僕を埋め尽くす秘密
バイでリバの♂が恋愛仕事人生等に悩みながらも真面目に生きてるよ

07 │2017/08│ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

新記事

全記事

全タイトルを表示

月別記事

置独
社会から取り残される感覚。

病気だ手術だ入院だで思い知らされたことがある。
僕らは2人で生きると決めたけど
それを証明する術が無いので、社会的には
1人と1人でしかない。

僕は彼の家族にはなれない。
家族を作ってやることも出来ない。
その辺りのことはお互いある程度予想してたけど、
繋りを社会的に認められているかどうかって
いざという時に意味がデカイ。

覚悟はしていたつもりなんだけどな、
甘かったかな、うん、甘かった。
社会はあらゆる場面で僕と彼を切り離して扱う、
法的に家族ではないという理由で。
当たり前のことだけど。

平常時ならなんでもないけどね、
いざという時大変なんだよ超不便だから。
家族はOK!他人はNG!なことって意外とある。
もう委任状なんて書きたくない面倒臭い。

事実上の~とか内縁の~とか便利な言葉だね、
使う勇気は無かったんだけど
あまりの不便さに何度か使わせてもらった。
それでも駄目なもんは駄目だったけど。

わざわざ彼のお姉さんやお母さんに来てもらってさ、
僕いても何の意味も無かった。
何も出来ないっていうか、させてもらえない。
ゴミカスっぷりに磨きがかかったね。

お姉さんが僕に気を使ってくれたのか
「アンタが一番よく知ってるのにね」と
ポツリと呟いてくれたことで少しだけ救われた。
認めてくれて嬉しかった。

メイサちゃんも以前はよく言ってた、
専業主婦で子育てしてると
社会から切り離されてる気がするとかなんとか。

僕から見ると「妻」とか「母」とか「主婦」とか
「自分」以外にも社会的な肩書きが
ちゃんとあるのが羨ましいと思った。

僕は「自分」だけだから。
彼もそう、強いて言うなら「息子」と「弟」?
僕はひとりっ子ですけど。
あとは職業の肩書きくらい。

別に肩書きが欲しいわけじゃないんだ、
社会との繋りを示す呼称が、存在証明が欲しいのかな。
何て言えばいいかわからないな、難しい。
認められない自己満足では満足出来なかった。

悲しかったのか淋しかったのか悔しかったのか
判別しにくい感情がとぐろを巻く。
こんなもんだよ、とさっさと達観してしまえ。
そうしたら楽になれる。

僕らは結局、1人と1人。社会的は。

TOP
コメント閲覧
TOP

非公開コメントは受け付けておりませぬ















TOP

検索