僕を埋め尽くす秘密
バイでリバの♂が恋愛仕事人生等に悩みながらも真面目に生きてるよ

08 │2017/09│ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

新記事

全記事

全タイトルを表示

月別記事

意地遠吠
僕が今に至るまでの道。

君に出逢う前に、好きになった人は皆無。
好きだった人は死んでしまった。
老若男女問わず、人間が嫌いだった。

君に出逢った小学5年の冬。
今思えば一目惚れだったかもしれないけど
当時の僕はそんなことには気付かず、
ただ漠然と君の存在が気になっていた。
仲良くなりたかった。

小学6年の頃。
毎日君と遊びたくて、毎日君と遊んでた。
恋愛感はまだまるで無かったけど、
友達として人として、一番のお気に入りだった。

僕は人との付き合い方が下手で、いつも他人に
キツい本音を浴びせてた。その都度君は
フォローしながら僕を注意した。

何でも本音言えばいいってもんじゃないだとか、
もっと言い方あるだろ、相手の気持ち考えろだとか。
今思うと君もなかなかキツい言い方してくれてるよ。
でも君は絶対遊びに誘ってくれて、見放さなかった。

中学1年の頃。
この頃から自慰を覚え始めて、
最初はまだ刺激だけで満足出来てた。
次第に身体は贅沢になり、こだわりを知り、
あの手この手で妄想を描くようになった。

ある日突然、君の顔が浮かんだ。
日頃から鍛えていた妄想神経は
僕の自意識より本能の嗜好を熟知していた。

その時の僕と同じ行為を、行う君が頭に浮かんだ。
妄想はリアルな姿を瞬時に描き、意識を掴まれる。
この頃から自分は異種なのでは?と考えた。

中学2年の頃。
自分の好きがどんなものなのか、まだ模索してた。
それと裏腹に妄想や視線は君を求めた。
君の身体が気になって、仕方が無かった。
特に利き手と股間に見入ることが多かった。
模索は悪足掻きだったと、今ならわかる。

中学3年の頃。
中学卒業の頃にはもう自覚してた。
僕は君が好き、恋愛で好き、諦めの確信。
そして同時に湧き上がる大きな不安。
将来の恐怖、無知による怯え、周囲からの疎外感。

高校1年の頃。
バイトの給料でパソコンを買った。
どうしても独りで調べたいことがあったから。
便利な時代の恩恵に肖りたくて、不安と期待で覘いた。

当時はまだ詳細な知識が無く、全てがこれからだった。
検索語句も曖昧で、目的の情報も漠然としてて
どこから手を付けていいのかわからなかった。

そこで目を付けたのが某巨大掲示板。
迂闊にも扉を開けて、痛い目を見た。
縦横無尽に飛び交う、異種に対する罵詈雑言。
これが世間の本音の全てかと錯覚してしまった。

それ以降、自分を否定し続けた。
偏見がとにかく怖かった。自分が歪みを修正するべく
理想を追いかけて突っ走った。
その都度頭の中で響く「無駄な足掻き」の声。
自分の本性と格闘し、葛藤が始まった。

高校2年の頃。
格闘に疲れ葛藤に疲れ、すっかり荒んでた。
自分も他人もどうでもよくなり、
とにかく乱れて荒れて乾いてた。
君だけはずっと傍で見放さなかった。

ある日、君は僕を助けてくれた。何度も。
言葉で、態度で、時には身体を張って。
大きな存在感を示すことで救ってくれた。
もう2度としないと誓えるようになった。

高校3年の頃。
荒みは少し治まったものの、まだまだ格闘していた。
社会との格闘、大学受験も目の前に立ちはだかる。
自分で断った逃げ道を、振り返らないようにと
また新しい葛藤が生まれた。叫ぶ場所が欲しかった。

