僕を埋め尽くす秘密
バイでリバの♂が恋愛仕事人生等に悩みながらも真面目に生きてるよ

07 │2017/08│ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

新記事

全記事

全タイトルを表示

月別記事

焼肉
今日は散歩がてらにお買い物。

僕と君とで被った漫画を
君の了承を得て古本屋へと売りに行き、
その帰りに本棚を買いに行き、
ふらふら駅や近所を散策。

そして漫画が生まれ変わった財産で
見つけた焼肉屋さんで夕食。
某有名チェーン店牛の角。

店内はちょっと混んでて空席が
たまたまカウンターしかなかったので、
2人で仲良く並んで鉄板をつつく。

しかし何故かカウンター席は僕ら以外
全員カップル。
肉の焼ける音と共にハートが飛び交う奇妙な空間。
その中央に何故か僕ら2人。
ぶっちゃけちょっと照れ臭い。

君はこの店に入る前、焼肉だったら
あの店に行ってみたいと言っていた。
某奇妙な冒険漫画の主人公と同じ名前の焼肉屋。

アホかと。カルビ一人前いくらすると思ってんだよ。
僕ら貧乏若者には敷居高過ぎるっつの。10年早いです。
角で充分。僕はチャンジャがあれば満足です。

しかも君はかなり大食いな方だしね。
逆に僕は男にしては少食な方。
君は軽く僕の2倍は食べちゃう。

そんなこんなで始終カップルのハート攻撃に
囲まれながら、肉やらビビンバやら冷麺やら平らげて、
締めのスイーツが牛○アイス。

黒蜜ときなこのコンボは絶品です。
しかしアレだね、カップルで焼肉って意外とみんな
普通に行けちゃうんだね。
特に女の子は嫌がるかと思ってたのに、意外だった。

テーマ:同棲日記 - ジャンル:恋愛

TOP
コメント閲覧
TOP

非公開コメントは受け付けておりませぬ















TOP

検索