僕を埋め尽くす秘密
バイでリバの♂が恋愛仕事人生等に悩みながらも真面目に生きてるよ

04 │2017/05│ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

新記事

全記事

全タイトルを表示

月別記事

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP
決別
両親との関係が修復不可能になるまで。

まずは僕が無職になってから。
貯金も保険もあるから暫く羽を伸ばそうと
のんびりしてたんだ。たまに職安に顔出すだけで。
そこで母から2択の鬼催促。

・大学で経済か経営を学び直す。
・今すぐ母の会社に再就職。

どちらかを選べとしつこく迫られた。
最初は連絡を無視していたが次第に家にまで
押し掛けて来て選択を迫るようになった。
流石に毎日来られるとしんどい。
いつの間にか勝手に合鍵まで作られていた。

僕は頑なにどちらの選択肢も拒否し続けた。
学び直し?冗談じゃない。
全く興味無いのに頭に入るわけがない。
母の会社?不祥事で今すぐ潰れてしまえばいいのに。

そんな1ヶ月を送っていたら、どんな手を使ったのか知らんが
ある日突然、父母祖父母から譲り受けた銀行預金が引き出せなくなった。
普段使う口座の預金だけではちょっとヤバい生活費。

自宅にあったはずの通帳と印鑑とカードが
いつの間にか無くなっていた。
普段使わない口座だったから油断していた。
すぐに母の仕業だと気付いた。

流石の僕も頭に来てまず警察に相談に行ったら
「家族で話し合え」と予想通りの門前払い、
母に電話したら何故か代理人を名乗る弁護士が出てきて
僕が悪い息子だから母は仕方無く強硬手段に出たと説教され、

ついに怒りが爆発。

頭に血が上ったまま、その足で実家に突撃。
この時「心配だから」との理由で
サトルも一緒についてきた。
本当はデート中だったんですよこの日。

珍しく完全ブチ切れの僕が実家に乗り込んで
まず最初にしたことは、母の顔面に渾身のパンチ。
それから家の中のありとあらゆる家具や食器を
片っ端から破壊し尽くすという本気の大暴れ。
気付けば僕の手も血だらけ。

怒り狂う息子を前に、初めて母は怯えを見せた。
もうやめて!とかわかったから!とかなんか色々
泣き叫びながら喋っていたけど
こっちも修羅と化しているので何も聞こえない。

暴れる僕を抑え込もうと
母がしがみついてきたがそれすらも憎しみが湧き
全力で投げ飛ばし、殴る蹴るで応戦。
頭の片隅で一瞬、昔の自分が過り
母にされたことを思い出し、遠慮の心が消えた。

沢山暴れて少し冷静になれたお陰なのか
「これ以上殴ったら殺してしまう」と判断が出来た。
しかし同時に憎しみの炎も負けじと
判断を飲み込むかのように燃え盛る。

僕は怒りに乗じて母を殴り殺したいのか、
この勢いを千載一遇のチャンスだと思っているのか、
それが本当に僕の本心なのか?本気か?それでいいのか?

気付いたら母の髪を鷲掴みにしたまま手が止まっていた。
母は泣いていた。痛くてなのか恐くてなのか
それとも見くびっていた息子に反撃されて
悔しかったとでも言うのか?とにかく怯えていた。

僕もこんなに怒り狂って暴れたのは
生まれて初めてで、収め方がわからず
ただ時が過ぎていった。
不思議と後悔は全くしていなかった。
罪悪感も全く無し。

こんなざっくり説明で、実家で大暴れしました。
後先全く考えずに、本気で怒り狂っていたんだね。
サトルはずっと実家の玄関前で待ってたらしいんだ、
もし警察が来たら説明しようと思ってたって。

暴れ疲れて落ち着いてから母に
通帳カード印鑑の在処を聞き出し
怒りに任せた捨て台詞を何か吐き、
あることに気付いた。

この時、父も家にいた。
母が息子に殴られ泣き叫んでいる時に
父はリビングでテレビを見ていた。
何の番組かは知らないが、賑やかなバラエティ。

こいつ、頭がおかしいのか?
この状況でよくそんな、えっ?何とも思わないの?
静かな声で父に尋ねた。
そのまま、この状況を何とも思わないのか?と。

父は「自業自得だ」と言った。
まともに子育てしなかった母が悪いと。
子供に恨まれるのも反撃されるのも
母の自業自得、つまり自分は関係無いと。
この言葉に母は更に泣き崩れた。

呆れを通り越してゾッとした。
人の心が無いのか、同じ人間とは思えない。
サイコパスってこんな感じなのかな。
こんな生物が父だという事実が恥ずかしいし
情けないし、遺伝が怖い。大丈夫かな俺?

