僕を埋め尽くす秘密
バイでリバの♂が恋愛仕事人生等に悩みながらも真面目に生きてるよ

02 │2017/03│ 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

新記事

全記事

全タイトルを表示

月別記事

面談
タクちゃんとメイサちゃん。

暫く家庭内別居状態が続いてて、ていうか
ほぼメイサちゃんが一方的にシカトしてる状態が
続いてたわけですけれども。

サリちゃんはね、わかってますよ。
5歳なりに2人のことをちゃんとわかってた。
悲しい気持ちだって言ってたよ、
自分に出来ることならなんとかしたいけど
何も出来ない自分が悲しいって。

あんな小さな子がさ、パパとママを
助けてあげたいって最初に思うって凄くない?
自分の得なんかじゃないんだよ、
家の中でツンツンしてる2人が辛そうに見えて
助けてあげたいって思ったんだって。

2人とも喜べよ、君達の愛娘は間違いなく
素直で真っ直ぐで心優しい子に育ってるぞ。
一体誰に似たんでしょうかね?
でもずっとこのままいがみ合ってたら
歪んでしまうかもしれないよ、僕みたいに。

という話を2人にしました。
そしたら双方が同じ結論に達しました。
「夫婦で一度話し合おう」と。
しかし2人きりでは無理だから僕もその場に
いて欲しいと2人に頼まれました。

別々に話したのに全く同じ結論に達して
全く同じ頼み事をする時点で2人はかなりの
似たもの夫婦でお似合いなんじゃないのかなと
僕の視点からは見えたわけですけれども。

そんなこんなで三者面談スタートinトヨ家。
司会は僕ってことになるんですかねコレは。
サリちゃんのエスコートはサトルが担当。
こちらから頼んでおいて言うのも失礼だけど
嘘でしょ?出来るの?本当にいいの?

「危なくないか見てるだけいいなら。」

充分ですよ、それが最重要だから。
子供苦手なのにね、助かります。
ていうかなんだかんだ言って優しいよね、
だからなんだかんだで話し相手もしちゃうだろ。

で、何を話す?主役の2人は目も合わせず沈黙。
良い雰囲気とは言えないけど、そう悪くもない。
この場にいる以上、2人とも現状を何とかしたいと
思っているのは確かだから。
えーと、どこから切り出そうかな?

「今後2人はどうしたい?」

いきなり結論から始めちゃったけどいいよね、
長い前置きなんて時間の無駄じゃん。
いきなりそこから?と2人とも戸惑っていたけど
先に声を発したのはメイサちゃんだった。

「このままではやっていけない。」

この一言でかなり安心した。
彼女の中では夫婦関係を継続する未来が
選択肢の1つとしてあるってことだから。
それが出来そうにないと感じて仕方無く
別の選択肢を選ばざるを得ない、そうなんでしょ?

なら出来そうだとメイサちゃんに思わせればいい。
メイサちゃんも本気で離婚したいわけじゃない、
それがわかっただけでも上等じゃないか。
だから全てはタク次第なんだよ気付いて!

司会進行の務めとしてやっていけないと思う理由を
1つ1つ具体的に聞いてまとめてみたら、
思いの外いっぱいあってちょっとタクに同情した。
だけど幾つかは、僕から見ても
マジで直した方がいいぞと思うヤツだ。

女なら家事育児全部完璧で当たり前って、
専業主婦ならそうかもしれないよ、でも今は
メイサちゃんも働いてるんだから、家事育児の
3~4割くらいは夫が負担してもいいんじゃない?

働けなんて頼んでない?
「誰に食わせて貰ってるんだ」と先に言ったのは
誰だったっけ?こんなこと言われて
何も言い返せないことが悔しくて働いたんだろ。
人の気持ちを何だと思ってるのふざけんなよ。

この妻に対する異常に高いハードルが
タクの1番悪い所だと思う。
昭和というか時代遅れというか古き良き的な、
かといって自分は昭和の男達程の逞しさは無い。
自分を棚に上げて相手に高望みはおかしいよ。

こんな話をするとタクは必ず自分の母親を引き合いに出す。
俺の母親は働きながらもちゃんとやっていたと。
そこで僕は今までずっと言わないでおいた、
第三者的視点からの個人的意見を初めて述べた。

それでお前の家族は幸せだったか?
ちゃんと纏まってたか?今はどうだ?
俺の母親も家族もなかなかのクソだったけど
お前のとこの家族もぐちゃぐちゃしてただろ。

タクの母親さんは確かに優しくて働き者で
羨ましい母親に見えたけど、常に飲んだくれてる
ほぼ無職でギャンブル狂の親父さんを野放しにして
そのツケを子供達に押し付けてきただろ。
それって本当にいい母親と言えるのか?

