僕を埋め尽くす秘密
バイでリバの♂が恋愛仕事人生等に悩みながらも真面目に生きてるよ

08 │2017/09│ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

新記事

全記事

全タイトルを表示

月別記事

総括
メイサちゃんが教えてくれたことまとめ。

サトルの近況、サトルの本音を少々、
こうなった原因の1つ、僕の欠点。
全部重要な情報。

自分はそんなにつまらない人間だったのか。
本当に普通レベルだと思ってたんですよ、
多少偏屈な部分はあっても
比較的常識的で、ごく平凡な人間だと。
まさか以下だとは。

メイサちゃんが言うにはさ、
本心を言わないくらいは誰でもある。
でもどうしても表情や態度や行動に
出てしまったり、ごく身近な信頼できる人に
本心を打ち明けたりするものだって。

てことは、僕は違うって意味ですよね。
表情にも態度にも行動にも出ないし
誰にも本心を打ち明けたりしない。

言い訳になるけどさ、
僕はね、してるつもりだったんです。
だから普通だと思ってたんです自分を。
だからそう思われてるなんて
全く気付かなかったし想像も出来なかった。

嫌いな人の前では悪いと知りつつも
態度は変わってしまうし選ぶ言葉も棘が出るし
表情には出てないかもしれないけど。
仕事中だって抑えてはいるけど、
ちょっとは出てると思います。

でもよく思い返してみるとね、
身近な人に本心打ち明け?これって要するに
愚痴とか恋愛相談みたいなことでしょ?
全くしてないね、したことない。
仕事の愚痴くらいは言うけどさ。

そう言えばメイサちゃんは
何度も聞き出そうとしてくれてた。
「どう思ってるの?」とか
「どうしたいの?」とか、色々と。

その都度僕は、明確な答えはせずに
曖昧で逃げたり、話を逸らして誤魔化したり、
嘘吐いたこともあったかな。

メイサちゃんを信用してないわけじゃないんだ、
もしどうしても本心を誰かに言えとなったら
メイサちゃんを選ぶはずだ。

信用はしてるんだけど、人によるんじゃない。
誰が相手でも恥ずかしいんだね、多分。
こんなことで悩んでるなんて知られたくないとか
こんな悩み方をしていると知られるのも
嫌だと思ったのかな。

だからこういうブログを始めたわけですよ。
文章だと何故か書けるんだよね、不思議だ。
それでも全部じゃないんだよ、
まだ奥底にこびりついてる本心が
自分には見えているから。

メイサちゃんの話を総括すると
サトルは僕に好かれてるって事実が
わからなかったらしいんだ。

いや、違うな、もっと正確に言うと
好かれてはいる、嫌われてはいない、
そこまではわかるけど
自分の存在を必要とされてると思えなかったって
彼はメイサちゃんに言ったことがあるんだ。

必要としてたんだけどな、今でも必要ですよ。
取り返せるもんなら取り返したい。
ただこの彼の気持ち、埋まらなかった溝は
かなり長いことあったらしいんだよね。
付き合い始めた頃からずっと思ってたって。

それだけ放置されてた溝が
ちょっとやそっとで埋まるとも思えないので
僕は起死回生の大きな一手を
かまさなければならないんだろう。

それが何も思いつかない。
どうすればいいんだろう、
ていうかもう手遅れなのかな?
メイサちゃんはまだ間に合うって
言ってくれてたけど。

ノープランで捨て身でいこうかな、
まだ僕と会ってくれるのかな、
ちゃんと話してくれるかな、
ダメならダメでしょうがないよね、泣こう。

と真新しいスマホを片手に
懐かしい名前と番号を表示させて
その先が進まない。
何度やってもこの先に進まない。
あと1つ、ボタンクリックするだけなのに。

電話じゃ気まず、いやいや時間とか色々ね、
都合もあるだろうし、きっとあっちも忙しいし?
無難にメールにしとこうか、
うんそうしよう、名案。

本文が1文字も進まないんですよ。
件名はいいよ、何も書かなくて。
本文白紙って、悪戯メールじゃないですか。
最初の一言、何言えばいいの?