母に少しだけ同情した。こんな人外クズ野郎に
必死でご機嫌取りばかりしていた母だから。
子より夫優先が露骨だった。
なのに今、自業自得だと見捨てられて他人事。
助けも庇いも無く、なんて哀れで惨めな女だ。

とりあえず玄関から親父のゴルフクラブを拝借、
それでバラエティ番組を流す大画面テレビを
フルスイングでぶち抜いた。
ついでに録画用HDDも真っ二つに叩き割る。

親父は囁くような声で「おい何してんだ」と一言。
この期に及んでまだ危機感皆無な親父に苛立ちが募り
ゴルフクラブを捨てて素手で掴みかかろうとしたら
泣き叫ぶ母が身を呈して父を守った。

「もう何も言わないし、お金もあげるから
 今すぐ出て行って。」

嗚咽混じりの絶叫である意味絶縁宣言かねこれは。
僕はそう解釈したけど。してやったりだ。
通帳カード印鑑を回収し、振り返ることなく
静かに玄関を出た。

そこそこ高級なマンションだけど
あれだけ暴れれば騒音は出たはずだ。
家の中のあらゆる家具と家電を破壊し尽くしたのだから。
ご近所から通報でもされてないかと多少は腹も括ったが
杞憂に終わった。

玄関の前ではサトルが立ったまま待っててくれた。
もし心配したご近所さんや警察が様子を見に来たら
代わりに適当な事情説明をするつもりだったと、
そして僕の顔を見て「お疲れ」と一言。

帰り道、積年の恨みを爆発させてスッキリ、
とはいかなかった。罪悪感はゼロだけど。
無言で考え込むばかりの僕に彼が

「思ってること喋れば?折角俺がいるんだし。」

とモヤモヤ思考の吐露を促す。
そうだな、折角だから愚痴でも聞いてもらおうか。
それできっと頭の中はスッキリするだろう。

父の異常さを見た時に、母を哀れんだ。
母もこの人外クズ野郎の被害者なのかと考え
僕は二次被害者といったところか。
全ての元凶は、父にある。

カッとなったままの僕の頭は
こいつをこのまま生かしておけない、という
危険な思考が当たり前のように浮かび
その日最大の殺意がこの瞬間だった。

僕は素手で殴ろうとしたわけではなく
父の首を絞めようとしたんだね。
冷静な今考えると自分でも恐ろしいけど。
そこを母に遮られたわけだ。

あんな男の何がそんなにいいんだか、浮気してるし。
あいつは母のことなんて微塵も愛してないだろ、
多分誰のことも愛してない、自分だけだ。
生きる時も死ぬ時も人は独り、
を地で行くような極端な思考なんだろうか。

あいつが家族を持つべき人間ではないことは
充分にわかった。一生独りでいろよ糞野郎。
父があんな調子だから母もどこかおかしくなって
歪みが全部僕に来たんじゃないか?
いや、母も最初からまぁまぁおかしいか。

普通の親が欲しかった。
TOP
コメント閲覧
お疲れ様でした。
初めてカキコミさせて頂きます。
私は今年29歳になる者です。
もしかしたら同い年かもしれませんね。
本当にお疲れ様でした。
私も幼い頃から両親には苦しまされています。
高校生の時、父に歯向かい、数日後学校に行くと勝手に退学届が出されていた事がありました。先生方に私の意思ではないと説明し、先生から父に連絡してもらい、外面が良く世間体を気にする父は退学届を取下げてくれました。
俺に逆らうとこうしてやる、とでも言いたかったのでしょう。
父が経済的、肉体的DVをする人で、家庭内は父の顔色を伺いながら過ごす日々でした。
母はとても優しいのですが、私が学生でバイトを始めた頃からお金を貸してと言われ、クレカが作れる歳になると、キャッシュローンさせられ、何十万も借金しました。
10代での何十万の借金があるなんて、人様には言えませんでした。
社会人になってから完済しましたが、私が結婚してもお金を貸してと言われ、さすがにキレました。
それまで貸したお金はもちろん、返されてません。
父は私の結婚の祭に、父方の祖母がお祝いでくれたご祝儀100万を50万だったと偽り渡された事があります。
あー人間の屑だなと再認識できました。
私も出来る事なら絶縁したい。
トヨさん、すごいです。
本当にお疲れ様です。
【2016/05/12 13:30】 URL | みー #TbNTywXg [ 編集]


