FC2ブログ
僕を埋め尽くす秘密
バイでリバの♂が恋愛仕事人生等に悩みながらも真面目に生きてるよ

05 │2019/06│ 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

新記事

全記事

全タイトルを表示

月別記事

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP
口唇
夜のバイトが終わり、その帰りに深夜まで開いてる
スーパーで食材を買い込み2人で家に向かう途中。

元々家の方向に歩く人は少なくて、その時も誰もいなかった。
夜も遅くて店もコンビニ以外は閉まってた。

君がすっと、僕の隣に寄り添って荷物を持たない手を掴んだ。
何事かと思い、僕は君の顔を窺った。
君は完全に反対方向に顔を背けたまま、手は離さなかった。

「何?」と尋ねると君は「別に」と返す。
そして一瞬の間を挟んで、すぐさま言葉を続けて

「これくらいならしてもいいかと思って。」

突然の君の気まぐれ。
相変わらず顔を背けたまま、だけど手は離さない。
そんな君に、僕は常に翻弄される。

急に心を強く鷲掴みにされ心臓がぎゅっと痛み出し、
気付けば涙が溢れてた。
じわじわとこみ上げる感じではなく、ぶわっと一気に溢れ出す。
ぽろぽろなんてもんじゃない、ぼたぼたと零れる大粒の雫。

「ちょっ、お前何泣いてんの?!」と君は大げさなくらい驚く。
それくらい凄い勢いで涙出てたんだろうな。
自覚したら今度は鼻の奥が痛くなり、鼻水を思い切りすすった。
余計に涙が止まらなくなった。

「人に見られる前に帰るぞ」と君は僕の手を強く引いて
早足で家に向かう。
僕は操り人形状態で、君に引っ張られるまま家路を急ぐ。

家についてドアを開けて、君は先に僕を押し込んで
背中でドアを閉めた。

狭い玄関で振り返れば君と向かい合わせになった。
俯き加減の僕の目線の先に調度君の胸元が来る感じで、
思わずそのまま抱きついてしまう。

「お前どうしたんだよ、しない方が良かった?」と
君は身体を動かさないまま、僕の顔を覗き込もうとする。

しない方が良かったのかどうかはわからない。
嬉しい気持ちは勿論あるけど、これ以上は望めないと思うと
切なさがこみ上げる。耐えられない。

渇いた喉をほんの一滴の水で潤すような感じに似てる。
もっと飲みたい、我慢してたのに、もっと飲みたくなる。

「キスしていい?」とダメ元で言ってみた。
頬のあたりから伝わる君の心臓の音が、心地良かった。
背中に回した手からも鼓動が伝わって、今自分の腕の中で
君を抱きしめてるんだと実感出来た。

でも君は、僕には腕を回してくれなかった。
ずっと姿勢は変わらない。
どうしていいのかわからなかったのかな。
困らせてごめん。

君から何も答えが返って来ないので、余計に寂しくなって
自分から仕掛けようと胸に埋めた顔を上げた。

でも身長差のせいで届かない。
背伸びしても顎までしか届かない。
虚しさと切なさと情けなさが一気にこみ上げる。
余計に泣きたくなった。

明りも点けないままの暗い玄関。君の顔はあまり見えない。
「キスだけでいいから」ともう一度囁いてみた。
顔が見えないからこそ、頼める勇気が持てた。

ふっと唇に何か柔らかい感触が伝わった。
時間にして2秒程だったけど、物凄く長い一瞬に感じた。
前にも一度体験したことのある感触。
過去の記憶が蘇って、何度も脳裏で確かめた。

