僕を埋め尽くす秘密
バイでリバの♂が恋愛仕事人生等に悩みながらも真面目に生きてるよ

07 │2017/08│ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

新記事

全記事

全タイトルを表示

月別記事

説明
僕の母親を説明してみた。

どんな人間なのか、を僕の視点で語るより
過去のエピソードをそのまま語る方が
解りやすいかもしれない。
聞いた後、君はどう思う?

まずは小学生の頃の話。
まだタクにもサトルにも出会う前のこと。
この頃の母は仕事があまり上手く行ってなくて
毎日イライラしながら、週の半分は家に帰らなかった。

母親は学校から来るプリントを
とにかく嫌っていた。
PTAやら保護者会やら給食費やら面談やら
全てが面倒臭いと言っていた。

母が家にいる時、僕がその話をすると
怒鳴り散らし物を投げた。
虫の居所が悪ければ殴る蹴るもあった。
だから僕も話すのが嫌で、ずっと黙ってた。

月の初めと週の初めに母は生活費といい
幾らかお金を置いていった。
多い時で2万円、少ない時で5千円くらい。
これで自分のことは全部自分で
何とかしろと言われていた。

母は自炊したことがないのと
学校のことを何も知ろうとしなかったので
お金は正直足りなかった。
しかし文句も言えないので、
節約しながら生活費の中から支払っていた。

ある日学校側から僕が怒られた。
どうして親から返信がないのか?
どうして親は1度も面談に来ないのか?
学校が親に連絡したら、僕からそんな話は
聞いていないと母が言ったからだ。

何故親に学校からの連絡を伝えないのかと
僕が怒られるまでは良かった。
その日家に帰るのが嫌で近所の公園で
暗くなるまでじっとしていたら補導され、
家に帰らされ、母に痣が出来る程のパンチを食らった。

母が怒った理由は「恥をかかせるな」だった。
あと「手を煩わせるな」もあったかな。
そう言うだろうなとわかっていたので
特に驚きもしなかったが
頬と額と腕の痣をどう隠そうかと悩んだ。

結局隠しきれず、翌日そのまま学校に言ったが
担任教師は僕の顔を見ても無反応。それどころか
「この手紙は保護者の署名が必要だから
 明日までに必ず書いてもらいなさい。」
と、また新しいプリントを渡された。

新しいプリントの内容がまた残酷で、
学校で学芸会をやるから親が衣装を作れとか
衣装の予算や材料の指示が書かれたものだった。

裁縫なんてしたこともない母はついにブチ切れ
僕に蹴りを入れた直後に学校に直接電話し
ついに学校と喧嘩するまでに至った。
「私は忙しいのだからこんな面倒なこと
 2度と要求するな」が母の言い分だった。

結局僕が自分で作ったんだけどさ、
指示された色の布は買えなかったから
近い色の自分の服を材料にして。
生まれつき器用で本当に良かったと思った。
同級生の中では一番みすぼらしかったけど。

それから暫くして、学芸会の写真購入の
申し込みが受付が始まった。
サンプルの写真の中に僕が写っているものがあり
それが母の目に止まり、みっともないという理由で
かなり殴られた。

こんなことが毎年繰り返された。
終いには何かで「学校を訴える!」と母が大騒ぎする間に
父の仕事の都合で引っ越しが決まり
僕も学校側も安堵していた。
この頃には母はモンペアとして学校中で有名になっていた。

訴える!は多分、PTAの役員を
知らない間に押し付けられたー
とかじゃなかったかな。あれ確か持回り制で
6年間で誰もが1度は何かの役目をやるとか
そんな感じだったと思うんだけど。

サトル氏、只今絶句中。
そこまでドン引きされるとは思わなかったので
話すんじゃなかったなーとほんのり後悔。
もうちょっと軽い話にすれば良かったか。

いや、でも、これから俺達が
喧嘩売ろうって相手はこれだからね?
こんなん序の口ですよ、理不尽のピークは
中学から高校入学にかけてだったから。
小学校の頃はざっくりとしか覚えてないし。

