僕を埋め尽くす秘密
バイでリバの♂が恋愛仕事人生等に悩みながらも真面目に生きてるよ

07 │2017/08│ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

新記事

全記事

全タイトルを表示

月別記事

困った時の想出話
高1の頃、僕の学校で流行っていたこと。

殆どの男子が制服腰履きな我が校。
今じゃどこも似たようなもんかな。
そんな我が校で一時期流行った遊びが腰履き下ろし。

ターゲットの隙をついて後ろからズボンを下ろして逃げるだけ。
という、全くもって斬新さは皆無な遊び。
外でやったら多分猥褻物ナントカ罪。
なので学校の敷地内のみという暗黙のルールもあった。

そこで僕が仕掛ける側になった時、ターゲットは君だった。
君はその時教室で女の先生と話していたから、
何となく「いける、面白そう」という皆の意見だった。

背後から忍び寄って、腰に引っかかってるだけのベルトに
手を掛けて力一杯一気にずり下ろした。
そしてパンツも一緒に脱げた。
Yシャツが長かったからそんなには見えていなかったはず。
しかし一瞬空気が凍り、時が止まった。

やばいと思い咄嗟にダッシュで全力逃走する僕。
僕を少し離れた所から見てた仲間も笑いながら一緒に逃亡。
さっと履き直して全力で追いかけてくる君。
「もう何やってんのよ~!」と呆れて叫ぶ女教師。

校舎を繋ぐ渡り廊下を全力疾走する男子数人。
その内他の男子は散り散りに逃げて、
君の狙いは完全に僕に絞られていた。
そして階段の手前で華麗なタックルによりあっさり捕獲。

じたばたしながら謝る僕を、笑いながら足払いで倒して
君は即行マウントを取った。
怒ってるかと思ったら、意外にもそんなに怒ってなかった。

と安心したのも束の間、マウントで身動き取れない状態で
僕はズボンを無理矢理脱がされた。
そして渡り廊下の窓から外へ、華麗な放物線を描いた。

他生徒も見ている中での公開ストリップショーだけでも
恥ずかしいのに、Yシャツとパンツのみという情けない格好で
窓に駆け寄り「あぁ~っ!」と叫んだ。君も仲間も大爆笑。

「どうすんだよ!もう!」と少し凹んで窓の下の制服を
眺める僕の背後から、君は更に新たな攻撃を仕掛けてきた。
油断してた隙に、更にパンツまで下ろされた。

前は壁になってたから見られなかったけど、ケツは全開。
割とすぐに気付いたのでそんな長時間公開はしてないけど。

笑いながら僕のパンツを引っ張り合う君と全力で抵抗する僕。
このやり取りの中生徒指導の教師がたまたまやってきて、
僕と君は物凄~くこってり怒られた。

僕は仲間が制服を取りに行ってくれるまで、
ずっとそのままの格好で説教されてた。
哀れ過ぎる。

皆がクスクス笑ってて、特に女子の声が耳に響いた。
しかも引っ張り合ってた時、ちょっとパンツ破けてた。

哀れポイント倍率ドンです。
結構気に入ってたやつだったんだよ。
確か黒一色のボクサーパンツ。

それ以来この遊びには僕と君はターゲットから外された。
面白かったから殿堂入りってことで許されたんだとか。

*****************

今後ここで「書くこと無い発言」は禁止。
そんな台詞はいらない。
綴って残す価値も人に読ませる価値も無い。
だから禁止。と、自分に枷をつけてみた。

テーマ:こんな男ってどうよ - ジャンル:恋愛

TOP
コメント閲覧
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2006/03/19 22:39】 | # [ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2006/03/19 22:48】 | # [ 編集]

TOP

非公開コメントは受け付けておりませぬ















TOP

検索