僕を埋め尽くす秘密
バイでリバの♂が恋愛仕事人生等に悩みながらも真面目に生きてるよ

04 │2017/05│ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

新記事

全記事

全タイトルを表示

月別記事

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP
懺悔
僕と君と懺悔。


もう昔のこと。
君が楽しみにしていたあの日、
僕は酷く怒り過ぎてしまった。
とても楽しみにしていた君は
一変して顔を曇らせ、しょんぼり。

あの時の君が忘れられないでいる。
僕は酷いことをした。
きっかけは些細な君のミスだった。
それに僕がキレたんだ。

人間誰にでもミスはある、必ずある。
なのに僕はなかなか許せなくて
苛々を募らせ感情のままに拳を振り上げた。

このことを君に謝れば
君はいともあっさり「うんいいよ」
そう言うはずだ。
だから謝らずに心に留めておくことにした。

謝って、許してもらえて
スッキリするのは僕だけだ。
そして僕はまた同じことをする。
模範的なDV野郎の完成図が見えた。

それ以来、僕は拳を使うのは止めようと
心に決めた。
実はその前に既に、足を使うのは止めようと
心に決めていた。
決まりがレベルアップしたってことだ。

足は出さない手も出さない、
とりあえずそれだけ決めて
苛々した時の逃がし方を考えていなかった。

そして苛々した時の僕は
溢れんばかりの罵詈雑言を使うようになった。
暴力の種類が拳から言葉に変わっただけで
何も変わらなかった。

これじゃあダメだと気付く。
そりゃもうブチ切れた数時間後には気付いてた。
どうにかしなければならない。
どんな方法があるのか。

こういう場合、一般的にはどうするんだろう。
カウンセリングとかになるのかな、
今まで生きてきた中で最も真剣に考えた。
精神科に行ってみようかと。

行った所で無駄だな、との結論に至る。
僕の精神は人と会話したところで
整理出来るものじゃない。
そういう種類の人間なのだから仕方がない。

僕が謝ったら、きっとまた「うんいいよ」と
あっさり言われるんだ。
君はすぐに僕を許してくれる。

今まで散々、馬鹿な奴だ我儘な奴だと
言ってきたけど君の本質は全然違う。
抜き身の君はひたすら優しい人間だった。
本当はすっごくすっごく優しいんだ。

僕がどんなことをしても許してくれるし
僕をまた必要としてくれるし、
君の心に無限の広さを感じる。
僕の方が甘えてました、本当にごめんなさい。

そもそも僕が狭小過ぎるんだ、
あんな些細なことであんなに怒るなんて。
自分でも思う、異常だった。

どうしてあんなことになるんだ、
たまたま苛々してたから?違う。
たまたまじゃない、僕が苛々しやすい人間だから。
そして怒りをコントロール出来ない人間でもある。

昔からそれを理解はしていて、それならばと
なるべく怒らないように生きてきた。
その所為で怒り方が下手になってしまったか。
ただ爆発させるだけ。

いわゆるキレてはいけないタイプの人間。
誰かに迷惑をかけてしまうから。
人としてかなりダメな方。
キレ方怒り方なんてものは普通
幼少期や思春期に人間関係の中で学ぶんだ。

そこの基本ステップを
ちゃんと踏んでこなかった自覚はある。
下手糞な自覚もある。
だから今になって人の何倍も努力が要る。

君は許してくれるのに
どうして僕はすぐ許せないんだろう。
次はすぐに許そう、怒りはすぐに水に流そう。
それを10回は繰り返してみよう。

絶対蹴らないと決めて
もう殴らないと決めて
捌け口を失った怒りを言葉にするのも
もうやめる。

奥歯を食い縛って九九でも唱えればいいかな。
クレヨンしんちゃんのネネちゃん母娘が持ってる
うさぎのぬいぐるみ?あれいいよね。
あんなの僕も欲しいな。

ああいうものが僕にもあればさ、
その場凌ぎでも君を傷付けずに済む。
やり過ごす間に時間をかけて
根本を改善することも出来るんじゃないか。
時間稼ぎも悪くない手じゃないか?

よく考えたら言葉が一番、
君にダメージを与えたみたいだった。
口では絶対に僕に勝てないから
君はただ受け入れるしかなかった。
その時の君の表情もよく覚えてる。

本当はかなり性質の悪い人間なんだよ、
普段は上手く隠してるけどさ。
サディスティックな一面も否定は出来ないし
君の我儘の方がよっぽど潔くて清々しい。
こんな自分は僕も嫌だ。

抱きしめたら少しは喜んでくれるかな、
好きな料理を作ってあげると
いつも喜んでくれてた。
面倒臭がらずにちゃんとやるよ。

僕は沢山優しくしてもらったから
僕も優しくならなきゃいけない。
少しでも返していかないと
君は満たされないだろうから。
それじゃダメだということはわかった。

本当にごめんね、もう怒らないから。
僕の怒り方は間違ってるから。
それでも君は許してくれるから
許してもらっちゃダメなんだ。

ちょっと本気で頑張ってみるから。


TOP
コメント閲覧

toyoさん こんばんわ。

この記事のtoyoさんの行動は
toyoさんのねじれた甘えということでしょうか。
人に甘えたことのない人間って
結構攻撃的にしか、相手に対応できなかったりしますよね

無意識にどこまで相手が耐えられるか
試してるのかもしれません。
人を攻撃するのは信じるより簡単だから。

そういえば最近Sさんの話題がないですね。
元気にしてるんでしょうか・・・
Sさんじゃなくてもいいから
toyoさんのloveな記事もよろしくお願いします
【2013/07/07 01:00】 URL | とら #f3.AbFOU [ 編集]


怒りが抑えられなくなり、手を出してしまうと
あとですごく後悔しますよね
こんな自分死ねばいいってよく思います

怒りはエネルギーなんだそうです
キレる=日頃の小さな怒りを我慢して爆発した状態
それを防ぐには小さな怒りを感じた瞬間クッションなどにあたる、声を出すなりして力を逃がすといいそうです

怒りは感じていい
体を制御すること
力を逃がせば冷静さが戻り
なぜ自分が怒っているのか相手に伝えることができる

管理職研修でも怒りのコントロールは重要課題です
アンガーマネジメントの関連書などが役に立つかもしれません
【2013/07/08 21:52】 URL | 名前がありませ #- [ 編集]

>とらさん
とらさんこんばんは。
捻じれた甘えですね、その通りです。
人に甘えられないとか強がってる奴に限って
こんなもんだったりするんです。
甘えてないと思っているのは自分だけ。
人の対応も攻撃的になりがちというのも
耳が痛いし何も言い返せません。
好きな人なら試しているのでしょう、
嫌いな人なら嬲って遊んでるんです。

Sさん、一瞬誰のことか?と思ったら
彼のことですね、ですよね。
実は1回会ってます。
ただその記事を書こうと思っても
全然纏まらないので
そのうち没記になると思います。
【2013/07/12 21:42】 URL | toyo #- [ 編集]

>名無しさん
名無しさんこんばんは。
後悔はしますが死ねばいいとまで
思ったことはありません。
小さな怒りだからと放置せずに
ちゃんとマメに消化すればいいんですね。
自分に合った怒りの発散方法を
見つけるところから始めます。
【2013/07/12 21:42】 URL | toyo #- [ 編集]

TOP

非公開コメントは受け付けておりませぬ















TOP

検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。