僕を埋め尽くす秘密
バイでリバの♂が恋愛仕事人生等に悩みながらも真面目に生きてるよ

03 │2017/04│ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

新記事

全記事

全タイトルを表示

月別記事

問題
彼がいなくなってから1週間が過ぎた。


まだ寂しいという感情は無いものの
家の中が静かだな、と思う時は増えた。
僕はなかなか寂しいとは思わない人間なので
最後まで「寂しい」のワードは出ないかもしれない。

静寂を感じた後で、寂しさが込み上げない。
この瞬間自分の精神に欠陥があると気付く。
遠い昔に寂しいという感情を
どこかに置いてきたような失くしたような、
これは強がりじゃなくて感情の欠落。

こんなこと、彼が知ったら嫌がるだろうな。
寂しがってくれなきゃつまらない、とか
そういうこと考えそうだからさ。
普通はそう思うだろう。

僕だって自分がいないことで
へっちゃらにされるよりは、
幾らか寂しがってくれた方が
満足感を得られるのだし。

僕のこういう部分で、彼を何度も怒らせた。
その度に、寂しがってくれる奴と付き合えば?と
更にドライな回答しか導き出せなかった。
違うよね、そういうことじゃないんだよね。

独りになってすぐに気付いたことは、
僕の方に大きな問題があったということ。
表面上は彼の方が我儘だったり傲慢だったり
ロクデナシのヒトデナシの俺様王子様(中略)
つまり性格に多々難があるように見えたけどさ。

本質的な部分で、彼はまともだったんだ。
少なくとも僕よりはまともだった。
表面上はまともそうに見えていそうな、
でも本当に内側からヤバイのは僕の方だ。

なんでだろう、どうしてここまで
他人を信用出来ないんだ。
他人と言っても赤の他人じゃないんだぞ、彼だぞ?
今この世で最も僕を理解してくれてる人であり、
こんなに好きって言ってくれてる人なのに。

自分でも引くぐらいの不信ぶり。
心の病を疑いたくなるほどだ。
それとも世の中人間、皆こんなもんなのか。
いや、そんなはずはない。

もし僕がスタンダードだとしたら
人類はとっくに絶滅してる。
絶対結婚なんか出来ないもん、
自分が男だろうと女だろうとさ。

誰でも信用しろなんて言わない、
それはただのお人好し、馬鹿だから。
でもせめて恋人くらいはさ、いやいや
ただの恋人とはレベルが違うよ。

本気で僕と一緒に生きて行こうと
それくらいの覚悟があった人ですよ。
何故これが信じられないのか。

もうこのレベルで信用出来ないとか
言ってたんじゃさ、
もう無理だろ、誰も信用なんか出来ないだろ。

一生独り確定だよ。
独身じゃ済まないよ、独りだよ。
最終的には真の独りぼっちが待ってる。
そんなんでいいのか?

問題は、僕にある。
TOP
コメント閲覧
問題
もう1週間も経ってしまったのですね。

昔、「亭主、元気で留守がいい」という言葉が流行りましたが、ご主人が単身赴任されている奥様が皆寂しがっているかというと、そうでもないらしいです。
私はそういう経験がないので何とも言えないですが。

ただ、自分を大切に思ってくれる人が、この世の中にいるというだけで、心の拠りどころができて、安心なんじゃないでしょうか。
私も主人と付き合い始めて、女友達といつもつるんでいなくても平気になりました。

ただ、やはりtoyoくんのおっしゃってるような問題はサトル君よりtoyoくんの方が根が深いと感じます。
本当はtoyoくんの方こそ、家族があった方が良いのではないかと思います。
勿論、それは女性と結婚するとか、そういうのではなく、相手はサトル君でも良いのですが。

そして、家族は相手を全面的に信頼して頼るというものではなくて、自分が守るものだと解釈すれば、toyoくんはものすごくパワーを発揮できる方だと思います。

サトル君のぜんそく事件の時もそうですし、メイサちゃんにしてもtoyoくんのことを夫の親友という捉え方より家族に近い気持ちをお持ちなのではないかと思えるのです。

私も安心して家庭を任せられる人ではないので、主人には全然信頼されてませんが、主人もそれを期待していないので結婚生活も何とか成り立っています。

お二人が必要な存在だと思えるということは、お互いを認める部分があるということだと思うので、信頼できない部分があっても良いのではないでしょうか。

【2013/02/15 10:47】 URL | R #- [ 編集]


こんばんわ toyoさん

彼、いっちゃったんですね・・・
無事に異国の地でお仕事して
成功されるのをお祈りしております。

toyoさんの今回の記事で感じてること・・・
結構これからしんどい局面を生むかもしれません。
私も今だ、人を愛することが難しい人種です。
表面上一応まともなのが
いちばんまずいんですよね。