挨拶でもしとく?ひさしぶりーみたいな。
メールで挨拶なんか書いたことないけど。
余計変じゃね?

直接会って話がしたいってことと
出来ればその日時を決める話を
書けたらいいんだけどさ、
何度も何度も書き直した。
今までのどのブログ記事よりも書き直したメール。

結局

「会って話がしたい。」

これだけになった。

TOP
コメント閲覧

こんな風にまとめを作るくらいにドキドキしていらっしゃるのですね!!
他人の私もドキドキしています!!
野次馬根性ですみません。

私はブログのtoyoさんしか存じませんので、他人に本音を言わないとか、考えていることが分かりにくいタイプだとは"そこまで"思わなかったんです。
メイサちゃんがそう言うなら、本当にそうなのでしょうね。
ブログだけの印象だと、私にはとても人間味溢れるように取れるんです。
サトルさんは会うの嫌じゃないと思うような気がするのですが。(他人だからこんな風に言ってしまえるのかもしれませんが)
私ならtoyoさんと同じく会って話がしたい、とだけ連絡するだろうなぁ、と思いました。

すみません、感想を書くのが苦手なうえに伝わりにくいのですがどうしてもコメントを書かずにはいられなかったのです。
【2014/08/30 21:35】 URL | 薫 #- [ 編集]


初めまして。
もう随分昔からブログを読ませて頂いております。

ご迷惑かと思い、コメントした事はありませんが、どうしても一つ、言いたくて書きました。

以前、確か電車の中かどこかで、「彼は決して僕を放そうとしなかった」といった様な文面を、サトルさんが携帯越しにちら見して、彼が照れながらも、とてもとても嬉しそうだったのが、ものすごく印象的でした。

その記事の存在自体、toyoさんはお忘れかもしれませんが、今思うと、サトルさんがtoyoさんに必要とされていると思えた、数少ない貴重な瞬間だったのではないかと、今回の記事を読ませて頂いて思いました。

それがどうしたと言われたらそこまでなのですが(汗)、こういった感覚を、もっとサトルさんに感じさせてあげて欲しいなと…

今回の件でサトルさんと上手くいってもいかなくても、後悔だけはしない行動を、どうかして下さい。

まとまりのない、拙い文章で申し訳ありませんが、心の底から、toyoさんが少しでも幸せになれることを願っております。
初めまして。
もう随分昔からブログを読ませて頂いております。

ご迷惑かと思い、コメントした事はありませんが、どうしても一つ、言いたくて書きました。

以前、確か電車の中かどこかで、「彼は決して僕を放そうとしなかった」といった様な文面を、サトルさんが携帯越しにちら見して、彼が照れながらも、とてもとても嬉しそうだったのが、ものすごく印象的でした。

その記事の存在自体、toyoさんはお忘れかもしれませんが、今思うと、サトルさんがtoyoさんに必要とされていると思えた、数少ない貴重な瞬間だったのではないかと、今回の記事を読ませて頂いて思いました。

それがどうしたと言われたらそこまでなのですが(汗)、こういった感覚を、もっとサトルさんに感じさせてあげて欲しいなと…

今回の件でサトルさんと上手くいってもいかなくても、後悔だけはしない行動を、どうかして下さい。

まとまりのない、拙い文章で申し訳ありませんが、心の底から、toyoさんが少しでも幸せになれることを願っております。


【2014/08/31 14:29】 URL | 恵子 #- [ 編集]


あわわ、すみません(>_<)!
文章が何故か二重になってしまいました(汗)(汗)
よかったらこの文と一緒に削除するなりして下さい!
連投申し訳ありませんでした!m(_ _)m
【2014/08/31 14:43】 URL | 恵子 #- [ 編集]

