僕を埋め尽くす秘密
バイでリバの♂が恋愛仕事人生等に悩みながらも真面目に生きてるよ

04 │2017/05│ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

新記事

全記事

全タイトルを表示

月別記事

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP
仕事
バーテンダーとしての僕。
自分ではまだまだ半人前気分でも
お客さんから見ればそうじゃない。
お金払ってんだから一人前じゃなきゃ困るよ、
きっとそんな感じだろう。

カクテルは一通り作れる、酒も一通り覚えた。
でも未だに酒は好きじゃないから
オリジナルカクテルのセンスは無いし
酒の味の違いだって本当はよく知らない。

飲み屋の会話のセオリーもある程度覚えた。
そこに僕なりのマニュアルも少し含ませて
それなりにオリジナリティも出ていることだろう。

仕事中の僕と本当の僕は全然違う。
そりゃもうびっくりするくらい違う。
自他共に認める、まるで別人格。
社会人になると仕事中心の生活になるからね、
本当の僕の姿を知る人は極僅かになっちゃったよ。

家を出てドアに鍵を掛ける。
小気味良い金属音で僕の仕事スイッチが入る。
仕事だと思えば大抵の理不尽は我慢出来る。
それでもたまに、お客さんと喧嘩もする。

オーナーのマリさんに言わせれば
「マスタよりずっと優等生なんだから」だそうで
気にしなくていいと言ってくれる。
そこに甘えていいのだろうか?と僕は首を傾げる。

首を傾げて悩むくらいなら、喧嘩なんてしなきゃいい。
しかし若さのせいなのか、それとも一生このままなのか。
僕も人の子だから腹が立ったりすることもある。
未熟なせいで喧嘩以外の解決法を見出せないだけか。

腹が立つだけならまだいいんだけどね、
生理的にこの人受け付けないな~なんて時も
実は結構多くて、そんな時は困る。

なるべく出さないよう努めてはいるけど
多いのだから、仮面装備が日常化してしまうのは当然。
いちいち脱いでいたらキリが無いので
最大公約数に合わせた選択肢で、無難で楽な道を行く。

元々人が嫌いで会話も嫌いでオマケに酒も嫌い。
スイッチは絶対に要る、無かったら本当に無理だ。
ありのままの僕は好きになる人よりも
嫌いになる人の方が多い。マジなんでこの仕事なの?
理由、知ってるけど、何度考えても不思議。

そんなね、仮にも大人がさ、社会人がさ、
感情的生理的なんて理屈抜きで
お客さんと喧嘩なんてやっちゃあ不味いよね。
それくらいは一応僕もわかってるんだよ。

でも本当はさ、本当はね。
お客さんは何も悪く無いよ、殆どのお客さんは。
何度も言うけど本当の僕は殆どのお客さんが嫌い。
親しげに会話を続けているけど、本当は嫌い。
笑顔を振り撒いてるけど、本当は嫌い。

顔に笑顔を張り付けて会話のキャッチボール。
もう本当にただのキャッチボールだよ、
頭なんか経由しなくても出来る。
身体が覚えてる、叩き込んだマニュアルを。

たまに的を射るような問い掛けがあって
そういう時はハッとさせられて、楽しいね。
一瞬で脳にスイッチが入る感じ、
プログラムによるオート操作から
生身の人間に戻る瞬間の、刺激は心地良い。

会話の中身なんて実はどうでもいいって人多いんだよね、
何を話すか、ではなく誰と話すか、が重要なのか。
違うな、自分が喋ってりゃ何でもいいんだ。
喋ることに意義がある、のかな。
いっそ人なら誰でもいい、喋ってればいいんだ。

もうそういう人が嫌いなんだもん、本当は。
くだらない人間だって思ってしまう。
極稀に実の詰まった話が出来る人がいて
反動でやたら魅力的に見えてしまったりして。
もし僕が浮気するとしたら、こんな相手だろう。

そんな時は、プライベートで話し込んだりもする。
友達と呼ばれるまでに親しくなれることもある。
相変わらず、僕からは言えないし思えない。
相変わらず、彼の目を盗んで。
自重は一応してるつもりだ。先に進む気は無い。