どうしましょうね・・・これから。
まともな人間の感情、お金積んで買えるなら
買いたいくらいなんだけど。

【2013/02/16 00:14】 URL | とら #B2npGUJ2 [ 編集]

こんにちは。
意外とトヨさんのように考えてる人も少なくないと思いますよ。

ちょっとだけ用心深いというか、臆病というか、保守的というか。
ぴったりくる言葉がみつからなくて申し訳ないですが。

でなければカップル間、夫婦間で浮気してるでしょ!?云々の喧嘩も勃発しないだろうし、結局はパートナーと言っても自分とは違う人間なので考えてること全部わかるわけでもないし。
心変わりだって有り得るわけだし。

そうやって裏切られたりした時に必要以上に自分が傷つかないように最初から信用も信頼も最小限にすることは、おかしな事だとは思えなくて。

人が憎くて仕方なかったり、攻撃性のある気持ちを制御できなかったりだとわかりやすくて表に出やすい感情なので他人から見てわかりやすいけど
人を信頼できないとか、なかなか表に出る感情でもなければ人に話す機会もないことだから、他人に伝わることはあまりないだけで
結構みんなそんなもんなんじゃないかな、って私は思ってます。

だから、これは個性だったり性格の範囲内だって思えれば、トヨさんの気持ちが少しでも軽くならないかなと思ってコメントさせてもらいました。

なんだかわかりにくくてごめんなさい。
【2013/02/16 15:19】 URL | あや #- [ 編集]

toyoさん、2月16日☆誕生日おめでとう☆!!
toyoさん、
2月16日☆誕生日おめでとう☆!!

誕生日をどのように過ごしましたか?
お店のマスター、マリさん、スタッフ、お客様…友達、、、。

ブログをずっと読ませてもらってます。
初めてコメント投稿しますが最近の記事には、文章の行間に込めたtoyoさんの心境に、とても心配しています。
toyoさんの幸せに繋がる良い方向に進みますように!!
【2013/02/17 14:50】 URL | Mamoru #7SMSw2C6 [ 編集]

お誕生日おめでとうございます!
お久しぶりです。
ずっと、何か伝えたいのに何をいっていいのかわからず時が経ってしまいました…タイバニで盛り上がった頃が遠い昔のようです。それほど人生というのは目まぐるしく変わるものなのですね。
あぁ、私が言うのも大変おこがましいですが、寂しいです。ずっとバカップルのままでいて欲しかった。

でもtoyoさんが出した結論ですから。toyoさんが幸せでなくちゃ。
長い人生、また彼と交わる日が来るかも知れないし、違うパートナーに巡り合うかも知れないし。
いつか来るその日までの毎日を、toyoさんが心穏やかで楽しく過ごせますように。
一日遅れてしまいましたが、お誕生日おめでとうございました。

【2013/02/17 23:41】 URL | いちこ #- [ 編集]

あります( ̄0 ̄)
こんばんは。
今日は寒い1日でしたね。

私も欠落して偏っています。
寂しい
ということは理解して
知っているのですが
湧き上がる感情…みたいな寂しいが
ほとんどないです。
もしかしたら
寂しさに耐えられない私の一部分が
脳内で
寂しいを別の何かと交換しているかもしれません。

きっと可愛くない女ですね…
決して強い訳ではないと思いますが
小さい頃に
甘えてそれを受け入れて貰ってない系の気がします私は。

お誕生日だったのですね。
おめでとうございます(≧∇≦*)
実りある一年でありますように。

またまた、駄文でした<(_ _)>
【2013/02/19 23:08】 URL | めめっち #- [ 編集]

>Rさん
Rさんこんばんは。
亭主元気で留守がいい、と言える夫婦こそ
互いに信頼があるんだな、と思います。
特に奥さんが亭主を信頼しているからこそ
出る言葉ですよね、羨ましい。
自分の問題について、ずっと前から
薄々気付いてはいましたが今こうなってみて
思っていたより根が深かったんだとわかりました。
流石に危機感感じてます。

そうですね自分が守るものと解釈すると
自分が何をすべきなのかわかりやすいですね。
自分がついていく側、守られる側、というのは
しっくり来ないどころか不安になります。

信頼されていなくても、許してくれてるから
成り立つのでしょうか。
どちらにしても人の情を感じます。
僕が見習わなければいけない部分と思います。

僕の場合、必要になったらダメなんですね。
その人が必要ということは、
その人がいなくなったら成り立たない。
これを依存を言い換えることも出来ます。
これがダメなんでしょうね、僕には。

