僕を埋め尽くす秘密
バイでリバの♂が恋愛仕事人生等に悩みながらも真面目に生きてるよ

08 │2017/09│ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

新記事

全記事

全タイトルを表示

月別記事

彼報2
「とりあえず、一度会ってちゃんと話したら?」



僕の「どうすればいい?」の問いに対する
メイサちゃんのファイナルアンサーが
これだった。

そうだね、それが一番確実だろうね。
わかっちゃいるが全く気は進まない。
そもそも会ってくれるのかな?
そして会って何を話せばいいの?

荷物どうすればいいかなんて
メールで充分じゃね?
他に聞きたいこともないし、
言いたいこともないし、
あったところで今更無駄かなって。

あ、メイサちゃんが露骨な溜め息吐いた。
物凄く呆れた顔したね今。
うん、言いたいことは何となくわかるよ、
僕のこういう思考と性格が駄目なんだよね。

気が進まない、つまり会いたくないことに
なんとか理由つけて正当化させようと
してるだけだよね、言い訳です。

「トヨ君仕事の話以外で一度も
 連絡しなかったんでしょ?」

厳密に言えば、サトルからの連絡に
応えることは何度かあった。
その返答は全て素っ気ないもので
頻度も3回に1回程度だった。
僕からは、仕事の件以外では一度もない。

「連絡したいって思わなかったの?一度も?」

そりゃ、思ったことあるよ。
でもすぐに蓋をしたんだ。
そうやって今日までやり過ごしてきた。
自分を誤魔化すのは得意だから出来た。

これが本当の僕なんだけど、
この時メイサちゃんには言えなかった。
うーん、と唸るだけの、なんとも曖昧な
否定にも肯定にもならない返事をした。

恥ずかしさもあったけど
これを口に出してしまうと、
今まで見てみぬフリしてきたものを
認めることになりそうで、
そこに躊躇が生まれたんだ。

認めてしまったら、現状が悲しすぎて
その場で泣き崩れてしまいそうで。
あまりわかってもらえないけど
僕の精神は脆弱で、特に悲しみに弱い。
今はなんとかプライドで踏ん張っている状態。

そっか、連絡すればよかったのか。
連絡してもよかったのか、そっちが正解だったか。
どうしてしなかったんだ、意地張ってたからだ。

違うな、相手に対する意地だけじゃない。
連絡なんかしたら会いたくなるって
わかってたからだ。

そして会えないことに悲しくなって、
泣くのが嫌だったから。
こんなの僕には耐えられないと
自分だけが知っていた。

こんなクソみたいな話でも
ちゃんと教えるべきだったのかな。
そうしたら連絡ないからって
怒らず許してくれたのかな。

誰が出来るんだ、こんなみっともない話。
どう考えても恥部じゃないか、
隠すのは当たり前だろ、人として。

僕の返事がハッキリしないことに
納得がいかなかったのか、
メイサちゃんは同じ質問を繰り返した。

「無いとは言わない。」

うーんを言葉に変換しただけの
曖昧な回答その2で
諦めてくれたのか察してくれたのか
同じ質問はされなくなった。

「普通の人はさ、例え約束してたとしても
 好きなら我慢出来ないと思う。」

えっ、そう?
それじゃ約束の意味ないじゃん。

「それが好きってことなんじゃないの?」

あっ、そうか。そういうことか。
段々メイサちゃんの言いたいことが
わかってきたかもしれない。

我慢出来ないことが我慢出来てしまって
サトルから見たら、僕の気持ちは
その程度だったのかと、そう見えるわけか。
我慢出来るなら大したことないね、みたいな。

加えて僕の日常を観察出来た
メイサちゃんに言わせると
僕は寂しそうには見えなかったと。
完全にいつも通りで、それまで
何もなかったみたいだったと。

そんな様子の僕を知れば
素っ気ないメール対応も込みで考えたら
自分の存在はあってもなくても同じような
軽いものだったのかなって
結論に至るのは納得ですね。

強がってただけだよ!
毎日ずっと全部強がってただけなのに、
意地張って強がって平気なフリして
じゃないと立っていられないと思ってさ。
完璧に強がり過ぎてしまったのか。

そんなに寂しそうに見えなかったのかな、
ていうかさ、そんな感情わざわざ
人に見せるもんでもなくない?
関係ない人からしたら鬱陶しいだけじゃん。
寂しいアピール気持ち悪くね?

