僕を埋め尽くす秘密
バイでリバの♂が恋愛仕事人生等に悩みながらも真面目に生きてるよ

03 │2017/04│ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

新記事

全記事

全タイトルを表示

月別記事

今後
俺だけが見えていた結末。

新年明けて、1月から無職になったアイツは
1月一杯使って次の仕事の準備を始めると言った。
順調に行けば2月の初めにはもう、なんて話だったが
実際はなかなか上手く事は運ばない。

1月下旬に差し掛かる今、
どうやらアイツの予定は後にズレ込みそうだった。
これくらいは想定内だったので俺もアイツも動じない。

2月一杯も生活は出来るだろう、
その後だって切り詰めるなり貯金崩すなりして
2人で生きて行こうと思えば生きて行ける。
経済的には何も問題は無い。

なのにアイツはいずれいなくなる。
次の仕事の準備の為に、外国に行く必要があるからだ。
今やってる準備は言わば準備の為の準備って所か。

ずっとじゃないとは言うけどね、
数日じゃないだろ、数か月?数年?
期限もわからないまま、この俺が待てると思うのか。

仲直りした時から薄々見えていた景色はこの場面。
次の仕事の為にと無期限で渡航する彼と
1人取り残される俺の構図。
あの時俺が腹を括ったのはここだった。

無期限とは言えビザの関係もあるから
ずっと行きっぱなしではないぐらいはわかる。
でもさ、仮に3ヶ月間日本を離れて
3日間日本に帰って来てまたすぐ何ヶ月もって
次に帰る日がいつなのかもわからないって。

こんな具合になるんだろ?
ほら、ハッキリ否定出来ないじゃないか。
調子の良いことばっか言っちゃってさ、
見え見えなんですよ。
もういいよ誤魔化さなくても。

好きなように生きたらいいよ、俺のことは気にせずに。
俺も気にはしないから。それくらいは許せよ。
俺も好きなように生きるから。

お前がさ、外国行くってなった時、その日から、
お互いを縛るのは止めようよ。そうして、お願い。
その方がお互いの為にもいいんじゃないかと思うんだ。
何の拘束力もない縄なら、最初から無い方がいい。

俺の言う意味がわからないとは言わせない。
ハッキリ言いたくないことくらいは察しろ。
絶対無理だって、待ってなんかいられないって。
俺だっていちいちお前がどこでどうしてるかなんて、
気にして生活なんかしたくないんだよ。

傍にいればいくら浮気されても構わない。
でも物理的な距離があって
どこで何をしているのかもわからなくて
いつ戻るのかもわからない状態で
ただ待つなんて俺には出来ない。

気にしていたくないんだ、
気にしても仕方がないことを。
延々と独りで悶々とし続けるのは嫌だ。
離れている限り、どんなに優しい言葉をくれても
俺は信じられないだろうから。

応援する気持ちはあるよ、勿論。
頑張って欲しいとは思うし
俺に出来ることなら協力したいと思ってる。
でもこればっかりはちとキツイかな。

冷たいかな、うん、そうかもね。
でもさ、お前も嫌じゃない?
数ヶ月ぶりに会う度に
苛々した俺に会うのなんてさ、
ありもしないことで疑われたりさ。

2度と会わないとは言わない。
寧ろ歓迎するよ、会いに来てくれたら嬉しい。
帰る場所はここだと思ってくれてもいい。
その時は絶対に拒まないと約束する。

でもお互いを縛るのだけは止めよう、
再会の時にいない間のことを詮索するのも止めよう。
その方がきっと上手くいく。

この話をした時に、俺の予想よりも遥かに
食い下がってくれたのは正直ちょっと、嬉しかった。
本気で別れたくないと思ってくれてるんだな、と
痛い程伝わったので、こちらの胸が痛んだ。

お前は何も悪くないし完全に俺の我儘なんですけど
でもね、こうしておかないと、
きっといつか最高にギスギスした状態で
お別れすることになるんじゃないかなと思うんです。
そっちの方が、俺は嫌だなって思って。

お前の気持ちとか都合とか全部無視してるとね、
お怒りは御尤もです。
俺の言い分、デモとダッテばっかりです。
そう、全部俺の為なのこの提案は。

冷たくてごめんね、無理だよ耐えられない。
TOP
コメント閲覧


修羅場、お疲れ様でした。

toyoさんはきっと許すんだろうなとは思ってました。


サトルさん、海外行かれる感じなんですね。
…私もきっと待てないな。toyoさんに一票。

もういっそついていってみては?ってね(汗)
toyoさんにあんまメリットないか…ハイリスクだし。


日本に残って、心が自由な状態でtoyoさんがやってけるのなら、それが一番良いと思う。

【2013/01/31 08:12】 URL | だら #- [ 編集]