そんな中でブログの存在を知った。
もっと以前から知ってはいたけど、
自分に合うとは思っていなかった。

世間に対する恐怖心から何ヶ月も足踏み状態。
ついには勇気を振り絞り、批判覚悟で挑んだ。

ブログを始めて少しずつ、葛藤が整理されていった。
格闘もいつの間にか休戦宣言。
鏡では見れない自分を映す鏡として、
ブログを活用することで不安が少し薄らいだ。

次第に批判が怖くなくなった。
誹謗中傷から自分を守れるだけの心力がついた。
自分で自分を肯定出来るようになっていた。
初めて見つけた希望、楽観、自由、解放。

そしてコメント機能を発動させた。
ぽつりぽつりとコメントを返す内に、
更に視野が広がった。
見渡す限りの世界の中で、一つの決意を固めた。

僕の決意は無残にも君に打ち砕かれた。
ついでに僕の秘密も曝け出す結果になった。
今はまだ、これが良かったのか悪かったのか
わからないけど、楽になれたのは確か。

楽と明は近しい存在。
今は明るい世界の中で、楽しむ居場所を探してる。
明るいからきっと見つかる気がする。

あとはどんどん鍛えて強くなれれば、
視野も更に広がって、行ける場所も増えて、
居場所も増える気がする。RPGの勇者御一行様みたい。
只今スライ○と格闘中。目指せはぐれメタ○狩。

今はね、自分のこともちょっと好きになってきた。
だから誰に何を言われても平気。
嫌いたいなら嫌えばいい。理解される日まで待てる。
差別される可能性が皆無な人間は存在しない。
そう思えるから、自分がそれほど気の毒だとは思わない。

最近ね、こういうことも考えるんです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

昨日の出来事は確かにあまり気分いいもんじゃ
無かったけど、でも彼女達を悪とはまだ思えない。

だって知らないんだからしょうがない。
知ろうとしないのも仕方無い。興味無いんだもん。
そこは責めるポイントじゃないな、と。

人は人それぞれだもんね、恨んでも仕方ない。
きっと僕の母のお陰で、こういう思考回路が
生まれたんだと思う。
程度も質も違うけど、根本は同じ気がするから。

「相手しない」って無視で逃げるわけにもいかないし、
一応そういう意見もあると受け止めて、消化。
彼女達も僕に対して言った言葉じゃないし。

だから嫌悪感そのものに対しては、
その時そんなに悲しくはならなかった。
僕もちょっとはタフになった?としみじみ。
ていうかちょっと人生運悪い?みたいな。

逆にね、貰ったコメントとかメール見てたら
うるっときちゃいまして、
無理矢理乾かした心がじわぁ~って
お湯で潤った感じがしてね。

それで改めて昨日の出来事振り返って、
彼女達の嘲笑を思い出して、なんか独り言で

「俺は出来損ないじゃねぇ!」

と低く小さく呟いて、それですっきりしちゃった。
はい、おしまい!って感じ。
胸がずっとざわついてたのは、きっとこれが
言いたかったんだなぁ、あの時。
やっぱり悔しかったみたい。

みんなありがとです。大丈夫大丈夫。
あと同性愛者の人も、昨日は嫌な記事でごめんなさい。
でも世の中これが全てじゃないですから、大丈夫。

テーマ:いろいろあった - ジャンル:恋愛

TOP
コメント閲覧

 toyoさん、こんばんは。
思いっきり吐き出すことができれば、大丈夫。
吐き出すことができない方が心配です。
toyoさんのおばあさまは、天国からtoyoさんの優しい心や悩みながらも前を向いていること、精一杯生きていることを何よりも喜ばれているのではないでしょうか。
【2006/05/16 00:48】 URL | jin #N8Q46z9U [ 編集]

初めまして。
しばらく前からひっそりこっそりと
覗かせて頂いておりました。

toyoくん、昨日は頑張りましたね。
タクくんの好きな子だから我慢した気持ち
とてもよく解ります。
本当にタクくんが好きなんだね。
私も、世の中にはいろいろな人間がいるのだから
まずは受け入れようと考える人間です。
彼女達のような存在は、
気持ちのいいものではないにしろ
心根が悪い訳ではないのだと思います。
それが彼女達の価値観なのですから。
でも逆に言えば、だからこそ
自分の価値観に当てはまらない人を
異種と言って批判したり、
否定したりする権利はないという事を
彼女達にも理解してほしいですね。

toyoくんは広い心の持ち主ですから、
世の中には自分と同じように感じる人間がいる
という事に自信を持って、同性であれ異性であれ
ただ愛するという事ほど難しく
素晴らしい事はないので、
タクくんを好きな気持ち
誇りに思って下さいね。

toyoくんの素直で素敵な文章に
いつもうるっとしてしまったり
笑ってしまったり…。
私のこんなコメントでも、
お湯とはいかなくても、ぬるま湯ぐらいには
なってくれてるといいのだけど(笑)。
応援しています。
【2006/05/16 01:10】 URL | 紗月 #aiMm5YXE [ 編集]