だから見せないようにするのは
当たり前のことだと思うんですけど
違うんですか?

「だからぁ、そうは言っても出ちゃうのが
 人間でしょ?恋愛でしょ?」

ぐうの音も出ませんでした。
これは、メイサちゃんが正論だ。
だから人間らしくないって言われたんだ、
自分ではそんなことないと思ってたけど。
僕がしてたのって、恋愛じゃなかったの?

目から鱗が滝のように落ちまくる中
メイサちゃんがトドメの一撃。
もうやめてー僕のライフはゼロよー

「トヨ君はね、自分を抑え込む力が強すぎる。」

だからよくわからないんだと、何考えてるか。
どう思ってるのか、感情とか。
辛うじて怒りは伝わってるらしいけど
それ以外の感情が分かりにくくて
何があってもずっと平常モードに見えている。

冷静と言えば聞こえはいいけど
実際本当に冷静なわけじゃないから
判断はアテにならないし、役には立たない。
ただ感情を隠すのが上手いだけ。
蓋を開ければ中身はぐちゃぐちゃだ。

人間味の真逆だね、そうか人間らしくないか。
多少その傾向はあるだろうとは
自覚してたけど、まさかこれほどとは。
そんなに、酷いの?
僕の感情は、僕にしかわからないの?

こんな奴とずっと一緒にいたら
つまんないだろうな。虚しくなるだろ。
恋愛なんて気持ちが全ての関係なのに
気持ちがわからない相手なんてさ、
壁に向かって喋るみたいだ。

僕は楽しいと思っていても
相手はつまらないのか。
なんでこうなるんだろう、
こんな風になりたいわけじゃないのに。
自分はもっと、普通だと思ってた。

いっぱい色んなこと考えてるし思ってるし
悲しいとか嬉しいとか好きも嫌いも
僕の中にも色々あるんだけどな、
ほらたくさんあるよ。
誰にも見えてなかったんですかね。

悲しいな、これはかなり。

TOP
コメント閲覧
はじめまして
こんにちは。
toyoさんのブログは随分前から読ませて頂いていましたが、初めてコメントさせて頂きます。

人の普通を基準にして、自分の感情を否定される事に悲しみを感じた事が私にもあったので、思わずコメントしてしまいました。

自分はこう思ってるだけなのに、相手には全く違う感情で解釈され、その事で悲しさを感じても、それが相手には伝わらない。
言葉にした所で分かってはもらえないなら、もういいやと諦める事もしばしばですw

小さい頃から、目立たないように、自己主張せずに、波風たてないようにと過ごしてきたのがダメだったのかと悩んだりもします。
でも、どうやらプライドだけは無駄に高く成長してしまって、弱音を吐くという事がとても難しい事のように思えてしまいます。
人の相談を聞くことはあっても、自分の相談は出来ませんでした。
無いの?と聞かれても、結局笑い話に変えてしまいます。

今回のtoyoさんのブログの言葉が胸に刺さりました。
うまく相手に伝えられない、伝わらないもどかしさや悲しさは辛いです。

うまいこと言えませんが、toyoさんが安心して裸で甘えられる居場所がサトルさんならば、ブログに書いた言葉をそのまま伝えられるといいですね。


長々とまとまりのない文章で申し訳ありませんでした。
【2014/08/15 01:39】 URL | こば #N2DzwgiU [ 編集]


メイサちゃんは
すべて正しい…

こんばんわ toyoさん…
人のことだったら笑えるけど
自分のこととなると 泣き笑いだよね…

サトルさんはずっとtoyoさんを
好きだと どこかで思ってたよね…

今じゃない?toyoさんが変われるの。
振られても カッコわるくても
今さらでも 自分の気持ち伝えなきゃ。

【2014/08/15 02:58】 URL | とら #f3.AbFOU [ 編集]


