僕を埋め尽くす秘密
バイでリバの♂が恋愛仕事人生等に悩みながらも真面目に生きてるよ

09 │2017/10│ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

新記事

全記事

全タイトルを表示

月別記事

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP
春歌3
彼はいつも僕をわかりにくいと言う。


主に思考や感情が。
しかしそれはお前も同じだと反論する。
僕から見て今の彼は
何を思っているのかわからない。

彼は言いたいことがあるなら言えと言う。
彼から見た僕は喜怒哀楽が見えず
ある日突然感情が沸点に達して
突飛な態度や行動に出るのだと。

だからこの日、言えない訳を話した。
嫌われたくなかったからだ。
それと喧嘩もしたくなかったから。
だからつい言葉を飲み込んでしまう。
悪気は無いことだけはわかって欲しかった。

突飛な態度と行動、心当たりも無くはない。
自分ではそんなつもりないんだけどね、
ちゃんと段階を踏んでの沸点だった。
段階踏んでるのが僕にしか見えていない、
これが悪かったんですよね。

と思ったらちょっと違った。
サトルが急にうんざりした様子で
「だからお前はいっつもさー」
あれ、ちょっと怒ってる?

話し合わなきゃいつか駄目になるに決まってる。
必ずどちらかが不満を抱え込んで無理をして
爆発するに決まってる。
だから必要なことなのに、どうしてそこで
嫌われると思うのか?

「いくらお前に好きって言っても
 無駄なんだよね、お前は信じないから。」

どれだけ言葉にしても態度や行動で示しても
僕が信じなかったからだって。
だから安心して本音を言うことが出来ず
言ったら嫌われるかもー
喧嘩になったら嫌われるかもーばっかりで。

「結局お前は誰のことも何も信じない。
 好きって気持ちもさ、どんだけしても
 全く信じてもらえないのってさ、」

つらいよ、と最後に掠れた小声で吐き捨てた。
言い返せなかった。
的を射貫かれ過ぎて大穴開けられた。

僕の感情が見えにくいことは
あくまで問題の表層であって
核心はここですね、僕の人間不信。
あと強い自己否定感も、かな。

こんな自分を無償で愛したり認めてくれたり
好きになってくれる人なんて
この世に存在しないと思って生きてるからね。
謙遜でも誇張でもなく、マジなんですよ。
ドヤ顔で言うことじゃないんだけど。

彼にしてみればずっと
暖簾に腕押し状態だったんだろう。
そっか、そうだったかー
目から鱗が落ちまくり。

少し彼の気持ちがわかったんじゃないか。
彼から見える世界がこんなにも自分のものとは
違っていたことに驚き。

違うだろうなとは頭ではわかるけどさ、
実際どれだけ違うかって知ると
やっぱり衝撃的だった。

彼がずっとやりたかったことって
きっとコレなんじゃないのかな。
沢山会話して擦り合わせていって
同じ世界を共有するまで近付ける作業?

それが彼の人間関係の大前提。
物凄く本質を突いてるなーなんて
感心しちゃったけど
状況はそれどころじゃないんだ。

四半世紀をこれで生きてきて
今更変えられるのか?て話だ。
原因は判明したけどヤバいんじゃないのコレ。
手の施しようがないんじゃないの。

人間生きてればある程度は変化するけど
本質の部分はなかなか、てことは詰み?
いやいやいや諦めるな。

彼は今まで信用を得られない自分にも
原因があると考えていた。
ところが別れて僕が追いかける立場になっても
碌に行動を起こさない僕を見て
ハッキリわかったのだと言った。

「今だって話しかけるのはいつも俺、
 お前はずっと受身。
 どうせ嫌われるとか考えて
 自分から仕掛けられないんだろ。」

正解です。
嫌われるかも、だけじゃなくて
迷惑かも、とかも一応考えてるんだけど
これだって結局は嫌われたくないからだな。
相手の為のフリした自分の為だ。

「どうしてすぐ、嫌われるって思うの?」

さっきからずっと言葉に詰まってる。
サトルが1人で喋り続けてる。
この状況も彼は不満なはずだ。
何も言えなくてごめんなさい。

どうしてそう思うのか、ですか。
原因の目星はとっくについてるけど
原因が判明したところで
改善策が浮かばないから意味がない。

子供の頃の話を彼には殆ど言ってない。
不必要だと思っていたし
出来れば思い出したくないものだったから。
しかし今、訊かれてしまった。

いつものように回避するのか、
ここで逃げたら今までの努力が無駄に、
相反する決断が頭の中を行ったり来たり。
実際に一瞬ではなく、1時間くらい
僕は沈黙のまま考え込んでいた。

