僕を埋め尽くす秘密
バイでリバの♂が恋愛仕事人生等に悩みながらも真面目に生きてるよ

07 │2017/08│ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

新記事

全記事

全タイトルを表示

月別記事

到来
彼からの助舟、到来。


誰が来るかは知らされていなかったが
直接店に出向いてくれた顔を見て
あぁ~!と僕の表情は明るくなった。

彼がホストとして働いていた店で
彼の後輩ホストとして働いていた
年上の人だった。

当時記事にも書いたことがある人だけど
茶髪さんとかヒゲさんとか年上さんとか
超テキトーな仮名だった気がするので
ここで新たに仮名を決めるとすれば、ザイルさん。
理由はエ○ザイルにいそうなルックスだから。

ザイルさんはサトルがホストを辞めたのと
ほぼ同時にホストから足を洗ったのだという。
元々仕事の飲酒で体を悪くしていたし
サトルも辞めるし、調度良い機会だと思ったと。

それからのザイルさんは定職には就かず
昼夜問わず、ホスト以外の様々なバイトを
転々として今に至ると言っていた。

因みに先日、僕の件でサトルから
連絡をもらうまで、
サトルとは音信不通の状態だったから
連絡が来て嬉しかったと言っていた。
相変わらずサトルのこと好きなんですね。

バーテンダーの仕事も少し経験があると
言ってくれたので、もうその日の内から
働いてもらうことにした。

この日、僕はザイルさんのお陰で
随分と楽をさせてもらった。
ザイルさんだけじゃないね、
サトルのお陰でもあるね。

閉店後、相当機嫌が良かった僕は
ザイルさんを明け方の夕飯に誘った。
ザイルさんの返事も即OK。
久々の再会だし、積もる話もあると思って
僕はかなり楽しみにしていた。

明け方のファミレスの明るく静かな店内で
2人で長いこと話し込んでしまった。
翌日の仕事も考えずに、
次々繰り出される会話が純粋に楽しくて、
つい時間を忘れてしまったひと時。

サトルの後輩として出会った頃から
僕のザイルさんへの印象は大変良いものだった。
当時のサトル曰く、ホストとしては微妙だけど
人柄を気に入って、自分のヘルプとして
働いてもらってると、聞いていた。

要するに客を呼べないホストってことですね、
確かにザイルさんはそういうタイプに見えた。
ワイルドなルックスからは想像も出来ないくらい、
この人めっちゃいい人だ。
僕並に人間不信のサトルが気に入ったのも頷ける。

ザイルさんとの会話が弾み、
彼の人柄が垣間見える度に
当時のサトルの言葉が鮮明に過る。

性格いい奴はホストに向いてない、と
サトルはしょっちゅう言っていた。
それはザイルさんを含む、自分が可愛がっていた
後輩達を思いながらの台詞だとわかった。

人柄が良くて、真面目で、優しくて、
そんな人が客から遠慮なく金を搾り取るなんて
出来ないだろう、そうでなくても躊躇する。
基本的に客の女の金も人生も
何とも思わないくらいで調度いいのだろう。

だったら他の仕事をすればいいのに
それが出来ない事情の人もいて、
仕方なく夜の仕事を選んだ、
なんて人も勿論大勢いるわけで。

しかし店から見れば客を呼べない奴は
ゴクツブシ以外の何者でもないわけだ。
サトルのような存在がいなければ。

そういうこともあってか、
ザイルさんは僕とは違う意味で
サトルのことが本当に好きらしい。
年齢は関係なく、彼を尊敬してるんだと。
カッコイイじゃないのサトルさん。

そこで明かされる、様々なサトルのエピソード。
僕も知ってる話も勿論あったけど、
意外に知らない話も多くて驚いた。

サトルが可愛がっていた後輩の1人が
勤務中に急性アルコール中毒で倒れて
病院に運ばれて、数日入院するってことになった時。

サトルは翌日に見舞金として100万持参した。
サトルの考えでは、健康保険に未加入だったら
これくらいは無いとヤバイだろうと思って
多めに持って行ったそうだが、倒れた人は
幸い保険料を毎月きちんと払っていた。

なので「こんなに沢山いらないです」と
一度は返されたがサトルは再度押し返し、
「お前はこの仕事向いてないから、
 その金受け取って違う仕事探せ」
と言ったんだと。

なにそれ、僕初耳なんですけど。
カッコイイどころの話じゃないじゃん、
漫画の中の人じゃん。

更に細かい事情を聞くと、
店内でもやっぱり派閥みたいなものがあって
サトルは成績こそ立派だけども
彼を好きな人よりは、嫌う人の方が多くて
何かとトラブルが頻発していたのだそうで。

そんな状況だから、ザイルさんの考えでは
サトルは少しでも自分の味方の数を増やした方が
店の中の居心地も良くなるんじゃないか?
倒れた人が辞めてしまったらサトルの損に
なるんじゃないか?と進言したらしいのだが。