こんにちは。

私はtoyoさんと似ている部分があり、理性が強いのか、大抵の事は感情に出さないで我慢出来てしまいます。感情的になっている人を見ると、なんでもう少し自制出来ないのかと冷めた気持ちになることもあります。
でも以前に読んだ本の言葉で、本音を言わないのは相手のことよりも自分のことを大事にしているからだというものがありました。

toyoさんが相手のことをすごく大事に思っているのであれば、思っていることをそのまま伝えることも必要なのかなと。
本音を出したことによってtoyoさんは恥ずかしい思いをしたり、傷つくこともあるかもしれないですけど。

人に言うのは簡単なのですが、ずっと抑えてきてると本当の自分を見せるのってものすごく勇気が必要で、難しいと思います。
【2014/08/16 15:39】 URL | ちょこ #- [ 編集]


再登場をお許し下さい。

変わんなくてもいいと思う。
だってtoyoさんの人生だもん。
なげやりじゃなくて
人ってそんなに変われない…

自分の気持ち ちゃんと
いえる人生 私も歩んでないし…
toyoさん toyoさんなら
どう決断しても大丈夫。
【2014/08/17 20:42】 URL | とら #f3.AbFOU [ 編集]

やるしかないでしょう
こんにちは、toyoさん。
自分の感情のコントロールが得意なのも、上手すぎると察してもらえなくて、拗れるんですね。
かなり勇気が必要ですが、この際みっともなくても、良いじゃないですか。
最後にちょっと悪あがきしてみては。
サトルさんが今までみっともなくても連絡をくれたなら、toyoさんも一度くらいは泥臭いことをしてみては。
それでももう間に合わないとしても、一方的に相当頑張ってきたサトルさんに、
もう遅いんだよ
と笑わせてあげれば良いじゃないですか。すきだったんだし。
最後のサービスになるでしょう。自分の一人相撲じゃなかった、とわかるわけだし。
もし、上手くいったら、もうけものかもしれません。
サトルさんのために傷を引き受けるのだと思って、ちょっと連絡してみてはどうでしょう?

傷を怖がるのは解りますが、自分で覚悟の上でつけた傷の方が、何もしなくてじわじわ後悔している傷より治りが早いように思います。
がんばれー。

【2014/08/22 12:12】 URL | まや #- [ 編集]

色んな人がいていいと思いますが
こんばんは。

王子の言いたいこと、欲していることもメイサちゃんが代弁して下さったので、分かります。
でも、どうしても言えないtoyoくんの気持ちも分かる気がします。
自分の殻を破れないというより、自分に自信がないのかなと思います。
彼を束縛することが彼の人生に対してどんな影響を及ぼすのかとか、自分が欲することによって彼の夢を中途半端にしてしまうのではないかという懸念?
toyoくんは、「俺がお前を幸せにするぜ!」と根拠もなく言える人ではないのではないでしょうか。
それが言える人と言えない人と両方いてもいいと思うのですが。
言える人が言えない人より情が深いというわけでは、決してないと思います。

王子にしてみれが、自分のために頑張ってくれるtoyoくんのことを十分認めてはいるけれど、タクちゃん、メイサちゃん、サリちゃんのためにも親身になって尽くしているのを見ると特別に愛されている実感を持ちたいということなのでしょうか。
toyoくんが仕事のことで頼ったのも、彼のことを信頼しているから、頼れる唯一の存在だから、と考えてはくれないのでしょうかね。

すみません。推測の域を出ません。
お二人でじっくり話し合ってくださいませ。
toyoくんがサトル君のことをどういう風に想っているか、一度口に出して言ってあげてもいいとは思います。
「二度と言えないよ。」という条件付きでも....。

私としては、また二人の生活が始まって欲しいと切に願っております。
【2014/08/29 22:12】 URL | R #- [ 編集]

>こばさん
こばさん初めましてこんばんは。

自分をわかってもらえなかった時、
わからないならまだマシですね、
真逆に誤解されてることだってあるでしょ?
本当に不思議なんですよね、なんでそうなるの。

こばさんのコメントを読ん気になった点が
自分のせいだと考えている部分です。
僕も同じだからです。
伝え方が下手な自分に原因があるって思ってる。

悩み相談だって自虐的な冗談のようにして
軽い話にしてしまう。
このへんもとてもよくわかります。

どうしてこうなってしまうのか?
あくまで僕の場合に限りですが
プライドも多少はあるけど、
それ以上にもっと心の深い部分で、
自分に自信が無いから。
自分ごときが、という意識が
根っこにあって、その表面をプライドが
覆い隠してるような感じかな、と思いました。

