FC2ブログ
僕を埋め尽くす秘密
バイでリバの♂が恋愛仕事人生等に悩みながらも真面目に生きてるよ

05 │2019/06│ 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

新記事

全記事

全タイトルを表示

月別記事

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP
自戒
何となく、寂しいのかな。

さっき過去の記事を少しだけ見た。
卒業するかしないかぐらいのあたりかな。
今では遠い昔のようだけど、
あの中では当時の俺が色褪せないで残ってた。

昔の気持ちが蘇った。
ちゃんと全部想い出せる、あの時どんな気持ちで
どんな未来を描いてあの文章を綴ったかを。

そんな主観と、俺頑張ってたなぁ~なんて客観が
入り混じった、そんな目で過去の自分を見てた。
あれは過去だけど、過去は捨てるものではなくて
全て自分の礎として蓄積されていくもので、
当然今でも同じ気持ちは俺の中にもあるわけで。

過去の俺、今と比べて好きな気持ちが溢れてた。
今よりもっと、好きな気持ちを溢れた分だけ
ここに流すのが上手かった。一筋の川のように。

今は少し、流すコツを忘れてるかも。
勘が鈍ったとでも言うのか、新しい出来事に
順応するので精一杯だからかな。

今でも好きだよ。
過去と何も変わらない、日々想いも募る。
きっとこれからもそうなんだろうな。
予感とも確信とも言える未来が見える。

これまで自分が作ってきた新しきもの達が
全て無駄になりえそうな確信。
本当に無駄になるかもしれない、数々の出会い。

別にいいか。
誰かを想ってかかる死の病は存在しないし、
生きてりゃそれで充分か。

お前が帰って来る度、家の扉を開けて入る度に、
俺の中では未だに花が開くから。
そんな気持ちが残ってる。
例えお前の後ろに誰かがいても、変わらなかった。

この恋心だけは今でも大事に温め続けてる。
絶対手放せない、俺がそれを許さない。
育ち過ぎて、今じゃ誰も敵わない。
何だかんだ言ってもさ、お前も好きでしょ?俺のこと。

いつか一緒に行けたらいいな、
俺のばあちゃんの故郷。
本当はばあちゃんに会わせたかったけど、
それは叶わないから故郷を見せたい。

見せてあげたいわけじゃない。
俺が見せたいの。俺の為に、俺の勝手な自己満足。
俺を知って欲しいの、全部。それだけ。
それが俺の生きてる証。

あとね、ほんとマジ感謝してるよ。
避けないでくれてありがとう。
否定もせずに、ありのまま認めてくれてありがとう。
絶対無理だと思ってたから、すげぇ嬉しかった。

お前いなかったら、絶対立ち直れなかった。
ここでは言えないくらい、堕ちる所まで堕ちてた。
お前の腕って逞しいのな。
俺1人くらいひょっこり引き揚げちゃうんだから。
駄目になりそうな奴ってめちゃめちゃ重いもんなのに。

どんな結果でも、こいつに惚れて良かったって思えた。
自分の目に自信がついて、だから自分を好きになれた。
お前の良さがこんだけわかりゃあ、
俺は歪んでないなって確信。俺も捨てたもんじゃない。

あとさ、大事に考えてくれてありがとね。
ぞんざいな扱い受けてないってわかるよ。
優先順位が変わっても、どうでもよくなけりゃ
俺はそれでもいいやって思えるし。
昔からあまり多くは望んでなかったつもり。

最近ちょっと調子乗っちゃって、
欲が出てきちゃってたんだろうな。
ほんと自分を戒めるのにいい薬だわ、ブログは。
程々なら欲張るのも悪くないと思うけどね、
これからもちょいちょい困らせてやろう。

だからもう、八つ当たりはやめるよ。
決めた決めた。
いつもありがとね。
また告るから、ウザイけどちゃんと聞いてね。

これからも一緒に飯食って寝よう。
2人でたゆたう時間を大事に刻もう。

テーマ:大切な人。 - ジャンル:恋愛

TOP
コメント閲覧
こんばんは
好きな人の目を通して自分をみつめる
いいかも

人って、いろいろ気持ちがうつるから
文字で残すっていうのはいい振り返りになりますよね
私は10年日記をつけています
かわったなぁ~ってとこと、かわってねぇ~な~ってとこ
読み返すとなんだかなぁ…と思うこともしばしばですが
自分がちょっと愛おしくなったりします

私も感謝を忘れずにいたいです
【2006/06/02 22:46】 URL | yuppe #- [ 編集]


僕は好きだったった気持ちを思い出せない。
というより思い出したくないだけなのかもしれない。最初っから最後まで辛いだけだったから。
自分の気持ちを見つめ直せるのも、人の強さなのかもね。
【2006/06/02 23:03】 URL | 3h #SFo5/nok [ 編集]


また一枚、toyoさんの皮が剥けたねw

>どんな結果でも、こいつに惚れて良かったって思えた。

この言葉が聞けただけで、なんかもう自分勝手に嬉しい気持ちになりました。
いっぱいいっぱいで上手くコメントできないけど、今日の記事はいい記事だなぁ、って思ったよ。
誰かに「ありがとう」、自分に「ありがとう」って言える人生ってすごくいいよね。
ワタシもまだまだ人生捨てられないので頑張るかー!
【2006/06/02 23:34】 URL | ちとせ #- [ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2006/06/02 23:40】 | # [ 編集]

>yuppeさん
yuppeさんこんばんは。
10年も日記つけてるなんて凄い…
一つのことをそんなに長い期間続けられると
それだけで自分の自信に繋がりませんか?
私はこんだけやったぞ~やれるぞ~!的な。
そういう人は渋い仕事でもコツコツ続けて
長い目で大きな成果を示せる評価に値するのではと。
所詮ガキの言うことなんで甘いかもしれませんが、
それだけでカッコいいです。

しかし読み返すのってかなり勇気いりますよね。
量が多ければ自分も忘れてるような部分もあるはずで、
どんな地雷が埋まってるかわかりませんから…
【2006/06/03 21:19】 URL | toyo #- [ 編集]

>3hさん
3hさんこんばんは。
辛い記憶は思い出すことないですよ、
僕も思い出したくないこといっぱいありますし、
未だに自分の中に閉まったままです。
これに比べたら、今の片想いくらい何でもないです。
誰にでもあって然るべきですよね、こういうの。

それと、多分僕は惚れたこと自体は辛いと
思ってなさそうです、悔いも無いみたいだし。
だからそんなに辛くないのかもしれません。
単細胞なんですね、要するに。
【2006/06/03 21:27】 URL | toyo #- [ 編集]

>ちとせさん
ちとせさんこんばんは。
もう剥き剥きです、剥き剥き。
皮が剥けたとかってなんだかとってもエロリスト。
はい、どうでもいいですね。

ちとせさんが気になった部分は
僕はいつも思ってることですよ。
惚れたことに関してだけは、悔いは一切ありません。
これは僕が凄いんじゃなくて、あいつが凄いんです。
凄い奴なんですよ~!ほんとに~
独り相撲だけど激LOVEです。
こんなに虚しく響く惚気話も珍しいですね。
【2006/06/03 21:28】 URL | toyo #- [ 編集]

>匿名さん
匿名さんこんばんは。
お話はよくわかりました。
祝再スタートです。
なんだかんだでブログって楽しいですよね。
これからはもっと楽しんでください。
【2006/06/03 21:29】 URL | toyo #- [ 編集]

TOP

非公開コメントは受け付けておりませぬ















TOP

検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。