僕を埋め尽くす秘密
バイでリバの♂が恋愛仕事人生等に悩みながらも真面目に生きてるよ

10 │2017/11│ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

新記事

全記事

全タイトルを表示

月別記事

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP
面談
その日は突然やってきた。


まさかの三者面談、やってきました。
結果から言うと、まぁまぁの手応え?
とりあえず悪い結果にはならなかった。

当初は僕の休日にタク家にて
メイサちゃんとサリちゃんと
賑やかな時を過ごす予定で、
その中でまずはメイサちゃんに
一言でも助言出来れば、と思ったんだ。

「メイサちゃん、今度からタクに
 何か思うことがあったらさ、」
「うん。」

思うこと、とはつまり苦情だ。
それはメイサちゃんにも通じてる様子。
今は苦情100%でもしょうがない。

「メールで送るといいと思うよ。」
「どうせシカトされるよ~」

いやいや、それがそうでもないんだ。
僕の実体験でもあるけど、
例えば手紙とかメモ書きでの筆談だと
これはシカトもありえる。

でもメールとなるとね、
意外と見ちゃうもんなんだよ。
そこはやっぱり僕らも現代っ子ですよ。

届いたその日は無視出来ても
翌日、翌々日になると
気になってチラッと見ちゃうもんなの。

だから一番、届きやすいと思うんだ。
相手がどう思うかはこの際置いといて、
とりあえずタクに届けるのは
この方法が一番確実だと思う。

で、次は届けるタイミングね。
メールは思ったその時、いつでもいい。
すぐでもいいし時間を置いてもいい。
勿論同じ家にいる時でもいいんだ。
わざわざメールでってのも重要なんだ。

さぁ次は届け方です。
どんなメールにすればいいのか?
感情に任せて汚い言葉で怒りメールを、
ていうのは絶対良くない。

汚い言葉が良くないんじゃない、
相手が理解をシャットアウトしちゃうから。
子供みたいに臍曲げさせるだけだから、
それじゃ無駄になっちゃうじゃん?

まず届いただけでもチャンスなんだから
このチャンスを無駄にするのは勿体無い。
じゃあどんなメールがいいのか?

ここはいっそ敬語でどうだろうか。
普段敬語なんか使わない夫婦だからこそ
真面目さ真剣さが伝わりやすいだろうし
何がいいってミスしにくいのがいい。

ミスってのは相手の地雷を踏むってことね、
言っちゃいけないことまで言っちゃった~
でこれまで喧嘩してきたでしょ?
そうそうメイサちゃんも口では
結構キツイとこあるから。

同じ内容でも普段の言葉と敬語じゃ
全然違うからね、届いた時の印象。
でも言ってるこっちはほぼ同じだから。
メイサちゃんも罵ったり怒鳴ったりが
したいわけじゃないでしょ?

「同じ内容を敬語で?」
「そう、でもあんまり難しい言葉は
 ダメだよ、アイツ意味わからんて言うよ。」

「どんな内容でもいいの?」
「うん、言葉で殺すつもりでもいいよ、
 敬語なら。ほぼ確実に読むからさ。」

「ちょっと面白そうだね。」

メイサちゃん、乗り気です。
これはメイサちゃんには言わなかったけど
荒れ狂う感情を一度言葉に変換する作業って
意外と頭使うんだよね、自然に頭が冷静になる。
だから心も冷静になる。より深い深呼吸みたいな。

僕から見てこの2人はさ、
お互いカッとなりやすいんだ。
普段はそんなこともないのに
相手に対してだけそうなる。

全然理性的じゃないんだよね、
どっちもヒステリックでさ。
この状況でどちらが今より損をしているか?
ていうとメイサちゃんの方が損をしている。

この話が済んだところでタクちゃん
いつもより数時間早い帰宅、全くの偶然。
別に疾しいことは何もないけど
こういうタイミングで不倫が発覚するんだな、
とどうでもいいことを考えた。

早速メイサちゃんが携帯を手にプチプチ。
早ぇなおい。敬語だよ、敬語は絶対だよ!
メイサちゃんの理性を信じて
ついでだからタクちゃんにも話を。
こっちはちょっと長引いた。