海外のバーで修行なんて素敵
そこで仕込んだ英語とかめっちゃかっこいいじゃないですか!
大学卒業してフリーターしたあとニューヨークのバーテンダースクールいって上海や東京のバーで活躍してるひとも知ってます

ふたりは海外の方がのびのびできる気がする
別れちゃ嫌だ

【2013/01/31 10:55】 URL | すごい! #- [ 編集]


こんばんわ toyoさん
心情的にはtoyoさんの気持ち すごくよくわかります。

でも!ここで私がとても気になったのは
(正直、不安定なままふたりが続いても
toyoさんの提案が採用されても
どっちでもいい って他人事か!(笑))

サトルさんのビジネスの見通しが甘くないかってこと。
ブログでの限定した情報から判断するのは
適切ではないかもしれませんが
期日のズレ込み等、そこでもう今後の利益回収が
ズレ込んでるわけだし。
仕事のスケジュールも曖昧な点が多すぎるのでは・・・

もし『ダメだったらまたホストで稼ぐか』という気持ちが
1%でもあればダメだと思う。

ふたりが続いていくんだったら
もちろん、サトルさんのビジネスの成功は必須だし
ふたりが別れることになっても
『オレたちがダメになってまで賭けたビジネスが
これかよ・・・』じゃあ、納得いかないと思う。

toyoさんが共同経営者としてやっていくんじゃないなら
サトルさんはtoyoさんという精神的保険さえも捨てて
今は全てをビジネスに費やす・・・くらいのタイトな感じで
起業を考えないと大変かな? と思いました。



【2013/01/31 18:52】 URL | とら #f3.AbFOU [ 編集]


不思議だわ。
何で彼の夢にあなたが含まれていないわけ?
どうして2人で渡米しないわけ?
彼の夢を受け入れられないの?
一緒に渡米してはいけないのはなぜ?

もし、あなたに自分の夢があるのだったら
それを実現すればよいし、
捨てても良い夢ならば、すがり付いてでも
一緒に行けばいいんじゃない?

彼がそれを望まないならば、分かれるしかないわね。でも、私があなたならば付いていくかな。それを許さない彼ならば、本当は分かれてしまいたいんでしょ。あれこれぐずぐずはあなたが未練があるだけで、彼が外国に行けば、自然に解消する悩みよね。

若者よ、後悔するより先に一緒にいけば・・あなたの場合、バーの仕事にしても、復帰できるよ。
【2013/01/31 22:14】 URL | むだな日々を重ねて #L8QpL9A6 [ 編集]

彼の夢と自分の人生
そうですか。
サトル君は渡航する予定なんですか。
お二人それぞれの人生設計があるわけですから、離れ離れになるのは仕方ないですね。

この場合の「待つ」の意味が良く分からないです。
ほんの少しtoyoくんがいなかっただけで、浮気するサトル君の何を信じて待つのでしょうか。
浮気が本気にならない確信もない?

サトル君も渡航している間にtoyoくんにどんな風に過ごしていて欲しいのでしょう。
王子はどこまでも王子なんですかね。
【2013/02/01 00:53】 URL | R #- [ 編集]


はじめまして。
彼氏と別れネットを漂ううちにtoyoさんの昔のブログにたどり着き、以来すっかり惹き込まれていました。

会えないって、やはり想像以上にしんどいと私も思います。

電話もある
メールもある
今時画面越しに顔を見ながら
話すこともできる。

だけど理屈ではないですね。

現状を打破したい、どんな形でも前に進みたいと思っていたのに、私はいざ進んでみたら後ろを振り返ってばかり。
今も顔がみたくて切なくて情けない限りです。

気持ちは波立っているのに毎日きっちりお腹はすくし、仕事にいって笑顔で対応…なんだかんだ日常には何も支障がなかったりして、またそんな自分が複雑だったり…

だらだらと私事ばかりの脈絡のない文章ですみません。

toyoさんの選択が次の幸せにつながっていればいい、心穏やかに過ごせる日がくればいいななんて画面越しにちょっと頭に浮かびコメントさせていただきました。
本当は自分自身がそうであって欲しいと願ってるだけなんですけどね。

ちなみにブログにたどり着いた検索ワードは『未練』でした(^^;)
【2013/02/03 05:41】 URL | みや #llOsW3ec [ 編集]

お疲れさまです
toyoさん、こんばんは。
イライラした別れがくるとわかりきっているなら、好きなままでサヨナラしたいですね。
旅立つ人は、待たせる人の気持ちに疎くなりやすいものですよね。
で、平気でたくさん我慢を強いてしまったり。
サトルさんは、安心できる港がほしいでしょうけど。どうでしょうね。
私は昔、浮気した恋人が遠くにいったとき、信じて待つことができませんでした。すごく好きだったし、引き留めてもらったけど、別れて良かったです。
良い思い出のままで。大好きなままでいたいじゃないですか、好きだったんだから。我が儘かもしれませんが。

