僕を埋め尽くす秘密
バイでリバの♂が恋愛仕事人生等に悩みながらも真面目に生きてるよ

04 │2017/05│ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

新記事

全記事

全タイトルを表示

月別記事

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP
風噂
風の噂で。


衝撃事実を聞いてしまった。
アイツが、仕事を辞めるって。
前から聞いてたけど、ついにその時が来たか。
こんな話を人伝に聞くポジションが
僕とアイツの今の距離を物語っている。

12月一杯で仕事は終わり。
1月からは収入ゼロの状態だ。
彼にも貯金はある、あるにはあるが、
それは次のステップに進む為の
大切な元手なんだ。

それで足りるかどうかもまだわからないんだ。
やってみなくちゃわからない、
もしかしたら途中で底をつく可能性もある。
生きる素人の僕たちにはまだ
社会の荒波を読み切る力は無い。

てことは、彼は生活に困るってことか。
1月一杯使って準備して
2月に事業を始めるつもりか、
ということは、およそ2ヶ月間収入が途絶える。

僕の収入と貯金が必要になるのかな。
いや、そんなことはないだろ、大丈夫だろ。
僕なんかいなくてもやっていけるだろ。
アイツが自分でそう言ったんだからさ。

困ったら困ったで僕の知ったことじゃない。
アイツの自業自得じゃないか。
もうどうなってもいい、僕は知らない。
心配なんてしない。考えてもやらない。

旅行先の温泉に浸かってる間、
ずっとこのことに思考を支配されていた。
頭を過っては消して過っては消してのループ。
湯加減なんかまるで覚えちゃいない。
楽しかったし溜まった疲れは軽くなったけど。

どうするんだろう、アイツ。
いつか2人で話し合いをする機会がありそうだ。
それもそう遠い話じゃないだろう、
そんな予感がする。

どうなっちゃうのかな、これから。
先の展望が全く見えないや、
まだ僕の現実逃避は続いてる。
全て流されるままに時が解決してくれればな、
ずっとそう思ったままだ。

じゃあ僕はどうしたいんだろうな。
自分のことなんだから流石にわかるだろ。
どうしたいんだろう、具体的に何も出てこない。

戻りたいか?以前のように
楽しかった頃に戻れたら何も言うことは無い。
まぁ無理だろうな、即諦めのスイッチが入る。
元に戻れる自信が無い。

僕だけが戻った所で彼が何も変わらなかったら
また同じことを繰り返すに決まってる。
2人で話し合う?それこそ無理だ、僕には出来ない。
話し合いになんて、なるわけない。
なんだ、結局こんなもんか。

一人でぼーっと考え込む僕に気付いた友人。
さりげなく、且つ少々強引に
僕から悩みを引き摺り出した。
タクちゃんもメイサちゃんもこういう所は
よく似てるっていうか、似た者同士っていうか。

2人とも本当によく僕のこと
気にしてくれてるよね。
そんなに気になる?他人なのに。
そんなに好きか?照れるな~

2人して似たような表情で、眉間に皺寄せちゃって。
まるで自分のことのように「どうするの?」とか
「難しいよね」なんて言っちゃってさ。
当人の僕の方がぼーっとしてるよ。

「アイツはお前が考えてる程、深刻にはなってないと思うよ。」

幼少の頃から彼を知る友人代表がそう言った。
え、マジで?この僕が、これだけ普段と違うことをしてるのに?
僕の中ではぶっちゃけ破局も辞さない構えなんですけど。
別に恋人と別れたって生きていけるしさ、
そういう意味ではこちらも深刻って程でもないけど。

「アイツはお前が思ってるよりも、単純な人間だと思うよ。」

単純な人間?え、そうなの?
僕の見立てでは僕とタクの中間くらいと思ってたけど
え、違うの?タクと同じくらい?えぇ~そうかなぁ~

でもな、タクは昔からアイツのこと知ってるもんな。
僕とは違った視点からアイツを見てただろうし
僕も自分の見立てが完璧正解だとは思っていないので
タクの言うことも侮れない、と耳を傾ける。

「トヨ君が帰ってくるって信じてるんだよ。」

メイサちゃんのこの一言が意外に重く突き刺さった。
なんでそんなこと知ってんの、と野暮なことは言わない。
本人から直接聞いたわけでもないだろうけど
メイサちゃんはアイツが信じてることを信じてるんだろう。
しかし突き刺さっても疑問はまた別。

