僕を埋め尽くす秘密
バイでリバの♂が恋愛仕事人生等に悩みながらも真面目に生きてるよ

03 │2017/04│ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

新記事

全記事

全タイトルを表示

月別記事

似士
何故別れないのか?

サトルは「別れてくれない」なんて
中途半端なことを抜かしているわけですよ。
事実はどうだか知らないよ?
僕からは一切聞こうとしないから。

なんか嫌だな、すっげぇタイムリーな感じで。
ゲス的なセンテンス的なアレに超被ってるこの感じ。
立場的に俺がベッ○ー側かよ、うわぁ最悪。
絶対卒論急かさないぞ。

彼のことは好きだけど、だらしないのは昔から。
こうなるのはわかっていたから今更悩みも無いけど
呆れてるだけかな、あぁまたかって。
どうする気なんでしょうね?コイツは。

サトルには今、彼女らしき女が4人くらいいるらしく
その中の1人が家に半分住み着いてるだと。
ホラン千○に似てる子が。
ちょっと意外だな、てっきりナナオ似の子かと。

あぁでもあの子束縛キツそうな感じしたな、
私は彼女です!アピールが強かったし。
ていうかまだ他に2人もいたのかよ。
でも1番付き合い長くて本命なのはナナオ?

「付き合いは長いけど別に本命ではない!」

そんなキリッとされても届きませんけどね。
で、そのホランさんが出て行ってくれないと、
それでお前は平日は仕事場で寝泊まり、フーン。
週末は僕の家に避難、フーン。

ヨリ戻したいと先に言い出したのは
確かにこっちではあるけどさ、
完全にタイミング失敗したよね。
ていうか言うべきじゃなかったね。

嫌だよ俺!女と男を取り合うの!
そんなことしなきゃいけないなら身を引くよ、
そして待つよ、何年でも何十年でも。
どうせずっと独りだし。

しかしサトルの思惑はまた違うんだ、
俺に「助けて!」とか言ってくる。
要するに別れさせてってことでしょ?
自力じゃ出来ないから。馬鹿野郎か。

サトルの家行ってホランと直接対話して欲しいんだね、
俺が彼氏だからお前は出て行けと、
今日から俺がここに住むからと、
言って欲しいんだね、わかってるみなまで言うな。

そんなことするか!アホか!
それくらい男なら自分でやれよ、情けないと思わないのか。
思わないのね、それ以上にモテるからしょうがないのね、
フーン。

だったらさ、彼女達が納得するまで付き合ってあげたら?
最初はお前もそんな風に言ってたじゃん、
お前の本音はさ、結婚迫られてるから逃げたいだけだろ。
遊ぶならもっと上手く遊べよ。

「お前だって迫られてんじゃねーか。」
「痛い所を突くな。俺の話はいいんだよ今は。」

こんなくだらないやりとりを
お菓子を食べながら眺めるメイサちゃん。
目線が言ってる、男って馬鹿ねって言ってる。
ねぇメイサちゃん、どうすればいい?

「2人は似た者同士だね。」

仰る通りです。


TOP
コメント閲覧
TOP

非公開コメントは受け付けておりませぬ















TOP

検索