僕を埋め尽くす秘密
バイでリバの♂が恋愛仕事人生等に悩みながらも真面目に生きてるよ

06 │2017/07│ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

新記事

全記事

全タイトルを表示

月別記事

嘘真
建前と本音。

前記事「秘密」の件からザイルさんは
未練ないなんて嘘に決まってるでしょ、
と言い切った。
その証拠に彼は今でもしつこいくらいに
ギャルさんは辞めたか?と尋ねるという。

そうなのかなぁ、少なくとも僕の知る彼は
その辺もっと素直で感情の話で見栄を張るような
しかも真逆のことを言うなんて
どうもイメージと合わない気がして違和感がある。

普段の彼を曲げてしまうくらい
プライドが傷付いたんだろうか。
原因は100%ですけどごめんなさい。
悪いのはわかってるけど
それでも許して出来れば嫌いにならないで。

そして意外だったのがザイルさんと
もう1人、彼と共にホストしてた人が
今でも交流が続いているらしく、
実は僕よりも今の彼を良く知っているという事実。

えっ、そんな頻繁に会ってたの?3人で?
ザイルさんそんなこと一言も
言わなかったじゃないですか。
いちいち報告しろとは言わないけどさ、
そんな義務無いけどさ。

「toyoさんはサトルさんの話されるの
 嫌なんだと思ってました。」

な、なんでよ!?
全然嫌じゃないよ寧ろ聞きたいよ!
貴重な情報源なのに、あーもうやだ
ザイルさんにまで誤解されてんのか。
もうやだ自分面倒臭すぎる。

そんなこんなでザイルさんは
今のサトルをよく知っているので
折角だから飲みに誘って色々聞いてみました。
勿論僕の奢り、だからって躊躇なく
ウィスキーボトルキープしたのは忘れないよ。

ザイルさんはよく僕のことを
聞かれるんだってさ。
最近のアイツどう?みたいな感じで。
そんなの直接俺に聞けよと思ったら

「本人に聞いても何も話してくれないからって
 言ってましたよ。」

悪癖その2秘密主義が出ていたようです。
いや、そんなつもり無いんですけど、
ちゃんと答えてたつもりだったんだけど、
なんで?もうやだ自分。

そんなに気にしてくれているのなら
無関心な訳がない、と判断してよろしいか。
もしかして脈があると思ってよろしいのか。
舞い上がってしまうが、いいのか。

「ザイルさんから見てぶっちゃけどうですか?
 脈ありそうに見えますか?」
「う~ん」

そこで唸るなよ!何故唸るんだ!
という心の声はグッと噛み締めて飲み込む。
こんだけ条件揃ってて何が駄目なんだよ。

ザイルさんが言うにはさ、
サトルは僕のことがかなりトラウマに
なってるらしくて、
これ以上深い付き合いをして
嫌われるのが怖いんだって言っていたと。

ちょっと意味がわからない。
嫌いになったことなんかないのに、
そんなのあっちもわかってんじゃん?
トラウマってなんだよ。

またザイルさんが言うには、サトルは
別れた原因は自分にあると思っているらしく
我儘を言い過ぎたせいだって。
それで僕に無理をさせてしまったんだと、
そんな風に考えてるんだって。

えーと、そう、だったかなぁ?
いや、違うと思うんだけど、
でも全部間違いってわけでもないか?
あれ、よくわからない、そうなのか?

それでサトルがよく言う言葉がさ、
これは僕も聞いたことがあるんだけど

「俺が好きになる人はいつも
 俺のことを1番に好きじゃない。」

ていうのね。
サトルが好きになる人はいつも
サトルよりも好きな誰かや何かが必ずある、
つまり毎回2番手になってしまうってこと。

僕が聞いたのはずっと前で
多分10代の頃じゃないかな、
なに格好つけてんだって当時思ったから
印象に残ってた。

それを今も言ってるってことは
僕も含まれてるってことですよね。
なんでそう、あぁ、タクか。
やたら突っ掛かってたもんな。

万年2番手意識が嫌で悔しくて、
だから常に自分に関心があるか確認したくて
我儘言って振り回したりするのかな。
どこまでついてきてくれるか、
どこまで許してくれるのか、試すみたいな。

全然2番手なんかじゃなかったのに。
なんでそんな風に考えちゃうんだろう、
自信家に見えて実は違うのかな。

僕から見たら
あんな恵まれた顔して生まれてさ、
大した努力もせずに生まれ持った武器だけで
ずっとチヤホヤされてきてさ、
男の中ではいつもモテ1番だったじゃないか。

とか思ってしまうのだが
きっと本人は違うんだろうね。
どうでもいい人にモテても意味がない的な
漫画のイケメン主人公が言いそうな悩みだな。

あれ、なんかちっとも同情出来ないな、
なんでだ?若干嫉妬が混じってるせいかな。
ただの贅沢な悩みとしか思えないんだけど。
んー本人には重い悩みなのかなー

僕なんか好きな人に同じ質で好きになって
もらえたことがないんですけどね。
だから2番でもいいじゃん、と
思ってしまうんだよ、マシだろって。

話を戻してザイルさんが言うにはだ、
サトルはこの辺のことを割りとマジで
悩んでいるらしいのね。

どうして自分は1番にしてもらえないのか?
それならいっそ最初から自分を1番に
してくれた人を好きになればいいのか?
とにかく自分が1番じゃないと
気が済まない性分は直せないらしい。