こんなに・・・
多くの人たちの心を動かすブログって見たことないよ。toyo、やっぱり凄い!(笑)
俺は昨日の彼女たちの同性愛者に対する偏見については何も言うことはない。人それぞれ、価値観も考え方も違うわけで、異性愛者のドロドロした恋愛だって、周りの見方は別として当事者達は必死なんだよ。自分の考えを押し付けた時点で同じ穴の狢になっちゃうから。
ただ、彼女達の非常識なあつかましい行いには心底腹が立ったよ。押しかけて来ておきながら、手土産もなしで、しかも全部たかったの?
もはや非常識の域を越えてるよ。
タクはホントに女を見る目がないなぁ。女の外見の可愛らしさや媚を売る仕草に完全に騙されてるよ。同性愛者への言葉の暴力は別として、こんな非常識なことする女なんて、いくら可愛くてもNG。toyoもいくらタクのことが好きでも、家主なんだし言うべきことは言っておいた方がいい。かつてタクがtoyoに色々と注意してくれたように。
それと、お節介なようだけど、ベッドはやはり別にするべきだよ。床に安い布団でも敷けばいいじゃん。「彼女に誤解されるのは嫌だから」ってきちんと理由言って。昔と今では立場が違うんだよ。厳しいようだけどタクはtoyoの思いを振り切って彼女を選んだんだから。
【2006/05/16 02:24】 URL | 一真 #CKnLFxoo [ 編集]

全身全霊の文字!
こんにちは。ホクです。
ひとつひとつ少しずつ前で進んできたんですね。
昨日の今日でtoyoさんてまた一つ大きくなったんだとわかります。
そうやって整理をつけて強くなれるtoyoさんが素敵です。
toyoさんの場合強くならざるを得なかったんでしょうけど、でもそれって大抵の人もそうなんだよね、と思いました。
強くならなきゃならないような状況にならなければ人は弱いまま、何も気づかないまま。表面的で無知な彼女たちのようにね。
私もこのブログを読むことで知ることがあったし、心境の変化を書くこのブログで人の心をちょっと知ったような気がします。
ってことはこのブログを読んで私もちょっとは成長できてるのかな?(^^)
全身全霊をこめて人に何か伝えようとしてもちょっともちっとも伝わらないことがあるのに、文字だけでこんなにも人に伝えることができるtoyoさんて本気ですごいと思います♪
【2006/05/16 09:31】 URL | ホク #jZgjslSY [ 編集]


こういう過程を乗り越えて、今のtoyoさんがいるのですね。
途中には、私たちが想像も出来ない辛い思いや嫌な経験をたくさんされたことでしょう。

私事を持ち出して恐縮ですが…
私は、教育実習の1つで重度の精神障害者の施設に行きました。行くまでは、正直なところ多少の嫌悪もあったし、凄く恐いイメージでした。でも、毎日一緒に過ごしてみると、嫌悪も恐いイメージもありませんでした。これは、私がこういう人たちを理解できる良い経験をしたからだと思います。

あくまでも私的な意見ですが、タクさんの彼女さんは、同性愛者の人たちを理解できる経験が、まだ無いから理解していないだけですが、彼女さんのお友達は、過去にイヤな思いをした経験がトラウマになっている以上、この先も理解するのは難しいかもしれませんね?虐めて怒らせたことを自分の非だと認められる人になってほしいです。

彼女さんたちが、toyoさんの前で嫌悪を露にしたのは、toyoさんの事情を知らないから仕方ないですよね?タクさんも、聞いてて辛かったでしょうね。「俺の親友の悪口を言うな!」とも言えないしね。(苦笑)
あの発言は、自分に向けられたものではないと冷静に判断できるtoyoさんに、私は感動しました。
【2006/05/16 09:34】 URL | 郁 #VIgwWUJQ [ 編集]

過去ログ
一気読みした時、なんか文章が柔らかくなったのを感じました。引越しの後とか特に。やっぱ、気持ち吐き出さないと、自分で思ってる以上にしんどいモンなぁ
 toyoさんはなんか、しんどくても大丈夫なフリしそうで心配です。てか、してるしね。彼女とかの前で。でも、この記事よんで、ちょっとだけ安心しました。
 現実でも、あんま強がらないように!願ってます。(あんまりコメントしないけど毎日見に来てますよ~(●>v<●))
【2006/05/16 10:11】 URL | モトコ #Y.ax.PcY [ 編集]