「今メイサちゃんと2人で話したんだけどさ、」

タク携帯のメール着信音。
早いよ!まぁいいか話が早い、はず。
ほら、やっぱり見るよねタクちゃん。

「何これ?」
「さっきメイサちゃんと話したの、
 お前らすぐ喧嘩になるじゃん?
 だからこれからはメイサちゃん、
 思ったことはメールで送るから。」

「わざわざ?めんどくせぇ、直接言えば?」

この発言で僕ちょっとピキッときまして。
はぁ?お前何言ってんの?と。
待て待て、僕がイラッとしてはいけない。
チラッとメイサちゃんの様子を伺うと
メイサちゃんの顔もイラッとしていた。

「直接言ってお前が話をちゃんと聞いたことが
 一度でもあったか?ねぇだろ。
 だからこんな方法でしか会話出来ないんだよ。」

タクちゃん「あぁそう」なんて
ぶっきらぼうに生返事。
まるで気にしてませんて感じ。
でもわかるよ僕には。
お前は絶対にメールを無視出来ない。

「俺から見てもさ、さっきのお前の発言?
 直接言えば~とかさ、ああいうのが無神経なの。
 だから喧嘩になっちゃうんだよ。」
「全部俺が悪いみたいじゃん。」

全部じゃないけど8割はお前だろ、
とは言わなかった流石に。
冷静に冷静に、僕の売りはクール☆ガイ。

この後メイサちゃんがサリちゃんを
風呂に入れると言うので退場。
残った僕に対しタクは「飲む?」と
冷蔵庫から缶ビールを差し出してくれた。
さぁここからが本番だ。

「全部お前が悪いとは言ってないよ、
 でもさ、2人には大きな差があってね、」
「うん。」

やっぱりこの人、俺の話なら聞いてくれんだな。
あまりにもあからさまで笑っちゃいそうになる。
その耳を半分でもいいからメイサちゃんに使え。

2人の大きな差とは?
ここまで拗れた感情の縺れ、
今更どちらが悪いとか
善悪の割合はもうどうでもいいんだ。

メイサちゃんは今後少しでも改善するように
例え方向が間違ってても上手くいってなくても
少なくとも努力はしてる。

一方タクは関係の改善について
努力の姿勢は一切見えない。
ていうかしてないでしょ?考えたことないでしょ?
そうだよねぇ、長年の付き合いですわかります。

ここが差なんですよ、だからぶっちゃけ
喧嘩の原因は両成敗だとしても
どちらに非があるかは、
お前の方が大きいと思うよ。

タクはメイサちゃんに投げっぱなしなんだよ。
メイサちゃんだけが改心して
俺の言うこと聞いとけばいいって
自分は何も変わらなくていいって、
そう思ってんだろ。

そこがもう大きな甘えだからね、
お前自分ではちゃんとやってるって
甘えてないって思ってるんだろうけど、
これだって立派な甘えだからね。

そう、お前はメイサちゃんに甘えてんの。
主に精神的な部分で。その自覚も無いの。
だから余計に性質が悪い、
思いっきり甘えてるクセに感謝が全然無い。
反抗期のガキと同じ。

甘えの自覚がゼロってことと
夫婦は対等なんだって意識が無いのが
やっぱ一番の原因だと思うんです僕は。

金稼いでくるのは確かに偉いよ?
一家の大黒柱、責任重大、わかるよ。
じゃあさ、
家で家事やって育児やってるメイサちゃんの
給料ちょっと計算してみなよ。

ホームヘルパーとベビーシッター、
時給幾らだと思う?
世間の相場じゃ時給千円超えてるよ。
しかも24時間体制、お前払えんの?

