僕を埋め尽くす秘密
バイでリバの♂が恋愛仕事人生等に悩みながらも真面目に生きてるよ

08 │2017/09│ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

新記事

全記事

全タイトルを表示

月別記事

考察
薬物について真面目に考えてみた。

去年幾つも話題になったじゃん?
元スポーツ選手とか俳優とか女優とか
超有名なユニット歌手の人が
逮捕されたり一転不起訴になったり。

僕も数年前までは「別にいいんじゃね?」なんて
軽く考えてたくらいだったんですよ、
被害者=本人だからどうなっても自己責任だし
酒や煙草の方が身体に悪いんじゃね?的な。

選挙で大麻合法化を掲げてた人もいましたね、
聞いてて「通るわけないだろ」と思いつつも
薬物の前に酒の方がよっぽど被害出てるし
酒がほぼフリーなのに大麻は駄目なんて
おかしいよね!なんて主張もわからんでもないと。

そう自分のことしか考えなければ
割とどうでもいいというか、反対する理由が
希薄だなぁ程度にしか考えてなかったんだね。
今振り返るととんでもない想像力の欠如だよ。

よく考えてみたらさ、大麻や薬物が
酒と同じくらい簡単に入手出来たら恐いよ。
ラリってる奴が運転する車が走る道を、外を、
自分の子供歩かせられますか?と。
無理無理、絶対無理ですねと。

大人はこういう風に考えられなきゃ駄目なんだと
去年のニュースや選挙を見て勉強になったというか
考えさせられましたね色々と。
それで自分も少しは大人になれたんだとも
実感出来て気持ちも引き締まったかな。

僕に子供はいないんですけどね、
それどころか独身だし彼女もいないし。
でも最初に考えたのは親友の愛娘サリちゃん。
今日も可愛い毎日可愛い僕のアイドル。

生まれてからまだ5歳のこの子が、
身勝手な中毒者の身勝手な行為で
「殺すつもりはありませんでしたー」なんて
言い訳しながら殺されたら許せるか?
許せるわけがない。俺がそいつ殺したい。

大麻合法化ってそういうことだよね、
薬物の取り締まりが緩くてもそういうことですよ。
そう考えたら酒だってもっと厳しくしてもいい、
飲酒の権利に免許つけてもいいくらいだね、
年1回適性検査させて不合格者は飲酒禁止で。

今はそんな風に考えてます。
これが正しいかどうかはわからんけど。
僕が元々あまり酒飲まないからかな、
煙草は吸うけど今吸ってる銘柄以外は
全く受け付けないから、無くても平気かも。

でもさ、人を殺してまで酒飲みたいとも
煙草吸いたいとも薬やりたいとも思わないよ。
そこまで自分の快楽大事じゃないよ。
事故なんかじゃないでしょ、殺しじゃないか。
法律も過失なんて甘い言葉で濁す必要無いでしょ。

なんてことをね「太陽と○の中で」という曲を
聴きながら考えてたりするんですけど。
心情的には複雑ですね、でもこの曲すげー好き。
昔どこかでサビを聴いた記憶があって
でも誰の何の歌かずっとわからないままだった。

ニュースのお陰で長年の謎が解けて
晴れて名曲と再会っていうね、皮肉なもんです。
あとね「○ぐりあい」の曲も好きだったかも、
ていうか好き。他にもあの曲もあの曲も、
あれ、ちょっとこの人名曲多すぎない?

正真正銘、本物の天才なんだろうなこの人。
きっと今作ってる曲も凄いんだろうな、
と思ったら聴きたくなってしまうし
多分発表されたら聴いちゃうよ俺。
もしかしたら好きにもなるかも。

才能って残酷だね、悪魔だとわかっていても
魅了されちゃうし逆らえないからね。
なんでこんな人からこんなものが生まれるのか
芸術ってそういうもんなのかな、悪魔の取引的な。
犯罪以外でもよくある話だね、色恋沙汰とか。

曲聴いちゃうけど薬物反対!は説得力無いかな。

TOP
コメント閲覧
TOP

非公開コメントは受け付けておりませぬ















TOP

検索