こういう考え方、直せるものなら直したいです。
割とマジで。
【2013/02/23 16:34】 URL | toyo #- [ 編集]

>とらさん
とらさんこんばんは。
まともな人間の感情、
お金で買えるなら僕も買いますね。
絶対買いますね、確実に買いますね。
もうわかりますもん、これから先
しんどいだろうなって。
生き難い中身だと思います。
楽に生きたいんだよこっちは!
と思いますよね。
【2013/02/23 16:36】 URL | toyo #- [ 編集]

>あやさん
あやさんこんばんは。
スタンダードでなくとも少なくは無い、ですね。
そうそう、いざ何か事が起きた時に
ダメージを少なくしたいんですよね。
モロに食らうと耐えられないので。
自分の耐久力と防御力を知った上でのこれです。
そうですか、結構みんなそんなもん派ですか、
みんなビビりながら生きてるんですかね。
こんなことばかり考えてると、
今ならエヴァ初号機乗れそうな気がします。

要するに異常ってほどでもないよ!普通だよ!
ってことですよね、ありがとうございました。
【2013/02/23 16:38】 URL | toyo #- [ 編集]

>Mamoruさん
Mamoruさん初めましてこんばんは。
今年の誕生日はですね、当日忘れてて
普通に仕事してました。
ていうかMamoruさんのコメント見て
思い出しました。マジです。
それでほったらかしにしてた携帯見たら
何人かメールくれてました。
危うくメールシカトするところでした。
ありがとうございました。

ケーキくらいは食べた方がいいんでしょうか?
お祝いの言葉ありがとうございました。
【2013/02/23 16:38】 URL | toyo #- [ 編集]

>いちこさん
いちこさんこんばんは。
タイバニの劇場版DVDが発売されたので
僕は現在進行形で絶賛盛り上がり中です。
バカップルのままで、の気持ちはわかります。
他人だし自分には関係なくても
ずっと続いていて欲しいカップルってあります。

お祝いの言葉ありがとうございました。
【2013/02/23 16:39】 URL | toyo #- [ 編集]

>めめっちさん
めめっちさんこんばんは。
寂しいと思えない人間ほど寂しいものはない、
と思いますね自分で。
孤独には耐えられるんですが
耐え方が正当じゃない感じがしますね。
寂しいを別の何かと交換もわかります。
僕も人間的に可愛気は無い方でしょう。
原因についてはあまり考えていません、
原因究明したところでそれが活かせるとは
思えなかったので、無駄と感じました。

これから長い時間をかけて、
もっと多くの人と関わっていくことが
解決の糸口になるのではないか?と
考えているので、今の仕事は
うってつけだと思いました。
上辺だけの付き合いでは意味が無いので
少しでも踏み込んで関わる人間の数を増やす。
水商売客商売は出会いだけは豊富なので
その出会いをどう活かすかは僕次第ですし。
今の仕事を選んで正解だと思いました。

お祝いの言葉ありがとうございました。
【2013/02/23 16:40】 URL | toyo #- [ 編集]

とってもお久しぶり
お誕生日おめでとうございます。(ひと月前ですね)
大学無事ご卒業もおめでとうございます。(年単位で前ですね)


別れを寂しいと思わないのはトヨ君が、彼に対して出来る事を、精いっぱいしてあげてきたからだと思うよ。

逆に彼が寂しいとすれば、ワガママばっかり言って甘えてきて、トヨ君に優しくしなかった後悔があるからだと思います。

お疲れ様でした。
よく頑張ったね。


私もビクビクと人を怖がる子だったような気がします。
もう子供じゃなくなって、四半世紀も経ってるからだいぶ忘れたけど(笑)


人間なんて、信じるに値しないです。でも、私が昔怯えてたよりは、ずいぶん可愛いもんだわと今は思います。


トヨ君が自分を責める必要はないと思うよ。
そのままの自然体で人生に馴染んでいければいいね。


偉そうなこと言ってゴメンなさい。


【2013/03/16 20:55】 URL | アユ #0YPJc9Xs [ 編集]

>アユさん
アユさんこんばんは。
どっちの祝辞も前過ぎて笑ってしまいました。
()のセルフツッコミ×2が
いい味出してると思います。

人間なんて信じるに値しないですか、そうですか。
アユさんの経験から導き出された哲学の言葉ですね、
シンプルに言い切っているのに重みを感じます。

僕もそう思っています。
本当はそう思いたくない、と心のどこかで
否定したがっているのも承知の上で
信じるに値しない、としています。
その方がまだ、許せそうな気がするからです。
【2013/03/24 00:39】 URL | toyo #- [ 編集]

TOP

非公開コメントは受け付けておりませぬ















TOP

検索