唇が離された瞬間、一気に欲望の箍が外れて
君の頭に両腕を伸ばして、頭を手で再度強く押さえつけた。

無理矢理舌を捻じ込んで、唾液を全部舐め取るように
舌を尖らせて口の中の形をなぞった。
戸惑う君の舌を探り当て、
自分の舌で絡め取り強く吸い上げる。

まさに本能の赴くまま。
この時の僕の頭の中にはもう何も無かった。

夢中でキスして自分が空っぽになった所で、
ふと腹に強い衝撃が走る。
物凄く痛い、苦しい、息が詰まる。
思わず唇を離して腹を手で押さえる。

君の渾身のボディーブローが、
無防備な僕の腹に突っ込まれたらしい。

「舌入れるなんて聞いてねーぞ」と物音一つしない
暗闇の中、君の声が頭上から響く。
そこでやっと玄関の明りが点された。

君は戸惑った表情で、口元を手で押さえていた。
視線もどこか宙を舞う感じで泳いでる。

「ごめん、ちょっと暴走した」と腹を押えたまま素直に謝る。
怒ってるかな、そりゃそうか、どうしよう、と焦りが出た。
君は僕に背を向けたまま、手の平だけを伸ばして
僕の頭をぺちっと叩いた。

そしてそのまま部屋の奥へと
僕を置いてすたすたと行ってしまった。
それから君が無言のまま先にシャワーを浴びて、
次に僕が交代で入り出てきた頃にはもう2人とも元通り。

良かった、気まずくならなくて。
その後の食事も普段通り、弾む会話で楽しい時が過ぎていく。

今日の僕は一体どうしたんだと、自分でも不思議。
とりあえずはごめん。でもまたやるかもしれないよ。
2度としないとは約束出来ない。

こう言っちゃ実も蓋もないけどさ、
君もこれくらいはわかってたよね?
知らないとは言わせないよ。

かなり強引な力技だったけど、
初めて君からキスしてもらっちゃった。
思い出すだけで顔がにんまり。

テーマ:男同士の恋愛 - ジャンル:恋愛

TOP
コメント閲覧

す、すっごいドキドキしました・・・。
おめでとうございますと言ったら良いんでしょうか?(笑)
う~んタクさんは迷ってるんでしょうか。
なんだか私も複雑なような有頂天な気分になってきました。
二度目のキスですね。
ちょっとやそっとの期間一緒にいただけの人ならすぐに元通りにはいかないと思います。
長い期間一緒にいるからこそ元通りになれるんでしょうね。
そういうのって素敵です。
親友や恋人やそのほかの何にしたってとっても素敵です。
今日はいい夢がみられそうですねん!
【2006/04/16 00:42】 URL | ホク #jZgjslSY [ 編集]

Dear toyo
ついにkissできたね? おめでとうよかったね。
一ヶ月前から思えば劇的な進歩だね。 果報は寝て待て通り, 気長に待った甲斐があったね。        手をつないでkiss               なんともLOVE LOVEなことで・・・・・

タクは君を少しずつ愛し始めているかな?    どっちにしても、
彼の感情は以前とは随分変化してきているね。
男性との恋愛に対する抵抗感が少し臆病にしているけど・・・

多分君にとって、今が一番幸わせな時間かもしれないよ!初恋は、その多くは実らないものだけど、タク捕獲作戦 なんかすっごく順調にいってるように見えるヨ!
ガンバレ ガンバレ toyo
【2006/04/16 13:10】 URL | yuki #- [ 編集]

よかったですね!
お久しぶりです。
先日はバトンありがとうございました!

今日の日記は本気でこっちまで興奮しちゃいました。
遂に向こうからちゅっ、ですか...!
う...うらやましすぎです!
手をつないだとこからもう幸せですよね。
切なさもわかるんですが、
でも嬉しさが勝りますよね!
これから先、また二人が進んでく事を期待します。
どうか二人が幸せになるよう祈ってます!
【2006/04/16 22:18】 URL | 一瀬七季 #Q2cNeZXs [ 編集]

こんばんは
うんうん、わかってましたよ
知らないとは言わせなくてよ
いっちゃえいっちゃえっ!!

