僕を埋め尽くす秘密
バイでリバの♂が恋愛仕事人生等に悩みながらも真面目に生きてるよ

04 │2017/05│ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

新記事

全記事

全タイトルを表示

月別記事

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP
変化3
前記事の続き。

花火大会の雑踏もピーク時の半分以下になり
いよいよ人も灯りも疎らとなった。
僕らのいた場所は元々陰になっていて薄暗く、
陰が濃くなり闇に近付いた。
もう互いの気配だけが頼りで、表情はわからない。

いつまでここにいるんだろう、
そろそろ場所を変えるべきだ。
しかし移動しようとは言い出せない。
それきっかけに「帰ろう」なんて言わせたくない。
それならここで粘るしかない。

「真っ暗じゃん、場所変えない?」

僕が言わないようにしてたことを
いともあっさりと言われてしまう。
しかも僕が返事を渋っていたら
「心配すんなよまだ帰らないから」だってよ。
エスパー?

彼は夏の夜の外でビールをいたく気に入り
コンビニで少々多めにビールとつまみを買い
川沿いの土手に作られた公園を飲みの席に選んだ。
景色がいいのか悪いのかよくわからないが静かなのは良かった。

飲みセッティングを終えて再開。
僕はやっぱり意味がよくわからないと話した。
どうして僕に家族が必要なの?
家族なら信用出来るの?家族ってだけで?
そんなバカな。

血の繋がりが信頼になるならとっくに解決してる。
そんなもの、なんの保証にもならないことは
僕の人生で最初に学んだことだ。

だから僕に子供が出来たとしても、
それは変わらないんじゃないか。
君の気遣いを根本から否定するみたいになるけど。
僕が可愛がったとしても、子供がどうなるかはわからない。

誰もいないよりはマシだろ、可能性だってあるだろ、と
まるで僕みたいな言い方するから
少し可笑しかった。
可能性は否定しないけども、僕に必要か?

家族と言うからピンと来ないのか、
ならば人生の味方と言えば少しはわかるか、
とにかく誰でもいい1人でもいいから
僕にはそういう人が必要で、
他人では駄目なんだと彼は言う。

彼の目の前で子供を可愛がる僕を見て、
この結論に至ったのだと言っていた。
同時に、自分はいない方がいいのかな、とも。
「産めないしね」とまた吐き捨てるように言った。

「それは無神経だった、ごめんなさい。」
「違う、そういう意味じゃない。」

僕を無神経だと責めてるわけじゃないことはわかってる。
でも他に言えることが何もなくて、
彼の言い分が理屈としては理解出来たから。
ただどうしてもピンと来ないんですよ。
納得出来ないんだよ、だから何かを言いたい。

そうだ納得出来ない、そんなもの望んでない、
だから考え直してくれない?
僕は家族というものがよくわからない。
でも人生の味方と考えれば、最初に頭に浮かぶのは。

「俺と遊ぶのは子供作ってからでもいいでしょ?
 生まれちゃえばこっちのもんだし。」

さらっと酷いこと言ってる気がするけど
ここは流そう、言わんとすることはわかる。
コイツどんだけ長いスパンで物事考えてんだよ。
50になっても60になっても僕と遊ぶつもりなのか。
嬉しいけどさ、本気なのかな。

そういう付き合い方がベストなんだろうか、
本当にそうなのかな、そうかなぁ、うーん。
ぜーんぜんピンと来ないんですけどねー
なんか上手いことはぐらかされてる気がするなー
そう感じたなら、ありのまま言えばいいか。

「なんか上手いことはぐらかされてる気がする。」
「はぐらかしてねぇよ!」

「何その『角野卓○じゃねぇよ!』みたいな言い方。」
「角野卓○じゃねぇよ!」

あ、ちゃんとやってくれるんだそこは。
この後説教されちゃったんですけど。
お前は真面目な話をしてる時に全然関係無いこと
いつも考えてるよな!て怒られちゃったよね。
たまにあるよね、ごめんね。

意外にサトルの方が根は真面目かもしれないな、
真面目というか、真っ直ぐな人だよね、何でも。
猪突猛進や一心不乱の言葉がぴったりだ。
僕はあちこち余所見して迷うタイプ。

やっぱりなーサトルとタクってどっか似てるんだよなー
僕に無い部分が同じ感じでさ、そこに惹かれるのかな。
この時のサトルも長々と説教してたけど
僕はこんなこと考えてたので殆ど聞いてない。
で、また怒られると。

人の話を聞いてない時の僕はすぐわかるんだって、
顔がアホっぽくなるからだって。
もうちょっとマシな言い方ないですか。
じゃあ普段は知的な顔してんのかなー

もう目の前で子供可愛がらないよ、なんて言えば
そういう意味じゃない、と一蹴されるだろうか。
子供なんていらない欲しくない、と言えば
今更嘘吐くな、と返されるか。
なら1つだけ言わせてもらおう。

「俺の人生勝手に決めるな!」

TOP
コメント閲覧
さすがですね。
サトルさん、本当によくわかっていらっしゃる。toyoさん、めちゃめちゃ愛されてませんか?
toyoさんの親につけられた心のキズは、我が子しか塞げないって結論ですか。ある意味正解ですが。
私も親からの愛情が不十分なこともあり、我が子は支えでした。でも15年位で精神的には子どもも一人立ちしちゃうじゃないですか。でも、自分の闇は結局変わらずそこにあり、人嫌いとか人間不信とか、そうしたものとは自分で向き合うしかありませんでした。まさか自分がされたように、子どもに依存するなんて、できませんしね~。
でも、toyoさんの子ども好きを思うと、サトルさんの言葉も正しいとは思います。のわりにギャルさんは嫌なのか~(笑)じゃあ他の人でも嫌なんじゃ?
子どもの為だけに結婚したことがバレたら、多くの女は怒って子どもを渡さないような気がするので、子ども嫌いな女性とか?
サトルさん、産めないから自分は今は離れるって、どんだけ深い愛なんですか~。


【2015/09/14 20:37】 URL | まや #- [ 編集]

>まやさん
まやさんこんにちは。
愛されてるんですかね、そうだといいけど。
僕から感じるのはとにかく心配されてるなー
ということですね。
心配=愛情とも言えるでしょうか?
我が子って塞げるものなんですか、
僕の母は僕で塞げなかったようなので
人によるんだろうな、ていうのと
母が駄目だったなら僕も駄目なんじゃないかなぁ、
と漠然と考えてました。なんか似そうで。
そうですよね、子供は巣立っちゃいますよね。
いつまでも巣立たないのもよくないし。

他の人でも嫌だなって思いますよ。
ていうか全く考えられないですね、有り得ない。
【2015/09/15 11:59】 URL | toyo #- [ 編集]

TOP

非公開コメントは受け付けておりませぬ















TOP

検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。