FC2ブログ
僕を埋め尽くす秘密
バイでリバの♂が恋愛仕事人生等に悩みながらも真面目に生きてるよ

06 │2019/07│ 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

新記事

全記事

全タイトルを表示

月別記事

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP
熱く語る男達
パチ屋で軽く出してウハウハ気分。
使った分は見事全額回収+α。北斗愛してるよ北斗。
愛言葉は「天に帰る時が来たのだぁ~」
因みに僕はスロ専門。


そんなこんなでまた来ちゃったTHE・地元。
ホクホク笑顔で懐撫でて娑婆の空気を堪能。
もう僕はダメダメですね。
金があっても君無しでは生きていけません。

だって逢いたいんだからしょうがない。
独りが寂しいわけじゃない。
君に逢いたい、ただそれだけです。

そんな感じで今日も深夜の熱弁大会。
ドリンクバーで粘ります。24Hファミレス最高。

今宵のテーマは
「グラビアアイドル性格美人選手権INガスト」
審査員は僕と君。勿論完全主観による審査。

君の一押しエントリーは“安め○み”
根拠は「彼女ならどこに嫁に行っても嫁姑関係円満そう」
僕の一押しエントリーは“若○千夏”
根拠は「貧乳でも頑張ってるから」

どちらも本人との面識はゼロ。完全に妄想の中だけで語ります。
互いに「え~そうかぁ?」と否定しつつされつつ押し問答。
どこから見ても暇人バカ2人にしか見えない。
そりゃあ俺ら女に愛想尽かされるわな。

「お前のそれは単に好みだけじゃん」と君は言う。
確かに千○は僕の好み。ていうか選考理由は確かにこじつけ。
「お前絶対女に騙されるよ」とわけのわからん全否定で応戦。
僕は安さんの何を知ってるんだと。何も知りません。

その内互いの好みのグラビアアイドルの話で熱く語りだす。
君の好みは釈由○子、眞鍋○をりの2トップ。
スリムで巨乳というスタイル抜群な知的お姉さん系。

僕の好みは若○千夏、小倉優○、杏さゆ○、岩佐真○子の4バック。
スリムで顔が可愛くて貧乳ギャル系。
とにかく貧乳、いや微乳大好き。

こんな所でもかなり好みが激しく分かれる。
君は「貧乳は何か損した気分になる」と言う。
僕は頑なに「お前に微乳の美しさはわかるまい」と反論。

とにかく微乳好きなんです。
「私小さいけど、でもおっぱいとして頑張ってます」的な
控え目な大和撫子精神が好き。そそられます。
脱がした時にそう言われてる気がする。おっぱいに。

逆に巨乳だと「私おっぱいですけど何か?」的な
ちょっと態度もデカいんじゃないの?みたいな。
自己主張も程々に、みたいな。
乳輪も乳首も小さい方が好き。色は割とどうでもいい。

この辺の議論だけで軽く1時間は無駄に過ごした後、
君の携帯が鳴った。会話は数分で終わり、
「これからトオルも来るって」と僕に教えてくれた。

トオルとは僕らの地元の同級生で、
仲間内では変態キングの称号を持つ男。こいつの家は凄い。
親父と集めたAVの貯蔵コレクション数がとにかく半端じゃない。

しかもありとあらゆるジャンルが揃ってて、
中途半端なレンタル屋じゃ足元にも及ばない。
金の無い中高時代、こいつと交流のある男子は
ほぼ全員お世話になったんじゃなかろうか。

そんな変態キングのクセに某超有名名門大に合格したって
言うんだから、人間って面白い。
で、こいつが合流してからは専らAVの話。
何となく展開は読めてたけど、ここでも皆好みがかなり違う。

君の好みは人気女優物。設定は女教師とか女医とか家庭教師とか
そんなんが好み。非常にわかりやすい。
僕の好みは素人物。女優物は演技だと思って冷めちゃうので。
特にナンパとギャルのコンボが好みでカンパニー松○氏は神。
ただし惜しむらくは巨乳娘が多いということ。

そしてキングの最近の一押しは

アニメ物。

僕と君は「こいつついにそこまでいったか」とアイコンタクト。
僕らの熱を上回る程にアニメの良さを語るキング。

正直そっちはついていけません。
だってアニメって、しかも「萌え」って。わからん。
この前までは確かバカAVにハマってなかったか?

因みにバカAVとは抜き所がわからなくなるくらい
内容がバカなAVのこと。とりあえず設定おかしいのが基本。
何かの漫画のパロディとか、そんな無茶苦茶なコンセプトで
裸になられてもとか、そんな設定でSEXされてもみたいなの。

どれもどの層にターゲット絞って作ってるのかも
謎な作品目白押し。裸で笑いを取りにいってるような作り。
そんな物までこいつの家ではコレクションされている。

普通のハズレAVとは完全に別物で、これはこれで
味があるのだと言ってこいつは一時期
ネットと財産を駆使して集めてたわけで。

「アニメはいいよ~声も顔も可愛いし、エロいし♪」

と得意げに語るキング。その表情も御満悦。
「でもアニメじゃん」とか「AVでエロいとか当たり前」とか
僕らの反論を無視して怒涛の勢いで熱意を語る。
正直暑苦しい。
早稲○はこれくらい頭おかしい人間じゃないと行けないのか。

「今度何本か貸してやる」と薦められたが
僕と君は声を揃えて「断る」と断固拒否した。
そんなアニメ少女の可愛さをアピールされても、
そりゃアニメなんだから可愛いの当たり前じゃん。
わざわざ不細工にしてどうするんだと。

声なんかいくらでも後から選べるじゃんかよ。
「美少女が触手で犯されるの萌え」とかもう、意味わかんねーよ。
俺触手なんか生えてねーし。

でもコンビニに売ってるエロ漫画雑誌とかは
割と好きだったりする。
そして実はそこだけは君とも意見が一致してたりもする。
漫画っていいよね、みたいな。

こんな話を朝までしてる、暇人な熱き男達。

テーマ:同性愛・両性愛 - ジャンル:恋愛

TOP
コメント閲覧
TOP

非公開コメントは受け付けておりませぬ















TOP

検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。