上目遣いって、グッと来るね、きっと

ろくでもないことしか言えてませんが…
ひとまず、オメデト♪
【2006/04/16 22:55】 URL | yuppe #- [ 編集]

うゎぁぁぁ、アダルト!
変な表現してごめんなさい;
いやぁ、あんまりビックリしたもんだから;
まずは、よかったですねぇーww
片想いと思ってた人にキスしてもらえるって、
すごいすごいすごーい感動的でしょうねvV

しかし、一気にレベルアップしましたねぇー。
タクさんついてこれるかなぁー?
……ちょっと心配。
タクさんにしてみれば、ちょっと手つなぐレベルのはずが、一気にDキスですもんね(汗;
ほどほどにしてやってくださいね(笑;
タクちゃん、今頃いっぱいいっぱいですよぅ。
私の予想では、バイト中に赤面してると思います!
【2006/04/17 14:37】 URL | ゆ~り #- [ 編集]

>ホクさん
ホクさんこんばんは。
僕的にはラッキーそのものなので
おめでとうって言われたら嬉しいです。
でも正確には3回目ですね、多分。
何か同居してから、お互い流すのが
上手くなったような気がします。
これが良いことなのか悪いことなのか
わかりませんが…大人になったんですかね。
【2006/04/17 20:47】 URL | toyo #- [ 編集]

>yukiさん
yukiさんこんばんは。
いつかは言ってやろうとは考えていたので
しかし成功するとは思ってませんでしたね~
タクは僕に恋愛感情は全く無いですよ。
ただ泣かれて抱きつかれて収拾つかなくて
どうしていいかわからず困ってただけかと。
それでキスくらいならいいかな~みたいな。
そんなもんだと思います。
でも幸せですね~確かにね~にやけますね。
未だに大学じゃ誰とも話せてないですが。
【2006/04/17 20:48】 URL | toyo #- [ 編集]

>一瀬さん
一瀬さんこんばんは。
寧ろこちらこそお答え戴き感謝です。
ありがとうございました。
そそそ、ちゅっって感じで!
真っ暗だったけどちゅって!
叫びたくなりますね~
何だよ~頼めばしてくれんじゃ~ん
だったらもっと早く言えば良かったです。
そんな感じでここ暫く浮かれております。
だから高熱出しちゃったんでしょうね、多分。
【2006/04/17 20:49】 URL | toyo #- [ 編集]

>yuppeさん
yuppeさんこんばんは。
上目遣いだったかもしれませんが
本当に真っ暗だったのでそれは見えなかったかも。
だから最初に僕の唇を捜す指の感触がありました。
でもこの身長差はちょっと悔しくて
好きじゃないです。せめて170は欲しかったです。
【2006/04/17 20:50】 URL | toyo #- [ 編集]

>ゆ~りさん
ゆ~りさんこんばんは。
え?アダルトですか?何を今更、ははは。
でもね~すっごい嬉しいんで浮かれMAXです。
かめはめ波どころかギャリック砲撃てそうです。
頼んでみるもんですね~♪
でもタクはぶっちゃけちょっと引いてるかもです。
昨日とかちょっと警戒されてました。酷いです。
舌入れなきゃ良かったなぁとほんのり後悔中。
いっぱいいっぱいなのは正解だと思います。
【2006/04/17 20:50】 URL | toyo #- [ 編集]

2017年からでも
2017年の記事にコメントをしてから、また初めの頃を読んでみたくなって、読み返してみました。

その結果、あーやっぱこの頃いいよな〜ってなりました(笑)タクさんカッコいい。。
読んでて一緒にタクさんに恋してる気分になりました。
でもほんとこの頃のタクさんってどういう気持ちだったんだろうというか、この頃のタクさんの心を覗いてみたいって凄く思います。

そんでもって、新たな気持ちもあって、、
初めて読んだ時は自分も高校生の頃で、完全トヨさん目線だったんですけど、自分も少ないですけど経験を積んだからなのか、トヨさんをちょっと心配する気持ちというか、ちょっと可愛いなと思える気持ちになりました。

今の自分だからちょっとタクさん目線で想像できたんですけど、実際18歳のタクさんの気持ちってどうだったんだろうとか、今のタクさんはトヨさんのことどう思ってるんだろうとか思ってしまいました(笑)

そしてそして、トヨさんが全部とはいかないかもしれませんが、ブログ書いて下さったおかげでなんだか少し似た人もいるんだと励まされていたような気もします!いや、単なる好奇心で読み進めてた部分は大きいですが。
なんでほんとありがとうございます!!

