FC2ブログ
僕を埋め尽くす秘密
バイでリバの♂が恋愛仕事人生等に悩みながらも真面目に生きてるよ

03 │2019/04│ 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

新記事

全記事

全タイトルを表示

月別記事

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP
説教
今日、君がお説教されてた。

僕と同じバイト先、漫喫での出来事。
相手は夜の店内に滅多にいない店長さんから。
内容は仕事とは関係無いこと。
君の家族のこと。

君は実は、実の父親が好きじゃない。
でもそれはあまり人には言わない。
僕はその理由を知ってる、昔から一緒にいたから。

君のお父さんは、いつも君の家族を困らせる。
君は家族が好きだから、それがとても許せない。
僕が君と出会った頃も、君のお父さんは荒れていた。
そのせいで君は僕の家に避難してきたこともあった。

家庭の事情を説明する時の君は、子供ながらに
とても悔しそうで、悲しそうで、恥ずかしそうだった。
自分まで情けないと思っているみたいに。

君のお父さんは酒癖が悪いと、君は言っていた。
だから嫌いなんだと、一度だけ僕に話してくれた。
そして君は今でも、酒癖が悪い人だけは苦手。

他にも君から聞いたお父さんの話、まだまだある。
君が嫌いなことを、君のお父さんはよくする人。
僕の中ではそんなイメージになってしまった。

だから君は、あまり父親の話をしたがらない。
多分僕が母親の話をしたがらないのと同じ気持ち。
その気持ち、よくわかる。

そしてこの日は店長さんと世間話をしていて、
君の家族のことを聞かれ、父親のことを聞かれ、
君はあまりお父さんの話をしたくなくて、
ついうっかり「俺親父嫌いなんですよ」と
言ってしまった。

この君の言葉に、店長さんは
「子供のクセにふざけるな」と一喝。
怒鳴ったわけではないけど、大人の目線からの
一方的な説教が始まった。

子供は親の存在無くしてはありえないのに、
子供が親を敬いこそすれ、嫌いと罵るとは
生意気だと、そういう話だった。

「誰に育ててもらったと思ってるんだ?
 これだから最近のがきんちょは。」

こんな台詞で締め括られたお説教だった。
それから君はバイト中、ずっと無言だった。
怒っているのか、悲しいのか、悔しいのか、
全部ごちゃ混ぜかもしれない。

店長さんの話もわかる。
確かに親なくして僕らはありえない。
そして店長さんも子供がいる、親心を知った人。

しかし親に冷たく扱われた子供の気持ちを
知っている人ではないと思った。
完全に一方からの偏った、上から目線のお説教。
そんな言葉は届かないよ。

僕も頭ではわかってる。
だから今まで一度も母親の悪口を
他所で言ったことはない。
それはばあちゃんにも禁じられていた。
でも君は知ってる。言わなくてもわかってくれた。

僕らは2人共、親の話はしない。
僕が母親を罵る言葉を口にしない理由も
なんとなくわかってくれてると思う。
そして君が言わない理由も、僕もなんとなくわかる。

僕は母に存在を無視され続けた。
未だに僕は母親を、お母さんと呼んだことがない。
話しかけたら煩いと怒鳴られ、時には平手を食らった。
物を投げつけられたり、鍵を閉められたり追い出されたり。
そう言えば僕の名前を呼ばれたこと、あったっけ?

いつも家に独りきりで、小学校の5年までは
勝手に外に出ることも禁じられていた。
子供が外で問題を起こすと面倒だから、それが理由。
小学校に上がる前は勝手に部屋を荒らさないように
大きな家具に縄で利き手を繋がれていた。

子供の力では解けないような結び目だった。
僕の自由は縄の長さに等しかった。
父と母の寝室は鍵をかけられ、僕の許された空間は
居間とトイレだけだった。僕の母のイメージは縄。