そうかなぁ、アイツがそんなタマかな。
帰ってくると信じてるって言うとカッコいいけどさ、
単に考えるの面倒臭ぇから適当にしてるだけじゃねぇの?
その内帰ってくんだろって殆どどうでもいいようなさ。

タクちゃんなんかさ、いつもは
「早く別れねーかな」とか言うクセに
なんで今回に限ってそんなに心配してくれちゃってんの。
メイサちゃんはいつもこんな感じだけどさ。

とりあえず僕としては、同じことを繰り返すのが
一番嫌かな、何よりも嫌だ。
非建設的で非生産的で不毛過ぎるから。
無駄ってのが一番嫌なんだよ。

お前が言うなって声が聞こえそうな気がしないでもない。
が、それはそれ、一旦こっちに置いといて。
そうだよただでさえ不毛な関係不毛な人生なんだよ、
その中でこれ以上不毛な要素は増やしたくないんだよ。

無駄に無駄を重ねて空っぽなんて
俺の人生、救いようが無さ過ぎだろ。
喧嘩がコミュニケーションだなんて思えないしね、
やっぱり嫌だよ疲れるだけだ、やりたくない。

本音を曝け出してぶつかって切磋琢磨なんて
僕には出来なかった。しんどすぎた。
今だから言うけどさ、どんなに喧嘩しても
僕は本心を曝け出せたことは一度も無かった。
ただ、怒りに任せて否定してただけだ。

彼のことを散々我儘な人間だと言ってきたが
僕も同じかそれ以上に我儘で傲慢な人間だ。
だから我儘な人間の本質を知っている。

自分が我儘にならないと、誰かの我儘の犠牲になるからだ。
自己犠牲精神なんて無い、誰かの犠牲になるのが怖い。
自分だけが損をするのが怖いんだ。
そうやって自分が損をしないように守ってきた。
つまり、自分さえ良ければいいんだ。

極めて自己中心的な臆病者で
他人を心から信用することが出来ない、
とても惨めで哀れな人間。

それが僕だ。

TOP
コメント閲覧
初コメ失礼します
いつも見ていましたが、初コメさせていただきます。

どういう展開になったとしても、いずれは決着をつけなければならないでしょう。これはもう当人同士だけの問題ではないと思います。決着をつけない限りタクさん夫婦にずっと心配をかけてしまうし、ご実家に居続けるわけにもいかないかと思います。推測ですが、今回タクさん夫婦が温泉に誘った理由はお二人のことの力になりたかったのではないのかと思っています。
【2013/01/03 15:57】 URL | ゆう #mQop/nM. [ 編集]


toyoさん おめでとうございます。
今年もよろしくおねがいします。

とうとう彼はお仕事やめてしまったんですね。
いよいよおふたりの勝負どころでしょうか・・・
でも続けるにしろ、別れるにしろ
なるようにしかなりませんよね(当然か・・・)

人間みんな自己中心的な臆病者ですよ。
それがうまくかみ合ってるかどうかだけで。

でも大事な人との別れって
その時すぐじゃなくて
何年かたって気づくものなのかもしれません。

おふたりの2013年に幸多きことを祈ってます☆

【2013/01/04 01:07】 URL | とら #f3.AbFOU [ 編集]

自己中心・自己満足
謹賀新年

波乱の年明けとなりましたね。
大概の人間が自己中心的とか、自己満足の上に成り立つ自己犠牲とか、自分を視点にしか考えられないのではないでしょうか。
心の奥底を除けば、我儘も見えてくるでしょうし。

同じことの繰り返しは嫌だ!
息子との間でも主人との間でも、喧嘩の最中は私も常々そう思って、こちらも意思を曲げないように思っているのですが、相手もそう思っているので、結局うやむやになってしまうんです。
息子とも主人とも別れるわけにいかないし、お互いにうやむやにしないと一緒に暮らしていけないからです。
夫婦でも親子でも別の人間ですから、同じ考え方をするのは絶対に無理なんですよね。
どこかで諦めないと....。

ただ、一緒に暮らすとき、絶対に譲れない境界線がありますよね。
離婚の原因になる暴力とかアルコール中毒とか。
toyoくんの絶対に譲れないものがあって、それが原因だったら、周囲から無責任に元の鞘に戻れとは言えないです。
でも、タクちゃんがそんなに深刻視してないのなら、もっと気楽に考えてもいいのかもしれません。

toyoくんが幸せであってくれれば。
良い年となりますように。
【2013/01/07 21:06】 URL | R #- [ 編集]

