僕を埋め尽くす秘密
バイでリバの♂が恋愛仕事人生等に悩みながらも真面目に生きてるよ

09 │2017/10│ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

新記事

全記事

全タイトルを表示

月別記事

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP
悪癖
どうでもいい嘘を吐く癖。


マジでなんとかなんないのかなこの癖。
いつも思うけど毎回地味に
僕の首を絞めてくるんだ、
この余計な一言が。

ハッキリ言って、吐かなくてもいい嘘。
必要のない嘘なので、吐いたところで
僕のプラスは何も無い。
じゃあなんで!?

女に関してトラウマなんてほぼないよ。
逆に僕の方こそ誰かのトラウマに
なっているんじゃなかろうか。

誤解していただきたくないのは
これはモテ自慢ではなく
僕がクズだったという話なので
調子乗んなとか言わないで、違うから。

僕の場合そもそも女の子をそこまで真剣に
好きになったことがないから
別れようが振られようがあまり気にならなかった。
ていうかどうでもよかった。

で、僕の話はちょっと横に置いといて
お客さんからさ、聞かれたんですよ。
どんなトラウマあるの?って。
普通聞くか?こんなこと。

もしやと思いはぐらかしながら探り入れたら
どうやらギャルさんは一部のお客さん相手に
恋愛相談してたんですね。
僕のプライバシーはどこにあるんですかね。

何度も言うがトラウマなんてありません。
なので聞かれても答えなんて無いわけで、
しかしギャルさんと違い客は酔ってますから
しつこいのなんのって。

結局最後まで誤魔化したけど、疲れた。
ここで更に僕の悪癖が頭を擡げる。
普段は慎重、熟考、意気地無しの僕でも
精神的疲労がピークに達すると
一気にヤケクソに走る。

こうなるともう、それまで慎重に積み上げてきた熟考が
全部パァになるような選択をしてしまい
その結果は毎回同じ。
こんなはずでは、と人知れず頭を抱える。

そろそろヤバいよ、あと数滴で
疲労コップは表面張力。
悪癖全開までのカウントダウンは
とっくに始まってる。

僕もあまり人のこと言える立場じゃないけど
今回のことでギャルさんの知られざる一面みたいな
人間性みたいなものが透けて見えてさ、
そこがちょっと気になってしまって。

彼女はさ、見た目が派手で一見すると
バカっぽいというか、あまり物事を
深く考えなさそうな印象を受けるのに
話してみれば至って常識人で好印象になる。
でもそれだけじゃなさそうだ。

派手な見た目で相手を油断させてからの
ギャップまでが織り込み済みのような気がして
実はこの人、策士なんじゃないか?って。
実は相当強かで計算高い人なのかな?って。

そう思った根拠はね、主に今回のことで。
まず僕に体当たりしてきたけど
それもシンプルな突撃型じゃなくて
ジワジワとジャブを打ってくるような感じだった。

僕の反応が分かり難かったせいで
ジャブが長かったのかもしれないけど
やたら長いと思ったんだよ。

それでどうもね、負け戦はしないタイプ
なんじゃないかと思ったわけだ。
戦を仕掛けるなら少しでも勝率を上げてから
挑むタイプなのかなって。

もっと言えば自分から仕掛けるんじゃなく
罠を沢山バラ撒いて、相手が引っ掛かるように
仕向けるタイプかな。
なるべく自分の手は直接汚したくないって印象。

ジャブが長いだけならまだ良かった。
こんなのは可愛いもんだ、気持ちもわかる。
ギャルさんでちょっとなぁと思う点は
外堀をガッチリ埋めようとする所だ。

後から気付いた僕が抜けてるのは認めるが
マリさんザイルさんまではまだいいよ、
ギャルさんの友人も構わないよ、
店の客にまで言うことないだろ?

しかもわざわざ客選んだとしか
思えないチョイスなんだよね。
ギャルさんと親しいかどうかじゃなくてさ、
身近な他人の色恋沙汰に首突っ込みたがる
お節介タイプの常連客を厳選してるよね。

まるで自分の応援団みたいだね、
ただでさえ、えげつない援護射撃が
酒の勢いで威力が増してるんだ。
気付いたら僕の逃げ道は無くなってた。

でも自分からは直接僕にその話はしない、みたいな。
お客さんが僕に問い詰めるように仕向けて
客という壁で僕を囲って僕の本心を引き出そう、
引き出せなくても自分を意識してもらえれば。

という目論見を、感じずにはいられない
徹底した追い込みっぷり。
これはもう気のせいなんかじゃないよね。
気にしないようにしてたけど
精神的に疲れを感じているんだからさ。

本心を言えばね、これでますます
僕の好きなタイプじゃないな、とか
思ってしまったわけですけれども。
こういう小細工も駆け引きも苦手だし
どっちかつと嫌いだ。

いっそ玉砕覚悟でシンプルにぶち当たる人が
好きなんだけどな、単純でさ、可愛いじゃん。
そうだよ単純明快な人って可愛いんだよ、
パワーはあるけど怖くはない、と僕は思う。