母が昔雇ったシッターの人も、偶然母と同じことをした。
僕の移動距離を縄で制限して、その中で遊べと。
ばあちゃんの元を一時的に離れ、母の元へと預けられた時。

このシッターのせいだったのか、僕は大病を患った。
しかし長時間放置されてしまい、生死の境を彷徨った。
このことは流石に祖母も激怒し、母も驚いていた。

僕はもうあまり覚えていないんだけど。
固い縄と暇で孤独な入院生活が印象に残っているだけ。

君のお父さんは、僕の母とは違うけど
もし僕が君だったら、とても辛いと思える仕打ちを
君にしてきたのを僕は知っている。

家族の中でも特に君が一番、お父さんと相性が
悪いみたいだね。君自身もそう言っていた。

これでも子供は親を「嫌い」と言ってはいけないのか。
ただ子供に生まれただけで、それだけで。
僕はいけないんだと思う。だから言わない。
だったら独りで生まれて生きてみろ、そう思う。

でも思うことは仕方ないとも思ってる。
これだけは誰にも止められない。
子供は親を選べないんだから、それくらいは許して。

そして事情を知らずに一方的に、
上から目線で物を言う人の話は流してもいいと思う。
それは説教相手を思いやっての言葉ではなく、
説教する側が気持ちいいから吐くだけの排泄。

こういう説教ってする方は気持ちいいからね。
自分が上の立場になれるし、ついでに自分の
日頃の不満も形を変えて吐き出せたり。
人を上から見るのはさぞかし気持ちがいいだろう。

事情を知ってるならいいんだ、そして相手に対する
思いやりが込められたなら何を言ってもいいんだ。
説教の中身も全然違うし、それくらい子供でもわかる。
でもね、ほんの一部の事象を捉えて、揚げ足とって
批判するのは筋違いだよ。される身にはただの災難だ。

どうせ説教されるなら、僕も君も、事情を知ってて
その上で批判してくれるものが欲しい。
そういうものは逆にありがたいよね。

今日は君にとって災難な日。

テーマ:日記 - ジャンル:恋愛

TOP
コメント閲覧

自分がいかに愛されて育ったのか、解っていないワケではないけれど、改めて痛感させられました。
今日のtoyoさんの記事を読んで可哀想とか、悲しいキモチに浸るのは、自分のエゴな気がする。なので敢えて感想は何も書きません。
でも、ひとつだけ。
>子供は親を選べない
私も一度は思ったことあったけど、今は違うと思うんだ。
やっぱり、子供はその親を選んで産まれてくるんじゃないかな。どんなことがあっても。どんな思いをしても。自分の親から産まれてきた事には必ず理由があると思いたい。


環境も何もかも違う私の戯言です。
だけど、気に障ったらごめんね。
【2006/06/21 00:43】 URL | ちとせ #- [ 編集]

ホント、災難
案外その人も家じゃ蔑ろにされていたりして!?話し聞いてくれる人がいないんじゃない?なんて

うちもオヤジがどうしようもない人
生半可優しい人(実は単なる優柔不断)なだけに今まで情に流されてきたけど、もう限界。縁切り決定。ま、私と妹は血までは切れませんが…
家族のことって笑い話にならないから他所ではしないね。自分の恥、って気にもなるし

押し付けの説教はいりません
【2006/06/21 00:53】 URL | yuppe #- [ 編集]


toyoさんこんばんは。

僕も長男だけど
父親とは相性悪かったです。
妹たちと父親は仲良かったんですけど。
十代の頃なんて相当嫌ってました。

尊敬する人は?って質問に
両親って答えられる人のことを
そっか。良いな~。って思ってました。
寧ろ自分が両親と答えられない事に対して
後ろめたいとゆうか
何か凄く居心地悪い感じがしてました。

今は
僕が気付かなかった父親なりの優しさも
少しはあったのかな~
なんて思うこともあります。

こんな親子関係、今後どうなって行くんだろう。

【2006/06/21 01:12】 URL | けん #- [ 編集]


自分も親に困らされて生きてきた人間なので、ちょっと胸の痛いエントリーでした。
母が困ったチャンの父についていくことが出来ず、半ノイローゼ状態で家を出たのが小学生の頃。
それからずっと父の元で暮らしていましたが、姉弟が次々と家を出ていくのに、何故か私は最後まで父のところに留まったままでした。
理不尽さに何度も泣かされましたけど、実の父ですからね。
見捨てていくわけにもいかないところが辛い所です。
今は大分丸くなったような気もしますが。
あ、でも、酒癖が悪いのは昔と全く変わってません。
お酒なんてなければいいのに、って、何度思ったことでしょうか。(笑)

