FC2ブログ
僕を埋め尽くす秘密
バイでリバの♂が恋愛仕事人生等に悩みながらも真面目に生きてるよ

03 │2019/04│ 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

新記事

全記事

全タイトルを表示

月別記事

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP
愚考螺旋
批判覚悟でちょっと重い話。

『何故、同性愛(同性愛者)は嫌われるのか』

僕が自覚した辺りから、ずっと独りで考えてきた。
何故か、何が原因か、どんな嫌われ方をされているのか。

誰にも聞けないことだから、独りで考えるしかなかった。
たまにネットで答えの欠片でも、と考え探したこともある。
でもね、僕が納得出来るものは見つからない。

よく聞く理由は宗教的理由や病気のイメージ、
生物の本能に不自然だとか、単純に気持ち悪いとか。
これが僕には全部わからない。

宗教で禁じていることは知っている。
でもね、禁じる根拠はわからない。
宗教で許したらどうなるんだろう?

生物の本能に反しているからってのもね、
これもわかるけど、何が悪いのかわからない。
今の人間の生活はそもそも不自然だらけだと思うし。

夜は明るく昼でも寝れるし夏も涼しく冬も暖かい。
生殖だって道具や薬や手術でどうにでもなってしまう。
寿命だって限界まで延ばしてる。

同性愛を許したら、子孫繁栄の妨げになるから?
今の世界で子孫繁栄って、人間のエゴに思えるんだ。
この国は少子化だけど、地球規模では増え過ぎだって。

考えようによってはさ、逆に人口増加の抑制になって
地球規模で見たら、そんな悪い存在でもなくない?
とかね、ちょっと都合良過ぎかな。

子供を産むな作るなって考えでなくて、
自然な状態で誰も我慢せずに人口増加の抑制。
そういうのがあってもいいかなって思うのね。

病気もね、確かにあるよね。
でもね、それは誤解だって僕は教わった。
このイメージが未だに強く残ってるのかな?

同性愛者が作った病気なんてないよね?あるの?
そりゃ身体は至って普通の人間だから、
体内で特別な病気なんか作れないと思うよ。

人は自然であるべきなのか、人は人であるべきなのか。
自然に逆らってこそ人間、驕るからこそ人間、
そして自然に逆らって痛い目を見てこそ人間。
僕はそう考えてしまう。
だから僕も、人間なんだと思うんだ。

それとも少数派だからってだけかな?
人間社会の宿命かなこれは。
少数派は理解されないまま除外されちゃうの。

でも少数派って例えば物だったらさ、
逆に希少価値が上がって大事にされたりするじゃない?
人間でも美人や天才は少数派で希少だから
大事にされるのにね。この差は何だろう。

とにかくね、何故嫌われて、差別されるかがわからないの。
嫌われる理由は知ってても、つい何故?と疑ってしまう。

よくある嫌われ方が「気持ち悪い」っていうのね。
何が気持ち悪いの?って思うの。気持ち悪いって何が?
でもこの感覚は、多分僕が気持ち悪い側だから、
自分の欠点はわかりにくいから疑問になってしまうのかも。

だからちゃんと知りたいと思って探したんだけど
どれも的を得ていないというか、納得は出来なかった。
どこもどっかで聞いたようなことしか見つけられなかった。

僕が既に知ってるような、ありふれた理由。
それかきちんと理屈が構築されてないような罵詈雑言。
調べ方が悪いのかも。それとも僕がバカなのかも。

なんでこんなことしてんのかっていうと、
中国の偉人“孫子”が言ってるのね。
「敵を知り己を知れば百戦危うからず」みたいなこと。

別に敵とは思ってないんだけど、要するに
目的を達成させたいのなら、自分と目標を熟知した方が
円滑に達成出来るよってこと。

そして僕の目的は、ゲイを理由に人に否定されないこと。
理解は難しくても、認めてくれればそれでいい感じ。
だからその為に、嫌われる理由を知りたいと思ったの。

そもそも「同性愛者が嫌われている」のか、
「同性愛そのものが嫌われている」のかも謎なんだけどね。
例えば日本人が嫌いなのか、日本という国が嫌いなのか、
みたいな微妙なニュアンスの違いなんだけど。