僕の友人関係は常に受け身で
相手から言われて始まるものだ。ついでに僕自身の話は、出来て10%というところ。
相変わらず、生きてる人間は怖い。

これが仕事ってやつなのかな、時折そう思う。
自分の特性とは真逆な道に来て、
どうしてその道を選んだのか?
昔の僕は、この特性を克服したかったからだ。

もっと普通の人になりたかった。
人を怖がらない人間に。
贅沢を言えば、人に好かれるような人に。

実際どうだ、普通の人になれたか?
普通の人のフリが上手くなっただけだった。
仮面を被って鎧を着込んで砦の中に閉じ籠っている限り
僕の特性は変わらないんだとわかった。
仕事って、そういうもんだとわかった。

ふと彼の言葉が頭を過る。
「人間関係は生身でぶつからないと意味が無い」
あぁ本当にそうだなと社会に出て数年、やっと悟った。
本当に意味が無いね、ぶつかってない関係って。

関係も育たないし僕自身も変わらない。
お互い生身で武器も防具も捨てて
裸で殴り合うぐらいで、やっと意味が生まれるな。
殴り合うばかりじゃ辛いから
優しく触れ合う時があってもいいか。

ふと気付く。
タクから得た経験値より、サトルから得た経験値の方が
何倍も多かったということ。
今日まで僕を育ててくれた筆頭は、サトルだ。

タクとは殆ど喧嘩なんてしなかったからな、
仲は良かったけどお互い気を遣い合ってて
衝突らしいことは上手く避けていたし
僕は下心もあって言いなりだったし。

仕事で沢山の人に会っても話を聞いても
僕が仮面を被って鎧を着込んで砦の中にいる以上
何の経験値にもなっていないんだ。
レベル20でスライムをぴちぴち倒してもねぇ。

だからってまだ、仕事で鎧は脱げないよなぁ。
仮面外したらマジで仕事になんないよ。
そこはやっぱりオシゴトだから、あくまでも。
僕の本来の姿ってのは出すべきじゃないよな。
せめて砦からは出るべきだろうか?

「大人になれ」と声が聞こえる。
僕の子性は声の中で必死に足掻く。
大人になれば楽になる、そうすればもっと楽しく出来る。
苦しいより楽な方がいい、毎日のことだから。

まだまだ大人への道は遠い。
スタートラインに立っているかさえも怪しい。
一応立ってはいるのかな、自分で自分を養ってる。
スタートラインは砦の出入り口なのか。
一歩踏み出すと同時に外に出る。

でも、人が怖いんだよね、まだ。
TOP
コメント閲覧

toyoさん、こんにちは。

えーっ、toyoさん充分普通ですよー。
オレはtoyoさんの仕事に対するそのスタンスにとっても共感するのですが・・・(^ ^;A
でも大半?の人達は多かれ少なかれ、仕事に関しては仮面を被っているんじゃないかなぁ~と思ってみたり。

オレだって職場ではそんな感じですよ?
何処にでもやっぱり怖いというか何考えてるか分からないような人は居る訳で。
横領するヤツ居るし、人の行動を逐一盗み見てコソコソしてるヤツとかも居るし。
挙句の果てにはオレ、同僚に自宅までツケられたからね・・・向こうは気付いてないと思ってるみたいだけど何気に気付いた(苦笑)

・・・という訳でオレもその度に反応してると精神的にもたないので、しれーっと知らぬ存ぜずなスタンスで居ます。
ものすごい事務的というかロボット的な感じかもです・・・ストレス溜まるけど(´д`;)
現在の職場に来てから『嫌な事を我慢して仕事をこなすからこそ、その対価として給料を貰える』という風に考えを改めました。
自分とtoyoさんの職場事情を一緒にして語ってしまうのは違うかもですが・・・。
特にtoyoさんの職場は不特定多数(?)のお客さんが相手なので、そのスタンスで程よいと個人的には思いました。
そういう意味でオレもぶつかってないので経験値がものっそ低いと思われます(笑)

【2012/05/30 11:09】 URL | あくる #9L.cY0cg [ 編集]


