僕を埋め尽くす秘密
バイでリバの♂が恋愛仕事人生等に悩みながらも真面目に生きてるよ

10 │2017/11│ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

新記事

全記事

全タイトルを表示

月別記事

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP
正月
正月早々、話し合いの場を設けた。


惨劇から2~3日の間を置いて
僕の方から「一度話し合おうか」と切り出した。
場所は自宅近くにあるのにまだ行ったことが無い
某有名ファミレスを指定した。

話し合いの内容、僕は何も決めていなかった。
ただ彼と話がしたかっただけ?それは違う。
別に話なんてしたくなかった。
顔が見たい、会いたい、そんな感情も無かった。

事態が進まないのが嫌だったんだ。
何らかの変化、進展、そういうものが欲しかっただけ。
先に進めるなら何でも良かったんだ。
どんな方向でも、どんな結果でも。

ファミレスに先に入ったのは僕だった。
5分程待って彼が来た。
見慣れた顔だと思ったのと同時に
もうこの顔を見ながら話す機会も
無くなるのかもしれないな、とリアルに考えた。

自分のどこかに、腹を括った僕がいた。
こいつが僕に冷静さを与えてくれた。
お陰で深く傷付かずに済みそうだと
安堵と感謝が人知れずじわりと滲む。

僕の顔を見つけた彼は開口一番、
気まずそうな表情でハッキリと口にした。

「俺が悪かった、ごめん、ごめんなさい。」

意外だった。
絶対この展開は無いだろうと
最初に捨てたケースだったから。

えっ、謝っちゃうの?
あれ、どうしよう、このパターンは
何も考えてなかったぞ。

呆気に取られて無言の僕の一言を
彼はずっと待っていた。
僕が何かを言い出すまで
彼は何も言わないつもりらしい。
じゃあ、何か言わなきゃ、えっと。

「お、おぅ。」

あっさり許しちゃったよ、バカじゃないの俺。
でもさ、他に何も返事が浮かばなかったんだよ、
なーんにも、ゼロだよゼロ。
そもそもさ、冷静になり過ぎて一周回って
そんなに怒ってなかったってことだよ。

あまりにも簡単な僕の返事に
向こうも「えっ?」って顔してる。
わかる、わかるよ、お前もこの展開は
考えてなかったんだろ。

俺のことだからネチネチ言ってくるとか
絶対に許さない!って頑なになってるとか
そういう風に予想してたんでしょ?
うん、俺もそう思うわ。

でも今更キレ直してもなぁ、おかしいよ。
もう「おぅ」って返事しちゃってんだもん。
これって「うん」と同じ意味だしね。
「うん」はつまり、「わかった」とか「OK」だしね。

張り詰めていた空気が萎むのを感じる。
じわじわと、相手が近くにいることがわかるようになる。
自分達の関係が恋人同士だったんだと
こんな感じだったなと懐かしさが芽生えた。

相手の表情に、少しずつ安堵が滲み
何か一言発する度に、毀れていく。
その様子を観察できるくらい、僕はまだ冷静だった。

許した、本当はちょっと違うな。
僕にとってはもうどうでもいいことだったんだ。
腹を括った僕はまだ、どこかにいる。

これでめでたしめでたし、じゃないんだ。
TOP
コメント閲覧
どうでもいい
そこまで到達すると、かなりヤバイのではないかと想像してしまうのですが。
執着がない=ただのお友達⇒同居は?
また新しく「お友達から始めましょう」でもないですよねぇ。

もう、お二人のことは口出しできません。
toyoくんの納得いく結論を出して下さい。

タクちゃんは、結局メイサちゃんとの結婚に前向きに慣れないのでしょうね。
相手が誰であれ、まだ結婚したくなかったのかな。
もっと違う夢を見ていたのかもしれません。
遊び切れてなかったというか、まだまだtoyoくんたちと楽しく遊んでいたかった。(まだ年貢を納めてない?)
でも子供が出来てしまったから、自分が養っていかなきゃという思いもあって、ジレンマに苦しんでいて、ときどき爆発しちゃうのかも。
お説教抜きでタクちゃんと遊んであげてガス抜きしてみるとか?
【2013/01/24 00:26】 URL | R #- [ 編集]


いつも読ませていただいてます。
浮気されてイヤだという気持ちと、相手に対するあきらめが入り混じっていて、例えて言うなら燃えていた火が水をかけられ煙を出してくすぶっているような、それがtoyoさんの今の状態なのかなと想像しました。

このまま火を消してしまうか、がんばってまた火をおこしていくか。もし自分がこの状況だったら「もう疲れた~」といって成り行き任せにしてしまいそうです。

【2013/01/24 02:58】 URL | しん #W05l4iQI [ 編集]


toyoさん こんばんわ。

こっからかも…本当の恋愛は。
toyoさんもサトルさんも
例のベッドの件が
本当の致命傷ではなかったんだと
思います。

いつかふたりには
今回以上のなんらかの
決断を下す日が待ってるでしょう。
それまでまた仲良しでいて下さい。
【2013/01/28 01:31】 URL | とら #f3.AbFOU [ 編集]

>Rさん
Rさんこんばんは。
執着が無い、関心が無い、等のヤバイ意味での
どうでもいいではなかったんです。
どちらかといえば好意的などうでもいいで
それくらいじゃ嫌いにならないよって意味に近いです。
なのでまだ、心の底からただの友達とは思えません。
一応恋愛感情はまだあると思います。
でも、だからこそ、嫌だなぁと思うことがあって
それは浮気とは全然違うことでした。

話は変わりタクメイ夫婦の件です。
独身の僕にはわかりかねるのです。
彼の気持ちや考え、理想と現実、等よくわからないです。
昔から知ってる彼じゃないみたいな、そんな気もしてます。
でもこっちが本性ではないと思うんですよ、
本当は自分でももっと上手くやりたいんじゃないかと
それが上手くいかなくて周囲に当たり散らして
傲慢な面だけが出てる、と見ています。
人間誰にでも傲慢な部分はありますし
そこだけが露出してしまう事件やタイミング
というのもあると思うんですよね、と僕は見ています。
要するにストレス溜まってんのかな、て感じです。

まだ遊びたかったとか結婚や子供のことを
グチグチ引き摺ってはいない、と思いたいですね。
でもそうかもしれない、真実がわからない以上何とも言えません。
日常を離れて2人で出掛けるのも悪くないかもしれませんね、
それはいいかも。ナイスアイディアありがとうございます。
【2013/01/31 04:16】 URL | toyo #- [ 編集]

>しんさん
しんさん初めましてこんばんは。
浮気現場目撃しちゃったら流石にこの野郎!とは
思いますけど、でもそこはそんなにイヤじゃないと言うか。
とっくに諦めてるので何とも思わないが正解に近いですね。
そこだけ悟り開いたかもしれません。
なので浮気が原因で火を消す、ということは無いです。

しかし別の理由で水をぶっかけ火が燻っているのは
的を射ています。そんな感じです。
水をぶっかけたのは僕自身だったりします。
【2013/01/31 04:16】 URL | toyo #- [ 編集]

>とらさん
とらさんこんばんは。
ここからが本当の恋愛なんですか、厳しい…
恋より愛を試されてる感じがしますが
ベッドの件は致命傷には至らなかったですね。
決断の日はすぐそこまで迫っているので
僕は日々落ち着かない気分が続いています。
地に足がついていない感じで生きてます。
【2013/01/31 04:17】 URL | toyo #- [ 編集]

TOP

非公開コメントは受け付けておりませぬ















TOP

検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。