お疲れさまです。
お疲れさまです。苦手なことに向き合うのって、エネルギー必要と言います。お疲れさまでした。
一言メールするのだって、滅茶苦茶勇気が要りますよね~。すごいじゃないですか~。
完璧過ぎる演技力に、サトルさんも不安になってしまったんですか。鉄壁ですね。
淋しいなどの表現が著しく苦手なのは、toyoさんの子どもの頃の育ちの問題と絡むのかもしれませんよね。極度な甘え下手のような。
でも、最近流行りのアドラー心理学では、直そうと思えば直るとか言いますね。
実にお節介な話を失礼しますが、感情の表現が苦手な人は、自分の感情を紙に書き出すなどのトレーニングが有効だとメンタルトレーニング講座で見ました。
それくらいそう簡単には表現のブロックは外しにくい、ということでしょうか。
そう思うと、メールできたことはすごい進歩だし、絶対上手く行きますよ~。
数年分の不安感がサトルさんにあるなら、じっくりすこーしずつ誠意を示しても良いかも知れませんね。
表現が苦手なだけで、ご自身の人格を否定しすぎないでください。
きっと上手く行きます。
応援させていただきます。
【2014/09/03 09:27】 URL | まや #- [ 編集]


こんばんは。

toyoさんがこの文章を読む頃にはサトルさんと会って、少し前進している事を祈りながらレスします。


普段から感情を表に出す人から見たら、toyoさんは出してないという評価になるのかもしれませんが、私からすれば充分サトルさんに対して言葉を投げてたように感じます。
あくまでブログでのtoyoさんの言葉からの印象ですが。

きっと、サトルさんの入れ物の容量とtoyoさんの入れ物の容量が違うから、サトルさんは満たされず常に足りない状態だったのかな?
もっと、もっとって。
必要とされたいと強く願う人が、必要とされていないと感じてしまう事はかなり凹みますね。


本心を打ち明ける事が私には出来ませんし、必要かな?とも思います。
心の何処かで、言ったところでどうなる物でもないだろうって諦めてる節もあります。
聞いてくれる人を信用してないワケじゃないけど、その空間が全部私になるのも嫌です。
結局、自分の恥だと思ってるんです。


toyoさんの場合、ブログに書き綴る事で気持ちの整理が多少ついてしまい、もともと出さないようにしている物が更に表に出にくくなっているのかもしれませんね。
あくまで憶測ですが。


私もメイサさんと同じ意見です。
まだ間に合うと思います。
toyoさんがサトルさんをどれだけ必要としているかを伝えればいいのではないでしょうか。
カッコイイ言葉じゃなくて、ありのままのtoyoさんの言葉で。

toyoさんを1番理解してくれてた人はサトルさんではないでしょうか?
サトルさんが1番欲しい言葉は、toyoさんのなりふり構わず吐き出される言葉なのかもしれませんね。
ノープランでいいじゃないですか。

今はカッコイイtoyoさんより、かっこ悪くても必死なtoyoさんの言葉の方がサトルさんに届きそう。



長々と失礼しました。
良き方向に進むことを祈っています。
【2014/09/03 14:42】 URL | こば #N2DzwgiU [ 編集]

>薫さん
薫さんこんにちは。
ちょっと長い時間会話していたので
自分でも「結局どういうことなの?」てのが
そのままの状態では掴めなかったんですね。
結局自分の何がダメって言われてたのか
ちゃんと把握してないと先に進めないでしょう。

なので聞き流すつもりなんて全くないのですよ、
直せるもんなら本気で修正したいと思ってます。
根深い部分なので難しそうですけど。
僕もね、打っても何も響かないような人は
好きじゃないです。一緒にいてもつまらないし
虚しくなる気持ちもよくわかります。
今回自分がそうなってたわけなんですけど。

見ず知らずの人に文章だから言える、書ける、
てのは僕の場合大きいですね。
なのでブログで見ると比較的普通の人に近い
感情的な人間に見えるのかもしれません。

今思うと、言いたいこともぐっと我慢して
飲み込んでることが多かったと思いますし
自分の感情について嘘を吐いてたことも
多かった気がします。
なんで嘘まで言っちゃうのかよくわかりませんね。
本音を隠すのが当たり前と思ってるみたいです。
【2014/09/04 09:27】 URL | toyo #- [ 編集]

