僕を埋め尽くす秘密
バイでリバの♂が恋愛仕事人生等に悩みながらも真面目に生きてるよ

09 │2017/10│ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

新記事

全記事

全タイトルを表示

月別記事

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP
期待
高校に入学して間もなく、二人で一緒にバイトを探し
運良く2人とも面接で採用され
翌月に生まれて初めての給料というものを手にした。

その翌日、そのまま二人で一緒に携帯を買いに行った。
僕は本当は携帯なんて必要無いと思ってた。
どうせ君以外の人と連絡取る気も無かったし、
持ってても鬱陶しいだけだと思ってたから。
半ば君に強引に勧められたようなものだ。
実は未だに少し鬱陶しいんだよね。

君が「それじゃお前とメール出来ないじゃん」とか言い出すから
そんなこと言われたら買うしかないかと。
そしてメールアドレスを登録する時
君がまたとんでもないことを言い出した。
「記念にお互いの名前をアドレスに入れよう」とか言って。
僕が女だったら勘違い起こしても仕方ないと思う。
言われるがまま君の名前をアドレスに入れたけども、
正直照れ臭過ぎて他の人にメアド教えにくい。

嬉しいけどさ、ついつい深読みしてしまいそうで。
本当は君も僕の気持ち気付いてるんじゃないかとか
知ってて敢えて知らぬ振りをしてるんじゃないかとか
知らなくても、僕がもし好きだと言ったとしても、
振られないんじゃないかとか。
あまり期待させないで欲しい、後がつらいから。

TOP

検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。