嫌う人はノンケさんなのは当然っちゃ当然なんだけど、
なんでだろう?何か迷惑なことがあったのかな?
そういうトラウマがあった人なら嫌うのもわかるけど、
そうじゃない人が嫌うのは何故だろう。

自分が今後迷惑を被る可能性を考えてるのかな?
例えば今の僕が、幼馴染に抱いた感情のように。
でもこれも、性別関係無い気がするんだよね。
異性同士でもこういう一方通行はあるでしょ?

それとも男なのに男らしくない、女なのに女らしくない、
そういうのが不気味に見えるのかな。
あるべき場所にあるべき物が無いと、苛々する感じ。

海なのに生物がいなかったり、水が無かったら
海らしくないから気持ち悪い、とか
山なのに平らだったら気持ち悪いってことかな?

四足歩行の生き物は二足歩行だと気持ち悪いかなぁ。
確かに犬とか猫とか、らしくないなとは思うけど、
でもだからって嫌いにはならないと思うよ?
某赤パンダくんだって嫌われてはいないじゃん。

なんだろう、見た目の問題かな。
いや~それもどうかなぁ、それだって異性も同じじゃん。
不細工は何しても駄目ってことか?そりゃ酷ぇよ~

それともセックスの仕方が問題?それでばっちいイメージ?
それもね、本当はちょっと違うんだけどね。
皆が皆アナルセックスしてるわけじゃないし、
異性でもやる人はいるし。あぁ、でもこれは稀かな。

こんなことをね、ずっと昔から何年も考えてたの。
独りでね、悶々と考えてたのね。
でもきっと、僕だけじゃわからんだろうなと思うの。
だって僕は嫌われる側だから。

一つの世界の中に入ってしまったら、
反対の世界を知るのは難しい。
そもそも僕の探究心は無駄なのかもしれない。

本当はね、現実ではね、諦めてる。
こちらの「否定しないで」って主張をね、
ノンケの人に押し付ける気は無いの。差別も否定しない。
嫌われるのはしょうがないねって考えてるよ。
現実はそれなりに、バカな僕なりに受け入れてるつもり。

ただね、どうしてもわからないから、納得出来てないから、
わかっておきたいな~納得した上で嫌われたいな~と
自己満足だけど思ってるのね。これが本当の目的かも?

一度幼馴染にちょっとだけ、聞いたことがあるのね。
その時教えてくれたのは
「俺はそういう目線持ってないからわからん」
だったの。歓喜8割残念2割。

あとね、男友達と一緒にいる時たまたまTVで
ゲイだと世間に公表してる人が映ってた時。
友達が1人、その人が映った瞬間
「うわ、気持ち悪りぃ!俺こいつ駄目なんだよね」
って言ったの。

別に悲しくはなかったけど、何でかな?って思った。
でもその場で聞けないじゃん?洒落になんないじゃん。

やっぱり“男なのに男らしくない”ってのが
一番「気持ち悪い」と嫌われる原因なのかな。
迷惑はかけてなくてもさ、それだけで嫌えちゃう人も
世の中沢山いるんだろうね。特に男が嫌われてる気がする。

「男なら、女抱いて喘がせてナンボ」みたいな
価値観は確かにあるからねぇ、それは僕も知ってる。
それが抱くのが“男”だったり、挙句の果てに
“抱かれたい”と思ってる~なんて日にはねぇ。

これがノンケさんからしたら「うへぇ~」って
なっちゃうのかな。「ありえねぇ~」とか。
僕自身はね、男に抱かれたいって気持ちわかるんだよね。
そりゃそうか。

そんなに気持ち悪い?生きてるだけで迷惑?
嫌いな人には押し付けたりしないよ。
ひっそりこっそり生きていくよ、これからも。
世間に迷惑かけるつもりも無いし、それでも駄目かな。