なんかさ、ズルいと思っちゃうんだよね。

TOP
コメント閲覧

不毛な片思いをしているんだ。
だからギャルさんにまで気が回らないんだ。
相手に、他の女の人の影を感じさせたくないしね。

などと言って、さっさと振りましょう。
【2014/12/11 22:52】 URL | 名前がありませ #- [ 編集]

【常連客への対応】
トラウマって…人に話せるようなことだったらトラウマになんてなりませんよ。

察してもらえたら嬉しいです。

その話題…ちょっと辛いんですよね。

僕のことより○○さんの恋バナ聞かせてくださいよ。

なんて、どうでしょうか。
【2014/12/11 23:53】 URL | いち #AXZeyKKU [ 編集]


何度もすみません。
さっきのは、常連のお客さんへの対応の提案でした。
もしかしたら、そんなことはもう、お話しされているかもしれませんが。

ギャルさんには…

気持ちには応えられないけど、これからも一緒に働いて欲しい。
信頼しているし、頼りにしてるから。

みたいな感じはどうでしょうか。

【2014/12/12 00:07】 URL | いち #- [ 編集]


もうはっきりと”女の子に興味ないからごめんね”と言ってしまうのはどうでしょう。
信じてもらえないようなら”マリさんも知っているよ”と。実際、マリさんとザイルさんはサトルさんとの事、ご存知なんですよね?
事前にマリさんに少し困ってると相談しておくのもいいかもしれないです。
誰かに頼るのは気持ちの上で難しいかもしれないですが、マリさんは上司だし、かなり機転が利く方のようなので最善の方向に持っていってくれそう。
今のギャルさんはちょっと暴走気味なので、いつかお店に影響がでるかもしれないですし。はっきり断ってギャルさんの様子次第ではマリさんに再度の配置転換をお願いをしてみるのはどうですか?
それと”個人としてはバレても構わないけど、場合によってはお店にも影響するかもしれないから、お客さんに話すのは止めてね”と優しく一言添えておきましょう。
とりあえず”ごめん”とはっきり断ってしまえばなにも言えなくなると思いますよ。
【2014/12/13 11:43】 URL | ケイ #- [ 編集]

お気をつけて
お疲れ様です。昔、告白された女の子に「女の子は好きじゃなくて。」とカミングアウト(その女面倒くさいタイプから、嘘ついたんだとも考えられるのですが)したら、それを触れ回られた可哀想な男の子を見ました。癖のあるタイプは難しいですね。
容赦ない刺客みたいな客を差し向けてかられて、大変です。
年末の忙しい時に精神的なダメージなんて‥。お身体大切にしてください。
【2014/12/16 20:29】 URL | まや #- [ 編集]

>名無しさん
名無しさんこんにちは。
片想いと言ってしまうと確実に詮索されてしまうので
避けたい話題ですね。
なるべくなら自分の情報は些細なものでも明かしたくないです。
【2014/12/17 09:59】 URL | toyo #- [ 編集]

>いちさん
いちさんこんにちは。
少し前の出来事なので記憶鮮明とはいきませんが
頂いたコメントにかなり近い切り返しで
お節介客を躱してました。
毎回同じ話されるんでね、こっちもほぼ毎回
同じ返事をするという、無駄なやりとりです。
「気持ちに答えられない」と言ったら
それでも優しくしてくれなきゃ
アタシ辞めちゃうかも?攻撃を繰り出されました。
大変ズルいと思います。
【2014/12/17 10:10】 URL | toyo #- [ 編集]

>ケイさん
ケイさんこんにちは。
マリさんとザイルさんは絶対知っているはずなので
もしかしたらギャルさんも実は知ってて、
それでも敢えて…なんじゃないかな?と少し疑っています。
これはあくまで僕の憶測ですけど。
全く知らなかった場合でも、それならそれで
自分の情報は無闇に明かしたくはないですね。
どんな使われ方されるかわからないですから怖いです。
こんな風に考えてしまう辺り、僕は彼女を信用していないんですね。
その時点でもう可能性無いですよね。
問題は解決したいけれどもその為に冒すリスクが
割りに合わないものなら、問題先送りにします。
仕事出来ない人間だってバレてしまいますね。
【2014/12/17 10:29】 URL | toyo #- [ 編集]

>まやさん
まやさんこんにちは。
わークズですね、でも他人なんてそんなもんか。
自分の思い通りにならない奴なんか
どうにでもなっちまえと
考える人は少なくないでしょう。
ギャルさんもそうだとは限りませんが
そうでないとも言い切れない。
まだそこまで知らないし信用もしていませんし。
やだやだ怖い怖い。
【2014/12/17 10:37】 URL | toyo #- [ 編集]

TOP

非公開コメントは受け付けておりませぬ















TOP

検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。