説教オジサン、実は自分の子供に理想を押し付けて、ウザがられて嫌われていたりしてね。
人の言葉に奥底を見抜くことができない時点で説教たれる資格なしです。
【2006/06/21 07:53】 URL | sachi #- [ 編集]

はじめまして。
あたしの母もどうにもならない人。夫婦喧嘩のあと八つ当たりでよくあたしは殴られました。家事が出来ないと言って7歳のあたしの頭を包丁の背中でよくこんこん叩いたっけ。父は 無視してテレビみているか、笑っているか。
「死ね、殺してやる」が、一番母から言われた言葉。
18歳の時、あんまりにも自家中毒で精神がおかしくなって、「なんであんたはあたしにあんな言葉を吐いたんだ!」と怒鳴ったら、「あたしがあんたに「死ね」なんて言うわけないだろう」
1000回はいわれたよ。

言葉が通じない相手。気持ちが通じない相手。それが家族の場合、悲惨ですよね。toyoさんとタクさんが、そういう暗部を共有できて、そういう人がいて、よかった。
どんな事があっても、お互いを、大切に。
あたしも暗部を共有できる人が、今はいて、幸せだけど、彼(夫)のいないはじめの20年は、自分の首を切り落としたいくらい、つらかった。
このての話をすると、いまだに鼓動が早くなって、落ち着きません。家を出て三年たつけど、まだ過去のものにはなっていません。きっと一生そう。でも、隣に見てくれる人がいるから、這ってでも、生きてゆくよ。がんばりましょう。
乱文お許しください。
【2006/06/21 08:45】 URL | しるば #- [ 編集]

理不尽
常々思うことがあるんですよ。
子供大切にできないのに、なんで子供産むんだろうとか。
家庭を大切にできないのに、なんで結婚するんだろうとか。
最初は、やる気満々だったのかな?
けど、人間はなまけ者だから、途中で挫折しちゃうのかな。
途中で挫折するにしても、途中放棄するぐらい弱い人間だってことは最初から解ってない?
願わくは、自分はこのタイプの人間ではないことを祈りますね;

今回のことがきっかけで、タクさんが店長に目つけられたら、やだなー。
腹たっちゃうなぁー。
その時はさり気なくフォローしてあげてくださいね!
【2006/06/21 10:27】 URL | ゆ~り #- [ 編集]


本気で好きになれるタクさんというひとりの人をみつけた。

互いに信頼できる、大切に思える親友がいる。

ブログを通して、toyoさんに出会えて、そして自分を見つめなおす機会を与えてもらった自分。


それは、紛れもない事実。


「嫌なことがあった日。嫌なことを思い出した日。
そんな日は、さっさと風呂に入り、頭から爪の先までよく洗って、洗って。きれいに洗い流して。
さっさと布団に入って寝てしまう。」

これも、ひとつの前向きな生き方だと思います。
【2006/06/21 11:22】 URL | カズ #- [ 編集]


私も虐待されて育った一人です。
でも、ずっと隠してきました。
外面のいい両親に合わせ、私も仲の良い親子を演じてきました。

だから、私の事をあまり知らない人達は
「仲が良くて羨ましい」
と言ってくれます。

でも、実際は幼稚園に上がる前から
2時間に渡る殴る蹴るの暴行や
縄で手足を縛られ、下着姿で外に出されたりとか
言葉の暴力を受けていました。

私の場合両親どちらからも虐待されてました。
両親は駆け落ちの末の結婚だったので
親戚付き合いも無く、祖父母も冷たかったので
私の逃げ場は無く心の拠り所もありませんでした。
特待生で行ける筈だった大学にも通わせて貰えず
田舎に留まりたかった私を東京に就職させ
仕送りをせびる親です。
親と一緒に暮らしていた時や
離れてあまり時間が経っていない時は
憎しみの方が大きかった様に思います。
外面を良くしている分そういう気持ちは
鬱積していました。
常に「どうして生まれてくる家庭を選べないんだ」
と、どうしようもない事を考えてました。