>恵子さん
恵子さん初めましてこんにちは。
2通のコメントの返信はこの1通に
まとめさせていただきますね。

重複する部分を削除しようと試みたのですが
僕側からは編集ができない仕様でした。
考えてみれば当たり前のことですね。
コメントそのものを消すことしか出来ないので
どうかこのままで許して下さい。

あぁ、なんかうっすら記憶にありますね。
そんなようなこともあったような…
要するに僕の気持ちを文章で彼が見たっていう
貴重な瞬間でしたね。
そうそう文章になると饒舌なんですよ僕は。
それですごい喜んでたのはあったなぁ…
そうかそういうことですか。
確かに自分が相手にどう思われてるか、とか
全く気にならないわけがないですよねー
気にしたらキリがないからなるべく意識を
しないように心掛けているだけで。
あれくらい見せないとわからんものなのか。

言い訳ですけど、相手が女の子だったら
もしかしたらもうちょっと気を使ったかもなー
と思ったり思わなかったり。
女の子ってこういうことに
うるさいイメージがあるので…
記念日とか愛情表現とか?
こういうこと言うとまた「女による!」とか
私は違う派からやかましい声がしそうですが
あくまで個人のイメージなので許して下さい。
男同士だから言わなくてもわかるだろ的な
お互い言わない者同士じゃん?みたいな
大目に見てよ感はありました。
男同士でも言わなきゃわからないんですね。
【2014/09/04 09:28】 URL | toyo #- [ 編集]

>まやさん
まやさんこんにちは。
僕メールしました。ここすごい頑張ったと思う!
褒められたことは素直に喜びます。
ありがとうそしてありがとう。
自分の感情を発散させたいとか人にわかってほしいとか
あまり思ってないのかもしれませんね。
まーそうでしょうねー
育った環境による影響は大きいでしょうねー
お察しですよねーふふふ。
仰る通りだと思います。

育った環境とかね、実はあまりそういう話自体
僕は好きじゃないみたいなんですね。
すぐ見て見ぬフリしようとするんです。
今更親を恨んだって何も変わらないじゃないですか。
それすごい不毛だと思うんですよ。
あとね、昔の自分をあまり思い出したくないみたいで。
ボクッテチョーカワイソーとか
悲観してても気持ち悪いと思うし
可哀想って人から思われるのも嫌ですし。
だからって、原因がわかってないわけではないんです。
直視してないだけでそこに原因があることは
充分理解しているので、改善の余地があるかもしれない。
そうそう感情を書き出すって言うでしょ?
僕はそれをブログでやろうと思ったんですよ。
なので昔に比べたらかなりマシになったと
自分では思ってたんですけど。
以前の僕ならもっと病んでたと思います。
【2014/09/04 09:29】 URL | toyo #- [ 編集]

>こばさん
こばさんこんにちは。
なるほど感情表現の器の大きさの違いですか、なるほど。
とてもわかりやすいと思いました。うーん、なるほど!

そうですね諦めてますね僕も。
まさに言ったところで…ですよ、もうそのまんま。
そうですね恥なんですよね、
そういうのってみっともないんじゃないかって
誰かがそうしてるのは別にいいけど
自分がそれをやったらいけないんじゃないかみたいな。

えっ!ブログのせいで整理ついちゃってますか。
その発想はなかった、でもそれあるかもしれない。
心当たりありすぎて反論出来ません。
モヤモヤした感情とかありますよね、
そういうの書いて整理して整理された感情を
文章だと俯瞰で読めるんですよね、何故か。
読んだ後、すっきりしてるんですよ。
これをモヤモヤさせたまま相手に投げつけるとか
してもよかったんですかね。
普通の人はそうするのかな。
喧嘩したくないからこうしてたのに、
もっと喧嘩した方がよかったんですかね。
喧嘩から逃げずに。
このへんのことも、何度も言われてましたね。
【2014/09/04 09:29】 URL | toyo #- [ 編集]

TOP

非公開コメントは受け付けておりませぬ















TOP

検索