僕を埋め尽くす秘密
バイでリバの♂が恋愛仕事人生等に悩みながらも真面目に生きてるよ

09 │2017/10│ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

新記事

全記事

全タイトルを表示

月別記事

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP
引越
ついに念願の引っ越し!

やっと見つけた、今の僕らに相応しい新居。
僕の両親には絶対に知らせない新居。
どうせ本気で追跡されれば知られてしまうだろう、
いっそのこと法的に縁も切ってしまおうかと
考えたことは1度や2度じゃない。

それを止めたのはサトルとタクだった。
小学生からの付き合いが続く2人がそれぞれ別に
僕に同じ忠告をくれた。

「お前はこういうこと言われるの嫌がるだろうけど」

偶然2人とも似たような前置きで
法的に親と縁を切るなんて止めておけ、と言った。
細かな理由は多少の違いもあったけど
要するに今そこまですること無いよ、みたいな。

そんなもんなのかな?
僕にとってあいつらなんて既に死んだも同然で
世話になる気も世話をする気も微塵も無いし
離縁の手続きしようとしまいと一緒じゃん?なんて
自分のドライさを再認識する程だ。

「お前がそう思っていればそれで充分。」
これはタクの忠告だった。

「人間関係は程々に曖昧な部分を残しておく方が
 何かと都合がいい、何でも白黒ハッキリ
 させまくると、いつか自分が辛くなる。」
これはサトルの忠告だった。

正直サトルのやつは今の僕には意味がわからない。
僕が辛くなるって?そんな馬鹿な、想像つかない。
でもこの分野に関しては彼は僕のずっと先を行く。
彼の人間力は僕も認める所だから、疑わずに
黙って従ってみた。

幼馴染2人を信じてみることにした。
自分が常に正しい選択を出来るとは限らないし
きっと2人は僕のことを考えて、僕が持たない
思考回路を使ってくれたんだろうし。

新居は今の家からそう遠くない、
最寄駅が隣の駅だから賈って知ったる街中。
だからメイサちゃんサリちゃんとも
今と変わらず会えるはず。

ただ、築年数がかなり古いのでそこが心配。
この家でセックスしたら震度3くらいなりそう、
ていうか音も筒抜けになりそう、ヤバイね。

でもね、凄いんだよ。
今の家とそんなに変わらない広さと
より良い立地条件なのに家賃半額だからね!
今の家の半額だよ?同じ最寄駅、東京23区内で。

そう、巷でいう事故物件というヤツです。
死体?心霊?上等じゃねーか生きてる人間舐めんなよ。
寧ろ生きてる人間の方がよっぽど怖い。
僕はそういう考え方する人間です。

因みにサトルはまだ、このことを知らない。


TOP
コメント閲覧

良き幼馴染ですね。
俺の意見はサトルさんかな〜
人生右葉曲折ばかりです。予想外の事もあって…今やらんでも後でもええと^ ^
後悔した奴も知ってるのでね。
50過ぎのホモオヤジの意見まで💦
【2017/09/12 21:20】 URL | まちお #- [ 編集]

TOP

非公開コメントは受け付けておりませぬ















TOP

検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。