う~ん、愚考スパイラルが止まらない。
まぁまぁ、こんな変な奴も世の中いるよってことで。
間違いも沢山あるだろうし、指摘カモン。

これでどうするってことでもないんだけどね。
僕は僕だから。
最後まで付き合ってくれた読者さんありがとね。

悩み多きお年頃。

テーマ:今日のヒトリゴト。 - ジャンル:恋愛

TOP
コメント閲覧

世に言う『偏見』ってやつですよね。。。

批判する彼らは自分たちの信じる『世界』に固執して
理解しようとする態度さえなかったり。。
視野が狭いってコトバも当てはまる気がします。

toyoさんが言うように
>一つの世界の中に入ってしまったら、
 反対の世界を知るのは難しい。
っていうのが大多数の感じ方でしょう

概念などを許容するキャパシティーは人それぞれですから…
答えは出ない問いですが
考えることに意味を見出してもいいと思います。

たとえ少数でも、許容してくれたり
認めて受け入れてくれたりする人はいます。
少数といっても決して一人きりぢゃないんですよ。

悩みすぎないでくださいね☆
【2006/07/13 22:43】 URL | かぢゅ #- [ 編集]

えっと、、、
私、toyoさんのお母さんくらいの歳です。
所謂普通に結婚して、子どももいます。
でも、人間が人間を愛してどこが可笑しいの?って思っている一人です。
某ブログで人気のゲイのカップルさんたちは、とても純粋に愛し合ってるし、その二人を応援する人たちも多くいますよ。
上手くは言えないけど、みんながみんな偏見を持ってると思わないでね。
人を愛せる心を持っている貴方は、ちっとも変じゃないよ。
【2006/07/13 23:21】 URL | lily #- [ 編集]

うーん、
あたし自体、すきになったら性別関係ないので、その問題にはいつも直面してます。
おそらくはメディアや社会による観念の刷り込みみたいなものだろうと思う、というのがあたしの今考える結論かな。幕政の世には普通に男色があったというし。本来日本人は性に関して奔放であったらしいです。
明治維新による刷り込み、はたまたGHQによるものかはわかりませんけどね。それまであった美人画や春画も、同性愛ものは消滅したらしいという…聞いた話なのでほんとかは知りませんが。
でも、また観念を覆すことは出来ると思っています。しかし個人レベルからじっくりいくしか方法はないんでしょうね。
そして、何よりも先に同性婚を認めて頂きたいです。同居出来でも、相手に何かしらあったときに困るというものですから…


一番嫌なのは、自分で開けているつもりでも、公共の場で偽ってしまう、つまり、その偏見を気にして逆に偏見を犯してしまう己の弱さです。
意味わからんくてごめんなさい。どー言えばいいかわからん。
【2006/07/14 00:04】 URL | 泉 #50jynCW6 [ 編集]

はじめまして☆
はじめまして、こんばんは☆

私はいわゆる「ノンケ」なので、お気持ちを全て理解できないかもしれませんが、

>『何故、同性愛(同性愛者)は嫌われるのか』


この前提は、違うと思います。
誰も「嫌って」なんていないですよ。
「嫌い」というのは「あの人私のことシカトするから嫌い!」とかいうわけであって・・・。

私のお友達でゲイの方がいらっしゃいました。
心が、とってもピュアでした。
だから大好きでした。

でね、「気持ち悪い!」って言う人が
いるかもしれないけど、でもね、それはその人
の価値観であって、他の人はそう思わないかもしれない。なので、1人2人が言ったことを
「全部」と捉えないでほしーなーって思いました。そう考えちゃうと悲しくなっちゃうし。。。
ホラ、性別に関わらず、気が合う・合わないってあるじゃないですか。でね、私も昔は誰にでも好かれたかったんですけど、最近ではこう思うんです。「全員に理解してもらわなくてもいいや」って。

なので、またね、そのうち新しい恋も、きっとできると思いますよ、陰ながら応援してます!

