僕を埋め尽くす秘密
バイでリバの♂が恋愛仕事人生等に悩みながらも真面目に生きてるよ

07 │2017/08│ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

新記事

全記事

全タイトルを表示

月別記事

夏夜
昨夜の話。

君から珍しい話が出た。
元彼女の話が一段落した後のことだった。
君が語ったのは、僕との想い出の話。
中学の頃の話だった。

君が語る想い出は、僕が憶えていない部分だった。
僕らは2人の記憶までも分担しつつ共有している。
これも暗黙の了解、とは少し言い過ぎだろうか。

中2の夏休みのこと。
まだ受験も遠く、2人でのんびり過ごしていた。
毎日2人で僕の部屋に入り浸っていた。
元々家も近い距離にあったから、夜中にこっそり
抜け出して君が遊びに来ることも度々あった。

真夜中の学校に忍び込んだことは僕も憶えていた。
小学校や中学校、鍵が壊れている場所も知っていた。
あまり深入りすると警報装置が作動するのではと、
ちょい悪少年ならではの度胸試し。

2人だけでなく、他の友達が加わることもあった。
その中にはここでも語ったサトルもいた。
仲の良かった女子が来ることもあった。
この夜遊びでより一層仲良くなれた友達もいた。

何をするかと言えば、特に何をするわけでもない。
ただ集まって話すだけ、ぶっちゃけトークが醍醐味。
怪談、同級生の噂、恋愛話、教師の愚痴、どうでもいい話。
真夏の夜は短いながらも想い出を凝縮させてくれた。

僕が失くした2人の記憶。
こんな真夏の夜の、恋愛談義のことだった。
僕は友人に聞かれた際、恋愛話に応じていたらしい。

僕は自分の話を憶えていなかった。
しかし君はしっかりと憶えていた。
僕も君の話は憶えていたよ。

君は確か「今好きな人はいるか」と聞かれて
「いない」と答えて、それで終わっていたはず。

僕はその時「いる」と答えていたらしい。
そのことに君はとても驚いた。だから記憶に留まった。
そして驚きを隠したまま、僕の話に耳を傾けた。

この頃僕らは中学生のクセに酒を片手に集まっていた。
僕は当時から己の酒の弱さを自覚していたけど、
カッコつけて無理矢理呑んでいた気がする。

その日も酒があったかどうかは憶えていないけど、
僕は調子に乗ってうっかり喋っていたんだろう。
あの頃の僕らしくないと、今の僕が感じた以上に
当時の君の目にも「らしくない」と映ったのだろう。

僕はその場で好きな人の話を始めた。
決して核心には触れずに、ただ「いる」とだけ答えて、
誰か?と聞かれても黙秘を貫き、上手く誤魔化していたようだ。

その時の僕の話を、君はよく憶えていた。
僕は名前を隠したまま、気持ちの大きさを述べていた。

「高校も出来れば一緒がいい」
「一緒になれなかったら大学で追いかける」
「好きになってもらえるなら何でもするが告白はしない」
「一生好きでいられるような気がする」

こんな幼い情熱を曝け出していたらしい。
今の自分では聞くに耐えない、とても恥ずかしい内容。
あまりにもお粗末で、未熟で、青臭くて愚かな情熱。

これは明らかに君のことだ。
この頃の僕はとっくに君に惚れていた。自覚もあった。
君だということを隠したまま、君の目の前で
君に対する気持ちをぶちまけていたようだ。

この想い出を、君は僕の気持ちを知った後
少ししてからふと思い出したのだと言った。
あの時言ってた好きな人とは、もしかして?と。

僕は今でも全くその時のことは憶えていない。
しかしその話題の人が君だということはわかる。
あの頃から、僕は君が大好きだったから。
そしてそのことに少し悩んでいた時期だったから。

そして今「そうだよ」と照れながら答えた。
「あれ俺のこと?」という君の問いに対する回答。
僕は遠回しだったけど、とっくに告白はしていたらしい。
言われた本人が全く気付いていないなら無意味なんだけど。

