僕を埋め尽くす秘密
バイでリバの♂が恋愛仕事人生等に悩みながらも真面目に生きてるよ

03 │2017/04│ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

新記事

全記事

全タイトルを表示

月別記事

徒然
ある暑い日の出来事。


メイサちゃんがコンビニで
買い物をしていた時のこと。
店員の若い男の子、恐らくバイトの高校生が
レジを打ち間違えるわお釣りを間違えるわで
見るからにテンパっていた。

メイサちゃんが「どうしたんだろうね?」と
不思議そうにしていたが
近くで一部始終を目撃していた僕には
答えがわかっていた。

「おっぱいのせいだと思うよ。」
「えっ?」

この日のメイサちゃんの服装は
タンクトップにショートパンツで
奇跡のノーブラ。
でもご安心を、ブラのようなものが
中に内蔵されているタンクトップだって。

だってさ、メイサちゃん
細身なのになかなかの巨乳なんですよ。
そのタンクトップ着てると
更に強調されて見えるし
しかも顔だって整ってるじゃん?

そりゃ見ちゃうよ、びっくりしちゃうよ。
えっ、ノーブラ!?みたいになっちゃうよ。
男子高校生のエロスセンサーと妄想力を
ナメてはいけない。

こんな感じでメイサちゃん、
実は自分の容姿の客観的な魅力を
あまり御存知ない様子。

知り合ったばかりの頃は
それなりに把握していたと思うけど
結婚して出産してからだろうな、
心のどこかで「自分は女としてもうダメ」と
思っている節が見受けられる。

全然そんなことないのにね、
若くて綺麗でスタイル抜群で
以前とそんなに変わってないのに、
どうしてそこまで思うのか?
僕には全然わからない。

最近化粧しなくなったからかな、
新しい化粧品全然買ってないって言ってたな。
そう言えば新しい服も買ってないって言ってた。
出掛ける機会が無いから必要無いとも言ってた。
それよりも子供の服が欲しい?なるほど。

化粧品のことは全然わからないから
僕にはどうしようもないけど
服ならなんとか、プレゼント出来るんじゃないか?
そう考えた。

そしたらさ、出掛ける気持ちにもなるじゃん。
出掛ける為に服を買うこともあれば
お気に入りの服があるから出掛けることもある。
これ着て外を出歩きたい、みたいな。

新しい可愛い服があれば、
メイサちゃんの気持ちも少しは変わるかな?
以前のような自信を取り戻してくれるかな?
そしたらタクちゃんとも上手くいくんじゃ?

沸々と希望が湧き上がる。
だがしかし、ここで大きな壁にぶち当たる。
女の服なんてわかんねぇよ俺。

化粧よりはハードル低いと思ったけど
服だって充分難しい。
そもそも趣味とか好みとかセンスとか流行とか
色んな要素があるわけで。

自分の服だって大して拘りもなくテキトーなのに
ぶっちゃけ半分以上は元彼セレクトのお下がりですよ。
それで俺、店では「いつもお洒落だね~」なんて
言われてんのよ、大きな誤解ですよね。
俺の手柄じゃございません。

こんな時、アイツがいればな~

正直そう思った。
絶対何とかしてくれると思うんだ、
しかも凄いいい感じにしてくれると思うんだ、
あの時のようにさ。

仮にこの作戦が実行出来たとしても
今はそれを仕事にしちゃってるから
無料じゃやってくんないかな?
そんなことないか、僕とメイサちゃんだし。
そこまで薄情な奴でもなかったね。

やっぱり無理だ、僕には彼のような
色彩センスも流行センサーも無い。
かといって僕好みの服を押し付けても
迷惑でしか無いだろうし。

じゃあ一緒に買い物行くってどうだ?
僕が買ってあげるからって、
それなんてパパ?絶対断られるよ。
早くも暗礁に乗り上げたよこの企画。

折角いいアイディアだと思ったのにな、
でも方向性は間違ってないと思うんだ。
僕には出来ないってだけでさ、
だからどこかで力を借りればさ、そうだ!

雑誌見ればいいんだよ、女性ファッション誌!
コンビニにいっぱいあんじゃん、
あれ見ながら選べばいいんじゃね?
雑誌の服は当然プロが選んでるんだし
とんでもない失敗にはならないだろう。

勇み足でコンビニに入って愕然。
何コレ、超いっぱいあるんですけど。
アンアンだけじゃねぇのかよ。
どれを参考にすればいいの?

恥ずかしながら僕は今まで
女性ファッション誌の棚に並ぶ雑誌は
全部同じもんだと思っていました。
だってなんか、みんな似てるじゃん。

そしたら全然違うのねアレ。
全部違う雑誌なんですって。
紹介されてる服も全部違うんですって。
でも僕にはそのジャンルの違いがわからない。
ギャル系だけは辛うじてわかるくらい。

とりあえず適当に1冊手に取ってみる。
えーと、タイトルが、ボ?ヴォ?オ?
読めねぇよ!