【2006/07/14 00:10】 URL | 500yen #zkGGTJOo [ 編集]


人は誰もが誰かに対して好き・愛しているという感情を持つものだと思います。
私は、女ですが、同性に対して可愛いな~とか一緒にいたいな~と思う人に出会う事もあります。

気持ち悪いとか、変だという人は、それを言う事で自分を高めたいだけじゃないでしょうか?
相手をけなす事で「自分はそんな事ない」と自分の位置を確認しているというか…
そうすることでしか自分を確認できない…
うまく表現ができないのですが…(汗
その人達もある意味では、可哀相な人たちだと思いますし、そう思ってそういう方たちは自分の視界から追いやっておけばいいのではないでしょうか?

どんな薬を使っても手術をしてもやっぱり男は男で、女は女という事実は変える事は出来ないと思いますが、「愛」にはいろいろな形があって、その愛をどういう風に表現するかは、個人的なことだし他人が口を挟む部分ではないですよね。

人を愛することを知っている人は優しくて強い人だと思います。
toyoさんもご自分の愛、大切になさって下さいね☆
(長くてすみません…)
【2006/07/14 00:20】 URL | chubby #mQop/nM. [ 編集]

初めまして
度量の狭い人間って、自分と異質のもの、理解できないものを排斥する傾向にあると思います。
人種差別や障害者差別、同性愛者に限らず色々。わからないものに対する不安から逃れたいんでしょうね。
ちょっと、toyoさんの日常とはあまり関係が無いかもしれませんが、30を越えた未婚女性への世間の偏見は凄まじいものですよ。
同性愛と同じく、都会ならまだ寛容ですが田舎だと生きてはいけません。家族全員が変人扱いされます。
たかが、結婚をしない、恋愛をしないことにすらソレが理解できない人々には理由が必要なのです。
たかが異性を愛せない、というただそれ以上でも以下でもないこちらの常識をむこうの常識で計り否定するのです。
自分と考えや生き方が違う人間が存在するというあまりにも単純な想像力が働かない、頭の固い
傲慢で臆病な人間は世の中に沢山います。そういう人って、自分に自信が無くて決められた狭い枠の中でしか
生きてきて無いんだなと思います。みんな、自信が無いんです。明確な「常識」が無いと足場が崩れる。足場を崩そうとするものに対する
恐怖心が働くのでは無いのでしょうか。
なんかもうそんなんに屈服したり傷ついたりするのってバカらしいので、(そんでtoyoさんのブログを見て
toyoさんを好きになっちゃったしtoyoさんが痛々しいので)
あんまり悩まないでねって、思います。むこうがこちらを理解できないのと同じように、私はむこうのことを理解できません。
理解できないというか、認めることができません。それは仕方が無いことだと思うしそういう人間もいるのね、という価値観の
違いを受け入れるしかないのかな、なんて思います。
初めてなのに長々すみませんでした;
【2006/07/14 01:58】 URL | くだもの #- [ 編集]


え~と…
「気持ち悪い」上等!!
【2006/07/14 02:05】 URL | けん #- [ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2006/07/14 03:27】 | # [ 編集]

お久しぶりです。
正直、私もtoyoさんのブログを見るまで、同性愛者の方の偏見を抱いてました(言葉が悪いですね、ごめんなさい)。
でも、なんで?って言われると私にも答えられないんです。
それは、みんな小さい頃から「女と男=対照的なもの」として育てられてきて、教育としてそれを受けてきたからだと思うんです。

テレビでも、恋愛ドラマといえば「女×男」が当たり前になってますし、小説や漫画でも「男×男」のボーイズラブなんて、ホントに最近できたジャンルですよね。(って言っても、ほとんどが女性向きっていうのがよく分からないんですけど。)

