FC2ブログ
僕を埋め尽くす秘密
バイでリバの♂が恋愛仕事人生等に悩みながらも真面目に生きてるよ

05 │2019/06│ 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

新記事

全記事

全タイトルを表示

月別記事

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP
傷心料理人
頭も気持ちも落着かなくて、普段なら難なく
こなせることも上手くまとまらない。

そんな時こそ料理が一番。
完全に僕の好みだけで久し振りに作ってみた。

僕の母は全く料理が出来ない人だった。
料理どころか掃除も洗濯も、家事は全部出来ないし
やろうともしない。仕事が忙しいから仕方無いか。

そんな僕の中での「おふくろの味」は
やっぱりばあちゃんの料理。
ばあちゃんは料理上手な人だった。

外国人だけど日本の料理も作れるし、
故郷の料理もたまに作ってくれた。
僕はどちらも好きだったけど、
今でも無性に食べたくなるのは故郷の料理。

日本の飲食店ではまず口に出来ないであろう
地味でマイナーな家庭料理が好きだった。
作り方を学んでおいて良かったと、心から思う。
もうどこに行っても食べられないからね。

大した料理じゃないんだけどいくつか作ってみた。

まずは鶏の唐揚。
至って普通のから揚げだけど、ばあちゃん風は
下味をあまりつけない。
そして揚げたての唐揚をこのソースにつけて食べる。




このソースの味は甘辛い。これがばあちゃんの国の味。
僕はこのソースが凄く好きなんだけど、
君も結構好きなんだけど、いつも「辛い!」と泣く。
ばあちゃんの国の料理は基本激辛。
日本人の舌には少し合わないかもしれない。

あともう一つ作ったのが日本で言う「お粥」みたいな料理。
僕が風邪をひいた時とかにばあちゃんが
よく作ってくれた料理。だけど米は一切使わない。
ばあちゃんの話では、お正月とかに食べるらしい。

タピオカと緑豆を数時間水に浸して
水分を吸って柔らかくなったら沸騰したお湯に投入。
そして粉のココナッツミルクを水で溶いてから投入。
味付けは砂糖のみ、香付けに雑草みたいな変な草を入れる。




見た目はあまりよろしくないけど、
ココナッツの風味とシンプルな甘さが好き。
栄養は多分そこそこあると思う。
食べた後は身体が温まるし、結構量も食えちゃう。

名前は知らないけど、ばあちゃんは「ブボウ」と呼んでた。
これは多分「お粥」って意味なんだけど、
外国の料理に詳しい人なら
どこの国のどんな料理かわかるかもしれない。

でもしょっちゅう作りたくても、そうもいかない。
香付けに使う変な草が、実は日本ではかなり入手困難。
見た目は細い長い笹葉みたいで、道端に生えるような雑草っぽい。
匂いも独特で、かなり長さのある葉っぱ。

僕も今までどんな大きい食料品店でも見たことが無い。
外国の食品を扱う店でも、見たことが無い。
ばあちゃんもよく遠出する度に探してた。
だから残り少なくなると故郷に電話して送ってもらってた。

ばあちゃんは実家に電話をするのがあまり好きではなかった。
家族の声や故郷の言葉を聞くと、帰りたくなってしまうから。
だから故郷の食材を、とても大事に使ってた。
僕が熱を出した時とか、僕が食べたいと言った時とか、
そんな特別な時だけ。

これがばあちゃんの隠し味で、これが無いと物足りない感じ。
今ある分を使い切ったらもう、手に入らないだろう。
僕の手持ちももう少ない。
多分あと2回くらいしか作れない。

懐かしい味がもう食べられなくなるのは、
何とも言えない、上手く言えない気持ち。
それでもどうしても、今日は食べてみたくなった。

もしばあちゃんが生きてたら、今日は絶対電話掛けてた。
自分を愛してくれる人の心を、皆は粗末にしないでね。
失った時の後悔は大きいよ、絶対想像以上だよ。

テーマ:日記 - ジャンル:恋愛

TOP
コメント閲覧
初めまして!
初めまして~こんばんは。
この記事を見て、感慨深くて思わずコメントしちゃいました。
私はtoyoさんのおばあちゃんと同じ国ではないけど、料理の写真を見て自分の国のことがちょっと懐かしくなってきた。
私の国では似てる料理もあるから・・・(^^;;
うん~確かにその食材は日本でなかなか買えませんね。私もよく感じます。