何コレ、もう何コレ!
なんでこんなに道が険しいの?
こんなはずじゃなかったのに。
店員さんにオススメ聞いてもダメだよね、
店長ぽいオッサンと僕とタメくらいの兄ちゃんしかいない。

やっぱり僕には無理だ、諦めようかな、とその時。
そうだ、本屋さんなら!
どの雑誌買えばいいかアドバイスを
くれるかもしれない。

本の専門店なら本に詳しいはずだよね、
雑誌だって本だよね、詳しいはずだよね、
僕だって仕事で使う酒の味くらいはわかるんだし。

勇み足で駅近の本屋に突撃、そして絶望。
コンビニより増えてんじゃんよ~
雑誌の種類が倍に増えてるよ~
しかも店員さんがおばちゃんとおばあちゃんだよ~
最新の流行なんかわかるわけないよ~

倍に増えた女性ファッション誌軍団を前に
呆然と立ち尽くす。
あぁやっぱり全部同じに見えるよ、
僕には違いがわからないよ。

もうしょうがない、本人に聞こう。
ここにある雑誌で売れてそうなやつを
適当に見繕って、そうだな~3冊くらいでいいか。
そんでメイサちゃんに「どの服が好き?」て
聞けばいいんだよ。

「どの服が好き?」
「ん~こういう系統はどれも違うなぁ~」

「いつもどこのお店で服買ってたの?」
「ん~適当に見つけて気に入ったやつで、
 店とか特に決めてなかったな~」

「ジャンル的にはどんな感じなの?」
「ジャンル?う~ん、わかんない。」

最早暗礁乗り上げどころかほぼ座礁してるね。
言うに事欠いてどれも違うとな!
念には念をで5冊も買って来たのに
こうもあっさり全滅するとは思わなかった。

日を改めて、僕はついに決意した。
やっぱりよく知る人物に聞いた方が早いや、
メイサちゃんのこともよく知ってて
ファッションにも精通している人物、
1人いるじゃないか。

随分前に教えてもらった、
緊急連絡先のメールアドレス。
全然緊急じゃないけど事情を話せば
きっと相談に乗ってくれると思う。
そして答えを教えてくれると思う。

「メイサちゃんの服の好みってわかる?」
「ビンテージとギャルをミックスさせた感じかなー
 色はビビッドが多めでモノトーンも好きっぽい。
 フェミニンは嫌いみたいだね、だから
 ざっくりとセクカジ系ならいけんじゃね?」

※ほぼ原文通り。

全然わかんねぇよ日本語で言えよバカ。
TOP
コメント閲覧
こんな時の
Google先生です(?)
いつもこっそり(以下略)今晩は。

カタカナを全部入れて検索しちゃえば素敵な答えが出てくるのではないでしょうか。

ですがそのジャンルの中でもまた細かい部分で好みとそうじゃないのがあったりするので、人の服を選ぶのは本当に難しいですね。
巧みな話術で好みになって貰えれば問題ないのかも…(笑)
【2013/08/17 22:53】 URL | 七草 #- [ 編集]


はじめまして。
たまに覗かせていただいてます。
初コメさせていただきます。

化粧品は苦手ということですが……あえて言います。
口紅はどうですか?
メイサちゃんの写メを何枚か撮って、デパートの化粧品売り場のお姉さんにみせてみては。
「プレゼントしたくて」と言えば、きっと彼女の顔色にあった口紅を選んでくれますよ。
大抵の女の子はいつもより少し華やかな口紅を貰うと、お洒落して出かけようかなという気になると思います。
海外ブランドの化粧品売り場(シャネルとディオールとか……)なら、プレゼントとしても無難かと思いますよ^^
【2013/08/18 00:40】 URL | ケイ #- [ 編集]


洋服より化粧品の方が絶対ハードル低いと思うけどなぁ。
洋服ほど細分化されてないから販売員の人に聞けばある程度絞ってもらえるだろうし。

洋服なら、自分の服を買いたいからって買い物に付き合ってもらって、そのついでにメイサちゃんの好みの洋服リサーチしつつ気に入ったのがあれば買ってあげる感じにすれば一番手っ取り早かったかもしれないですね。
でも、ちっちゃい子いるからなかなか出かけるのも大変かな?
【2013/08/19 13:00】 URL | 輝 #- [ 編集]


toyoさん、こんにちは。


うわぁ~ハードル高いなぁ・・・自分も座礁率100%だ(´д`;)
服は好きなんで男のヤツだったら得意だけど、女性のはもうカオスの世界(苦笑)
でもさすがは例の御仁、頼りになりますねー、セクカジ系とな!!
ダメだ、それを聞いてもサッパリだ・・・orz