これでは、「男×女」が常識だと認識してしまいますよね。やっぱり、教育やメディアの影響って強い気がします。

でも、私はtoyoさんのブログを読むようになって、180度考え方が変わりました。
toyoさんは本気で人を好きになって、一生懸命に相手にぶつかって。
好きっていう気持ちに性別なんて関係ないんだな、って素直に思いました。
それに、toyoさんのブログを読んで自分の視野の狭さを痛感しました。

こうやって同性愛者の方を知れることのできる場がもう少し多くなれば、理解を示す人も増えると思うんですが・・・。

ダラダラと長くなってしまいました(。。;)
【2006/07/14 03:59】 URL | えり #- [ 編集]

こんにちは~。今日も天気が良すぎますねw

実はtoyoさんのブログを読んでる事を
彼氏に話したことが有ります。
今まであんまりパソコンしていなかった人間が
急に嵌りだしたので、
彼が疑問に思って聞いてきたのがきっかけです。

その時の彼の反応も「気持ち悪い」でした。
まぁ、その言葉の半分は私にも向いているわけですが。

で、私は
「読んでもいないのにそう言う事を言わないで!」
と言って、何でそんなに毛嫌いするのか聞きました。
話しているうちに、彼がこういう事を言い出しました。

「思春期は同性に目が行くもんなんだ」
って。
「へ?」
って思いましたよ。

じゃあ何?気持ち悪いとか言っときながら
自分もそういう感情経験していたの?と。

何が言いたいかと言いますと
全ての人がそうではないと思うのですが
過剰に「気持ち悪い!」と言う人の中には
自分にも心当たりが有って
それを必死で否定してる場合も有るのかなと。

他にも常識の刷り込みとか
外的要因はいっぱい有ると思うのですが
ついこの間彼と話しててそう思ったので
書かせていただきました。

だから単純な私は、最近
同性愛を毛嫌いしてる人を見ると
「あ~。この人も自己防衛してるのね~。」
と歪んだ捕らえ方をしてますw

ちっちぇ~人間だ・・・orz
【2006/07/14 11:40】 URL | ゆずる #- [ 編集]

こんにちは。初めてコメントします。
 トヨさん、はじめまして。かなたドライといいます。
以前からしょっちゅう遊びに来てたんですが、よそのブログに書き込みってしづらくて・・・・。
きょうは思い切ってしちゃいます。
わたしもずっとそういうことを考えていたので。


 同性愛者をなぜ気持ち悪いと思うのか、って異性愛者が考えるくらいですから、当事者としては死活問題ですよね。
 わたしは異性愛者ということになるので、(こういうカテゴライズ自体がナンセンスだなーと思ったり)どうしても同性愛のことは想像する以外できなくてもどかしいです。
 あんまりしつこく考えてるとそれは不快におもうかもしれない、とか。

 自分自身、どうしてこうも気になるのかというのはよくわからなくて、でも多分好奇心とか下世話な興味というのも含まれているんだろうな、と、ちょっと最低風味ですが。

 わたし個人としては「気持ち悪い」というより理解が難しいことがあるなあ、というかんじで。
「ハッテン場」の概念とか。
みんながみんなそういう風だとは思わないし、普通の生活の中では同じ志向の人たちと知り合う機会がすくないのかな、とも思うんですけど、やっぱり知り合ったその日に・・・・みたいなのはちょっと。わからないなあ、と。


 「気持ち悪い」というのはきっと潜在的で、言葉にしやすいものではないみたいですね。
そういう風に思う人のこともわからないではないけど、どうしてそう思うのかは、いまのところわからない。
「どうしてそう思うの?」って聞いてみても、答えはおうむ返しで堂々巡りで。むずかしいです。


 なんかくどくど書いてしまって。そのうえあんまり実がなくて。ごめんなさい。



あ、ちなみにわたし、たぶんトヨさんと同い年です。どうぞよろしく。
【2006/07/14 15:49】 URL | かなたドライ #- [ 編集]

