僕を埋め尽くす秘密
バイでリバの♂が恋愛仕事人生等に悩みながらも真面目に生きてるよ

03 │2017/04│ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

新記事

全記事

全タイトルを表示

月別記事

温泉
タクちゃんファミリーと。

何故か温泉旅行に行ってきてしまった。
1泊2日の箱根温泉旅行、移動手段はレンタカー。
運転は行きも帰りもタクと僕の交代制。

何故こんなことに?

本当にきっかけも何もなく突然だった。
いつも通りの平日に、メイサちゃんからお誘いのメール。
あまりにも唐突過ぎて全く現実味が無かった。

「一緒に温泉行かない?」

えっ?

普段旅行なんかしない友人から
同じく普段旅行なんかしない自分が
急にこんなこと言われたら誰だって驚くだろう。
いきなりどうしたんだと。

一緒って誰?タクちゃんとメイサちゃんとサリちゃん。
なんだよ、じゃあ家族水入らずで行って来いよ、
他人の俺なんかいても邪魔じゃない?

待てよ、家族水入らずと言っても
サリちゃんはまだ1歳ちょっとだ。
自分で立って歩くことは出来るけど
まだそれだけだ。

てことは、2人が温泉に入ってる間に
僕に面倒を看てほしいってことかな?
安上がりなベビーシッターって感じ?
それならそれで、別にそれでもいいけどさ。

「ううん、そこの旅館の温泉ね、赤ちゃんも一緒に入れるの。」

なんと、ファミリー層向けの旅館とな。
へぇ~いい時代になったもんだねぇ、そんなのあるんだ。
でも僕面倒臭がりだからさ、旅行自体が面倒臭いな。
金もかかんじゃん?勿体無いかなその出費が。

「トヨ君の分はいらないよ、全部うちで出すから。」

えええええええ!ちょ、おい、えっ?
嘘でしょ?マジかよ!いや、いやいやいやいや
いいよそれはやっぱり申し訳ないから。

「いいじゃんいつもお世話になりっぱなしだもん。」

いや、いいって、なんかやだそれ。
ずっと世話になっとけばいいじゃん、
こっちのことは気にしないで下さい、
これでも一応好きでやってるんで、って
あーうー、うん、うん、わかった。

結局こういうのって断る方が面倒臭いんです。
受けちゃった方が楽なんです。
そうして僕は急遽箱根に行くことになった。
行くと心が決まればそれなりに楽しみなんだな。

サリちゃんお風呂もお外も大好きだもんな~
露天風呂もあるんでしょ?
サリちゃんめっちゃ喜びそうじゃん、
きゃっきゃウフフではしゃぎまくるんじゃないの?
うわぁすっごい可愛いだろうなぁ~

あ、ダメか。サリちゃん女の子じゃん。
そしたらママと一緒に入るよね、やっぱね。
ママが一人でゆっくり入りたいな~となれば
僕とタクちゃんが部屋で面倒看るってなるよね。
なんだよ、ちっ。

箱根温泉旅行、出発当日。
タクちゃんが借りた車で僕の実家まで迎えに来てくれた。
なんかすっげぇ違和感あるな、タクと車の組み合わせ。
普段俺ら運転なんかしないもんね、
免許はあるけど車がねぇ。

最初はおっかなびっくりで乗り込んだものの
運転はごくごく普通だった。寧ろ安全な方じゃないのか。
しかし途中でコンビニに寄りたいと言うので
高速に乗る前に立ち寄ったコンビニで事件発生。

タクちゃん、駐車が苦手なんだって。
えっ?男のクセに?お前それでよく免許取れたな。
ごめんね、すっげぇ笑っちゃってごめんね。
だってなんか、意外だったんだもん。
あの運動神経抜群だったお前がねぇ、っていう。

故にコンビニの前の駐車スペースに
全然車が収まらない。収まる気配が無い。
埒が明かないので、ここで僕が交代を申し出た。
そして以降の運転も全て僕が担当した。

旅費を奢ってもらえるのだから
これくらいはさせて欲しいなー
と僕が言っちゃえば2人はもう断れない。

僕が家出をしてから顔を合わせる機会は
半分以下に減ったはずのサリちゃん。
僕のことはもう忘れちゃったかな?
辛うじて忘れてはいないけど、もうどうでもいい人かな?

いやいや赤ちゃんの記憶力と感情を侮るなかれ。
僕ね、凄いの、パパより好かれてるの。
マジだからこれマジだから。

多分サリちゃんは僕のこと
お兄ちゃん的な何かだと思ってんだよね。
自分の一番の遊び相手だと思ってる。
それかママ2号みたいな感じ。

も~ちょおおおお可愛い。

サリちゃんね、色々言葉を言えるようになったから
そろそろパパママ言えるかな?と思ったら
自分以外の人間全員「ママ」って言うのね。
だから当然、僕もママ。タクもママ。
毛深い生き物は全てニャニャ。小型犬のみワワ。

