編集]

>輝さん
輝さんこんばんは。
今だからぶっちゃけますが、
ずっと前から「コイツ男もイケんじゃねーの?」
と少しだけ、10%くらい疑ってました。
何故ならやたらスキンシップ多いし
話す時の距離も異様に近いし。
でも基本はノンケだろうな~
仮に両刀だったとしても
僕よりはノンケ度高いだろうな~
みたいなみたいな。

まさか自分がロックオンされていたとは。
【2012/03/12 18:29】 URL | toyo #- [ 編集]

TOP

非公開コメントは受け付けておりませぬ















TOP

検索