おひさしぶりです
ってか誰?(^^;)ってくらいご無沙汰してしまいました。
今回のエントリ、思うことがあったので書き込みします。

偏見っていうのは、残念だけど、なくならないと思います。
私はゲイに別に偏見はありませんが、ゲイにないだけであって、たとえばすごく太ってる男の人とかは生理的にダメです。
いい人なら友達になれるかも知れないけど、付き合ってくれと言われたらきっと断ります。
それはなぜかと言われたら、いくらごまかしても、それはきっとその人が太すぎるからなんです。
だから、根っこは同じことなんだろうと思います。

だけど私自身が偏見を受けることもあります。
負け犬とか何とか、ね。
だけど、私はそれをどうしようもありません。
それが世間の大勢ですから。女はやっぱり若くてナンボ、みたいなこと言われても、まぁそうよね、と思うだけです。

だけど、toyoさん。
普通の人間は偏見を持っているのが当たり前だから、たまにそれがない人に出会うと感動するんじゃないですか?
ゲイならゲイに偏見がある人が多いのは、いつかそうでない人に会えたときにその人の素晴らしさをしっかり分かるためなんじゃないかと思います。

私は10歳年下の男の子に、
「年上の女性の方が好きだ。自分の見たことがない世界を見て来た気がするから」
って言われたときに、そう思いましたよ。
だけどそんなことを私に言った人は、これまでのたくさんの出会いの中で彼以外、一人もいませんでした。(別に彼氏でもなんでもないんですが)

今のところは、toyoさんの好きな人がたまたまそうじゃないようなので、落ち込むかもしれませんが…ね。
【2006/07/14 21:16】 URL | annonymous #mQop/nM. [ 編集]

はじめまして
toyoさん、はじめまして。
bolg一番最初から、全部読ませていただきました。

特に中学、高校時代は、周りに理解者が少なかったと思いますし
お辛かったことでしょうね。。
良く、ここまで前向きに頑張って来られたなぁと感心するばかりです。
やはり、好きな人が側にいたから、頑張れたというのも
大きいとは思いますが。
私は、これからも、toyoさんのこと、応援してますよっ!!

blogに書くことで、多少なりとも理解者が増えて、
それがtoyoさんの心の支えになればいいなぁと思います。

さて、今回の差別や偏見についてですが、、
annonymousさんのコメントにあった、
「太っている人が生理的にイヤ」
っていうのに、似ているように思います。。

たとえば、50歳くらい女性がの人が18歳くらいの男の子に
恋をしたとしますね。
やはり、大抵の人は、嫌悪感などを感じると思うんです。
「気持ち悪いよ・・」っていうやつですね。

人に対しては理解を示していても、それが自分の身にふりかかると、
イヤだなぁと思う人も多いと思うんですね。

太った人が生理的にイヤっていう意見もあれば、
逆に大好きなお父さんが太ってて、お父さんに似た太った人が好き
という人もいるわけで。

人の意見に左右されすぎちゃうと、疲れちゃうと思うんです。。
自分が信じた道を、迷わず進んでほしいです。無理しない程度にね?

何を伝えたいのか、上手く伝わるといいのですが。
100人中100人に理解してもらえなくても、自分は自分なわけですし。
強い心で、いきましょうよ!

長々とコメント、すみませんでした。
【2006/07/14 22:03】 URL | 恋するアフォ #- [ 編集]

理由
同性愛が嫌われる理由か・・・
なんなんでしょうね?
ボクの知り合いの女の子にも同性愛者を嫌う人がいます
理由を聞いてみると
「気持ち悪い」
「信じられない」
と、いうものでした
でも、実際彼女達は、同性愛者に会った事があるわけもでなく
テレビや雑誌で得た情報からそう判断しているに過ぎませんでした
何でだろ、テレビや雑誌に出ている人達は、ほんの一部にすぎないと思うんですが、それが全てだと言わんばかりの反応です
やっぱりメディアがそんな風に煽ってる所為なんでしょうか?
でも、それだけでは、無い気もするし・・・
謎は、深まるばかりです
本当の理由は、いったい何なんだろう?
好きになった相手が同性だってだけなのにね
それ以外は、普通の人なのに
結局、分からないままです
お役に立てなくて申し訳ないです
【2006/07/14 22:10】 URL | 未知 #DDJALrL2 [ 編集]

