僕を埋め尽くす秘密
バイでリバの♂が恋愛仕事人生等に悩みながらも真面目に生きてるよ

05 │2017/06│ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

新記事

全記事

全タイトルを表示

月別記事

子鎹
子は鎹。


子はカスガイ、カスガイとは扉なんかの蝶番、
のことだっけ?蝶番はチョウツガイね。
要するにAとBを繋ぎ止めるためのもの。
夫と妻を繋ぎ止めてくれるのは子供ってこと。

最近は上手くいってんのかな、なんて思ってたら
全然そんなこともなくて、タクメイ夫婦。
またメイサちゃんが1ヶ月くらいタクのこと
シカトしてるんだって。女の怒りはスパンが長い。

原因は2つあって、1つはある日の晩御飯。
共働きとはいえタクには家事も育児も
する時間が無いからって理由で
結局メイサちゃんが仕事家事育児と
一手に引き受けてんのね。タクは基本仕事だけ。

まぁね、労働時間の都合とか収入差なんかも
あるから仕方無い部分もあるかもしれない?
いやいやお前はどんなに時間があっても
料理洗濯掃除なんて絶対しないだろ、と
タクを見て強く思うがとりあえず黙ってた。

そんな忙しいメイサちゃんがさ、サリちゃんを
保育園にお迎えに行ったその足で晩御飯の買い出し
行くわけですよ、でも疲れてるから今日は
牛丼屋さんのお持ち帰りでいいかな?ってね、
買って帰ったんですよ。

その時メイサちゃんは並牛丼にしてタクには
うな丼買ったんだって、アイツうなぎ好きだから。
そしたらアイツ、帰宅して一言。

「違うやつが良かった。」

2つ目はある日の休日。
休日に家の掃除をしようと思ったメイサちゃんが
ふと気付いたんだね、あれ?買っておいた掃除道具
無くなってる?みたいな。タクに聞いたら勝手に
捨てたって。なんで?と聞いたら一言。

「俺は使わないからいらないと思った。」

それからおよそ1ヶ月、メイサちゃんは
タクをシカトし続けた。それだけでは気が済まず
タクの晩飯用意と掃除もボイコットし続けた。
そして自分は使わないタクのヒゲ剃りも捨てた。

一方タクはこれでメイサちゃんが怒っていると
わかってはいたけどそんな大したことじゃなくね?
みたいな軽い気持ちだったんだよね。
自分が踏んだ地雷のデカさに気付いてないまま
普通に話しかけてくるからメイサちゃんピキピキ。

そこでサリちゃんが動いた。
サリがママの超優秀な理解者&代弁者となり
パパにお説教と超的確なアドバイス。

「パパが謝ればいいと思うよ。」

それを聞いたパパは早速ママに二言。

「うな丼買ってきてくれたのに
 違うのがいいと言ってゴメンナサイ。
 掃除道具勝手に捨ててゴメンナサイ。
 だからまたご飯作ってください。」

これ言った現場が僕の家だったから、
メイサちゃんの傍に僕もいたからさ、
笑いを堪えるのに必死で爆発するかと思った。
その日の夜サトルにも教えたら超ウケてた。

女はこうして男を手懐けていくんだね。頑張れ。
TOP
コメント閲覧

メイサちゃんって
たしかお家が厳しかったんですよね
ダメ出しされて育つと自分に自信が持てなくなります
そうすると、ダメ出しする人が周りに寄ってくるんです
タクさんを変えようとするより
メイサちゃんが自分と向き合って自信を持てるように
された方がいいんじゃないかなと思いました
もし良かったらメイサちゃんに見せてあげてください
恋愛や結婚生活で悩んでいる人の助けになるカウンセラーさんのブログです
http://ameblo.jp/yoshinosaito/

【2017/06/25 17:28】 URL | ゆい #- [ 編集]


夫婦間の共依存について
依存をする側とされる側の心の仕組み

http://spiritual-university.com/【ポッドキャスト】「第18回-夫婦間の共依存につ/

これも良かったら見てみてください
こちらはMBAホルダー元証券会社ディーラーの男性カウンセラー棚田克彦さんです。トヨさんのタクさんに対する的確な心理分析を読んでこの先生と似てるなと思いました。
【2017/06/26 10:56】 URL | ゆい #- [ 編集]

TOP

非公開コメントは受け付けておりませぬ















TOP

検索