それが、メイサちゃんの本当の給料だよ。
ただお前が払ってないだけ。
メイサちゃんも要求していないだけ。
生活費としてお前の給料があるからだ。
だから夫婦は対等なんだと思うよ。

更に言うとさ、お前俺と暮らしてた時も
1つでも何かちゃんと家事出来たか?
ゴミ捨てだけじゃん、やってたの。
今なら出来る?絶対出来ないよね。

メイサちゃんはもう
僕と同じくらい出来るよ全部。
もしあの子がいなくなったら
本当に困るのはお前だよ。

独り暮らししてたこともある?
そう言えばあったね。
あのゴミ屋敷みたいな部屋で
子供育てるつもりなのかお前。
子供に毎日コンビニ弁当食わせるつもりか?

どうしても夫婦に上下関係がいるなら
まずメイサちゃんに正当な給料出してやれ。
偉そうにするのはそれからだ。
それが出来ないなら、要求しない彼女に
感謝するのは当然の成り行きじゃないの?

お前がサリちゃんの父親になれたのも
今父親でいられるのも
メイサちゃんのお陰なんだよ。
メイサちゃんが育児に専念出来るのは
お前のお陰なんじゃん?対等でしょ。

ほら、何も言い返せないじゃん。
お前だってバカじゃないんだから
それくらいわかってんでしょ?
頭では僕の言うことが正しいってわかってる。

本当はさ、メイサちゃんに
もっと可愛らしく女らしく?
してほしいんだよね、要するに
男を立てるような女になれと。

そうだったら可愛いと思えるし
言うことも聞いてあげられるのにって。
メイサちゃんね、男を立てるってことが
絶望的に出来ないタイプだねあれは。
負けん気が強過ぎる。

とにかく2人共、相手に対する
思いやりとリスペクト精神が
足りてないことが、大きいと思う。
相手のダメなとこばっか指摘してさ。

2人共若いのによくやってると思うよ?
それぞれの役割を、最低限のラインは
しっかり果たしてるよね。
それでも充分立派だと、僕は思いますよ。
って僕は一体何歳の設定なんだ。

相手も人間なんだからさ~
理想とか完璧を求めてからのダメ出しは
よくないよ、そんなの不可能だもん。

出来てる人も世の中にはいる?
そういう奴に限って
とんでもないド変態だったりするんだよ。
他人からは見えにくい欠点あったりするんだよ。
人間なんてみ~んなそう!全員そう!

あと1つ、これは僕からのアドバイス。
女の愚痴は黙って聞き流せ、
まともに聞いちゃダメだ、聞き流せ。
意味なんてほぼ無いんだから。

聞き流してるって怒られる?
そんなのどうでもいいんだよ、
まともに聞いてうっかり返そうものなら
そっちのがよっぽど面倒臭いんだから。

だったら壁に話してろ?
違う違う、そこでお前が壁になってあげるの。
それでいいんだから、簡単なことでしょ?
理解なんかしなくていい、そういう生物なんだ。

この日の彼のビールはさぞ不味かっただろう。

TOP
コメント閲覧

結局、三者面談になったんですね。

具体的な事の核心には触れずに上手く立ち回れたようで、今後の二人の関係が少しは落ち着いてくれればいいんですけどね。
しかしタクくんの性格じゃ壁に徹するとか無理な気がしないでもないかなぁ…
【2013/07/16 19:04】 URL | 輝 #- [ 編集]

頑張ってますね
サリちゃんのため、toyoくんもよく頑張ってますね。
toyoくんは、お二人の良いところも良く知ってるから、何とかそれをお互いに分からせて、歩み寄らせてあげたいとお考えなんでしょうね。

メイサちゃんは家事も育児も良く頑張っておやりになってるし、タクちゃんも一生懸命働いているのは伝わってくるのですが、お互いの求めているところが相手には備わっていないというのが、いかんともしがたいというか....。

普通は友達より奥さんとの絆が強くなりそうだけど、タクちゃんには強力なサポーターがいるので、理想が高くなっちゃいますよね。
toyoくんを超えられる人になるのは難しいですよ!
【2013/07/16 22:20】 URL | R #- [ 編集]


toyoさん こんにちわ。

2人の間で奮闘されてますね。
男性はマザコンだから
タクくんは無意識に
自分のお母さんと比べてメイサちゃんは
まだまだやれると思うんでしょうね。

タクくんのお母さんは
家族のためにすべてを犠牲にして
自分のことはぜんぶ後回し…
これがタクくんの
究極の女性理想像なのでは?
【2013/07/17 08:51】 URL | とら #f3.AbFOU [ 編集]


toyoさん、こんにちは。

三者面談、お疲れ様!
さすがナイスなクール☆ガイ、淡々と論破していくところが何とも魅力的です(^^;A
特に時給換算については自分も常々感じていたことなので、大きな拍手を送りたい!