それに、toyoさんはばあちゃんと素敵な記憶を共用してるようで、正直言って羨ましい限りです。
うちの家族にはいろいろな事情があって、私のばあちゃんはまた健在してますが、私は自分のばあちゃんに可愛がられていた記憶はほとんどないんです。
昔、父の兄弟とばあちゃんの間に何か起こったのか私には分からないけど、一番事情を知ってるばあちゃんに一番事情を知らない(孫としての)私と兄までも恨まれてるみたいで、子供のごろから一緒に楽しく話す記憶までもないんです。
ばあちゃんと孫(私と兄)の間に、こんな関係をそのまま続いていたら、将来いつか相手を失ったら、後悔する気持ちになるのかと思う今の頃です。
自分のブログにも書いたことがないですが、これもまさに私を埋め尽くす秘密の一つだと言えますi-227

すみません、こんな暗いコメントをしてしまって・・・(汗)
もし良かったら、これからもこっそり通わせて頂ければ嬉しいです。
【2006/04/26 22:28】 URL | Hikaru #3fIBvpkA [ 編集]

>Hikaruさん
Hikaruさん初めましてこんばんは。
あ~郷土料理似てますか、仲間発見。
もしかしたら近いのかもしれませんね。
でもあの辺の料理って使う食材似てますよね。
因みに僕のばあちゃんの国は日本の天然記念物
兜蟹と海亀の卵を食べちゃいます。
日本で食ったら駄目ですよねこれも。

羨ましいとは…意外です。
祖父母は優しかったけど、でも実の父母との
楽しい想い出は皆無なので±0な気がします。
世の中上手く出来てるなぁ、と思います。
捨てる神あれば拾う神あり的な。

生まれた時から嫌われるってのはね…
もう子供的にはどうしようもないんで、
出来ればやめて戴きたいとしか言えないですよね。
しかも家族なのにねぇ…どうしろと。

別にこっそりする必要ないですから、堂々と来て下さい。
【2006/04/26 23:14】 URL | toyo #- [ 編集]


はじめまして。えっと、ミユキさんのところから、飛んできました。
レシピ、材料終了とともにおばあちゃまの思い出として、しまいこんでしまうという手もありますが、
東京近郊にお住みなら、探せばきっと見つかると思いますよ、タイの食材が手に入るところ。
手始めに、日比谷線広尾駅前のナショナルストアなどはどうでしょうか。
置いているのは、主に欧米系の食材でアジア系のものは少ないんですけど、
かな~り楽しいですよ。
あとは、横浜中華街のお店やさん回ってると、意外なものがみつかることが、あります♪
【2006/04/26 23:53】 URL | コロン #9K54kpoI [ 編集]

>コロンさん
コロンさん初めましてこんばんは。
ミユキさん人気者ですね~すげぇ。

今住んでるのがまさしく東京なのですが、
そうですか、頑張れば見つかりますかね。
でも実は、祖母の国はタイではありません。
あのソースはタイ原産ですが、このソース
アジア圏では大体どこでも売ってるようです。
広尾って行ったことないんですけど、
恵比寿の近くですよね?そんなセレブ街、
貧乏学生には敷居高くないですか?平気?
中華街が隅から隅まで探しました。
実は結構好きな場所です♪草は無かったけど。
あとは新大久保とか新宿も探しました。

どうもばあちゃんの話では、日本で例えると
地元の人が自然から調達するマイナーな
山菜のような草らしいです。
でも探せばありそうですね、しかし
ヒントが匂いのみなので探すの大変そうですが。
ありがとう。これからも作れたらいいな♪
【2006/04/29 02:04】 URL | toyo #- [ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2006/10/18 06:05】 | # [ 編集]

>匿名さん
匿名さんこんばんは。
国が違えば料理を見ても
すぐにはわからないと思います。
自分のルーツを誇りに思えないままで
一番辛いのは、本人だと思います。
あまりうまく言えないけど。
【2006/10/19 21:55】 URL | toyo #- [ 編集]

TOP

非公開コメントは受け付けておりませぬ















TOP

検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。