君は僕の好きな人が誰なのかとても気になっていたけど、
僕があまり言いたがらないので敢えて問い質さなかった。
もしあの時聞かれていたら、もし強引に聞かれたら、
白状していたかもしれない。

しかし一生好きではいられるだろうか?
一生傍にいたいけど、いつか恋ではなくなる可能性もある。
それでも好きではいられるだろう、ならそれでいい。
どうしても君を憎む、恨むというイメージは浮かばない。

あの頃と何も変わっていない、今の自分。
もうすぐ僕らにも新しい夏が訪れる。
夜の匂いは既に夏を仄かに感じさせる。



そんな夜まで恋愛談義、しませんか?


◆toyoチャット◆

テーマ:同性愛・両性愛 - ジャンル:恋愛

TOP
コメント閲覧
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2006/06/25 15:54】 | # [ 編集]

すみません
↑の秘密コメント、
ものすごく、余計でした。
【2006/06/25 19:34】 URL | コロン #9K54kpoI [ 編集]

チャット楽しかったです♪

初心者に近かったので
大変ご迷惑お掛けしました;;

でも凄く楽しませて頂きました。
有難うございます^^
また是非参加させて下さいね♪

今度こそ、皆さんの下ネタトークに
噛り付いて行きたいと思います!
LVアップの為に
一志さんのブログに修行に行ってきますねw

恋愛談義は、また後日ゆっくりするということでw

本当にお邪魔致しました^^
【2006/06/25 22:06】 URL | ゆずる #- [ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2006/06/25 23:13】 | # [ 編集]

初めまして。
こんばんは、初めてコメントさせてもらいます(^^)

2ヶ月くらい前から読ませてもらってて、今まで読むだけでした。
人のブログとかHPにコメントするのって苦手だったんですが、ようやく決心つきました(^^;

過去の記事も全て読ませてもらったんですが、toyoさんの文章ってとっても好きです。

それに、昔からずっと一緒にいて、頼れる、信頼できるタクさんとの関係はとてもうらやましいです。

toyoさんが本当に望む関係ではないのかもしれないけど、本当に深く付き合わないとなかなか築く事は難しいですよね。

なんか思った事がうまく文章に出来ないので、今日はこれで断念します(--:

これからもお邪魔するのでよろしくお願いします♪
【2006/06/26 01:04】 URL | まろん #- [ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2006/06/26 01:27】 | # [ 編集]


チャット行けませんでした~~・・・
行く気マンマンさったんですが、
テスト前なので親に止められて・・・・
軽くへこみました・・・
いずれにしても勉強はしなかったワケですが。(オイ
次の機会には必ず行かせていただきます~・・・
【2006/06/26 15:34】 URL | チコ #7IFrkV1M [ 編集]


チャット楽しかったです^^
またトヨさんと話せて楽しかったです
みなさん下ネタトークすごいですね
ついていくだけで精一杯でした^^
またお邪魔しますね
でわ♪
【2006/06/26 19:12】 URL | 未知 #- [ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2006/06/26 21:55】 | # [ 編集]


昨夜もどうもありがとうございました。
夜遅くに現れた上に、あろうことか、眠いからってもう止めようみたいな・・・。
最悪ですね。。。

実は、上のまぶたと下のまぶたが興奮してきたのか、チュッチュッ、チュッチュッしちゃいまして・・・。
自分勝手で本当にごめんなさい。
ペコリ。ペコリ。してしまっています。

ブログのコメントとチャットでのコメントのG・A・Pが、かなりあると皆さんに突っ込まれて、ちょっとヒリヒリしています。
どっちも自分なんですけどね。僕は多重人格者かな?なんて。。。


今日のブログを見て、僕も学生時代の記憶がよみがえってきました。
自分の場合、特に高3の時は、高校の校舎にはカギがかけられることがなかったので(今はさすがに無理でしょうが)
受験勉強という名目で、仲間達と毎夜、校舎に残り、密談に耽っていたことを思い出しまして。。。