毒になる親って読まれたことありますか?
【2012/05/30 22:47】 URL | 名前がありませ #- [ 編集]



toyoさん、お久しぶりです♪♪
私も最近よく悩みます。
私も一応接客業をしてるのですが、正直人と話すのが得意ではありません。
私の場合、過去にちょっと色々ありまして特に男の人がダメです(>_<)
ですがそこは私も仮面をつけスイッチを切り替えて割りきります。
私の本性を出して嫌われるのが怖いのでこれからも隠し続けます(;´д`)
何かよく分からなくなってしまいましたがtoyoさんもあまり無理せず、お互い頑張りましょう♪♪
【2012/06/03 04:15】 URL | ちなみ #- [ 編集]

>あくるさん
あくるさんこんばんは。
僕もあくるさんのコメントは共感と同意が多いです。
僕は高校時代のバイトで
給料=我慢への対価
ということを教わりましたが
今は8割くらいが我慢で
残り2割がスキルとtoyoという存在への対価に
なっているのかな~くらいに感じています。
接客業ならでは、の感覚でしょうか。
人生のかなり早い段階で、仕事と給料に対する心構えを
教えてもらえたと思うので、凄くバイト先に
恵まれていたんだなと実感します。
今の職場と違って厳しい店長でしたが
僕の中では密かにカリスマ的存在だったりします。

しかし幾ら仕事のスキルが上がっても、
スイッチや仮面がある限り
素の人間性は変わらないもんですよねぇ~
それ知ってたら接客業じゃなくて
引き篭もっても出来る仕事選んでたかも。

あ、でも友人を見ていますと
結婚と育児は物凄く鍛えられそうだと思いましたよ。
人間性的に。
【2012/06/03 19:51】 URL | toyo #- [ 編集]

>名無しさん
名無しさんこんばんは。
ありません。
【2012/06/03 19:52】 URL | toyo #- [ 編集]

>ちなみさん
ちなみさんこんばんは。
接客業の職業病みたいなもんなのでしょうかね。
誰もがいつかぶち当たる壁のような。
なんで人と話すの得意じゃないのに
自分でわかってるのに
そんな仕事してんだよってね、
マゾなの?バカなの?ってね、
すっごい気持ちわかりますよ、わかりますとも。
気持ちはわかるけど謎ですよね~

人間は矛盾だらけですね。
【2012/06/03 19:58】 URL | toyo #- [ 編集]


toyoさんこんばんは。

toyoさんの繊細さにいつも色んな意味で胸を打たれます。いや、撃たれますかな。


僕も色々あって、人間は怖い。怖いです。でも、今は踏み込んでようやく手に入れられるモノがあるんだと知ってしまったから。

それは親友だったり、信頼出来る上司だったり、恋人だったり。

toyoさんもいつか人間の怖さを振り切って、大事な人・失いたくない人には踏み込んでいけるようになって欲しいです。


多分toyoさんがそうなのかな?って思う事って、9割くらいはその通りなんだと思いますよ。
そんな鋭い感性を持つtoyoさんには、現代社会は辛過ぎるかもしれませんけど…。
【2012/06/04 00:45】 URL | 海藻 #- [ 編集]

>海藻さん
海藻さんこんばんは。
討たれます、じゃなくて良かったと思いました。
心が死んでしまいますね。
意外に人間怖いと思ってる人、いるんですね。
みんな普通にしてるからよくわかりません。
僕も傍目にはそうなのでしょうけど。
繊細と見せかけて実は鈍いんですよ。
特に他人の感情に鈍いと定評がありますよ。
多分僕が興味無いからでしょうね、その人に。
自分のことしかわからないちっぽけな野郎です。

踏み込むべき時ってありますよね、
そういう時にちゃんと踏み込める奴に
なりたかったんですよね。

えー9割ってなんすか何を根拠にその数字ですか
無根拠ですか無根拠ですね
そんなんで理屈屋のこの僕が
信じるとでも思ったんですか
何言ってんですか
そんなわけないじゃないですかー

…といつもの僕なら噛まずに言ってしまいそうなのですが
仮に無根拠でも適当だったとしても、
嬉しかったです。何故か。
ありがとうございます。
で…でも簡単には信じないんだからねっ!
【2012/06/04 01:11】 URL | toyo #- [ 編集]

TOP

非公開コメントは受け付けておりませぬ















TOP

検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。