昨日の今日でこの記事。
大人だなあ~。
昨日PCの前でブリブリ怒っていた自分が
スゴく子供に思えます(^^;

価値観だとか知らないからだとか仕方ない部分も
ありますけど時に「無知は罪」になりますからね。
toyoさんが出来損ないなわけないですよ。
そんな人のブログにこんなに人は集まりません。
吐き出せるものは吐き出して気持ち切り替えて
行きましょうね。
【2006/05/16 21:42】 URL | ミユキ #8J/8QaW2 [ 編集]

はじめまして
よくお邪魔させてもらっています。初コメントです。
私は今オーストラリアに住んでいるのですが、こっちでは同性愛の方ってけっこういらっしゃるんですよ。来たばかりの頃は、ほんとに多くてけっこうビックリしたんですが、最近では慣れでしょうか。彼らにも溜まり場というのがあって(通常はカフェですね)すごく楽しそうにいつもお話されてます。
こっちでの周りの人の彼らへの考えというのは、少なくともプラスな考えが多いんですよ、彼らは繊細でとってもステキなセンスを持ってる、とかね。
いつでもどこでも偏見はあります。こっちではアジア人に対する偏見もとても強いんですよ。
toyoさんほど心に強いモノを持っているならば、そんな偏見を抱く人たちを変えられるかもしれないですね。(現にこのブログを見られている方々は影響されてますね^^)
長くなってどうもまとまりがなくなりましたが、頑張ってください。これからもお邪魔します。
【2006/05/16 21:53】 URL | Kana #- [ 編集]


こんばんはtoyoさん。
あーすみません前のコメント。toyoさんが謝る必要ないのに;;

何ていうか、偏見があることは知ってたけど殊更強い偏見を持つ人が
それをtoyoさん(とタクさん)の前で言葉に出したのが
ショックというか悔しかった、んだと思います。
あたしも以前あったアンケートで「toyo好き」に一票投じた人間なんで・・・(笑)

でも本当にtoyoさん余裕が出てきて強くなったなぁと思います。
何となく自分も今の状態になるまでのことを思い出しました。
人って色んなことを乗り越えて強くなるんだなぁって
そんな当たり前のことを今更(もうすぐ成人するのに・・・)再認識しています。
【2006/05/16 23:09】 URL | 麻央 #- [ 編集]

>jinさん
jinさんこんばんは。
ブログを知らなかった時は
マジで精神病んでましたですね。
思考回路が尋常じゃないくらい。
ばあちゃんはきっと喜んでくれてると、
僕もそう思います。例え曾孫の顔が
拝めなくても、僕がしっかりしてれば
それで許してくれるような人でしたから。
ほんとブログ様々です。読者さんは様々々くらい。
精一杯生きてるように見せかけて、実際は
かなりのほほんと生きていることは秘密です。
【2006/05/17 03:40】 URL | toyo #- [ 編集]

>紗月さん
紗月さん初めましてこんばんは。
改めて聞かれると恥ずかしいのですが、
はい、本当に好きですよ。
だから我慢してもいいかなって思えました。
心根が悪いとも思えませんね、確かに。
そもそもあまり関心が無いというか…
日本語読めないからといってバカとは
限らないですもんね、外国人や幼子なら
当然ですし。それと同じようなものだと
思ってます。ただそれを理由に日本語を
非難したり、日本語を読めない人をバカに
したりするのは真似たくない行為です。

僕は決して心広くはありませんよ。
寧ろ狭いです。視野も狭いし器も小さい。
人の好き嫌いも激しいし、裏表も激しく
自分に甘く他人に厳しい悪癖があります。
だから心の広いタクに憧れてます。

僕が過去最も素直になった文章と言えば…
5/13の「明るい~」ですね。
今見るともう、既に悶絶ものです。
意味がわかりません。
これからもあんな記事…増えるのかなぁ(笑)
お湯も熱過ぎないくらいのぬるま湯が一番
ベストだと思います。
それを冷めないうちに注ぎ足すのが通♪
【2006/05/17 03:40】 URL | toyo #- [ 編集]

>一真さん
一真さんこんばんは。
いやいやいや!ありますよもっといっぱい!
僕もそんなにブログ知らないんですけど
絶対あると思いますよ?もっといっぱい
読者さんの琴線触れまくりなブログとか。
僕密の成分の半分は読者さんのコメントで
出来てます。4分の1が僕の返信と本文、と。
楽してすみません。他力本願なんのその。