この時期に両親の事を「いいご両親ね~」
なんて言われたら、顔は笑いながら心の中では
「あんたに何が分かるのよ」
ど毒づいてましたね;;

だから、お2人の気持ちはなんとなく解る気がします。
説教が聞けないのも当然です。

でもね、何故か時が経つと憎しみって薄れて行くんです。
こんな私でも今では両親が好きだと
心から言えるようになりました。
先日も父の日、母の日のプレゼントを贈ったりして。

どういう経験や出会いをするかで
人それぞれ違ってくると思いますが
願わくば、トヨさんやタクさんがお母様、お父様を
受け入れてあげられる日がいつか来くれるといいな。

親は選べないし、世の中不公平な事だらけですが
「時間」だけは平等です。
悔いが残らないように生きて下さい^^

長々と、又、説教臭くなってしまってスミマセン(m。_ _)/ ハンセイ

【2006/06/21 15:18】 URL | ゆずる #- [ 編集]


僕は今まで一度も万引きしたこと無いけど、それを自慢したことは無い。
なぜなら、ルールに反しない生活を送ることが当然だから。

親が子供を捨てたら保護責任者遺棄罪。
世話をしなかったらネグレクト。
こういったルール違反をせずに、まともに子供を育てることは義務であって、できたらやろうという目標ではない。
にもかかわらず、ただの義務を果たしただけの親に感謝を強制するのはどうかと思う。
親がまともなら強制されるまでも無く子供は感謝するだろう。そういう子供は運が良かったんだ。第一、感謝の気持ちは強制してどうにかなるものじゃないし。

子供による親への犯罪が増えてるけど、敬ってもらえるようなことをしてない親が多いことを証明しているように思えてならない。

toyo君の言うとおり、店長は人生の先輩として若輩者に説教する自分に酔ってるんだろうね。
【2006/06/21 20:15】 URL | 3h #SFo5/nok [ 編集]


toyoさんはじめまして。
自分の価値観だけでお説教してくる人いますよね。

私の父も酒癖は良くなく「なんで俺が稼いできた金を子供のために使わなくちゃいけないんだ」なんて言ったり、とにかく言葉の暴力が酷い人でこの先理解し合えることは無いだろうと思っています。でもそのことは同じような経験をしていなければわからないことなので人には話しません。
少しでもわかり合える人のいるtoyoさんがちょっと羨ましいな、なんて思ってしまいました。
【2006/06/21 21:48】 URL | みつ #- [ 編集]

>ちとせさん
ちとせさんこんばんは。
すみません、この記事に関しては僕もちょっと
自分で書いておいて言うのも何ですが、
あんまり的を得た返信とか出来ないっぽいです。
なんて言っていいかわからなくなるというか、
正直コメントはつかないだろうと思ってました。

でもこんなコメントしにくいとこにね、
ありがとうって思いました。
「自分の親から生まれてきた理由」
全然不快とかそういうの感じませんでした。
僕にはまだわからないですけど、
ちとせさんから聞いて初めて考えました。
あるんかな~と。
う~ん、でもこの両親の元に生まれて
良かったこともあったと思います、確かに。
少なくとも生活力は身に付きました。
あと他の親の子だったら今の好きな人には
会えてなかったかな~とか
そもそもばあちゃんとも繋がりなかったんでは
ないかなと。ばあちゃんに育ててもらえたのは
今の僕には確実にプラスですね。
なんだ、意外とあるじゃん。

ちとせさん、小さなプラス思考ありがとね。
【2006/06/22 00:48】 URL | toyo #- [ 編集]

>yuppeさん
yuppeさんこんばんは。
店長さんの家庭での姿は全然わからないんですけど、
確かに僕も傍で聞いてて愚痴が混ざってるかな?と
思いました。そこに少し違和感を感じました。

最初に「けしからんよ」的な発言をしたまでは
普通だったんですけど、どんどん違うものが
溢れて混ざっていった感じでした。
完全に僕の憶測なんですけども。
でも人間こういうこともあるな、と。
タクには本当に災難としかいいようがないですね。
あいつもそう思ってるみたいで、特に何も言ってません。