うーん
toyoさんこんばんは。


僕として気になっているのは、toyoさんはどうしたいのか?と言う点についてです。


やりなおしたいのなら其れ相応の対応が必要だし、そうで無いのなら今すぐ踏ん切りを付けるのもありだし。
自分は○○だから…なんて考えてたら人生きっと何も出来ませんよ。結局煮え切らない状況が一番勿体無いかなぁ、と僕は思います。

偉そうな事を沢山言って申し訳無いです。今年はtoyoさんにとって幸せな一年になれば良いな、と願っております。
【2013/01/08 01:11】 URL | moz #ZuX4WpQ6 [ 編集]


誰でもエゴはあるし、それをさらけ出さないのは社会性があるからではないですか?
普通のことですよ。
toyoさんが人より遠慮したり、何だか出せない癖があるとしたら、子どもの頃の環境の影響もあるかもしれませんが。サトルさんの爛漫さは、あのお仕事には有効な才能だけど、一緒に暮らすには諸刃の剣かも?と勝手に思いました。失礼しました。
サトルさんを責めたくなくて、ご自身を責めているのではないでしょうか?
どんなに日頃はコントロールできていても、いざとなったら、toyoさんの深層心理のエゴの部分が、最終決定をバシッと決定するかもしれませんよね、以前みたいに。
どうせ人類は一万年もたないんですから、誰でもが不毛な人生です。一般的な考えに従うなら、サリちゃんの家庭の平和に貢献した分、意味は大いにありますよー!

お身体、大切に。
たまには休んでください。
【2013/01/12 14:23】 URL | まや #- [ 編集]

>ゆうさん
ゆうさん初めましてこんにちは。
今現在、この返信は自宅のパソコンを使って
書いています。
僕は一応家には戻った、というわけです。
温泉に誘ってくれたのは、たまたまもありますが
僕のことを気にかけてくれていたことも
間違いないと思います。
人間関係量より質だなと思いました。
【2013/01/13 13:13】 URL | toyo #- [ 編集]

>とらさん
とらさんこんにちは。
今年もよろしくお願いします。

そうなんです、勝負どころなんです。
この返信を書いている今、
僕は自宅のパソコンを使用しています。
つまり自宅には戻ったということなのですが
勝負どころ中なんです。

新しいことが始まるときは
期待より不安が高まる方です。
【2013/01/13 13:13】 URL | toyo #- [ 編集]

>Rさん
Rさんこんにちは。
今年は波乱のスタートとなりました。
こんな幕開けで本当に大丈夫なんでしょうか?
別れるわけにはいかない、と考えられる点は
素晴らしいと思います。
根性が据わってると言いますか強い覚悟を感じます。
僕だとなかなかそこまで思えなくて
いつ別れても大丈夫なように、こっそりと
備えを用意してしまったりするので
中途半端感は否めません。

そうもっと気楽に考えればと
温泉の時にも指摘されました。
僕の考え過ぎだとか。
今回はその点を反省しました。
直せるかはわかりませんけど。
【2013/01/13 13:13】 URL | toyo #- [ 編集]

>mozさん
mozさんこんにちは。
どうしたいのか?は一切考えていませんでした。
そういうことを考えたくもなくて
ひたすら現実逃避をしていたので。
僕が考えなくても動かなくても時間によって
結果は自ずと決まるのだからそれでいい、
流れに身を任せたい、そんなところでしょうか。
そしてこの返信を書いている今現在
僕は自宅のパソコンで返信を書いているという
結果が出た模様です。
【2013/01/13 13:14】 URL | toyo #- [ 編集]

>まやさん
まやさんこんにちは。
今日もバッチリサリちゃんに貢献してきました。
サリちゃんの家庭にまでは及ばなかったのですが。
密室的な関係になると社会性が薄れていきますね、
お互いエゴ丸出しになってなかなか醜いです。
それでも一緒にいるってすごいなぁと
改めて思いました。
友達や恋人の関係はまだ綺麗事ですね、
夫婦の関係はレベルが違いますね。
ずっと独身の方が人生イージーな気さえします。
一緒に暮らすには諸刃の剣は正解だと思います。
【2013/01/13 13:15】 URL | toyo #- [ 編集]

TOP

非公開コメントは受け付けておりませぬ















TOP

検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。