偏見もね、別に同性愛に限ったことじゃない
ですもんね。他の恋愛でもあると思いますし。
何だかブログでは悪口言わないって言ってた癖に
返信で言っちゃうのもどうかと思うのですが、
確かに厚かましいですね♪うふふ。
手ぶらで押しかけて来て飲み食いは全部男持ち。
そして食い散らかし飲み散らかし罵詈雑言。
ついでに駅まで送迎付でございます。
考えると「俺何やってんの?」と凹めます。
今思い出しましたけど、彼女達の捨て台詞が
「また来るね~☆」だったのは華麗にスルーです。

ベッドはね…僕が一緒に寝たいのです、寧ろ。
確かに生殺しはきついんですけど、でも
一緒に寝てくれるって行為で自分が彼に
気持ち悪いって思われてないんだって
安心して確信出来るんです。
それにまだ全てを諦めて無いので、
それで徐々に慣れてくれたらいいなぁとか
目論見も無きにしも非ずです。生殺しもね、
M回路でおあずけプレイに変換可能です。
だから実はそんなに辛くなかったりして…
【2006/05/17 03:41】 URL | toyo #- [ 編集]

>ホクさん
ホクさんこんばんは。
よく見たらちょっとした年表ちっくですね。
でも最近他のゲイの方ともお話する機会が
増えて、それで自分と比較して思ったんですが
僕ちょっと考え過ぎだったかな~って。
マイナス要素に遭遇して、運が悪かったのかも。
こんなブログに知恵袋要素があったとは!
意外です~僕まだ何も知らない子ですよ。
実は僕自身、あまり人に伝えようとする気持ちは
持たないまま綴っているので、自然体なのが
功を奏しているのかな?とちょっと自画自賛です。
読者さんの想像力の豊かさ&読解力の高さに
助けられてます。いやマジで。
【2006/05/17 03:42】 URL | toyo #- [ 編集]

>郁さん
郁さんこんばんは。
あぁ、そう言えば僕の通った小学校にも
養護学級があって、全校生徒で触れ合いまくりでした。
僕のクラスが掃除担当の時とか掃除サボって
学級の子と一緒に遊んでて怒られてましたけど。
僕は人の悪口を言わない彼らが結構好きでした。
タクも下級生の子にかなり懐かれてたりして、
楽しかったですよ。
偏見なんて得てしてそんなもんでしょうね。
郁さんのお話は分り易いっす。

以前の僕だったらあんな環境、絶対耐えられずに
ずっと尾を引いていたと思います。
でもそうならなくなったのはやっぱり
引越し当日の彼の助言のお陰かな、と。
身近に絶対裏切らない味方がいてくれると
心強いです。一般的にこれは家族の役割かな?
家族は大事にするもんですね。
【2006/05/17 03:42】 URL | toyo #- [ 編集]

>モトコさん
モトコさんこんばんは。
あ~過去ログ一気読みされた方には
その感想を下さる方が非常に多いです。
明るくなったとか、丸くなったとか、
柔らかくなったとか、嬉しいです♪うふふ。
そして過去ログ消したいっすね♪ふふふ。
消しませんけど。

うち精神成長観察記録ブログだったんですね~
まさかそんなジャンルになるとは
始めた当初は思いもしなかったというか、
まさか成長するとは思わなかったというか、
まだまだこれからなんですけども。
ブログ1周年目には一体どうなっているやら…
意外とエロブログになってたりして。
表に感情が表れないのは
AB型、水瓶座、小鹿の全てに該当する
特徴なので、最早宿命だと思われます。
毎日…ありがとです。こりゃサボれませんね。
【2006/05/17 03:43】 URL | toyo #- [ 編集]

>ミユキさん
ミユキさんこんばんは。
大人じゃないですよ、その証拠に
一昨昨日の僕はPCの前でブリブリ
怒って何やら意味不明な発言多数です。
あぁ恥ずかしい~
無知で困るのは自分ですから、
きっと彼女達もいつか痛い目見ると
思うんですよね、僕には関係無いですが。
「出来損ない」ではなく「未完成」だと
思いたいですね~だってまだ若いもんね。
【2006/05/17 03:43】 URL | toyo #- [ 編集]