頑張って上手く軌道に乗るといいでね、サトルさんの仕事。
どうにも一緒になりたくなったら、またそういう日がやってくるでしょうし。

寒い日が続いていますが、お身体大切に。
【2013/02/06 21:16】 URL | まや #- [ 編集]


こんばんは

昔を思い出しました。
別れたい訳じゃないけど
信じて待つなんて
苦しくて耐えられない。
気持ちがとらわれるのが
嫌でした。
別れを決めても
かなり辛い時期を過ごしました。
時間が全てを解決しましたね。
私は
どんなに好きでも
自分中心というか
自分の中の想いみたいなのが
譲れない人間なんですね。
だから、なりふり構わずすがりついたり
ついて行くことが出来ませんでした。
それをしてしまったその後の自分が全く想像できなくて…
そんな事までしたのに
嫌いになったり気持ちが冷めたらどうしようとか
まったくの自分勝手…
きっと弱いんですね(>_<)ヽ
起承転結もなくだらだらと失礼いたしました。
正直な気持ちを大切にしてくださいね。
【2013/02/06 22:48】 URL | めめっち #- [ 編集]

>だらさん
だらさんこんばんは。
許すっていうかね、慣れちゃったというか
目撃もいつかあるだろうなぁとは
思ってたので覚悟が出来てたんでしょうね。
ダメージはかなり軽かったです。
ある意味器が大きくなっていたかもしれません。

基本的に日本と外国を年間数回行ったり来たり
行く先々もまちまち、というような感じです。
日本を拠点に世界をあちこち飛び回るイメージ。
そんなビジネススタイルの人、沢山いますよね。

僕がついていくメリットというより
ついていった所で何もすることがないんです。
それどころかまともに付き合ったら今の仕事
すっぱり辞めなきゃついていけません。
僕には何もなくなってしまいます。
この点はハイリスクの表現が正解ですね。

だから残ることにしました。
【2013/02/07 07:11】 URL | toyo #- [ 編集]

>すごい!さん
すごい!さん初めましてこんばんは。
日本を拠点に海外をあちこち飛び回るので
海外で定住は出来ません。
従って僕が海外のバーで働くことも出来ません。
日本にで働く方がまだ会える機会あります。
彼は海外を飛び回るのが似合うと思います。
僕は、もし海外で暮らすなら
やっぱり祖母の故郷が理想ですね。
これならお互いのびのび出来るかもしれませんが
僕が日本にいても同じことですね。
【2013/02/07 07:12】 URL | toyo #- [ 編集]

>とらさん
とらさんこんばんは。
見通しが甘いのでは?の指摘については
僕も同意見です。
ですが誰もが最初は経営の素人であり
多少勉強した人が始めても
様々なしがらみや都合の噛み合わせが
上手く嵌らないことの方が多いのでは?

開業に慣れたはずの大手企業でさえ
新規店のオープンや新規事業の発足等には
想定外のアクシデントが起こっても
そんなにおかしいこととは思いません。

だからって見通しや計画が完璧とも
落ち度も無いとは言い難いので
まぁこんなものかな~と同時に
まだ致命的なレベルではないかな~と見ています。
他人事だから楽観的でいられますね。
きっと僕が始めたって同じかそれ以上に
アクシデント連発かもしれませんし。

彼の仕事のスケジュールが曖昧に見えるのは
僕が情報を公開していないだけだと思います。
ホストをする気は無いそうです。
元々とっくの昔から辞めたがっていたので
恐らく彼は誰かに頼まれでもしない限り
この仕事に戻ることはしないでしょう。

僕は彼のビジネスの成功と
2人の関係は全く別問題と考えています。
失敗しようが成功しようが
あまり気にならないですね。

彼は僕との共同経営を考えていましたが
僕の方から断りました。
【2013/02/07 07:13】 URL | toyo #- [ 編集]

>むだな日々を重ねてさん
むだな日々を重ねてさんこんばんは。
全体的に、女性的な疑問と発想だなと思いました。
元々彼の夢には僕も含まれていました。
それを断ったのは僕の方なので
彼に非はございません。
渡米、とは限定していません。
米に渡ることもあるにはありますが、
渡る国はそこだけではありません。
日本を拠点に世界中をあちこち飛び回る、
とイメージしていただければ
わかりやすいと思います。

夢を受け入れられない、というのは
そもそもの「僕との共同経営」になりますが
受け入れられませんでしたね。
理由としては、僕には出来ないことだからです。
彼の目指す道は元々の彼の得意分野であり
僕にとっては最も不得意な分野であり、
今から足並みを揃えるのは不可能だと判断しました。
技術や経験よりもセンスがモノをいう道なので
現実考えたらもうどうしようもないです。
無理やりついていった所で良くてお荷物、
最悪足手纏いにしかなりません。
仕事上でパートナーが必要ならば
無理に僕にやらせるよりも
新たにプロの人間を雇った方が
ビジネスとしては堅実ではないでしょうか。

いくつかの疑問に対する回答は
こんな感じでよろしいでしょうか?