「そんなに言いたくないなら
 無理しなくていい。」

僕の踏ん切りより彼の諦めの方が早かった。
また呆れられてしまったのか、
意気地がないとか優柔不断とか。
それとも哀れに見えて同情されたのか。

彼が言うには僕の絶対的不信感が
全てを駄目にしているのだと。
信じられないのは他人だけでなく自分も含み
故に何事にも挑戦しないので何も手に入らない。

ちょっと頑張る気になれば
お前ならもっとやれる奴はずだと
ずっと思ってたと言い、
買い被り過ぎだと答えてしまい、
だからそれだよ!とキツいツッコミ。

言ってる途中で僕も気付いたんだよ、
あ、駄目だこれ怒られるって。
でも止まらなかったっていうか、
完全に癖になってんだな。
頭ごなしに自己否定が癖。

彼の観察力、やっぱり鋭い。とても敵わない。


TOP
コメント閲覧

はじめまして。
タクさんとのことから、ずっと何年も密かに読み専してました。

サトルさん、改善策があるとかないとかが訊きたいわけじゃないでしょう。
自分じゃ解決できないことでも、二人ならなんとかなるかもしれないですよ。
サトルさんが求めているのも、そういうことなんでは?
自分の中で自己完結しないで、頼ればいいんではないでしょうか。
それができたら、一歩前進できるかもしれないですよ。

頼ったり弱いところを見せたり、男の人には、難しいことなのかもしれないですが、それって、大好きな人と一緒にいる未来よりも守りたいことですか?

サトルさんはすごく歩み寄ってくれてる感じがするので、すごくもどかしいです。
勝手ながら、そんなふうに思いました。。。

toyoさんも自分で全部わかっていて、それでも、そうできなかったんだろうとも思いましたが。。。

おせっかいだなあと思いつつ、自分で幸せを掴みにいってもらいたいな~と思ったので、思わずコメさせてもらいました♪
【2015/05/31 03:35】 URL | ひじり #PnjbTfb2 [ 編集]


こんにちは。
お疲れさまです。本当に努力しまくってますね。メチャメチャ偉いですね。
toyoさんのメンタルの理由、サトルさんに言えたら良いですね~。一番に想って貰えない、なんて切ない気持ちで居させたわけだし。でも、ただただ自信が無いだけなのに。
ttoyoさんの事情を聞いて、toyoさんを嫌いになる、なんて全く有り得ない人ではないでしょうか。内臓さらすような気分かも知れませんが、酒の力でも借りては。応援してます。
私も育った家庭環境が悪くて、砂漠に建てた家みたいな土台の甘いメンタルだと指摘されてます。人なんか信用できるかよー、といつも思いますね!メンタルの弱さは直らないですよねー、そんなことできたら苦労はないですよねー。
でも、これを変えるには行動を具体的にちょっとずつ変えるしかなくて。
サトルさんに何度もアタックなんて、以前よりものすごく逞しくなってませんか。殻を少しずつ剥がしていけたら、サトルさん、toyoさんのこと
また信じてくれるのでは。何とかなりそうな感じに思えますけど?
ちょびっとずつでも、本当に思っていたことやバックグラウンド、伝えられたら…と思います。
【2015/05/31 14:41】 URL | まや #XfmfGJ7o [ 編集]

>ひじりさん
ひじりさん初めましてこんにちは。
守りたくて守っているわけではないのです。
開放して事が変わるなら
喜んでやりたいぐらいなんですが
自分の砦の崩し方?と言うんでしょうか、
それがもうわからないんですね。
自分も最近まで意地張ってるだけかと思っていたら
どうも違うようだと。
意識せずにやっていることなので
違うことが出来ませんでした。
多分殆ど人がそれくらい簡単でしょ?と
思うようなことなんです。
最早歪みでは済まされない欠陥ですね。
思っていた以上に大きな穴でした。
ちょっとゾッとしました。

こんな自分は嫌なので、僕らしく理詰めで決着つけたいですね。
幸い考え続けることは嫌いではないので
なんとかなるかなって楽観的です。

【2015/06/02 09:13】 URL | toyo #- [ 編集]

>まやさん
まやさんこんにちは。
よっぽど後悔してるんでしょう、
現状を打破したい気持ちが
かなり強いので頑張れます。
人を信じるとか自分を好きになるとか
自然に簡単に出来てる人も
沢山いますからね、
僕も出来たりしないかなーと
今は楽観的になってます。
頭の中を変えないと幸せにはなれませんね、
人の幸せはまずは頭からです。

僕はバーテンダーのくせに酒に弱くてですね、
酒の力を借りようとしての前記事に山のようにある
あのていたらくです。
あいつら僕のこと助けてくれません。
【2015/06/02 09:22】 URL | toyo #- [ 編集]


ブログに書くことはできるが、それを本人に伝えることは
できない。 なぜなら、彼に嫌われるのが嫌だから。
って感じですよね?

世の中、コソっとブログに書かれるより、話してくれる方が
百万倍嬉しい人の方が多いですってば!笑
【2015/06/04 02:52】 URL | たける #- [ 編集]

>たけるさん
たけるさんこんばんは。
大体そんな感じです。
どうでもいい人ならなんでも言えるんですけど。

【2015/06/09 00:19】 URL | toyo #- [ 編集]

TOP

非公開コメントは受け付けておりませぬ















TOP

検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。