こんばんは。
正直なんと言っていいのかわからないのだけど、それでも、トヨさんが高校生の頃からかな。
ブログを読ませてもらっているので、落ち着かなくてコメントしました。
本当に本当に、お疲れ様でした。
そして、トヨさんが捕まることがなくて本当に安心しました。
私は逃げる形でしたが、家族だった人たちと絶縁しましたし、殺意を抱くのもわかります。ですが、そんな人のために今後の人生を棒にふるなんて馬鹿げてると思うから。
今後時間が経ってまた連絡をしてくるようなことは無いとは思いますが、十分気をつけて。
サトルさんが一緒にいてくれて本当によかった。
【2016/05/12 20:34】 URL | 美沙 #- [ 編集]


toyoさん、はじめまして。
このblog、初期頃から拝読させていただいています。
なんと言いますか、お疲れさまでした。少し前の記事から、ご両親との間に何かあったのだとは思っていましたがこんなことがあったんですね。子は親を選べないと言いますが、何でうちの親はこんなのなんだろうと思う気持ち、よく分かります。toyoさんのご両親とはまた違うタイプですが、私も父親には苦労しました。両親は離婚していたので私が父の世話をしていくしかないのかと途方に暮れていましたが、ある日突然、亡くなりました。本当に突然だったので衝撃はすごくありましたが同時にほっとしたことを覚えています。
toyoさんの場合はご両親共ご健在なので私のケースとは違いますが、ようやく生まれ持った呪縛がほどかれたのだと思います。いろいろと思うところはあって当然だと思いますし、これからもご両親との間で何かある可能性は無いとは言えませんが、やっと、親の邪魔の入らない生活をスタート出来ること、とても素敵なことだと思います。
サトルさんは本当にtoyoさんの力になってくれる方だと思います。もっともっと揺るぎない関係が築けると私は信じていますよ。これからも更新楽しみにしています。
あー、初めての書き込みで支離滅裂なこと言ってたらすみません。緊張した(笑)
【2016/05/13 04:14】 URL | 馨 #- [ 編集]


ずっと拝読していてなんというか「え?」というのと「どうして?」と思うところがあったのですが、対峙したことを知り、かけるべき適切な言葉が浮かばない・見つからないです。唯一出るのが月並みな言葉ですが、
「おつかれさまでした」。
それとおれが云ってもしょうがないですが「悪い息子」ではないと思いますよ。本人の意思と関係なく親の意思どうりに動くのが「良い息子」だったら、ロボットでしかないわけで。本人の意思を無視した行為があったのですから、怒りもわかります。
でもって、やはり月並みな感想なのですが・おれがそう願ってもなんの現実的にはプラスにもならんかもですが、今回の件を踏まえて過度の干渉というか本人の意思を無視した行動がなくなればなあ、と思います。
それとデートを潰して付き合ってくれたサトルさん、さすがですね。
【2016/05/14 22:57】 URL | 楠田 #- [ 編集]


かなりお久しぶりのコメントです。
失礼いたします。
toyoさん、本当にお疲れ様でした。
変わったご両親と決別できて、田舎からブログを読んでホッとしておりました。
かなりエネルギーを使って心身共にお疲れでは?休日はゆっくり体をやすめてどうかご自愛ください。
これからは、サトルさんと平和な生活を送って行けますように!

私は離婚しまして、息子連れて実家に甘えとります。
タイバニの実写化に微妙な気持ちを抱きながらも楽しみに精神科で働くことになりました。
toyoさんやメイサちゃんみたいに頑張りますね!
【2016/05/16 20:59】 URL | 薫 #- [ 編集]

>みーさん
みーさん初めましてこんにちは。
多分同級生でしょうね、悪名高きゆとり全盛期世代。
世の中家族愛とか親子愛に幻想抱きすぎなんですよ、
頭のおかしい親なんて掃いて棄てるほどいるし
別に珍しくも何ともないと思います。
と、認識することで生きるのが少し楽になりました。
親に対し感謝も尊敬も無いと言えば
まるでこちらが人でなしだと言わんばかりの
風潮にはうんざりしますね。
僕はいいと思いますよ、親に対し恨みと憎しみしかなくても。
現実はそんなもんだって。
あんなクズから生まれた自分も恐らくは
まともな親になれる人間ではなさそうですね。
なる予定も無いのでいいんですけど。
【2016/05/17 11:50】 URL | toyo #- [ 編集]

>美沙さん
美沙さんこんにちは。
我ながら芸が無いなと思いますが暴力で解決です。
法的に絶縁はどうやら無駄みたいなので。
別に親に訴えられても構いませんが
自分達のしたこと省みる知能があれば
あちらも出るとこ出られないでしょうし。
何のために子供産んだんでしょうねあいつらは。
最後に捨て台詞っぽく「次に会った時は殺すぞ」と
脅した気がするので、2度と僕の前には
現れないんじゃないかと思います。
葬式も行く気無いですね、葬儀で恥を晒せばいいと思ってます。
【2016/05/17 11:51】 URL | toyo #- [ 編集]

