僕を埋め尽くす秘密
バイでリバの♂が恋愛仕事人生等に悩みながらも真面目に生きてるよ

08 │2017/09│ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

新記事

全記事

全タイトルを表示

月別記事

密偵
彼氏いない歴およそ2ヶ月。


そろそろ僕も次を考えてもいい頃だよね。
うちの店は何故か
僕がカミングアウトしていないにも関わらず、
ジェンダーフリーダム状態。
近所にオネエさんのお店があるからだね。

こうなったらいっそのこと言っちゃうか!
そしたらうちのお客さんの中にも
僕の毒牙に引っ掛かるアホ、いやピュアな子が
いるかもしれないじゃん?

今更女の子とどうこうなりたいとも思わないや。
無理すりゃ出来ないことも無いだろうけど
わざわざそうする気は無いね。

ちょっと年上の人とかどうかなぁ、
どっかいないかなぁ、
顔はそんなに拘らないや。
身体が良ければそっちの方がいい。

という話をメイサちゃんとしてたんだ。
そしたらメイサちゃんがさ、

「あんなに別れるの嫌がってたサトルの次に
 そんなテキトーな付き合いしたらさ、
 サトル可哀想じゃない?」

ビシッと釘を刺されてしまいましたとさ。
言ってることは尤もですよね。
でもさーでもさーアイツモテるじゃん?
多少言葉の壁があっても元々社交的だしさー
いい感じに今頃ヨロシクやってんじゃないの?

「全然やってないよ!
 すっごい真面目、クリーンだよ。」

えっ、そうなの?
ていうかなんで知ってんの?

「連絡取ってるから。」

えっ!?どうやって?

「ツイッターで、殆ど毎日。」

ええっ!?

これどこからツッコめばいいの、
あれ、僕思ったより動揺してるよ、
なんでだろうね。

そして僕は心から思ったね、
ツイッターやってなくて良かったと。
2人がいつからアカウント持ってたかは
知らないけど、実は僕も持ってるんだ。
全く使ってないけど。

メイサちゃんが言うにはだ、
サトルは本当に別れるの嫌で
ずっと納得してなかったんだと。
それは僕も知ってる。
でも、納得してくれたんだよね。

その納得してくれたってのが、
メイサちゃんの説得があったからで
メイサちゃんが僕の気持ちをわかってくれて
「トヨ君の言うこと聞いてあげなよ」って。

その時にメイサちゃんが交換条件を提示したと。
それが「私がトヨ君を見張っておくから!」
ということだったそうで。

そしてツイッターでほぼ毎日のように
自分の近況やら愚痴やら世間話と共に
僕の近況まで報告していたとのこと。
そりゃね、殆ど毎日一緒にいるもんね。

君たちそんな、僕の知らない所で
そんな風に裏で繋がっていたのかい。
なんだろうこの衝撃、別に裏切りには
当たらないと思うんだけどさ、なんだろう。
この、すごいおいてけぼり感。

僕の感覚としてはさ、もうサトルは
いなくなってるもんだと思っててさ、
僕もそろそろサトルがいない人生ってもんを
考えていかないといけないよね、なんて
そんな風に考えていたわけですよ。

それがまだいたんだもんね、すぐ近くに。
僕が見えてなかっただけでね、毎日いたんだよ。
そりゃもうすんげぇ近くにいたよ、幽霊かお前。

えー何それーちょっと聞いてないんですけどー
ていうかなんでメイサちゃん経由なんだよ。

「トヨ君連絡取りたくないって言ったらしいじゃん。」

うん、言った。それは言った。
だからって間にメイサちゃん挟んじゃったらさ、
僕の連絡取りたくない主張も
あんまり意味なくない?
こっちは存在を忘れたいっていうかさー

「サトルだって別れるって条件
 呑んでくれたんだから、
 トヨ君もこれくらいは呑んであげなよ。」

ぐぬぬ、ぐぅの音も出ません。
じゃあ何なの?僕が本気だったらいいわけ?
それはメイサちゃんも流石に邪魔しない、なるほど。
え、もしかして毎日うちに遊びに来てたのって
邪魔とか監視も含めてのことだったの?

「それもちょっとだけあるかもしれない。」

そうだったんだ、そうだったんだ、へぇ。
いや、うん、大丈夫、うん。
そんなに傷付いたとかじゃないから、
嫌いになったとかも全然無いし。

ただね、ちょっとね。
女の嘘って絶対見抜けないね。
浮気されても絶対わかんないな。
ていうか詐欺に遭ってもわかんねぇかも。

「あ、それでね、トヨ君。」
「何?」

「サトル、来月こっち帰って来るって。
 トヨ君に会いたいんだって、良かったね。」

ええっ!?
TOP
コメント閲覧
切っても切れない輪
恐るべし、密偵。
何かtoyoくんの決意はどこへ行ってしまったのか。
あんなに考えて出した結論にこういうオチが待っていたとは。

確かに自説を曲げないサトル君が折れたのは、怪しかったと考えるべきでしょう。

一読者としては、王子ネタが復活するのかと思うと、大変わくわくする次第ですが。
来月お帰りあそばすのですね♪
うしし....。
【2013/04/24 16:52】 URL | R #- [ 編集]

>Rさん
Rさんこんばんは。
僕の人間関係狭小なので、
王子ネタどころか幼馴染ネタなんかも
殆ど変らないと思いますよ。
なんとなく予感もあるんですよねー
お互い違うパートナーが出来ても
縁が続く相手なんじゃないかという。
裁判沙汰にでもならない限りは続きそうです。
ジジイになっても一緒に遊んでそうです。

でも僕みたいな人間には貴重で重要だと思います。
将来結婚もしないだろうし子供も孫もいないだろうし
もし結婚出来ても多分離婚して独りになるだろうし
兄弟も親戚もいませんから、最後は間違いなく独りです。

結婚すると友人なんか必要なくなると思いますが
僕にはそこが全てになるんじゃないですかね。

なんとなく、アイツも結婚とかしなさそうなんですよねー
【2013/04/25 15:13】 URL | toyo #- [ 編集]

TOP

非公開コメントは受け付けておりませぬ















TOP

検索