僕を埋め尽くす秘密
バイでリバの♂が恋愛仕事人生等に悩みながらも真面目に生きてるよ

04 │2017/05│ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

新記事

全記事

全タイトルを表示

月別記事

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP
無職
toyo(27)無職。

生まれて初めてかもしれない、無職。
なんて夢と絶望に満ち溢れたワードなんだ、
これで俺も念願のニートだぜ!
と、ふざけてる場合じゃない。
えっ、もうすぐ28?マジ?

実際は貯金も多少はあり失業保険も出るので
暫くはのんびり出来そうなんだ。
しかしのんびりしたところで他にやりたいこともない。
母からは早く帰って来いとの催促がしつこい。
僕にどんな仕事をさせたいんだ。

正月明けにサトルとメイサちゃんとサリちゃんが
うちに遊びに来た。
サトルとメイサちゃんは仲が良いので安心だが
サリちゃんは少しサトルが苦手らしく
ママと僕の間を行ったり来たり。

サトルもメイサちゃんの近況は知っているので
新年早々2人でタクの悪口で大盛り上がり。
僕相手だと思いっきり言えないのだろう、
ここぞとばかりにはしゃぐメイサちゃんを見て
少し安心した。彼女はまだ笑えてる。

サトルが言った言葉で印象に残るものがあった。
「アイツは自分が認めた人間以外には冷たい」
僕が彼を優しい奴だと認識出来ているのは
彼に認められているからだ、とも添えられた。

つまりサトルメイサから見れば彼はずっと
冷たい人間に見えていたらしい。
僕の見ていた世界と真逆の世界が
身近な人の瞳の中にあった。しかも2つも。
個人の認識力がどれほど狭いかってことだ。

どんなに変わっても成長しても信じてもらえず
知り合って間もない頃の未熟な印象を
ずっと持たれたまま、否定され続ける。

先入観や固定観念に弱い、頭が固いってことかな?
要するにずっと駄目な奴イメージのまま扱うんだ。
人が成長するという発想が無いのか、
クズは何をしてもクズだと思い込んでいるのか。
確かにそういうところ、アイツあるね。

彼と仲良くなるには出会って早い段階から
評価である程度高得点を取らなければならない。
僕はたまたま優等生で冷静で器用だったからか、
どれも彼には無いものだったのが良かったのかな?
勿論僕にも至らない点は山程あるんだが。

1度認めてしまうと僕の至らない点は全て
都合良く、勝手にいい風に解釈してくれるね。
彼は自分の母親や弟妹にもそんな感じだな、
明らかにおかしい言動でも許容してしまうから。
しかも許容をメイサちゃんにも強要するから質が悪い。

僕から見たら最高の男で親友なんだけど、
その顔は僕しか見られないらしい。
サトル達には八方美人と見せ掛けて
人によって態度も扱いも変える非情な男の顔。
そんなに違うなんてな、今更知った。

彼も変わったのではないか?
年齢や環境の変化でさ、結婚や子供の存在は
全く影響無いとも思えないよ。
サトル曰く「幼稚園の頃から変わらん」
それは流石に話盛り過ぎだろ。

それからメイサちゃんに「ヨリ戻したの?」と
ダイレクトに聞かれ、2人揃って口篭もってしまったのが
残念なような笑えるような、複雑だ。
う、うぅ、うん、ん?みたいなさ、変な返事をね。

別に照れ臭いとかじゃないんだよ、
ハッキリとは言えないから、それだけだよ。
どちらからもハッキリさせようとしないのがもう
マズイよね、駄目だよね、問題はそこだ。
わかってる!みなまで言うな。

メイサちゃんの追及は止まらない。
なんで?どうして?と説明を迫られ仕方無く僕から
サトルにはまだ彼女らしき人がいるみたいだからと
やんわり暈して話した。

「うわ、サトル最低、アンタまた捨てられるよ。」
「俺だけじゃねぇ!コイツだってあのバーにいた
 カピバラみたいな女と会ってるから!」

カピバラ=ギャルさんですね、そんな風に思ってたのね。
方やナナオ似だホラン似だと綺麗どころを侍らせ
方やカピバラっていう、格差が突き刺さる。
カピバラ、うん、ヤバイちょっと似てる。