一通りザイルさんの話を聞いて
なるほどな、と感心もあったが
よく言うよ、と呆れもあった。

そんなに1番にして欲しければ
自分もきちんと証明すべきだ。
俺の1番はお前だけ、他には誰も何もない、
2番なんて存在しないってアピール。

散々色んな奴と遊び倒してきてよく言うよ、
俺様は遊んでいいけどお前は駄目!
俺様が1番に思えなくなるから!なんて
身勝手にも程があるだろ。

どれだけ反論が沸き上がろうとも
気持ちは全く変わらない。
恋なんてそんなもの。
頭と心は別物で、ついでに下半身も別物。
3匹の生物が1つの身体に共存する。

ザイルさんが言うには、
サトルと会うと必ずと言っていいくらい
僕の話題が出ると言う。
他に話題が無いわけではなく
寧ろ彼の方から積極的に話題にすると言う。

ならばこちらも、打つ手を考える価値はあるんじゃね?
TOP
コメント閲覧

打つ手があるどころか、全てtoyoさん次第では?
Toyoさんの方が拒絶してる感じに思えます。
機からみると。

それにサトルさんを救えるのって、toyoさんだけみたいじゃないですか。
サトルさんだって臆病になってしまうことってあると思います。
そういうことに、その人の容姿が関係ありますか?

彼は、超イケメンだから、から入る憶測はやめましょうよ。
それって先入観に近い気がします。
【2015/04/03 00:11】 URL | たける #- [ 編集]


共感できます。
誠実に自分だけを愛してくれていないと知っている人に全幅の信頼を寄せて愛すなんて普通は出来ませんよね。
好きなら尚更許したくないところで。
誰でも一番で唯一になりたいものだと思います。
傷付けないと確かめられないのは怖いことです。
【2015/04/04 14:42】 URL | 七草 #- [ 編集]

じれったい

お久し振りです。コメントは控えていたけど、ずっと拝見してました。

普通、結婚(前にサトルさんの方からそういう話ふられてましたよね?)まで考えた相手をそんなすぐ忘れらんないと思いますよ?

保証はできないけど…
サトルさんの中の「一番」てそうゆうことなんじゃないかなぁ…

ナナオ連れてくるのも、toyoさんに何かしらアクションして欲しいんじゃないかなぁ

もう…

日本じゃ無理だけどさ…結婚しちゃえばいいのに(;´∀`)
ま結婚までいかなくても、
toyoさんの素直な気持ち伝えたらいいのに…



【2015/04/04 17:17】 URL | だら #- [ 編集]

>たけるさん
たけるさんこんばんは。
先入観強すぎるんでしょうか、
どうしても自分とイケメンは
違う生物のような気がして、
自分の知識や経験から得た物差しが
何一つ通じないような気がしてしまいます。
劣等感を拗らせてしまっているのかもしれません。
こんな一方的な劣等感を押し付けられる方は
堪ったもんじゃないですね。

で、素直になった結果が後々更新されるはずです。
どうか期待はしないで下さい。
【2015/04/07 05:18】 URL | toyo #- [ 編集]

>七草さん
七草さんこんばんは。
僕もかなりの臆病者なので
自分が好きなだけでいい!とはならなかったです。
以前は出来るかもと思ってたんですが
実際やってみたらそこまで自分のメンタル強くなかったです。
本質が与える側より欲しがる側なのかもしれません。
なのに今まで与える側のフリをしていたのが
まずかったのだろうと自己分析の結論に至りました。
何事も己を知らないと駄目ですね。
【2015/04/07 05:26】 URL | toyo #- [ 編集]

>だらさん
だらさんこんばんは。
少し話が逸れますが、
極限までリアルに考えて、結婚は正直キツイなーと
個人的には思いました。
もし日本の法律でもオッケーになったら…とか
外国でも…とか、形だけでも…とか、養子縁組…とかとか。
同棲が限界でしたね、どう考えても。
恥ずかしいのもあるし、未だに世間に
負い目を感じているのか
男同士は結婚しちゃいけないみたいな
まるでとんでもないことのような
刷り込みがどこかにあります。
実際結婚される方々についてどうこうは思わないし寧ろ憧れの気持ちがありますが
自分にはその勇気は無いなって
あれこれ考えてしまいました。
何かに縛られているみたいですね。
そのうち呪縛が解ける日が来るのかなー

多分僕のこういう所も、彼は気に入らなかったんだと思います。
説明し辛い呪縛に縛られて踏ん切りがつかない感じが。
【2015/04/07 05:43】 URL | toyo #- [ 編集]

TOP

非公開コメントは受け付けておりませぬ















TOP

検索