中には、何を血迷ったのか、トイレにいって○慰行為を行う兵もいた始末で。
でも、この時の思い出って、今でも自分の中ですごく大切なものになっているし、それぞれが、互いの将来のことや夢。恋。下ネタ・・・。
すべてが、本当にいい思い出になっています。

今でも、その頃の仲間達と飲むと何時間でもこの時の思い出で酒を酌み交わすことが出来て・・・。
こういう経験って、なかなか出来なかったという人も僕の周りには結構いたりするので、toyoさんもタクさんも、同じような時代があったんだなぁ。良かったなぁ。っと思って、親心的な気持ちになりましたとさ。


そっかぁ。タクさん、toyoさんの話、ちゃんと覚えててくれてたんですね。本人は記憶無しですが(笑)

幼い情熱を曝け出す。いいことじゃないですか。
たしかにtoyoさん自身は、恥ずかしいのでしょうが。
お粗末、未熟・・・。そんなことは全く思いません。
あの頃の純粋な気持ちと、今の気持ち。
変わってない気持ちを大切にしてください。

toyoさんは、僕にとって純粋王子ですよ!
「純粋王子に敬礼!!!」

変わることと変わらないこと。
変えることと変えないこと。

月日を重ねていくと、歳をとっていくと、
守る意味も意義も知らないのに、
守るものが増えていって・・・。
変わらないことに焦り。
変わったことにも焦り。

でもあの頃のtoyoさんが、今のtoyoさんの気持ちが変わっていないことを見たら、
きっとうれしいだろうなぁっと思います。

確かに、苦しみも多い。
でも簡単に割り切れる。簡単に忘れられるような人を好きになってはいないと。
あの頃のtoyoさんも、この人を好きになったことは、間違いではなかったと思えたりするのではないでしょうか。

僕の周りの仲間達は、また一人、また一人と片付いていくし。
今、僕の目の前には、一通の釣書が置いてあるし。
車のサイドミラーは、いつまでたっても見やすいし・・・。

だんだんといくつもあったはずの出口が、また一つ、また一つと塞がれていく毎日。
焦ってばかりいる自分。
もうそんな歳になったのか。なんて一人感傷に耽ってみたり。
不安になってしまったり。

だから、あの頃の純粋な気持ちを、今も持ち続けているtoyoさんは、カッコいいっと思えてしまいます。
確かにいつまでこの気持ちを持ちつづけていられるかっという不安のようなものはありますよね。
でも、今の、今現在は、あの頃と同じ気持ち。
それで十分だと僕は思いますよ。

タクさんも本当にいい男だなぁなんて思いましたとさ。

明日も、純粋な気持ちでいてくれるとうれしいなぁ。なんて・・・。


自分のコメントを読み返してみると。
何がいいたいのか自分でも分かりませんが、取りあえず書いたままを送信することに決めました。


それ、ポチッとな。
【2006/06/26 22:24】 URL | カズ #- [ 編集]


なに?なに?
下ネタトーク炸裂のチャットだったの!?しまった!(ナニガ)
あぁぁん、お仕事がアタシを捕まえて離してくれなかったのよぉぉ(涙
次回こそは!(ダカラナニヲ?)

アタシの分析では、
恋愛感情が深まるほどに昔の話をしたくなる。聞きたくなる。
子どもの頃の思い出とかね☆
大好きな相手のヒストリーとか、その時どう感じたかとか。
タクくんが昔話するのは、ちょっとイイ傾向かもよ~☆うふふ。
【2006/06/26 22:39】 URL | 沙羅 #eHP7HEy2 [ 編集]

>コロンさん
コロンさんこんばんは。

えっと、率直な感想を言うと…ちと失礼ですが、
なんて素敵なポジティブバカさんなんだと
思いました。愛すべき思考回路です。
僕には全く存在しませんこの回路。
素敵過ぎて失礼ながら爆笑しました。
なんて変な人なんだ…あははは、みたいな♪
愛すべき変な奴(笑)


【2006/06/26 23:36】 URL | toyo #- [ 編集]