メイサちゃんもギャルさんとは面識あるけど
実はそんなに好きではないらしい。
悪い人とは思わないけど性格や価値観や考え方等
何から何まで合わなさそうだから、がその理由。

確かに合わないと思う。
ぶっちゃけギャルさんスイーツ寄りだから。
正直僕ともそんなに相性良いとは思わない。
サトルはもう、説明不要でしょう。
悪人ではないのにね、不思議だね。

タクだって悪人ではないよ。
TOP
コメント閲覧
トヨくん、28歳の誕生日おめでとう~☆☆☆☆☆♪♪
トヨくん、今日2月16日 28歳の誕生日おめでとう~☆☆☆☆☆♪♪

トヨくんの健康と幸せを
いつも祈ってます!!

サトルくんと幸せな暮らし、楽しい時間が過ごせますように!!
健康管理に気をつけて!!

2016年2月16日

216トヨくんの誕生日に
Mamoru
【2016/02/16 07:35】 URL | Mamoru #- [ 編集]


toyoさん、お誕生日おめでとうございます!!
今年もすてきな1年になりますように♪
メイサちゃん、本当にがんばり屋さんですね~(涙)

すみません、ごめんなさい!前回の話を蒸し返します。
保育園は、「無認可」を探すのも手です。無認可といっても、「認可にすると子供の数をたくさんぶち込まれるのが嫌だから無認可」にするなどの良心的なところもあります。
区役所に登録はないかも。看板を見つけて直接行って聞くのが一番です。
見学させてもらい、子どもたちの表情を観れば、危なくないかはわかります。
夜遅くまでの預かりもある場合も。病気にも柔軟だったり。実際働くママにはとても味方になります。大きくなってからほかの保育園に出ることも可能です。
私も子供が小さい時、近くに0歳児保育が無くて使いました。とてもよかったです。少し高いけど。

人の性格を変えることって不可能なんだと最近思います。タクさん、本当はイイ人なんですがね~?
特に親から受け継いだ性格は、強烈なできごとでもない限りそうそう消えませんよね。
タクさんにはかわいそうだけれど、保育園にさえ入ることができたら、メイサちゃんは自立も視野に入れてよいかと思います。
収入が少なければ、母子家庭として区役所に申請して保護をもらってもいいし、弁護士を立てれば養育費も渡す義務が生じるかと(渡さない父親も多いとは聞きますが)。
痛い目に遭うことが、タクさんの成長にもなるかもしれませんね。
タクさんを基準に男の人を見るようになったメイサちゃんのキモチ、わかります。そうすることで自分の精神を保っているのではないでしょうか。昔の彼氏とか、きっと違っていたと思うのですが。

toyoさんもとても大変な時期だとは思いますが、支えてあげてくださいね。

28歳にして、えらく重い荷物を・・・(泣)。
応援しています・・・。
【2016/02/16 21:00】 URL | まや #- [ 編集]

>Mamoruさん
Mamoruさんこんばんは。
ありがとうございます。いよいよ三十路目前ですね!
最近長く座っていると腰が痛いです。
間違いなく老いですね、悲しいです。

今年は自分の誕生日なのにチョコレートケーキを作らされて
サリちゃんメイサちゃんサトルちゃんと一緒に食べました。
何故僕に作らせるんだと理不尽を痛感しました。
でもそれなりに作れちゃった俺スゲー
【2016/02/18 22:24】 URL | toyo #- [ 編集]

>まやさん
まやさんこんばんは。
ありがとうございます。
無認可もあるにはあるのですが通える範囲で探したら大体5万~8万円ですね、
最高で20万円の場所もありました。
馬鹿じゃないのかと…
幼稚園や認可保育園が3万円前後なのでここまで差があると手が出せません。
シングルマザーになればまた話が違ってくるんですけど…
この国はやっぱりおかしいなと思いました。

毎日のほほんと過ごしていますが僕も人の心配してる場合じゃないんですけどね!
【2016/02/18 22:32】 URL | toyo #- [ 編集]

TOP

非公開コメントは受け付けておりませぬ















TOP

検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。