でも、高校時代とかに女の子と遊びまくれるトヨさんは自分とはやっぱり違うカッコいい男の子だったんだろうなぁと思ってしまいますけどね。
しかも、トヨさん文章書くの超絶上手いですしね!未だに小説家とかなんじゃないかって疑ってるくらいですから(笑)

ほんと、何が言いたいのか分からなくなったのでこの辺で辞めますねwいやーでも青春っていいですね。ではでは。
【2017/01/30 06:28】 URL | @ #- [ 編集]

>@さん
@さんこんにちは。
まさかこんな昔の記事にコメントつくとは思わず
全力で探してしまいました。
たまにあることなんですけどね、勿論嬉しいです。
しかも本人内容完全に忘れてるやつでまた思わず
読み返してしまい只今精神的ダメージ受けてます。
これは勝手に読み返した僕が悪いので@さんは
お気になさらず。読み返すもんじゃないですね。

この頃のことかどうかはわかりませんが
僕に好かれてると知ってどう思ったか?は
過去に聞いたことがありまして、
「どうしていいかわからなかった」と
率直な意見でしたよ。
そりゃそうだろな、くらいにしか僕も受け取らなかった。
今思えば途轍もない親愛だったと感じてます。
拒絶する気がなかったってことですから、
だからわざわざ悩んでくれてたんじゃないかなと。
他にも僕をとにかく傷付けたくなかった、とか
僕は何も悪くないのだから自分が必要以上に
傷付けてはいけない、とかそんな風に考えてたと。
真面目ですね、優しいよなー偉いなー

女の子と遊べたのは周りの友達がチャライケメンばかり
だったお陰で僕の功績ではありません。
そして可愛い子はいませんでした。
来世は正直、ノンケになりたいです。
男でも女でもいいので普通に恋愛結婚したいです切実に。
【2017/01/30 10:28】 URL | toyo #- [ 編集]


すみません。もう返信はしないでおこう、と思ったのにしてしまうことをはじめに謝りつつ、、

なぜこの記事にコメントしたのかというと、この記事がめちゃくちゃ好きだからってのが1番の理由です。でもちょっとトヨさんに精神的ダメージを与えさそうという悪意がもしかしたらあったのかもしれないなぁとも思ってしまいました。すみません。

まぁ悪意という名の好意みないな!気になる女の子にちょっかいかけて嫌われるタイプですねwいや、男の子が好きなんですけどww

そんでもってタクさんの話をして貰えたことに嬉しく思いました。ありがとうございます。
サトルさんも好きなんですけど、ノンケの男の人の心情ってどうなんだろうと、タクさんのこと知りたくなるんだろうなと思います。
でも結局、案外フツーだったりするから、結局1番トヨさんのブログを読むのが面白かったりするのかなーとも思います(笑)

ノンケのトヨさんと結婚して、タクさんやサトルさんと絡んでみてってお願いして、トヨさんにキレられて離婚とかもいいなー いや、まず結婚できてないですね。。

では、本当にこれで。失礼しました。
【2017/01/30 19:19】 URL | @ #- [ 編集]

>@さん
@さんこんばんは。
どこにコメントしようがする人の自由ですし、
こちらも嫌な気持ちにはなりませんのでお気になさらず。
こんな気色悪い記事を気に入っていただけてなによりです。
自分の言ってることがよくわかりません。

ノンケ男の心情→タクちゃんですか?
アイツ心情的にはもうノンケとは呼べないんじゃないかな…
寂しさ爆発で「男でもいいから浮気したい」とはならんでしょう。
三十路目前でこの泥沼に引き摺り込んだら地獄でしょ、ドハマりしそう。
最近でも「マジでいけそう」等と怪しい供述を繰り返しており…
こちらが本気で誘えばチョロそうなのが怖いです。
いつか面白半分でやらかしてしまいそうで。
すぐ悪ノリするのが僕悪い癖なので。
気を付けないと。
【2017/02/10 04:07】 URL | toyo #- [ 編集]

TOP

非公開コメントは受け付けておりませぬ















TOP

検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。