しかしちょっと腹割って話せると、意外と家庭に
何かしら問題ある人って結構いるんだなって
前から思ってました。
僕はあまり自分のことは話さなかったですけど、
なんていうか、説明しにくくて。
そんなわかりやすい虐待とかではなかったので、
理解されないだろうな~と思って。
話すことでもないかな?みたいな。
でも聞くとやっぱ皆色々あるんですよね。
傍目と中身は必ずしも一致しない。
そんなもんだ、そう思ってました。そう思うと楽でした。
【2006/06/22 00:49】 URL | toyo #- [ 編集]

>けんさん
けんさんこんばんは。
僕も実は長男なんですけども、一人っ子なので。
長男さんて父親と仲良くなるか出来ないか
極端だったりするんでしょうか?
ていうか息子と父親との関係って、どう作るのか
僕はちょっとわからない感じです。
付かず離れず、みたいな…う~ん、上手く言えない。
少なくとも母親みたいに親密に親しくってあんまり
聞かないですよね、女同士とかあるでしょう?
「友達親子」みたいなね、一緒に買い物とか。
ああいうのちょっと謎です。
父親って謎な存在。接し方がわかりません。

僕も尊敬はしてるんですよ、実は。両親共に。
しかしばあちゃんみたいな敬愛の気持ちとは
ちょっと違うんですけど、なんていうか…
一人の社会人、仕事人としては尊敬してます。
うちの両親の仕事っぷりは目を見張るものがあります。
情熱とか、信念とか目標とか、そして達成出来る力も。
そりゃここまでやるなら家庭顧みてらんないだろうな、
なんて目で見てました。
僕が社会人になっても多分、2人の半分も出来るか
どうか自信ありませんから、尊敬は出来ました。
【2006/06/22 00:49】 URL | toyo #- [ 編集]

>sachiさん
sachiさんこんばんは。
理不尽だと思える対応を受けると
どう対処していいのかわからなくなって
余計に困ると思います。
これで自分なりに納得出来るような理由を
見つけられると、少し楽になれると思いました。
こういう災難とかね、なんで?って思っちゃいますよね。
それで相手にも色々あるんだな~とか考えると
まいっか、とかね、思えたり。
こういう納得出来るか出来ないかって
自分の気持ち作る上で結構重要だなって思います。
気持ちって目に見えないけど人間にとっては
心臓や脳と同じくらい大事な臓器だと思うので、
臓器じゃないけど、健康には欠かせないもんだと。
人の気持ちって大事ですよね。

しかしこの記事のコメントは今までで一番
返信に気を使っているかもしれません…
そもそも僕の記事がちょっと暗過ぎますね。
もっと気を配らないといけません。
読む人の気持ち考えたらね、良くないです。
嫌なこと思い出させちゃったりして、
それで読んだ人が少しでもすっきり出来たら
いいんですけども、今後も気を付けます。
【2006/06/22 00:50】 URL | toyo #- [ 編集]

>しるばさん
しるばさん初めましてこんばんは。
しるばさんのコメントを読んで、最初は
申し訳無いと思いました。
嫌なことを思い出させてしまったな、と。
通じない相手が家族だったりするとなかなか
逃げられないのが辛いなと確かに思います。
でも、今既に僕はこうして一部でも書けたのは
逃げるというより少し気にならなくなったから
だと思いました。
そういう時もあるんですよね、そのうちに。
ずっといつか書いてやろうって思っていたんです。
自分の区切りの為に。
それでしるばさんにもそういう兆候が見られたので
あぁ良かった、と安心しました。
嫌なことを思い出しただけで終わらなくて、という
そういう安心感。
どうにもならないこと、考えても仕方ないことを
思いつめてもそこに結果はありませんからね、
シカトも無視も逃げも、別に悪いとは思いませんし。
だってそれしかないんだもん、みたいな。
戦略的撤退も作戦の一つ、みたいな。
最後には自分で消化出来れば勝ち、みたいな。
【2006/06/22 00:51】 URL | toyo #- [ 編集]

