僕を埋め尽くす秘密
バイでリバの♂が恋愛仕事人生等に悩みながらも真面目に生きてるよ

10 │2017/11│ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

新記事

全記事

全タイトルを表示

月別記事

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP
本音
急展から数日後のこと。


円満離婚の末に新しい彼氏も出来て
スッキリウキウキなはずのマリさん、
どうにも元気が無いように見える。
勿論マスタの報告を聞いてからだ。

確かにマリさんの立場で聞いたら
驚くだけじゃ済まない話だっただろう、
複雑な気持ちにならないはずがない。

マリさんはずっと子供が欲しかったから、
それなのにマスタが欲しくないの一点張りで
マリさんはずっと説得しながら我慢してて、
先日ついに我慢の限界で離婚に踏み切ったってのに。

それが離婚からたった1ヶ月でマスタが出来婚。
若干それ結婚期間中に浮気被ってません?と
疑わずにはいられないが、離婚する数か月前から
もう夫婦関係はとっくに破綻していたから
マリさんそこは別に気にならないんだって。

それよりもマスタに赤ちゃんが、てのが
すっごい気になってるらしい。
気になってるっていうか、妬みと怒りですよね。
わかります、とてもよくわかります。
マリさんは何も悪くないと思います。

そんな風に考えてしまうのは
自然なことなんじゃないですかね?
だってマリさん、マスタのせいで
ずっとママになれなかったわけですから。
マリさんサイドで考えたらそういうことでしょ。

それが急にこんな話になっちゃったんだもん、
そりゃ「はぁあ?」ってなると思います。
僕も子供が欲しいと思う気持ちはわかりますので
全面的にマリさんに同情してしまいますし
ちょっとマスタはどうかと思います。

子供が出来たっておめでたい話だからね、
赤ちゃんにも妊娠した彼女さんにも
悪い感情は無いですよ。
この2人には罪は一切無いと思う。

ただちょっと、マスタがいい加減というか
節操が無いというか、無神経と言うか、うーん。
マリさんの気持ち考えちゃうと複雑な感情になる。

出来ちゃったもんはしょうがないんだけどさ、
マスタも狙ってやったわけではないらしい。
「わざとじゃない」はやたら強く主張してた。

それで一応大人ですから、
キチンと責任も取れる人だから
結果こうなっちゃったわけですね。
うん、別に誰も、悪いことはしてないんだ。
寧ろ喜ばしいことなんじゃないだろうか。

マリさん、どうせなら目一杯愚痴ってくれればいいのに。
彼氏に無理なら僕が全部聞きますから、
悪い気持ち、全部言ってくれればいいのに。

そうやって歯食い縛って我慢しちゃうから
情緒不安定になっちゃうんですよ?
毎晩疲れてるのに眠れないって、それ睡眠障害でしょ。

僕はマリさんの味方ですから。
気持ちよーくわかりますから。
マリさんは何を言っても悪くありませんから。
悔しいんですよね、わかります、わかりますとも。

そんなこんなで最近毎晩、閉店後の深酒。
僕は大して飲んでないけど
マリさんは毎回しっかり泥酔の域に達してる。

マリさんだって急げばまだ間に合うと思います。
巷に溢れるアラフォー婚活中の
身の程知らずなババア共とは全然話が違います。
個人的には同情出来る高齢出産、という気がしますし
マリさんが頑張るなら僕は応援したいです。

こう言うと同情出来ないものもあるのか?て話に
なっちゃいますけど、ぶっちゃけありますよ。
あくまで個人的に、ですけど。その話は置いといて。

今回のことでよくわかったけど、
僕とマリさんてちょっと似てるとこあるんですね。
つい我慢してしまうというか、
人に愚痴を聞いてもらうって出来ないんですね。
本音で泣き言を言えない。

そういう弱い部分を他人に見せられないってのと
そういう負の感情があるにも関わらず
自分でそれを律してしまう時ありますよね。
そんなこと考える自分を許せなくて抑え込んじゃう。

それに思い通りに上手くいかないことがあると
まず自分に落ち度があるって考えちゃうから
相手を責めきれないっていうかね、ありますよね。
人のせいにするのは悪いことだって
どっかで思ってるでしょ。

確かに、何でもかんでも人のせいにして
反省も出来ないクズ共を
僕らはゴマンと見てきましたね。
そういう人間をよく見る仕事でもありますね。

でも今は、今だけはマリさん、
マスタのせいだって恨みつらみ述べても
クズにはならないと思いますよ。

言いたいこと言っちゃっていいと思いますよ。
素直に祝福したいのに?
出来なくてもいいじゃないですか。
それで人間出来てない、なんてことにならないでしょ。

確かに祝福出来たらカッコイイですけどねー
でもそんなん、絶対嘘ですよ。
全く同じ状況で出来るって奴は嘘ですよ。
悔しいのなんか当たり前じゃないですか。

えぇもう、わかります、わかります、わかりますとも。
TOP
コメント閲覧

キツイですね。
読ませてもらってる私の心がキシキシ音がしました。

マリさんは マスターへの愛情と子供を産む事を
どちらも諦められずに「いつかは」と
我慢してきたんですもんね。

悲しいかな女性には タイムリミットがあるんですよね。
ある日自分の名前の横に並ぶ年齢に
「いつか」が永遠では無い現実を突きつけられます。

「いつか」と我慢してたのは 自分。
マスターを信じていたのも 自分。
全て自分の決めてきた事だ…と責めてしまうんだと思います。

過ぎてしまった過去は どうやっても戻りません。
一番 飲み込むには辛い作業だと思います。
たとえ マスターを死ぬ程恨んでも
実際に辛いのは マリさんなんですもん。
壊れてしまう程の辛さだと思います。