それと僕の復帰についてですが
僕がもし今の仕事を辞めるとなったら
最悪、店舗を1つ閉めることになります。
僕の復帰の道は他に幾らでもあるかもしれません、
ですが今現在お世話になってる人達に
多大な迷惑と損害を被せることになります。
そんな不義理な人間に、同じ席を残してくれるほど
世間は甘くないと思います。
自分の仕事を持ってしまった以上、
フットワークが重くなるのは
当然のことと考えています。
【2013/02/07 07:13】 URL | toyo #- [ 編集]

>Rさん
Rさんこんばんは。
彼は僕も含めた人生設計を立ててくれていましたが
僕が断ってしまったので、それぞれになりました。

「待つ」の意味についてですが、
仕事の都合で海外を飛び回る彼も
拠点はあくまで日本であり
僕は日本で働きながら暮らすので
関係が続いている以上、
普通に考えてただいま~と会いに来るでしょう。
つまり僕の存在がホームになるという意味です。
ホームの時点で受け身且つ待つ姿勢になりますし
その状態を「待つ」と書きました。

逆にこちらは「浮気が本気にならない確信もない?」
の意味がよくわからなかったです。
「浮気の前科がある彼の何を信じて待つのか」
の前文との繋がりが読み取れず
自分が何を聞かれているのかが理解出来ませんでした。
最後が「確信もないのに?」だったらわかるのですが。

どんな風に、そりゃあやっぱり浮気しないで
一途に待ってて欲しいんじゃないですかね。
それやれって言われて出来ないこともないですが
お前に言われるのは納得がいかん、という感情は
正直あります。
要するに僕は信用してないんですね、相手を。
主に貞操に関してであり、人としてではなく。
信用はそれだけで重みがありますので
僕だけ信用されても負担なだけで
それが苦痛だって話ですね、僕の言い分は。
【2013/02/07 07:20】 URL | toyo #- [ 編集]

>みやさん
みやさん初めましてこんばんは。
せめて同じ国内ならまだなんとかね、
精神的にも随分違うんじゃないでしょうか。
日頃から世界を飛び回るような人だと
この辺の感覚も違ってて
飛行機で1本じゃん?なんて言えるのかもしれない。

僕の場合、会えないのも嫌ですが
「どこで何をしているのか知りようが無い」
という状況が一番嫌なんだと思います。
元来考え過ぎてしまう性質なので、
そんな自分の性分も踏まえて出した最適解がこれ。
僕だけの最適解で相手にとっては
最適じゃなさそうですが、知ったこっちゃねぇ。
こういう場面で冷たさが出るんですね。
【2013/02/07 07:25】 URL | toyo #- [ 編集]

>まやさん
まやさんこんばんは。
サヨナラと言っても別れ際が泥沼じゃなければ
会おうと思えば会えますしね、
そっちの方が気楽で無理がなくいけると思うのです。
そうですよ、出る方は待つ方のこと考えませんから。
出先でそりゃもう色々あるので
そんなこと考える余裕も隙もなくなります。
それもわかるので、クソ真面目に待ってる
というのは嫌なんでしょうね僕は。
彼は港が欲しいみたいですね。
「今更実家に帰るって気分じゃない」と言っていたので
現状、彼のホームは僕になってるみたいです。

僕が我儘なのは否定しません。
人生なるようにしかなりません。
後悔しても、これはしょうがない。
【2013/02/07 07:25】 URL | toyo #- [ 編集]

>めめっちさん
めめっちさんこんばんは。
僕も今回100%自分勝手なので
人のことあーだこーだ言えません。

縋るって発想、僕は全く無かったです。
好きか嫌いかで言えば間違いなく
好きなのですが、
そこまでするほどじゃないのか?
と少々自問自答してしまいました。
冷静なだけか?
冷静な恋愛って矛盾してますね。
それって冷めてんじゃね?
とか言っちゃうともう身も蓋も無い。
だったら出先で何をしていうようが
どうでもいいじゃん?
それが気になるというのなら、
冷めたとは言えないんじゃないか。

結局どっちなんでしょうね、
僕にもよくわかりません。
よく考えたら今無理に
ハッキリさせる必要もないんです。
結局なるようにしかならないですよ!
【2013/02/07 07:26】 URL | toyo #- [ 編集]

TOP

非公開コメントは受け付けておりませぬ















TOP

検索