僕を埋め尽くす秘密
バイでリバの♂が恋愛仕事人生等に悩みながらも真面目に生きてるよ

03 │2017/04│ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

新記事

全記事

全タイトルを表示

月別記事

病欠2
サリちゃんのお風呂も無事終わり。


深夜にパパ帰宅で晩飯を作りながら
ちょっと飲んだり喋ったりして
僕は早朝に帰宅した。

偶然にも毎日仕事から帰る時間と同じ。
あまりに見知った朝の空気に
自分が仕事を休んでいたことを
忘れかけていた。

僕の自宅の扉の前に
見慣れないけど見慣れた人影。
誰だ?しかもこんな早朝に来客なんて。

後姿で大凡の見当はついたものの
逆に疑問が増えた。
この人が僕の家に来るなんて初じゃないか。
何しに来たの?

「どうしたの?」
「!!!」

後ろから声を掛けられて本気で驚いたのだろう。
春の早朝で外も明るくなったとはいえ
見知らぬ街の、初めて訪れた住宅街は
人通りも少なく緊張があったのかもしれない。

「ギャルさん、どうしたの?」
「toyoさん、風邪ひいたって聞いて。」

えっ、まさか見舞いに来たとか?
わざわざ?嘘でしょ?たった1日で?
入院したんじゃあるまいし、ねぇ。
と疑問が浮かんだもののとりあえず黙ってた。

「熱もう下がったんですか?」

ですよね、そうなりますよね。
僕は自分が風邪ひいて高熱出して
仕事に行けません休みますって
そういう連絡をしたんだもの。

それが堂々と外から帰って来てるんだもの。
せめて服装がもうちょっと
パジャマっぽかったらね、
たまたまコンビニ行ってたって言えたのに
割とちゃんとしてたしね。

さてどうしようかな?
丁寧な嘘を考えて吐くほど
大げさな事実でもないし、
かといってありのまま話すのも
理解されにくいだろうし。

うーん、これは予想外の面倒臭い展開。
ていうかそもそも何しに来たの?
一旦僕への質問は横に置いといて
そっちを先に聞いてもいいかな。

「何か用事ですか?」
「熱があるって聞いたのと、
 あと独り暮らしだって聞いてたので、
 それとお店の売上も預かってるので。」

要するに売上の扱いに困ったついでに
見舞いに来たってことなのだろうか。
ていうかそれこそ僕じゃなくて
マリさんやマスタがいるだろうに。

「2人とも電話に出てくれなかったんです。
 お店も先に閉めちゃったみたいで、
 toyoさんに電話してもダメだったので。」

本当に申し訳ありませんでした。
これは完全に僕らが悪いね!ごめんなさい。
僕に電話したって、あの着信に残ってた番号
ギャルさんだったのね、今すぐ登録します。

というわけでギャルさんに事情を説明。
ついでにこういう場合には今後は
こうしておいてくれればいい、との説明も。

よく考えたら危なかったね、
よくぞお店に残さずにお金持ってきてくれた。
うちの店の近所でちょいちょいあるからさ、
売り上げ店に置きっぱなしで盗まれるケース。
だからどこの店も必ず持ち帰るようにしてる。

