僕を埋め尽くす秘密
バイでリバの♂が恋愛仕事人生等に悩みながらも真面目に生きてるよ

10 │2017/11│ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

新記事

全記事

全タイトルを表示

月別記事

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP
回想後
記事「回想」の出来事から2日後。

出来事の翌日がちょうど休みだったので
1日空けることが出来て良かった。
昨日の今日では気まず過ぎてもう、
どうすればいいかわからなかったから。

営業時間の30分前に来ていつも通りの声で
おはようございますを言われた時は
ほっとした。
よかった、今日は何事もなくいつも通り
仕事が出来そうだ、そんな気がした。

閉店後、いつも通りの後片付けがあって
今日は余計なことをせずに
すんなり帰ろうと決めていた。
これ以上話が進むのは避けたかった。

逃げてばかりの腰抜け野郎で構わない。
いっそそう思ってもらったほうが
気が楽だし話も早いだろう。

しかし掃除中にギャルさんから
腹を括ったような声があがってしまう。
「一昨日はすみませんでした。」
と小さめだがハッキリとした声で
謝罪があった。

別に悪いことしたわけじゃないのに、
いや、悪いことなのか?
互いの性別が逆だったら
セクハラになるのかなこれは。
そんな風に考えたことはないけど。

謝らなくていいですよ、と答えようとして
言葉を飲んだ。
それじゃOKと受け取られる可能性がある。
それはマズイ、誤解は最も避けたい。

かといってこれ以上気まずくさせて
辞められでもしたら、僕にとっては
誇張ではなく死活問題となる。

どうすればいいんだろう、この状況。
こんな時もしあいつだったらどうすんの?
僕にしては珍しく、かなり本気で
相談したいと考えていた。
百戦錬磨の見解を是非とも知りたいもんだ。

結局ヘラヘラ笑って相槌だけして
その場を乗り切れたことにした。
お願いだからその話はもう
これで終わりにしてください。
腰抜けでごめんなさい、最低でしょ?

それから更に後日、ギャルさんから1つ
質問をされた。
「過去の恋愛でトラウマがあるんですか?」
だって。なんだそりゃ。

なんでそう思われたんだろう、
恋愛に消極的だから?
曖昧な返事しか返ってこないから?
それともお客さんからおかしな噂でも
吹き込まれたのかな。

特にないけど、と答えようとして
また言葉を飲んだ。
気づいた、いや閃いたんだ。
もしかしてこれはチャンスなんじゃないかと。

恋愛に対して何か大きなトラウマが
あるってことにしちゃえばさ、
許してくれるんじゃね?
そしたら俺解放されんじゃね?

この時は何故かこんな風に
考えてしまったんだ。
時の砂ってどこで買えるのかな。
(※ドラクエアイテム、時間が少し戻せる)

「うん、そう、ちょっとね、」

この気紛れな嘘のせいで僕は
ありもしないトラウマ設定を
作らなくてはいけなくなった。

だって、その方が楽かなって
ちょっと思っちゃったんだもん!
よく考えたら超絶面倒臭いよ、
ゼロから設定?えーと、どうしよ。

「聞いてもいいですか?」

ですよねー聞きますよねー
寧ろ聞く権利がありますよねー
ど、ど、ど、どうしよ?どうする?
何もないぞ、何も出てこないぞ?

「あんまり言いたくない、ですね。」

よし、これで1ターンは稼いだ。
後のことは知らん。
もう謎のトラウマ草食系男子路線を
突き進むしかなくなった。
お願い今は追及しないで!

「ですよね、すみません。」
「いえいえ。」

よし!よし!乗り切った!
これは見事に回避したと言っていいでしょう、
神回避これが噂の神回避。

さて、トラウマを考えておかなければ。
TOP
コメント閲覧
TOP

非公開コメントは受け付けておりませぬ















TOP

検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。