タクさんとメイサさんも、もうちょっと精神的・肉体的にも余裕があればお互いのことを今よりかは思い遣れるかもですが、お2人共必死に頑張ってらっしゃるのでなかなか難しいですね・・・。
toyoさんがもし居なかったら・・・うーん考えただけでも恐ろしい(((°□°;)))

暑い日が続きますが、どうか体調に気を付けてください。
あ、あと『進撃の巨人』のアニメ、某つべで観ました!
言っちゃ悪いですが、確かにアニメの方が見やすいかも(^^;)
【2013/07/18 15:17】 URL | あくる #9L.cY0cg [ 編集]

>輝さん
輝さんこんにちは。
ギリギリまでやりたくなかったのですが
どう考えてもこの方が話が早く
且つ円滑に進むかな、と判断しました。
とにかく誰かが間に入らないと。

核心てのは夜の部分ですよねー
これはもうメイサちゃん本人から
言ってもらうのがベストかと。
こればっかりはどうしても
介入したくなかったです。
壁に徹するは無理でしょうね、
自分に対する愚痴だったら尚更ダメっぽい。

【2013/07/22 12:08】 URL | toyo #- [ 編集]

>Rさん
Rさんこんにちは。
僕は2人とも好きですからねー
出来れば2人にも仲良くして欲しいです。
そんなの当人同士の勝手だろーとか
言われそうですが、
もう子供もいるんですから
ここは仲良くすべきですよね。

そういうことですよねー
お互いに無いんですよね、相手の求めるものが。
身も蓋も無い言い方をすれば相性最悪っていう…
でも努力でカバー出来る範囲だと思うんです。

よく言うじゃないですか、結婚は我慢と忍耐とか。
結局これが出来なかったら誰とくっついても
長くは続かないと思います。
自分にピッタリの人間なんて存在しませんから
自分も多少は相手に合わせて形を変える
努力はしなきゃダメでしょう。

僕はね、気に入った相手には迎合しまくりですから。
【2013/07/22 12:09】 URL | toyo #- [ 編集]

>とらさん
とらさんこんにちは。
男はマザコン、これはよく聞きますが
僕もそうなのかな~とはちょっと考えますね。
未だに好きにはなれませんが
他の女性を見るにあたって
母親が比較対象になったり参考資料になったり
する部分は実は大いにあります。
苦手意識がある僕ですらそうなのだから
母親と仲が良い息子なら
余計にその傾向は強いんじゃないかと思います。

究極の理想というよりは…
自己犠牲で家族を支える姿勢を
当たり前だと思ってるところありますね。
女なら、母親なら当然でしょ?
みんなそうでしょ?みたいな。
僕の母親は全く違ったので
そういう女性は凄いんだって思いますけど。
【2013/07/22 12:10】 URL | toyo #- [ 編集]

>あくるさん
あくるさんこんにちは。
家事や育児を時給換算、の発想は
僕自身が子供の頃から家事を強いられたことで
自然に考えられるようになったんだと思います。
僕も考えたことあるんですよ、
これバイトだったら○○円くらいなるよな~とか。
本来ならお金を取れる労働なんですよね、
家族だから取らないでやってあげてるだけで。
生活を保障してくれる相手ですしね。

僕がこういう思考を持てるのも
家事も育児も全然しなかった母親の影響ですね、
微妙に感謝したくないのでお陰とは言いたくない。
そんな複雑な息子心です。

アニメの方が見やすいですよね、異論はありません。
ていうか絵が綺麗ですよね、
アニメのミカサは美人だしエレンもイケメンです。
【2013/07/22 12:10】 URL | toyo #- [ 編集]

TOP

非公開コメントは受け付けておりませぬ















TOP

検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。