ギャルさんが頭の回る人で
本当に助かったというか
僕がダメ過ぎっていうか。
やっぱ参謀っているね、必要だね。

僕の説明を聞いたギャルさんの反応は
ほぼ僕の予想通りのものだった。

「どうしてtoyoさんが
 仕事休まなきゃいけないんですか?」

うん、まぁ、そう言うと思った。
理由としてはメイサちゃんが親と仲が悪いとか
近くに協力者がいないこととか
タクが仕事休めないってことかなぁ。

でも本当は僕もわかってますよ。
こんなのタクが仕事休むか
メイサちゃんが解熱剤で熱を下げてでも
気合で育児するかのどっちかだろうって。

だから「どうして僕が休まなきゃいけないの?」
と聞かれると、答えられない。
休まなきゃいけない理由は無いからだ。
だからこそ僕は嘘を吐いた。

そこでギャルさん、まさかの推理。

「もしかしてその赤ちゃん、
 実はtoyoさんの子供とか?」
「無い無い無い!それは絶対に無いから!」

そう思われても仕方がないくらい
異常なことなのね。
それが改めてわかったよ。

でももっと蓋を開けて中を見れば
どうしてそんな異常事態になるのかも
なるほどねってなると思うんだけどな。

例えば僕が子供に執着してしまう理由とかさ、
自分の幼少期のこととか結婚出来ないこととか
タクちゃんとの関係とか諸々が
色々と複雑に絡み合っての現在。

ただそれを全て説明するだけの
間柄でもないよね、ギャルさんは。
せめてあと5年は一緒に仕事してから
じゃないかな、こういう深い話をするのは。

だからもう暫くは、そっとしといて欲しい。
TOP
コメント閲覧
焦る!
わあ!笑
こういう状況って焦る
トヨさん冷静だな〜と思いました。
会っちゃマズイ人にこそ会ってしまうんですよねー

サリちゃん可愛い。文字で読んで想像するだけで可愛いですもん。
昔は、子供なんか特に可愛い〜なんて思わなかったんですけど、最近保育園のお散歩台車?とかを見るとむちゃくちゃ可愛い
とか思って一緒に遊びに加わりたくなります。
サリちゃんと良い時間を過ごせるといいですね♫
"大好き"がある生活こそ本当に幸せですよね。
【2013/06/13 03:24】 URL | ニキ #- [ 編集]

バレちゃった?
普段は勤勉なのに、偶々偽って休んだ時に限ってバレちゃうものなんですね~。
でもギャルさん、責任感の強い人で心強いですね。

子供が元気で私が風邪をひいたということは無かった気がします。
大抵、子供がどこからか移された風邪を私も貰うので、2人して寝てることは何度かありました。
特にインフルエンザは恐いので気をつけて下さい。
インフルエンザのせいなのか、解熱剤のせいなのか、子供が異常行動に走るケースが何件も報告されています。
ベランダから飛び降りちゃったり、家から飛び出して車にひかれたり。
ウチの子もインフルエンザで高熱を出すと必ず寝てるときに恐い恐いと起きてきて、寝室に戻れなくなりました。
なので、昼間でも目が離せず外出できません。
今でも恐いです。
友人の子もそうなったと聞いたので、お気を付け下さいませ。

お菓子を5000円も買ったというのは笑いました。
どんだけ~?!
お風呂は1歳時代の記憶は多分残らないので、全然大丈夫でしょう。
だって、銭湯や温泉にお父さんが連れてくる女の子っているじゃないですか。
ていうか、1日くらい入らなくてもいいような気もしますが....。
【2013/06/21 00:04】 URL | R #- [ 編集]

>ニキさん
ニキさんこんばんは。
やましさが全く無かったからですかね、
焦らなかったのは。
よく考えたらズル休みなんですから
やましさ感じろよって話なんですけど。
僕がサリちゃんの面倒みなくちゃ!
僕しかいない!みたいな使命感だけになると
他のことがふわーっとなるんですね。

そうです僕すっごい幸せです。
もう毎日が楽しくてしょうがないですよ!
毎日サリちゃんに会えるんですけど
クソみたいな客とか人間とか
天使降臨でどーでもよくなりますからね。
割と本気で仕事したくないですね。
【2013/06/24 03:41】 URL | toyo #- [ 編集]

>Rさん
Rさんこんばんは。
サリちゃんは肌が弱く
自分の汗でも湿疹が出るので
1日2回は必ず風呂かシャワーと
その後の保湿がセットです。
暑い季節になったら3回になると思います。

銭湯の男湯自体あまり知らないのと
娘らしき女の子を連れて入る
父親らしきおっさんというのを見たことが無いので
ちょっとびっくりしました。
ママが息子を、はわかるけど
なんでパパなの?なんで娘なの?
僕が父親だったら絶対やらないと思うのですが…
僕が考えるより世間はもっと大らかなんでしょうか?
僕は気にし過ぎなんでしょうか?
だって世の中ロリとかペドとか盗撮とか
色々存在するでしょ?現実でしょ?
とか考えちゃうのは考え過ぎなのかな…

タミフルの話ならわかります。
でも病院で普通に出ますよね、この薬。
あれだけ話題になったのに普通に処方されるのか~
と思った記憶があります。
今回インフルではなかったようなので
僕も無事でした。
多分メイサちゃん、疲れてたんじゃないかと思います。
体力がどん底にまで落ち込んでたのかなと。
【2013/06/24 03:57】 URL | toyo #- [ 編集]

TOP

非公開コメントは受け付けておりませぬ















TOP

検索