僕を埋め尽くす秘密
バイでリバの♂が恋愛仕事人生等に悩みながらも真面目に生きてるよ

08 │2017/09│ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

新記事

全記事

全タイトルを表示

月別記事

疲弊
壊れゆく小さな世界。

僕を取り巻く環境は、小さな世界。
幸も不幸も些細なものばかりが積み重なる、
何も特別なことはない、これぞ平々凡々。
クズな僕にしては上出来だろう。

どんな仕事でもそれなりに上手くやってきた。
決して有能な方ではない、能力は普通。
でもスタートダッシュがいつも早くて
早めに即戦力になれるタイプ。
つまり仕事を覚えるのだけは早い方だ。

振り返ると色んな仕事をしたし、色んな組織に
所属もしてきたはずなのに、
今の僕の世界は昔と変わらずコンパクト。
名前を呼べる人はいつも数人の同じ人ばかり。
歳を重ねても世界の広さは拡がらなかった。

水商売で愛想を覚えたから悪くはないはずなのに
人付き合いに消極的だからかな、
その場は凌げても縁が続かないから
世界が拡がらないのかな。

小さな世界も悪くないんだけどね、
端から端まで手も目も気も届くし扱いやすい。
届いても何も出来ないことは仕方がない。
腕の中に収まる安心感は僕好み。
己の器に比例した分相応で、いいんじゃない。

だからね、変化が好きじゃないんだ。
小さな世界の大きな変化は不安と恐怖でしかない。
嫌だ嫌だ、変わらないで、変わりたくない。
みんなずっと、そのままでいて。
コンパクトな世界の中心で祈っちゃう。

僕が原因でなくても僕から離れてしまう人、
僕の掴む力が弱いせいもあるのかな、
本当は離れて欲しくないのに
強く掴むのに躊躇してしまう。
僕なんかが手を掴んでいてもいいのかと。

別れの言葉の無い離別に再会はあるのか?
別れの言葉なんて言えないけどさ、
つい心のどこかで期待してしまうから。
言わなければまた何処かで何食わぬ顔で
再構築出来るかもって。

だから「自然消滅」って結果ばかりが
僕の人間関係履歴を埋め尽くす。
恋愛遍歴もそんな感じだね、ピリオドを打つのが
とにかく苦手。

いくら愛想を身に付けても
一般常識や道徳を身に纏っても
人付き合いは昔と変わらず下手なまま。
多分一生上手くはなれない。

でもみんな、大人はみんな、そんなもんなのかな。
仕事で知り合った人とはどうしても
友達にはなれない一線が存在する。
と、きっと相手も思ってるから
なかなか深くは付き合えないんじゃないかな。

付かず離れずの人間関係が沢山あって、
所属が変われば見事に全部切れてしまう。
こんなに脆いのに、一緒に過ごす時間だけは長い。
難しいなぁ、距離感が難しい。

僕は結構好きなのに、癖が強いけど。

TOP
コメント閲覧
TOP

非公開コメントは受け付けておりませぬ















TOP

検索