>かぢゅさん
かぢゅさんこんばんは。
そそ、偏見ってやつですね。偏った見方。
これもね、僕自身はそんなに悪いとは
思ってないし、否定するつもりも無いんです。
正直諦めてるだけかもしれないんですけど…
僕が否定するなんておこがましい~みたいな
卑屈な気持ちもあるかもしれない。

勿論沢山の人が偏見を持ってても、持ってない人も
僕が考えている以上に沢山いるとも知りました。
あと偏見持ってた人で変わった、変われた人もいるし
これからそうなる人も沢山いるだろうな、とも。

なんとなくね、分析したくなる性格なんでしょうね。
これが僕流の暇潰しみたい。
【2006/07/14 22:40】 URL | toyo #- [ 編集]

>lilyさん
lilyさん初めましてこんばんは。
lilyさんも「何がおかしいの派」ですか。
なんとなく逆に考えてみたんですけど、
「どこがおかしいの?」と思える人も
その理由を深く問われたら難しいのかな、と思いました。
だから「おかしいよ派」の人も「なんで?」って
聞かれたら困っちゃうのかな~とか考えたり。
こういう学問を研究されてる頭いい人達もいるらしく、
今度機会があればそういう人の本とか読んでみようかと
思いました。読書苦手なのでかなり重い尻ですが。
某ブログのカップルさんとは僕は全く存じ上げないので
何とも言えませんが…幸せだといいですね。
【2006/07/14 22:42】 URL | toyo #- [ 編集]

>泉さん
泉さんこんばんは。
そっかぁ、なるほど~メディアから植えつけられた
イメージってやっぱ強いかもしれないですね。
僕も以前そんなことをどっかで書いた気がします。
そそ、昔の日本は性自体に超オープンだったんですよね。
同性愛に限らず異性愛でも村の未亡人のとこに夜這いとか
ザラにあったみたいだし、同性愛も陰間さんとかね、
普通~にいて当たり前だったみたいだし。
昔の日本では皆堂々としてたんでしょうかね?
自分の名前を名乗るのと同じくらいの気持ちで
男が「彼氏いるよ~」とか言えてたり。いいなぁ…

あとちと話脱線しますけど春画も凄いんですよね。
男の股間部分の強調が半端じゃない(笑)
何もそんなにデカく描かなくても~みたいな。
浮世絵を好んだ外国の方にはそんなイメージが
ついたらしいですね、今でもあるかわからないけど。
国レベルで凄い見栄張ってるみたい(笑)

今の所同性カップルの相手への保障は保険金くらい
でしょうか?結婚が認められてないから、事実婚も
適応されないのかな?どうなんだろ、流石バカな子。
泉さんが一番嫌だと言ったこと、僕も経験ありますね。
【2006/07/14 22:42】 URL | toyo #- [ 編集]

>500yenさん
500yenさん初めましてこんばんは。
ノンケさんだけど同性愛に偏見無いって方も
勿論いるとはわかってるつもりです、大丈夫。
だから僕もこんなブログを平和に出来てるわけだし、
僕の友人も無偏見な人だし。

でも1つだけ言わせてください。
「嫌う人」はいます。これが少数なのか多数なのか
わからないですけど、生理的に受け付けないって人も
確かにいるんですね。ノンケの振りして日常生活送ると
たまに出くわす機会があります。
やっぱり若干卑屈になってるのか、敏感になってるのかも。
でもここでいちいち凹んでてもしょうがないな、と。