この問いに対しサトルの回答は至ってシンプルに
「狭い店の中でいきがっててもしょうがなくね?
 外に出ればどうでもいいことじゃん。」
これだけだったという。

やだ、超カッコイイんですけど。
あいつそんなこと言ってたの?すげー
ていうか鋼のメンタルだね、すげぇな。

「あの人は勿体無いんですよ、
 とにかく誤解されやすい人なんですよ、
 本当はすっげぇいい人だし
 誰よりも一番優しい人だったと!
 俺は思うんですよね!!」

ザイルさん、朝5時から熱く語りだしちゃった。
TOP
コメント閲覧

こんにちは。

年末に人員が間に合ってほんとに良かったですね。
そしてサトルさん、カッコいいです。
確立されてる。

ほんと、独りで生きるってすごい覚悟ですよね。もっと年齢上がってもっと弱って来たら…

インフルエンザも流行の兆し。
よいお年を。
来年も楽しみに読ませていただきます。



【2013/12/29 10:26】 URL | めめっち #- [ 編集]


toyoさんはじめて
ずっと以前から読ませてもらっています。

生意気な表現に伝わってしまうかとドキドキしてしまいますがtoyoさんの文章は生きて働いている人が書いている文章で生きてるって感じていつも引き込まれて読んでいます。


もう年を越そうというときに、いやそんな時だからこそ書こうと書きました

ずーっと書きたかった
サトルさんかっこいい
サトルさん独自の真っ当さに圧倒されます


疲労がぎりぎりまできている毎日本当にお疲れさまでした

年末年始少しでもゆっくりできますよう
よいお年を!

【2013/12/31 23:01】 URL | ちま坊 #JalddpaA [ 編集]


toyoさん、こんばんは。
今年もよろしくお願い致します!

しっかりとした方が入ってこられて良かったですね。
しかも何度か登場されてた、あの御仁とは!
男が男に惚れるってよっぽどの事だと思うので、サトルさんルックス•内面共に男前ってズルい(笑)
並大抵の男は太刀打ち出来ない(^^;)
周りからどう思われようが、自分の中できっちりとした価値観や芯を持っている人は魅力ありますね。
自分は悲しいかな、フラフラでヨレヨレなので反省しないと(汗)

この前チラッと過去の記事を読み返してみたりしてます。
大学の時の友人のお餅さん達とは交遊がありますか?
読んでて何だかこちらまで懐かしくなってしまいました。
バウさん、彼女出来たかなぁ〜とか(笑)

お忙しいとは思いますが、これから寒くなってくるようですので、どうか風邪等に気を付けてくださいね。
【2014/01/06 22:39】 URL | あくる #9L.cY0cg [ 編集]

謹賀新年
明けましておめでとうございます。

頼りになりそうな助っ人到来で、幸先の良い年明けになりそうですね。
本当のキムタクはどんな方か存じ上げませんが、テレビドラマで演じられているカッコイイキムタクのイメージのようなサトル君ですね。

そしてそんなサトル君のシンパである方が助っ人に来てくれるのは嬉しいことですね。
ひそかに王子の偉業を耳にすることができて、一石二鳥。

今年も独特のtoyoくんの語りを聞かせて下さい。
宜しくお願いいたします。
【2014/01/07 23:01】 URL | R #- [ 編集]

>めめっちさん
めめっちさん明けましておめでとうございます。
そうなんですよ年末に間に合ったんですよー
ザイルさんがうち来てくれたのが
実は10月の終わりくらいで
最も忙しくなる年末にはもうすっかり
店に馴染んでくれまして、ほんと助かりました。
あの人に頭上がりません。
【2014/01/10 08:48】 URL | toyo #- [ 編集]

>ちま坊さん
ちま坊さん初めまして明けましておめでとうございます。
全然生意気だなんて思いませんでした。
生きてる感じがする、は素直に嬉しかったです。
ありがとう。
これからも仕事の愚痴を零してもOKなのかな。
いいかな、いいよね。

そうですね、かっこいいですね。
敵わなさすぎて悔しくもないですね。
自分とは別次元の人みたいです。
【2014/01/10 08:49】 URL | toyo #- [ 編集]

>あくるさん
あくるさん明けましておめでとうございます。
大学時代の友人に限るとですね、
バウは今でもうちのお客さんです。
月に2~3回は来てくれるんですよ。
彼女は今はいませんが、
とある難関司法試験に見事合格しまして
現在立派なお仕事に就いています。
困った時にはすぐ相談しようと思っています。

餅と肉はあけおめメールとか、
たまにやりとりがあるくらいですね。
たま~に店にも来てくれます。
年に1~2回くらい?
餅は現在仕事で北海道に、
肉は関西の方に行ってしまいました。
なので年1でも顔見せてくれると
テンション上がりますね、安心する。
しかも2人とも結婚してるし。
奥さんはまだ見たことないです。

他にも高校時代の友人なんかも
実は数人お客さんで来てくれたり
小中学校時代の地元の友人も…なんですよ。
意外と僕、友達いるのかもしれません。
【2014/01/10 08:49】 URL | toyo #- [ 編集]

>Rさん
Rさん明けましておめでとうございます。
超頼りになってます。
即戦力どころか主戦力です。
あのちょっと暑苦しい熱血キャラとチャラ男の感じが、
元マスタにちょっと似てるんです。
なので当店の常連オヤジ達からかなり気に入られています。
体育会系のノリもあって男受けがいいタイプの人ですね、
僕とは真逆の感じです。
なのでバランスもいいな、と思いました。
【2014/01/10 08:50】 URL | toyo #- [ 編集]

TOP

非公開コメントは受け付けておりませぬ















TOP

検索