>ゆずるさん
ゆずるさんこんばんは。
やだなぁ、下ネタなんて話してませんよ僕は。
ゆずるさんがめいっぱい飛ばしてたんで、
それについていくので精一杯でした。

あ、でもそこのお兄ちゃんの道場で修業すると
僕ますますついて行けなくなっちゃう…
置いてけぼりは寂しいなぁ…みたいな。

カマトトぶるのも疲れますね。
返信内容の90%が嘘ってどうよ、みたいな。
【2006/06/26 23:37】 URL | toyo #- [ 編集]

>匿名さん
匿名さんこんばんは。
この頃は伝えたかったというより…
ヤケクソでしょうね、半分以上。
本気で相手に伝えたいって思えるように
なったのは、今が初めてです。
だからこの記事の時は勇気でもなんでもないです。
ほんと気まぐれのうっかりのヤケクソです。

そして、僕から見て今の状況って
全然進展していないように見えるのは
気のせいかな~なんて思ってます。
骨の髄までネガティブの星の下に生まれてます。
んでもね、頑張らないとね。
【2006/06/26 23:38】 URL | toyo #- [ 編集]

>まろんさん
まろんさん初めましてこんばんは。
まろんさんのその苦手っていうのね、
僕もすんげ~わかります。
そもそもコメントされるのも苦手だったから
2ヶ月コメント受け付けてませんでしたし。
僕もコメントデビューがつい最近ですし。
お仲間ですよお仲間。俺とトゥゲザーしようぜ!

えっと、文章が好きって言ってくれる人を
また1人見つけられて嬉しいです。
実際はかなり好き好き分かれるらしいので…
この辺が結構指摘される要素でもあります、実は。
アクの強い個性なんでしょうね、多分ね。
あと僕らの関係も羨ましいって言ってもらえるのも
嬉しいことです。やっぱりセットで褒められると
単品よりも嬉しいです。
僕自身もね、まだ自分が本当に望む関係って
実はよくわかってなかったりします。難しい。

まろんさんの思ったこと、伝わってると思いましたよ。
【2006/06/26 23:40】 URL | toyo #- [ 編集]

>匿名さん
匿名さんこんばんは。
僕も初めましてだったんですよね。
そうかな?って思ったけど、敢えてその挨拶は
省きました。壁になると思って。失礼しました。

でもそういう方もまだまだ沢山いるのかな?と
思ったり思わなかったり…そんなにはいないのかな?
いまいち自分に見えない部分は把握しきれていません。
後悔しなかった日はない、僕にもきっといつか
そんな日が訪れるでしょう。
でも60年後はわかりませんよ?
人生長いですから、いい意味でわかりませんよ。
【2006/06/26 23:41】 URL | toyo #- [ 編集]

>チコさん
チコさんこんばんは。
テスト前(笑)そういえば長期休暇の前って
そんな時期ですよね~
僕ももうすぐ試験が始まるとかね、そんなもんです。
怖いよ~単位って本当に取れるんですか?
僕みたいな奴でももらえるの?みたいな。

しかし親に止められて凹んだとはまた微笑ましい。
そしてそんな時こそ部屋の掃除をしましょう。
その途中で見つけた一度読んだはずの漫画も読破。
気付けば朝。この一連の流れは欠かせませんね。
意外と万国共通だったりして。
【2006/06/26 23:42】 URL | toyo #- [ 編集]

>未知さん
未知さんこんばんは。
やだなぁ、下ネタトークなんて誰が一体…
僕がちょっと目を離した隙にそんなこと
皆さんしてたんですね。
だから僕全然話題に置いてけぼりだったんですね。
酷いなぁ~冷たいですねぇ。

今回はカマトト果汁100%搾りです。
ていうか嘘ですね。
僕嘘吐きさんなので。ふふふ
【2006/06/26 23:42】 URL | toyo #- [ 編集]

>南さん
南さんこんばんは。
お名前出してOKって言葉に甘えます。
ハッキリ答えるとちとキツイ印象になるかもしれないけど、
全然キツく言おうとしてるわけじゃないです。
ハッキリ言葉を言ってしまう、僕の悪癖ですごめんなさい。
最初に謝っておきます。怒りの感情は全くありません。