個人的にはtoyoさんの私服(お下がりバージョン?)が気になります(笑)
きっとカッコイイんだろうなぁ~。
【2013/08/19 15:28】 URL | あくる #9L.cY0cg [ 編集]


toyoさん、初めまして。
3年前から愛読しています。
toyoさんの文章のセンスと人柄が好きです。

メイサさんの服のタグを見てみて、その中で一番よく服を買っている店に行かれてみてはどうでしょうか。
その後はメイサさんの写真を見せるなり、店員さんに任せれば何とかなりそうな気がします。

暑い日々が続きますが、体調に気をつけてお過ごしください。
【2013/08/21 08:36】 URL | つばめ #OARS9n6I [ 編集]

>七草さん
七草さんこんばんは。
グーグル先生に聞いてみました結果
よくわかりませんでした。
例えばセクカジの単語を調べてみても
ネットショップのカタログ的に
「こういう服ですよ~」というのは
一応出てきます。

ですが、それを見ても僕がセクカジの概念を
理解出来ないというか…
「これがセクカジということはわかったが
 じゃあセクカジってどういうことなの?」
の説明が未だに出来ないままです。
つまり別の服の組み合わせを見ても
僕はその組み合わせがセクカジなのかどうか?
がわからないんですよね。
グーグル先生はそこまで親切じゃありませんでした。
【2013/08/24 19:53】 URL | toyo #- [ 編集]

>ケイさん
ケイさん初めましてこんばんは。
口紅案、参考にしようと思ったら
とんでもない伏兵が潜んでいました。
メイサちゃんは大抵の女の子じゃありませんでした。
僕もちょっとびっくりしました。
最寄駅の駅ビルの中にあるんですよ、
そういう海外ブランドの化粧品売り場が。
なので調度いいなーと思ったのに残念です。
【2013/08/24 19:54】 URL | toyo #- [ 編集]

>輝さん
輝さんこんばんは。
化粧品の方がハードル低いって本当ですか、
僕は口紅とグロスの違いもよくわかっていない
レベルなんですけど大丈夫でしょうか?

でも確かに細分化で言えばそうですよね、
好みがわからなくても流行で買っても
大失敗にはならないだろうし。
そもそも好みが印象に残らないくらいなら
強い拘りはないはずですし。
…と思ったらそうは問屋が卸しませんでした。
ちっちゃい子いる時の遠出の買い物は
ベビーカーを利用しています。
途中で疲れて寝ちゃうので、そこからが
大人の買い物の本番、みたいな。
【2013/08/24 19:55】 URL | toyo #- [ 編集]

>あくるさん
あくるさんこんばんは。
僕も昔はそこそこ服好きだったんですよ、
10代とか学生時代とかですねー
でもねーなんかねー仕事するようになって
服を買いに行く気力がなくなりました。
休みの日に買い物したくないんです。
なので最近はネットで買ってばかりです。

彼のお下がり服はですねー
個性的なデザインのTシャツが多いです。
ユニークな刺繍がワンポイントになってるとか、
日本の大正時代?の雑誌か新聞の文面を
英字プリントのように柄として使ってるのとか。
僕が自分で最近買ったのは青のグラデーションです。
無難でしょ!

そうなんですよ、僕が思うに
「この服はセクカジですよ」と言われると
あぁそうなのかなるほど、と思うのですが
「じゃあこの服はセクカジか?」と問われると
答えられないんですよ、確信が持てない。
セクカジの概念や条件を
しっかり理解していないからこうなるんです。
セクシー&カジュアルって
突き詰めていくと女ターザンみたいに
なるんじゃないかと…
【2013/08/24 19:55】 URL | toyo #- [ 編集]

>つばめさん
つばめさんこんばんは。
文章はなんの変哲も無いと思われますが
人柄が好きは些か気になる点ではあります。
僕は割とクズですよ。

服のタグ!これ参考にさせて頂きました。
だがしかし、見たことも聞いたこともないような
全部バラバラのタグでした。
後で聞いたら古着が多いっていうんですよね、
詰んだかなーと思いつつ諦めずに探してみたら
数点、マルキューにあるショップの服も
ありましたので、そこのお店と古着屋を
見に行ってみようということになりました。
ありがとうございました。

写真は普段撮らないので急に撮ったら
なんか怪しまれるんじゃないかと思い
出来ませんでした。
【2013/08/24 19:56】 URL | toyo #- [ 編集]

TOP

非公開コメントは受け付けておりませぬ















TOP

検索