まともに悩み相談なんかしたって
誰も本気で考えてくれるわけないし、
俺みたいなちっぽけな人間の好意なんて
相手は喜ばないだろうし、
俺の存在なんてどうせその程度…という
超絶面倒臭いネガティブ思考。

最早病気としか思えないんですけど
これが根本の問題かなって思いました。
【2014/08/30 20:14】 URL | toyo #- [ 編集]

>とらさん
とらさんこんばんは。
2通のコメントはこちらで1つにまとめて
返信させていただきます。

ずっと好かれていられるとは
思っていませんでした。
寧ろ逆で、ずっと「いつ嫌われるんだろう」
と考えてたと思います。
決して嫌われたかったわけではないのに
その日が来るのが怖いっていうか
いつか来るだろうってそれが当たり前だって
考えてたんですよね。
予防線張り過ぎて現実になっちゃった、
みたいなことなんですかね。

僕も一応まだ若者の部類に入ると思うのですが
四捨五入したら三十路なんですよねー
今から人格矯正ってちょっともう…
手遅れ感半端ないんですけど可能なんでしょうか。
【2014/08/30 20:14】 URL | toyo #- [ 編集]

>ちょこさん
ちょこさんこんばんは。
あぁそうですね、感情的になってる人を見ると
若干軽蔑気味な目で見てしまいます、わかります。
簡単にいうと「みっともないなぁ」と思ってる。
口にも態度にも出しませんけど。

それに自分を大事にしてるから、も納得です。
自己防衛手段の一つですよね、守りに徹することで
こちらの手の内も隠すことが出来るし、
つまり相手に弱味を見せずに済むんです。
弱味握られるのがそんなに嫌なのか?
嫌っていうか怖いんでしょうね、多分。
自分を支配されるのが怖いのかな?と思います。

こういう性格は苦労しますね。
謎の圧力で息苦しい生き方してると思います。
なんていうか、うん、ドンマイ。
【2014/08/30 20:16】 URL | toyo #- [ 編集]

>まやさん
まやさんこんばんは。

「もう遅いんだよ」って言わせる…
なにそれカッコイイ。
結論から言って、それは出来ませんでした。
本音を言えばね、一応僕でもそういうことを
シミュレーション的に想像したりするんです。
こんな風に出来たらいいよな、みたいな。
こういう時はこうしよう、とか。
いざ本番になると1つも実現出来ないんですよ。
連絡はなんとか出来ましたが
泥臭くはなれなかった。
カッコつけてるつもりもなかったのに。
どうすれば実現できるのか、
それもわからなかったです。
【2014/08/30 20:17】 URL | toyo #- [ 編集]

>Rさん
Rさんこんばんは。
はい、そうだと思います。
そもそもは自分に自信が無いことが
一番大きな原因だと思います。
そうですねーなんの根拠もなく
黙って俺についてこい!とか
絶対言えないタイプです。
出来る限りで僕が支えようと思うけど、
それで物足りないと感じたら
いつでも余所行っていいからねー
ていうタイプです。

俺がお前を幸せにするぜ!なんてなぁ…
そういう気持ち勿論あるんですけど
自分にそんな力があると思えないんですよね。
ご飯は食べさせられるけど、でもそれだけ。
僕なんかと一緒にいてもきっとつまんないよね、
とかね、そういうことばっか考えてんですよ。
ウザいでしょ、イラッとしますよね。
だからこれも隠しちゃう。
てことを繰り返してるとどんどん隠してるベールの
厚みが増して何もわからなくなるのかな。

自分に自信が無いに加えて
自分のことが嫌いなんでしょう。
だから周りも僕のことを嫌うはずだって
思い込んでる部分はあると思います。
ちょっと病的かな?とも思います。
【2014/08/30 20:17】 URL | toyo #- [ 編集]

TOP

非公開コメントは受け付けておりませぬ















TOP

検索