まず最後の質問から答えますね。
「ブログやってない自分のコメントは
 アンフェアだと思いますか?」ですね。

全然そんなこと思いません。考えたこともありません。
罪悪感抱く必要、少なくともうちでは全く無いです。
基本的に読むも書くも思うも喋るも自由だと思ってます。
アンフェアだとも、不快感も嫌悪感も全くありません。

僕が嫌いな奴は、自分を隠してこそこそ動く奴。
主に憶測の噂や誹謗中傷。批判や説教はまた違うという解釈。
されてもどうでもいいけど、感情はまた別で
「品が無い」って僕は思っちゃうよってだけの話です。

で、えっと…あとね、これもハッキリ言いたいんですが
南さんだけじゃなくてね、他にも何人かいらっしゃいますが
皆さん気にしすぎです(笑)逆に僕は笑ってしまうくらい。
何で皆そんなに心配するの?って凄く不思議。

僕としては、本当に別にもう、何とも思ってないし
多分もう一人の当事者さんもそうじゃないですかね?
元々全然、そんなに気にしてないっていうか…
とりあえず僕はずっと気になってた謎が僕の中では
解決したので、本っ当~~に何とも思ってませんし。
多分ね、僕は変なとこに謎を感じる変な奴なんだと思います。
あともう一人の当事者さんも、多分変な奴(笑)
変な奴2人で話すの見てたら周囲は混乱するのでしょう。

あと、どうも僕ともう一人の当事者さんを
一部の読者さん達が無意識に繋げてるように感じました。
僕らは全く別種の人間です。元から繋がりはありません。
今後当事者同士で、勝手に繋がったり離れたり。
全部これからの話です。繋がるも切れるも僕達次第です。

あとね、僕は今まで僕に名乗ってくれた人の名前は
全部覚えてますよ~、今の所は何とか。
だって嬉しいもんやっぱり。

因みに「だもん」は特に可愛いとは思いませんでした。

キツイ言い方になってたらほんとにごめんね南さん。
【2006/06/26 23:44】 URL | toyo #- [ 編集]

>カズさん
カズさんこんばんは。
いえいえ、眠気自己申告は大事です。今後も是非!

ギャップですか?
僕なんかブログと返信とメールとチャットと日常。
全部違いますよ。
日常でも単品とセットで既に違います。
多重人格なわけじゃなくて、TPOに分けた衣装が
クローゼットにいくつかあるだけだと思ってます。
ていうか僕自身、ブログとチャットのキャラの違いを
人に指摘されて初めて気付きましたから。
自分自身ではどう違うのかわかりません。

あ~なんか夜中の学校とかって話盛り上がりますよね。
ていうか中学生って何であんなに会話が弾むのか。
流石にトイレで○慰は無いですけど、それとなく
お前そこではおかしいだろ的な場所での卑猥な行為は
いくつか脳裏を過ぎったり過ぎらなかったり。
なので「王子」はちと言い過ぎですね。
重税に喘ぐ「農民」くらいで充分です。

でもね、僕もきっと将来は、今のカズさんと同じ
感傷に浸ると思うんです。僕はまだ幼いから、
それを知らないだけ。いずれ必ず訪れると思います。
で、そんな時に若者の想いを読んで、自分の過去を
自分の中に呼び起こす予感があります。
僕はカズさんのような読者さんを通して
自分の未来を少なからず覗き見していますよ。

純粋…ですかね?
【2006/06/26 23:45】 URL | toyo #- [ 編集]

>沙羅さん
沙羅さんこんばんは。
そうそう、沙羅さんも大好きな下のお話です。
僕はねぇ、もう皆さんのエロリズムに圧倒されて
後ろの方でもたもたしてて逆に皆さんに
申し訳無い気持ちでね、ごめんね、みたいな。
とりあえず小一時間程ケツの話しかしてませんでした。
僕にはなんのことかよくわかりませんでした。
だって純粋王子だもん。