>Kanaさん
Kanaさん初めましてこんばんは。
へぇ~!オーストラリアってそんな
桃源郷だったんですか!すげぇ~!
行ってみたいけどがっつりアジア人なので
違う偏見で±0になりそう。ちぇっ…
本当は日本もマシな方なんですよね、
合法的に殺されちゃう国もありますし。
だから贅沢言っちゃいけないんだろうな、
とも思ったりしてます。日本も好きだし。
繊細でハイセンスな気質は万国共通ですか?
僕もそんなイメージがあります、何となく。
昔の偉大な芸術家にも多いと聞いたので。

僕の影響というより、皆さん最初から
あまり偏見が無かったんじゃないかな?と
思ってたんですけど、もしうちを見てくれて
考え方変わった!って方が増えてくれたら
僕としても嬉しい限りです。
【2006/05/17 03:44】 URL | toyo #- [ 編集]

>麻央さん
麻央さんこんばんは。
いえ、僕自身も記事にするのは
どうかと悩んでいた部分もありますから、
ブログを始める前の僕があんな記事を
目の当たりにしたら恐らくショックを
受けたであろうと思いますし、
悔しい気持ちにもなったと思います。

しかし自分で作った投票に「好き」を
入れてるって、今思うとアホですね。
一応「嫌い」も作ったわけですが、
いや~恥ずかしい奴だなぁ。
華麗にスルー推奨です。
辛かった時代を思い出しても平気で
いられると、強くなったかも?と
思えますよね。
これが最近楽しいな、とちょっと思ってます。
【2006/05/17 03:45】 URL | toyo #- [ 編集]


初めまして。
偶然こちらを知り、以後、ずっと読ませていただいていました。
色々と辛い事も多いのに、自暴自棄にならず、模索し続けるその姿がとても格好いいと思います。
その潔さが人を惹きつけるのでしょうね。
文才もかなりなものだと思いますよ。
だって、状況が目に浮かびますもん。(^^)

みんな、誰でも多かれ少なかれ、コンプレックスって抱えて生きていると思うのです。
簡単にカミングアウトできないような事も。
私もそうです。 
私は、toyoさんよりずっと長く生きてますけど、まだまだ模索中。
いつも何かを、自分を探し、追い求めています。
それでいいと思うのです。人生、一生自分探しの旅ですから。

人の価値観に振り回されることなんてないですからね。
あなたの魂は、辛い重みを背負った分、そしてそれを自分で認め、肯定して前向きに戦っている分、誰よりも大きく強くなっていると思います。
“ 男として ”“ 女として ” なんてそんな小さな枠ではなく、“ 人間として ” とても魅力のある人ですよ、toyoさんは。
そして、そんなtoyoさんに認められたタクさんも、人間として大きな器を持っている人なのでしょうね。
そんなタクさんが選んだ人が、人として価値観に偏りのある人であるのが残念ですが。

わかってくれる人も、応援する人も沢山います。
私もそうだし、コメントは残さないけれど、頑張って欲しいって思っている人はきっと沢山いますよ。
【2006/05/17 08:40】 URL | sachi #- [ 編集]

>sachiさん
sachiさん初めましてこんばんは。
たまに自暴自棄起こしてますけど、辛いことは
僕だけが特別ではないと今は考えられます。
実際は潔いとは真逆の未練たらたらですけども。

コンプレックス無い人なんていませんよね。
世間が見えるようになる年齢には誰もが
多かれ少なかれ持つものだと僕も考えてます。
人間沢山いるし、奥が深いから僕が知らないような
コンプレックスも絶対この世にはあるだろうなと。
死ぬ瞬間まで答えわからないこともあるでしょうし。

これも多分、ブログを初めて同じ悩みを越えた
先輩達を垣間見て、それでわかったことの
1つだと思います。
魅力はまだまだひよこか卵だと思うのですが…
僕もいつか誰かに憧れられるような人に
なりたいなぁと欲も出てきた頃です。

価値観に偏りがあり、差別をする人にも
長所はあるはずですから、彼はそこを
見たんだと思ってます。確かに残念ですけど、
結局人は人それぞれですから、仕方ないです。
良くも悪くも無いです。

なのでわかってくれる人や応援してくれる人も
ありがたいですが、自分にとって都合のいい話
だけを聞くのではなく、それ以外も比較的冷静に
聞けるようになりました。
双方バランスよく聞くことが、他人の価値観に
振り回されないコツだと知りました。
これもブログに関わる全てのお陰ですね。
【2006/05/17 22:35】 URL | toyo #- [ 編集]

TOP

非公開コメントは受け付けておりませぬ















TOP

検索