>ゆ~りさん
ゆ~りさんこんばんは。
僕は自分の母親のケースしかわからないのですが、
多分人間の身体が子供欲しく無くても出来てしまう、
産みたくなくても産めてしまう、だからかな~と。
要は心と身体がきっちりリンクしていないからだと
思うんですよね、性欲と子供が一致しない。
そういう場合、稀にこうなるような気がします。
世の中なんでもそういうもんかな?とも
思ってしまうんですけど、必ず自分の気持ちと
今の自分が一致してるとは限らないですし。
それとはまた別に、結婚は…僕はまだわかりません。
なんか色々あるんでしょうね、やってみなきゃわからん
ことも多々あるのかな~とか想像してみたり。

仮に目をつけられても店長さん殆ど夜店にいないんで
多分問題無いような気がします。
タクもあんまり気にしてないみたいだし。
そういう人なんだなって思うだけで、
また同じこと言われても流すでしょう、
これは説教とは若干違うと思うので。
単なる一方的な絡みです。災難です。
説教するならまず「何故嫌いなの?」と聞かないと。
【2006/06/22 00:52】 URL | toyo #- [ 編集]

>カズさん
カズさんこんばんは。
お風呂にはこの日入らなかったんですけど
ブログに書いたら僕はすっきりしました。
で、タクはカレー食べたらすっきりみたい。
そうそう、考えてもしょうがないことって
ありますからね、いちいち向き合うまでもないとか。

多分店長さんみたいな人は相手の話を聞いてくれないから、
そういう人とは、こういう話はもうしないってだけ。
それで流して円満なら、いいかなって思います。
後ろ向きのようで前向き(仮)です。
【2006/06/22 00:54】 URL | toyo #- [ 編集]

>ゆずるさん
ゆずるさんこんばんは。
またもや申し訳無い気持ち…
僕ももうちょっと考えて書かないと駄目だなと
思いました。やっぱり嫌なこと思い出させて
しまうのはね、僕も心苦しいので。

でも人に語ることですっきり出来る部分も
あったりすると思うので、ゆずるさんが
一時でもふぅ~って思ってくれたら
僕としてはちょと安心です。

説教聞けないっていうか、僕はお説教だとは
思えませんでした。
だって僕らの事情は聞かれなかったですもん。
なんで僕らがそんな生意気なことを言うのか
という理由には興味が無いみたいなので。
どんな生意気にも理由はありますから…
それで一方的に否定されてもねぇ、
こっちにも気持ちがありますから聞けません。
聞けないというより理解出来ませんでした。
そういうのはコミュニケートとは言わないです。
だから説教にも届かない、ただの災難だな~と。

僕の場合は母親に関してはもう、特に何の感情も
抱いていないと思います。
大学合格の時も話しましたし、その時も特に何も。
すげぇ人だなって尊敬は出来るんですけど
まだまだ好感には遠いです。その内何かが
変わるかもしれませんよね。
受け入れと好感もまた違うのかな~どうなんだろう?
難しいです。
【2006/06/22 00:55】 URL | toyo #- [ 編集]

>3hさん
3hさんこんばんは。
万引き未経験とかね、自慢にならないですよね。
逆にやってて自慢しちゃう人もいたりして。
これには流石に苦笑しました。
別に自慢してもいいけどさ、カッコいいか?と。
でも若いってそういうバカなとこあるんで
仕方ないかも。因みに僕も万引き童貞です。

しかし僕は子供の立場から、母の都合を考えていました。
親なら子供の面倒を見て当たり前、
そんな知識はありませんでした。
そっか、嫌いなのか、何でかな?そればっかり。
自分の境遇に何の疑問も抱いてなかったですね。
これは多分ばあちゃんの仕込みのお陰でしょう。
今でもまだ、世間を少し知っても当たり前だとは
思えないのはちょっとトラウマかもしれません。

親に愛されるってそれだけで凄いことのように
感じてしまうんです。
運が凄くいいんだな~って。だからといって
自分と比べたりはしないんですけど、
うちはうち、他所は他所、という考えも
ばあちゃんの仕込みです。ばあちゃん万歳。
だからそんなに苦しくなかったかもしれません。
周りよく見たらどこかしらに救いはあるもんだな~と
捨てる神あれば拾う神ありってね、昔の人はいいこと
言ったなって、この諺は本物。昔の人は偉いなぁ。