我が生涯、ママと呼ばれる日が来ようとは。

TOP
コメント閲覧
やっぱり!!
でしょ?
もう少し大きくなったら
あの時言えなかったけど(小さ過ぎて言葉がまだ上手く使えなかったからという意味合い)
本当はあーいうの嫌いなんだよね~
とか言いますよ。侮れない。親のいろんなところ、大人の所業、ちゃんと分かってるんでしょうね。
これから会話が成り立ち始めると本当に楽しくなりますよ(≧∀≦)接触すると気分転換というか本当癒されたりパワー貰ったり。生命体としてエネルギーに溢れて
るからかなぁ…

温泉に一緒に入れないのは残念(><@)
【2012/12/30 22:52】 URL | めめっち #- [ 編集]


toyoさん、こんばんは。

おー別居まだ継続中なんですね(^^;A
軍師toyoさんが敢えて策を弄せずにいるのは、なかなか読者としては驚きというか新鮮というか・・・。
はい、すみません。ふざけてる場合じゃないですよね。
うーん、もうなるようにしかならない!・・・と未熟な私が言ったところで何の説得力のないですが・・・。

わぁ温泉旅行、楽しそう!
toyoさんもこんなイレギュラーな状況じゃないとなかなか行く気にならないだろうし、良い思い出(?)になったんじゃないでしょうか?
読んでるだけでもサリちゃんの天使のような可愛さが頭に浮かんできます(^^)

タクさん、駐車が苦手なんですね・・・ちょっと意外でした(^^;A
まぁ自分も運転が上手くはないので人のことは言えないけれど(苦笑)

いよいよ今年も終わりですね。
ブログ上ではありますが、お世話になりましたm(. .)m
来年もよろしくお願い致します!
【2012/12/31 01:04】 URL | あくる #9L.cY0cg [ 編集]

toyoママ
サリちゃんに覚えていてもらって良かったですね。
そうですか、皆ママですか。
ウチの子にはお父さん、お母さんと呼ばせたくて、
「お母さんはね...。」と呼びかけていたのに、第一声が「ママ」でした。
「え~、何でー?」と考えたら、私のことを周囲の人(主人を除いて)が皆、ママと呼ぶんですよね。

温泉、一緒に入れないのは残念だけど、箱根や池の平に水着を来て入る露天風呂がありますので、オムツがとれたら是非ご一緒にどうぞ。
【2012/12/31 10:03】 URL | R #- [ 編集]

>めめっちさん
めめっちさん明けましておめでとうございます。
幼過ぎて言葉が上手く使えない、にハッとさせられました。
たまに子供を見ていて思う時があったんです、
羨ましいなとか。
全然羨ましくないですね、大人の方がずっと楽です。
子供は子供なりに、子供というだけで過酷な環境に
身を置いているのだと改めて知りました。
いつか言葉を巧みに駆使して何でも伝えられるように
早くそうなってくれたらいいなと思います。
喋れない今の時期特有の可愛さもありますが
本人はもっと伝えたいことが沢山あるはずで
早くそこから解放されればいいな。
現在アーウーがわからない時、申し訳なくて
ちょっと落ち込みます。
サリちゃんを見ていて感じたことですが、
1歳といえども僕ら大人が想像するよりも
遥かに多くのことを理解しているように見えます。
大人が無くした生物の本能的直感?
なのかもしれませんが、全く侮れない存在です。
【2013/01/03 02:17】 URL | toyo #- [ 編集]

>あくるさん
あくるさん明けましておめでとうございます。
コメント返信作成中の現在も別居継続中であります。
そうですね、いつもの僕とは全く違いますね、
自分でもちょっと、自分じゃないみたいな感覚です。
なんでこうなっちゃったんだろう?不思議です。
おふざけウェルカムです、いっそ笑って下さい。
僕もなるようにな~れ☆としか思っていませんから。

温泉旅行自体はすっごくいい思い出になりました。
非日常があまりにも新鮮で僕なりに
テンションMAXだったと思います。
ただ、100%全力で楽しめたか?というと
そうではなかったので、実は所々記憶が
抜け落ちていたりもします。
考え事してた時ですね、主に。
折角の思い出イベントなのに勿体無いことです。

僕も全然上手くはないんですよ、普通か寧ろ
下手な部類ではないでしょうか。
日頃運転しないので不慣れというのもありますが。
しかし男で運転が苦手って人見たの、初めてですよ多分。
しかもよりによって駐車が苦手ってさ。
試しに縦列駐車は出来るのか?と聞いたら
一番無理!という素敵な回答が貰えました。
因みにタクちゃん、バイクの運転も
若干僕よりも荒いらしいです。比較者曰く。
列に割り込む勇気と度胸は僕よりあると思います。
【2013/01/03 02:17】 URL | toyo #- [ 編集]

>Rさん
Rさん明けましておめでとうございます。
覚えてもらってるとわかったのは
サリちゃんが僕の顔を一目見て
ぱぁっと花が咲くような笑顔になって
抱っこの催促をしてくれたからです。
もうすんごい嬉しかった!
しかも、抱っこした後キャッキャ!って
すっごい大はしゃぎの大暴れで
あまりの勢いにサリちゃんぷっとおなら出てました。
屁が出るくらい喜んでもらえて何よりです。
かわゆす。

次は水着で入れる露天風呂を目指します。
水着OKということは混浴ですよね?ね?
【2013/01/03 02:17】 URL | toyo #- [ 編集]

TOP

非公開コメントは受け付けておりませぬ















TOP

検索