>馨さん
馨さん初めましてこんにちは。
呪縛から解放された感は凄くありますね、
ナニコレ超快適ひゃっほう!
この日の夜の酒が異常に美味かったんですよ。
テンション上がりすぎて少々アホになってました。
暴力で解決とは自慢出来る話ではありませんし
決してオススメも出来ませんが
もうね、しょうがないです。なるべくしてなった。
僕も28年我慢した。流石に限界!
というわけで今はスッキリです。

母親に向けて捨て台詞っぽく
「次に会った時は殺すぞ」と言った気がするので
またなんかあったら、宣言通りにしてやる気満々です。
と僕が本気で考えていることくらいは
流石に伝わっていると思うので、死にたくなければ
関わってこないでしょう。
【2016/05/17 11:52】 URL | toyo #- [ 編集]

>楠田さん
楠田さんこんにちは。
芸の無い解決法でお恥ずかしい限りですが…
これは割りとマジでそう思ってます。
僕がもっと賢ければもっとスマートな解決法が
あっただろうにね。
まさかのバイオレンス100%っていう。
僕らしくないですよね、あんなに怒るとは
自分も意外でした。
ていうか自分こんなに怒れる人だったんだーみたいな
他人事のような感じで驚いてます。
一緒にいたサトルさんにも帰り道で
「本当に人殺しそうな顔してる」と言われたので
顔にも出てたみたいですね。
トドメに捨て台詞で脅しておいたので
20年くらいは関わってこないと思います。
僕が暴れてる最中にも母親が「殺さないで!」とか
叫んでたので本気でそう感じたんじゃないかと。
しかも今運送業のお陰でそこそこマッチョな仕上がりなので
中年女1人持ち上げてぶん投げるくらいは余裕でしたし。
悪い息子でも愚息でもいいです、悪い男にならなければ。
【2016/05/17 11:52】 URL | toyo #- [ 編集]

>薫さん
薫さんこんにちは。
変わったご両親とはまた勿体無いお言葉ですね、
クソ親で充分です。
タイバニ実写映画ですよね、ハリウッドですよね、
僕は不安しかありません。
一応ハリウッドなんで映画的にはA級の仕上がりになりそうだけどさー
知ってるキャラが誰もいないとか虎徹が女にされて
日系シングルマザーと金髪イケメンバーナビーとの
ラブロマンスが始まりそうで怖いです。
そんなの俺の知ってるタイバニじゃない。
虎徹がまさかの菊○凛子キャスティングとかさ…
それか虎徹が中国人俳優ね。米ドラあるあるでしょ。
やだやだこわいよー虎徹が渡○謙でもこわいよー
共にこの世知辛い世の中を生き抜きましょう。
【2016/05/17 11:53】 URL | toyo #- [ 編集]


こんばんは。
この記事の出来事から実際どれだけ経過しているか分かりませんけど、
今のところ面倒な後日談がないようで何よりです。お疲れさまでした。

見返りを求めていたわけじゃないだろうけど一所懸命看病してこの有様か…とか
看病後一体何をどうしていればこんなことをせずに済んだのか…とか
これだけ思い知らされても結局一言も謝罪なしか…とか
今更口先だけの謝罪なんかされたところで余計腹立たしくなるだけだろうな…とか
後ろ向きな感想ばかり出てきましたけど、
サトルさんがこういうことにも付き合ってくれる人というのが分かって
ちょっと救われたような気がします。
実のところ「いいのかなぁ…」と思っていただけに。
【2016/05/19 02:12】 URL | まさみ #/BxImROg [ 編集]

>まさみさん
まさみさんこんにちは。
この出来事は年が明けて少し経ち、まだ寒い時期でした。
そうなんですよあいつら看病のことなんて
綺麗サッパリ忘れていやがるんですよ。
恩なんて感じてなかったんでしょうね、やって当たり前。
このへんについては予想通りなので
あまり気にはならなかったですが
自分等がまともな人間、まともな親だったと思ってたことに
驚きと反吐が出ましたね。自分等のこと棚に上げすぎ。
怒り狂う僕がおかしい、何が不満なんだと
終始そんな感じだったので。
子供の気持ちがこれほどわからない親が
レアケースだといいんですけど。

謝罪ねー死ぬ間際に謝りたいとかほざくかもしれませんが
聞いてあげるつもりはないので
悔やみながら死ねばいいと思います。
僕にはあまり関係無い話ですが
子供は大切にした方がいいですね、嫌われないように。
人は必ず老いるのでいつかは子供に負ける日が来る。
子の復讐、積年の恨み辛みはエグいので
子に恨まれた時点で幸せな死に方は出来ないなと
我が身を振り返り感想を抱きました。
綺麗なピリオドが打てなきゃそれまでの駄文も台無しだなーみたいな。
【2016/06/07 11:56】 URL | toyo #- [ 編集]

TOP

非公開コメントは受け付けておりませぬ















TOP

検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。