で、沙羅さんの分析ね、凄く興味深いです。
そうなの?そういうもんなの?みたいな
目から鱗の大発見。
まだちょっと実感は沸かないんですけど、
でもあまり期待すると後で傷が大きくなりそう…
そんなモヤモヤ感。

この返信の50%は大嘘で出来ています。
さてどこでしょう。
【2006/06/26 23:45】 URL | toyo #- [ 編集]

乳首
でしたよ、私がのぞいたときのチャット話題…(笑)
この話はどこへ行くのかと思いつつ、退室しましたぁ~(後ずさり気味に…笑)

「あれ、俺のこと?」「そうだよ」
なんてカワイイ会話なのっ♪いいねぇ~☆

タクさん、決めたらやること早いですね
あっさり(まぁ、前から考えていたのでしょうが…)別れを告げるとは
【2006/06/27 00:45】 URL | yuppe #- [ 編集]


toyoさんの言い方全然キツクないですよ。
何か気をつかわせてしまったみたいでこちらこそごめんなさいね。
toyoさんの記事を読むと、忘れていた事や失ってしまった事、欠けている事が思い出されます。すごくストレートで胸をつく言葉がいっぱいで、そして、一人一人へ真摯にコメントされている姿勢は、だから通って読みたくなるのです。なので、「罪悪感を抱く必要ないと」と言っていただけて嬉しいです。
これからも通わせていただきます♪

憶測の噂や悪口、中傷は人の悪癖ですね。私は、耳にはいってしまった場合、疑問や真意はなるべくその場か機会をみて、確かめる必要がある場合は当事者近者に確かめる様にしています。その上で判断ですね。中傷はその人自身の品性が劣る行為だと私も思います。

toyoさん、こちらに通われてる読者さんから愛されてる自覚をもっと持たれるべきでは(笑)toyoさんて自己評価すごく低いようにみえますが、絶対そんなことないですよ~。タクさんに負けず劣らずいえそれ以上の愛すべきキャラです♪

「繋がり」についてのくだりは私へ向けてのことですか?毛頭そんな気はないですし、書いた気もないのですが、如何せん自分でも書いた事が確認できないので(汗)そう思わせてしまったのでしたら申し訳ないです。当人同士の問題。当然です。

「嬉しいもん」も可愛いです。どうやら私が語尾の「もん」に弱かったらしいです。(笑)

あやまりんぼのtoyoさん、お返事ありがとでした。
【2006/06/27 22:06】 URL | 南 #3FHamR66 [ 編集]

>yuppeさん
yuppeさんこんばんは。
やだー「ちく○」なんてそんなの
恥ずかしくて言えません…もごもご。
で、え、嘘。後退り…
そんな方もいらっしゃったとは。
ありゃりゃ、しょんぼりです。

「あれ俺のこと~?」「そだよ」
実際はかなり淡々と乾いた感じでしたよ。
可愛さの欠片も風情もあったもんじゃない。
人生得てしてそんなもんです。

決断したら確かに行動は早い奴ですね~
だから僕もこんな所まで追っかけられたんでしょうね。
【2006/06/28 01:42】 URL | toyo #- [ 編集]

>南さん
南さんこんばんは。
愛されてる自覚ですか?僕が?
え、愛されてるの?誰に?むむむ。
自己評価低い…いやいや、ここで高くしたら
なんか逆に嫌な奴になりそうなのでこのままで。
僕ネガティブさんなので全員に嫌われてると
思い込むとこから始まります。根暗です。

繋がり部分は南さんに限ってのことじゃないですね。
とりあえず気になった人全員!という大岡裁き。
気にしなくていいの、全然。
何も思わなくていいの、2人以外は。って感じ。
それを言う必要も無いですし、というような…
要するにちょっと愚痴りましたです。

まぁまぁそんな日もあるさ、みたいな。
【2006/06/28 01:42】 URL | toyo #- [ 編集]

TOP

非公開コメントは受け付けておりませぬ















TOP

検索