わたくしごとで 申し訳ないですが
私は子供を持てません。
病気の関係で 諦めざる得ない状況ですが
もしパートナーが 「子供」を外で作ったら
普通の浮気をされたレベルの裏切りでは 終わらないと思います。
自分自身を完全否定された気持ちになります。

ごめんなさい。
あまりにもキツイ現実に 画面に向かってしまいましたが
何をお伝えしたいのか よくわかないですよね?
ごめんなさい。

マリさんの辛さは時間をかけても マスターを殺しても きっと出血し続けると思います。
でも 飲み込むしかないんですよね。
悩んでる時間も 時を刻んで過ぎて行ってしまうんですもん。
カラ元気でいいんです。
カラ元気で 大暴れすればいいんです。
どうか 心 壊れないように 見守ってあげてください。


マスター
どんだけ罵られようが 行方不明になってでも
今回の件は マリさんの耳に入れてはいけないです。
最後の最後の優しさとして トコトン恨まれて
行方をくらまさないと…。
【2013/09/26 19:19】 URL | ふかひれ #CqjmJusE [ 編集]

取り返しのつかないこと
取り返しのつかないことってありますよね。
私の身近にも全く同じ状況の人たちがいて、男性は私と主人の共通の友人で、女性はその奥さまでしたが、仲良くさせてもらっていました。
糟糠の妻というんでしょうか。
彼女は苦しい時代を支えてきて、子供が欲しくても我慢して、私の子どもの面倒をみたりしてくれてました。
なのに、気が付いたら離婚してて男性には子どもがいました。
それ以来、疎遠になってしまい年賀状のやり取りしかしていませんが、彼女はいまだに一人です。
何か青春返せって言いたくなりますよ。

子どもがいるから幸せとか、いないから不幸というのではないと思いますが、マリさんは欲しかったんですからね。
今からでは間に合わない年齢なのでしょうか。

たとえ苦しい想いを吐き出せなくても、toyoくんがいるだけで、慰められることもあると思います。
toyoくんには、そういう力があると思います。
癒しグッズになってあげて下さい。(時にはサンドバッグにも)

p.s.もう軍資金が溜まっていたとは、侮れないですね!
【2013/10/04 21:37】 URL | R #- [ 編集]

>ふかひれさん
ふかひれさんこんばんは。
巷では高齢出産が流行っているそうですが
人間の生物としての構造というか
ルールというか限界というか、ありますね。
僕と知り合った頃からマリさんは
もうそろそろ…と焦りを覚えていたそうです。
それからもう5年くらい経ちますかね?
本人は「あと5年経ったら完全に諦められる」
と言ってました。
早く諦められるようになって
楽になりたいのでしょう。
望むとより辛くなるからこっちの方向に
流れて行くのも気持ちは理解出来ました。

僕も人生で子供が欲しいと強く思っていますが
女性はそれだけじゃ済まなさそうですね、
女として生まれたアイデンティティとか
色々と乗っかってそうで、諦める決断は
世界をひっくり返すくらい大きなことかと
マリさんを見て思いました。

最後の段落「マリさんの耳に入れてはいけない」
についてですが、マスタの再婚や妊娠の件ですか?
僕が書いたことは全てマリさんも御存知ですよ。
悪い意味で隠し事は何もない状態のようですね。
だからマスタに対して無神経だなーと思いました。
そもそも、沈黙を守って敢えて恨まれるよう
相手の気持ちに配慮が出来る人ならば
こんな展開にはなってないと思います。
【2013/10/09 21:51】 URL | toyo #- [ 編集]

>Rさん
Rさんこんばんは。
僕がマリさんだったら同じこと思います。
青春を返せ、時間を返せ、若さを返せ、
こんな感じで罵倒するんじゃないでしょうか。
こういうのを見ちゃうとね、
他人の為に自分を犠牲にするとか我慢するとか
やってもロクなことにならない損しかしない、
とか考えちゃってますます人を信じられなく
なってしまいますね。
Rさんの知人の奥様もマリさんも
夫の為に我慢した結果がこの仕打ちでしょう、
男は彼女達の我慢や時間の犠牲を一体何だと
思ってるんでしょうね、身勝手過ぎませんか?
自分の性別忘れそうなくらい胸糞悪いですね。
僕と違ってさ、タイミングさえ合えば産めたのに。
物凄く勿体無いことをさせた責任を
男側は取るべきだと思います。
そんな法律なさそうですけどね…

僕の軍資金の大半は、生前の祖父母と父母が
僕の為に作ってくれた貯金です。
二十歳くらいの頃に貰った気がします。
贈与税とか色々と面倒臭かったらしいので
ちょっと時間かかりましたけど。
【2013/10/09 21:52】 URL | toyo #- [ 編集]

TOP

非公開コメントは受け付けておりませぬ















TOP

検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。