子供達だってそうだ、今のところは全員なんとか
犯罪者にならずに済んでいるけど
全員身勝手じゃないか、お前も含めてな。
他者への思いやりに欠けた人間しかいないじゃないか。

兄妹揃って他人を支えるより甘える気持ちが強いな、
みんな自分の事しか考えられずに好き勝手、
しかも全員見事に甘えてる自覚が無いな。
兄妹だから似るんじゃなくて、育て方じゃないか?

子供に思いやりや支え合いを教育出来なかった母親が
そんなに偉いか?お前は大好きかも知らんけど。
メイサちゃんをボロクソに否定出来る程の
そんな立派なもんでもないと思うけどね俺は。

要するに、自分にとって都合の良い部分だけ見て
語ってんじゃねーよって話。
タクの母親が全く出来なかったことを
メイサちゃんは現時点では出来ているし
今後もずっと守って行こうとしているよ。

確かにフルタイムで働いてたら子供の躾や教育まで
手が届かないのもわかるけど
それなら父親働かせろよ、それが無理なら
5人も産むなよって話になるんじゃないの。

自分が大人になってみてわかったよ、
タクの母親さんもまぁまぁおかしかったんだ。
どこがおかしいのか具体的にはわかりにくいけど
育った子供が5人全員、無自覚甘えの自己中なんて
親の責任としか思えない。

子供にとりあえず飯食わせとけば
勝手に大人になるとでも思ってたのかね、
身体だけ大きくて頭も心も子供な成人とか
1番質悪いだろ。しかもそれが5人て。
人間の子育てってそんな簡単なもんじゃなくない?

というような話を、もう少し優しい言葉で
つらつらと述べたら流石のタクちゃんも
相当なショックを受けたようでした。
なんかね、僕に母親を理論的に否定されたのが
凄いショックだったみたいでね、怒ってたね。

いや、話の要点はそこじゃないんだけど。
タクママとメイサちゃんは全くの別物ですよ、と
母親としてはどちらも一長一短で優劣は無いよ、と
だからタクママ上げメイサ下げはおかしい、と。
つまりはもっとメイサちゃんの長所を認めろと。

やっぱ男って生き物は本能的にマザコンなのかね、
自分の母親に対して怒りと憎しみしかない俺には
わからない本能ですけど。
大好きなママを否定されたことでご立腹となり
タクがまるで話を聞かねーもんだから、ついね。

「だからお前のそういうとこだよ!」

と少々声を荒げてしまったよね、
てめぇいつまでも母ちゃん母ちゃんうるせぇと。
お前にとっては最高のママなんだろ?
それならサリちゃんにとってメイサちゃんは
最高のママなんだよ、それを悪口ばっか言うな!と。

そしたらタクちゃんも珍しく声を荒げて、
ていうか初めてじゃないかな、僕にブチ切れ。
うわーもしかしてこれ初めてなんじゃない?
俺達がこんなガチめの喧嘩したの。

「だったらお前ら2人が結婚すればいいだろ!」

そういう話じゃねーだろうがバカか。
直前まで頭がカッカしてたのにあまりのバカ発言に
呆れて釣れたてマグロもびっくりの急速冷凍。
この発言の直後に隣の部屋でもサトルの笑い声。

後で聞いたら案の定、タクの発言がバカすぎて
笑ってしまったのだと。
長く一緒にいると思考も似てくるんですかね、
そんなところも結構好きです。

こんな怒鳴り合いの初喧嘩しても翌日LINEで
「ごめんね」と入ってたから、悪い奴では無いのだ。
しかしバカにつける薬も無いのだ。

でもね、この日を境にちょっとだけ、
タクの態度が変わったとメイサちゃんから
報告があったので、無駄ではなかったみたいでね、
なんていうか、良かったね。

やんわり結果オーライ?