あと家庭訪問に来た担任を完全無視して
仕事に行っちゃったーとか
夏休みの宿題と成績表に親が署名捺印する箇所があって
イラついた母が全部ビリビリに破いたーとか。

サトル氏、より一層ドン引き中。
TOP
コメント閲覧

何だか私を見ているよう。
私の母も似たようなサイコパスな人で、ずっと煩わされて来たんですが、
数年前にもう我慢するのをやめようと思って、今は親戚や地元の誰にも所在は安定せず遠い地方だと偽って携帯連絡だけ(探偵使って所在調べられないよう母を誤魔化す&彼女のガス抜きの為)にして暮らしてます。

彼女が死ぬ時が本当に救われる時だと思っています。
トヨさんがこれ以上お母さまの犠牲にならないように切に願っています。
【2015/10/03 11:01】 URL | 七草 #JalddpaA [ 編集]


よくこの環境でまっとうに育ちましたね。
酷すぎるDVに耐えて、集金も衣装も自分で?なんて偉い子なんでしょう。日本中の健気な子どもランキングが あったら、上位入賞確実ですね。
その代償が自信が持ちにくい面で出たのでしょうか。 当然でしょう。それだけで済んだのが奇跡ではないかと。 この状況を回りも放置してるってのが、またあり得ませんよ。馬鹿担任、何やってんだか。
お母さん、きてますね。この方を大事にしろ、とか絶対に違うと思います。いざとなったら弁護士も立ててるなど、法的措置も要るのでは。toyoさんの人生を躊躇なく潰しそうで本当に心配です。
中高校、もっと酷いんですか(涙)。大変失礼ながら、お母さんのその他人への共感力の無さと自分の考えへの固執、強すぎる自己中心性、自閉症っぽいかも知れませんね。
サトルさんに話して良かったのでは。どん引くのはお母さんに対して、であって。toyoさんのことをまたひとつ解って貰えて、本当に良かったですね。 私も親とのいやなな思いをカムアウトするのは、勇気が要りました。外見はかなり立派で完璧な父だったので驚かれましたが。伝えた友達とは信頼関係が強くなりました。 サトルさんは懐が深い人だから、これで守りが強くなったことでしょうね。良かった~。本当に良かった。ラリホーは眠くなっちゃうから、ヒャッホーです。
【2015/10/03 12:54】 URL | まや #- [ 編集]

>七草さん
七草さんこんばんは。
葬式の日を心待ちにしている気持ちが
あることは事実ですね。
心から死を願っている、自分の為だけに。
ずっと願ってはいけないことだと
教育され縛られてきましたが、もういいや。
最近やっと少し気が楽になりました。
自分を騙さなくて良くなったので。
話し相手になってくれた人が
僕を否定しなかったので、ありがたかったです。

色んな人と話すとみんな結構、高確率で
家庭に何らかの問題があるようなので
自分が悪い方向に特別ではない、というのも
気が楽になれた要因の1つです。
お互い気楽になりましょう。
【2015/10/13 04:20】 URL | toyo #- [ 編集]

>まやさん
まやさんこんばんは。
まっとう…とは思えませんが、社会人としては
ギリまっとうになれたかもしれないですね。
犯罪者にはならずに済んでいるし
税金も納めていますし。
僕より悲惨で健気な子供時代を過ごした人も
大勢いるはずなので、上位入賞は無理でしょう。
僕は兄弟がいなかったので、自分1人だけだったので
まだ楽な方だと幼馴染みを見て思いました。
学校の教師を見て他人なんてこんなもんだと
学んだお陰で何でも1人でやるようになれたので
現在生活出来ているのだろうと
良い方向に解釈してます。
その反面、頼り方を知らない人間にもなりましたが。

両親は僕が人間だってことを知らないようなので
僕の人生を踏み躙ることも何とも思っていませんね。
僕に人生があるとも認識していないんじゃないかな?
昔から頭がおかしい奴等だとは思っていましたが
脳か精神に何らかの異常があると言われても
「でしょうね」と納得出来ますね。

【2015/10/13 04:34】 URL | toyo #- [ 編集]

TOP

非公開コメントは受け付けておりませぬ















TOP

検索