FC2ブログ
僕を埋め尽くす秘密
バイでリバの♂が恋愛仕事人生等に悩みながらも真面目に生きてるよ

05 │2019/06│ 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

新記事

全記事

全タイトルを表示

月別記事

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP
実験
過去に一度だけ、男とSEXをしたことがある。

これは僕にとっては大きな意味を持つ実験だった。
自分がもし本当に同性愛者なら、
女としても勃たないのではないかと思っていたら
案外簡単に出来てしまったからだ。
では君を好きになり欲情までしてしまう僕は
一体何者なんだろうと考え、他の男で試してみようと思った。

ネットで同性愛者専用出会い系サイトに登録し、
適当な相手を選別して
一週間くらいメールのやりとりを経て
夜の繁華街で待ち合わせをした。
相手は社会人で僕より年上の若い男。
予め画像で確認した通り、少し君に雰囲気が似ていた。
しかしその男に対しては全く興味も欲情も抱かなかった。
小一時間雑談もしたが、何も変わらなかった。
ホテルに行くのも面倒だった。
人気のない深夜の駅の個室トイレを選んだ。
終電間近だったから、誰も入って来ない。

事前の確認で、挿入行為はしないと約束していた。
キスをされたままファスナーを開けられ下着を下ろされて
少し虫唾が走った。
こんなことに何の意味があるのかと、冷静に考えてしまった。
そんなことを考えてるから扱かれても反応せず、
相手の手の動きが少し強引になった。
やっぱり僕は「同性愛者ではない」のではと思ったとき、
相手がフェラを始めて思わず驚いて目線を下に向けた。
少し君に似てると思った顔、よく見たら髪型も似ている。
顔の中では特に目が似ていた。
突然君の顔がそこにあるような錯覚を見た。
そこから先は夢中であまり憶えていない。
気がついたら相手の頭を掴んで射精していた。
急に現実に引き戻された感覚だけが残った。

相手が「交代だ」と言って、僕に同じ行為を要求する。
至近距離で他の男の一物を目の当たりにしただけで
恐怖と吐き気と嫌悪感をもよおした。
しかし逃げる術は無く、僕は頭を空っぽにして挑んだ。
ずっと目を瞑っていたがやはり気分が悪くなり、
無理して口に咥えたまま視線を上に向けた。
君に似た顔が、目を瞑って息を殺して堪えていた。
そこから先は君だと思い込むようにした。
そう思うことで、喉の奥まで咥えることも容易くなった。
とにかく早く終わらせたかった。
途中で相手が「顔を見せて」と要求してきた。
理由を尋ねると「顔が可愛くて好みだから」と言われた。
まるで君に言われたような気がして、少し嬉しかった。

テーマ:男同士の恋愛 - ジャンル:恋愛

TOP

検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。