しかし子供による親への犯罪も、その逆も、
マニュアル通りやっててもうまくいかないことも
あるのかな?って思います。
僕は母親にそういうことをしようとは
思ったことは無いので、これも不思議です。
誰でも犯罪を犯す可能性はあるのに、僕は何故
それをやらずに済んだのか、たまに考えたりします。
結局運が良かったのかな?で終わってしまいますが。

店長さんも否定するならするでもうちょっとこちらが
説教を聞ける姿勢を作ってくれないと、一方的で
終わっちゃうよ~なんて思って愚痴を聞いてました。
結局何がしたかったのかわかりませんでした。
言ってることは間違ってないのに、勿体無いです。
【2006/06/22 00:56】 URL | toyo #- [ 編集]

>みつさん
みつさん初めましてこんばんは。
僕らもお互い知ってても、分かり合ってても
話はしないもんですよ、全く。
やっぱりそれぞれケースが違うので
比較も出来ないし、するものじゃないと思うし、
話してすっきりするわけでもないし、みたいな。
でも知ってるからお互い聞かないんですよね。
そこはいいなって思います。
こういうの暗黙の了解、とか阿吽の呼吸とか
言うんだろうなと。これは知らない人だと
出来ないことですからね。

わかりあえない人の存在はね、もう逃げみたいで
情けないけど、放棄とか無視とか無い気がするんです。
あと妥協とか諦めとか、もうそれしかないかと。
僕も母親に対しては何も期待はしてませんでした。
そう考えていないと生きていけなかったかもしれません。
【2006/06/22 00:59】 URL | toyo #- [ 編集]

ごめんなさい
申し訳ない気持ちにさせてしまって
反省しています。
本当にごめんなさい。

でも、今まで誰にも言えなかった事を
なぜここで書く事が出来たのか・・・
自分でも不思議です。
トヨさんの仰る通り
ちょっとスッキリというか
肩の力が抜けた気分です。
有難うございました。

受け入れと好感は別物ですね。
そう考えると、トヨさんはもう
お母様を受け入れてはいるのですね。
私の表現が間違ってました。
ごめんなさい(m。_ _)/ ハンセイ

いつの日かお母様を好きになれる日が来ると良いですね。
【2006/06/22 15:31】 URL | ゆずる #- [ 編集]

申し訳ありません・・・
変なスイッチが入って、後の事を考えずに書いてしまいました。申しわけない気持ちにさせてしまって、ごめんなさい。

最後には自分で消化できれば勝ち。
と、言っていただいて、嬉しいです。より強い心の胃袋が欲しい。なんでも噛み砕いて飲み込むのが今の目標。最後はあたしが笑うために。
あんなコメントしちゃいましたが、読んでいて、励まされるなあと思ってたんです。うちの父も酒癖悪かったし。

最後に改めて、
申しわけありませんでした。そして、ありがとうございます。
【2006/06/22 16:42】 URL | しるば #- [ 編集]

>ゆずるさん
ゆずるさんこんばんは。
あいやいや、こちらこそ逆に
気遣わせちゃってすみません。
全然謝ることなんかないのにね、
僕の返信が少し配慮に欠けていたせいですね。

でもすっきり出来たと、それが聞けたので
安心しました。
2人共謝るの取り消ししましょ。
【2006/06/23 07:53】 URL | toyo #- [ 編集]

>しるばさん
しるばさんこんばんは。
こちらもすみません、変なスイッチを入れて
しまったのは間違いなく僕なので、
謝ることは全然ないです。
お礼とか言われると照れちゃいます。

でもしるばさんも嫌なこと思い出しただけで
終わらなくて良かったなって、そう思ってます。
2人で謝罪は食べちゃいましょう、もぐもぐ。
消化したもん勝ちです。
【2006/06/23 07:54】 URL | toyo #- [ 編集]

TOP

非公開コメントは受け付けておりませぬ















TOP

検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。