TOP
コメント閲覧
初コメです
ひょんな事からこのブログに辿り着いて、育児の傍らここ数日夢中で読ませてもらいました。トヨさんの人柄、とても好きです。自分の知らない世界、人の深層心理などをとても興味深く拝見させてもらいました!久々にいいブログに当たりました。
で、タクちゃん一家ですが…。私自身結婚して数年ケンカばかりでした。旦那が理不尽なんです。その都度チクチク言ってたので今ではそんな自分の性格を彼も分かってはいるようですが。。そこで私は旦那のことを「はいはい、素直でイイコ!」と思うように心掛けました。素直すぎて気遣いまで考えずに言葉を発してしまうからケンカになるわけで。 そしたら一周まわって今は仲良しですよ。理想は主従でしたが相手のスペック足りなくて、最早同士です。友達夫婦も割と楽で楽しいですよ。夫婦の形は色々ですね。長々とすみません。
【2017/02/10 10:55】 URL | basi #5eO9f.tU [ 編集]

連投スミマセン
タクちゃん夫婦に仲良くなってほしくてあれこれ考えてみました。。今回とことんお互いの悪いところを出しあえたので、ここが底。これからは少しでも気分を上げていけるように 、名付けて「ちょい誉めキャンペーン☆」
ごはんたべて「うまかった~」、「おかわりいる?」「おぅ、ありがと」「サリの髪型かわいいね~、えーママにやってもらったの、ママ上手だね~」…
何となく、お互い褒められたり認められたい願望が募ってるののにうまく言葉にできて無い気がするので。最初はトヨさんがお互いをお互いの前でさりげに誉めるとか。「パパ縄跳び名人なんだよ~」とか「サリちゃん虫歯無いのはママのお陰だね~」とか、挙げればキリがないですが。あと「何か手伝おうか?」←これは効果絶大です。この言葉をいただければ実際何の手伝いもいりません!気遣いが嬉しいのです。「ゴメンちょっとタスケテ~」これも男を動かす魔法の言葉です。
あと、産後SEXレスは女性のホルモンバランスの関係でよくある話です 私は2年ダメでした。詳しくはググってみて下さいね。長々と失礼しました。律儀なトヨさん、同量の返信はしなくて大丈夫ですからねー 検討を祈ります!
【2017/02/12 20:54】 URL | basi #NxfTDAJg [ 編集]

>basiさん
basiさん初めましてこんばんは。
コメント2件の返信はこの1通にまとめさせていただきます。
こんなクズの人柄がお好きだとは嬉しい反面、どうかしてるとしか思えません。
一刻も早く「目を覚ませ!」と日本の片隅で祈らざるを得ません。
自分も男に生まれたはずなのに少々特殊だからでしょうか、
何故男は女にとって理不尽な生き物になってしまうのか?が不思議なんですよねー
と、まるで他人事のように見てしまいますが…
実際は僕だって女の子と付き合った時は理不尽の塊だったと思います。なんかごめんなさい。
今メイサちゃんに寄り添えるのも、彼女とか妻じゃないからだと思います。
ちょい褒め作戦はかなり前に提案したことがありましたが、
この夫婦お互いクソ頑固のクソ意地っ張りなので頑なにNGを突き付けられました。3年くらい前かなー
「褒めるところがない」と意見ぴったり奇跡の一致なんて逆にお似合いの似たものクソ夫婦じゃないかと。
僕は2人とも好きだし認めてる部分も多くあるので声に出して褒めたりもするんですよ、
本人に直接言ったりその場にいない人を褒めたり。
そんな時も2人は似たようなリアクションで「フーン」とか「でもさー(からのダメ出し)」とかで、
ぶっちゃけうんざりするほどの似たもの同士なんだです多分。
だから合わない時はとことん合わないのかな、と。
しかし僕も諦めてはいません、可愛いサリちゃんの為にあの手この手を捻り出します乞うご期待。

女の人は子供産むと母親スイッチが入るとか、赤ちゃんの相手でしんどいとか、それで性欲なんかどっか行くなんて話はよく聞きますね。
生物として健全な状態なんだからいいことですよね、性欲モリモリで赤ちゃん放ったらかしでアンアンするよりよっぽどいいと思いますよ。
しかし年単位はちと長いかな…正直な気持ち。
【2017/02/27 00:26】 URL | toyo #- [ 編集]

TOP

非公開コメントは受け付けておりませぬ















TOP

検索