そういう人もいるのは確かだから、500yenさんの友人さんは
凄く嬉しかったと思うんですよね。
それに一口にゲイと言っても色んな人もいて
皆が純粋ってわけでもないでしょうけど、
僕も純粋な人が多いんじゃないかな?と思います。
しかし浮気も多いらしいんですけども…噂ですが。
どっちやねん、みたいな。

そですね、全員に理解されるなんて土台無理な話ですね。
この考えというか覚悟って結構大事なことだと思います。
【2006/07/14 22:43】 URL | toyo #- [ 編集]

>chubbyさん
chubbyさん初めましてこんばんは。
男でも同性に対して「カッコいいな~」とか
「友達になりたいな~」とか思うことは自然にありますね。
だがしかし、性的接触願望までいくといきすぎみたい。
なんていうんだろう、ノンケさんからしたら
「いきすぎ=変=気持ち悪い」ってことなのかも。

自分の価値を高いと信じたいから、偏見の根源は
そういう感情から生まれるのかもしれないですね。
でも…そんな同性愛を虐げなくても普通に男も女も
性としての価値は確立されてる気がするんですけどもね、
ゲイじゃないこと自慢してもしょうがない気がしません?
金持ちが資産自慢するのとは違うし…
と、僕は不思議に思えてしまうわけです。
なんでそんな必要が?と。
chubbyさんもこんな質問されても困っちゃいますよねぇ。
すみません、華麗にスルー推奨です。

あ、あとね、これくらいなら全然長文の内に入りません(笑)
このブログでは寧ろ標準です。
【2006/07/14 22:44】 URL | toyo #- [ 編集]

>くだものさん
くだものさん初めましてこんばんは。
そそ、差別偏見も色々あるんですよね~
同性愛に限らずに。僕は今の所この国で
同性愛と外国人に対する偏見を少し体験しました。
これもやっぱり国や場所によって違うんですよね。
人類滅亡する手前くらいには逆にノンケさんが
差別される国も出てくるかもしれないし…
そんな国が素晴らしいとは思えないですけども。

はぁ~なるほど。偏見を持つ人はその対象が
理解出来ないから、自分が理解出来ない理由を
敢えて作りたいんですか。なるほど。
で、その理由が偏見になり、差別になり、と。
わけわかんないから腹立つんですかね、モヤモヤして。
その気持ちはなんとなくわかります。
人間わけわからんもんは怖がる癖がありますし。
そっか~だから少数派は差別されるのね。
それに人を虐げて楽しむ気持ちもわからなくもないです。
確かに何かと安心しますもんね、自分が虐げる側だと。
僕はそんな安心に興味がないのでしませんが。

しかしそういう人も、僕はアリだと思ってます。
自分は興味無いだけで、そういう人達の気持ちも
わかるから。偏見持ってる人が駄目だとは別に
思わないんですよね、そういう人もいるだろう、と
それくらいにしか思わない。その人に興味も無いけど。
でも自分が嫌われる理由は興味があるから、こんなことを
考えてしまう、みたいな。意味わかんない子ですみません。

そですね、もうあんまり悩まないようにします。
そもそも今はそこまで悩んでないと思います。
ただ考えてるだけ、みたいな。
考えるのが趣味なんですね~
脳さえ動いていればいつでもどこでも無料で出来る。
お手軽です。

僕はどうなんだろう?差別する人を卑屈な気持ちで
受け入れるのではなく、撥ねつけるのでもなく
認められるくらいの器が将来欲しいなぁ~と思いました。
くだものさんの文章もうちでは決して特別長い方では
ありませんよ~至って平均的ですよん♪ふふふ
【2006/07/14 22:44】 URL | toyo #- [ 編集]

>けんさん
けんさんこんばんは。
「気持ち悪いですけど何か?」もアリですか?
変な記事ですみませぬ。
【2006/07/14 22:46】 URL | toyo #- [ 編集]

>匿名さん
匿名さんこんばんは。
今回匿名にされた理由も考慮しまして、
あまりコメントの内容には触れずに
返信したいと思います。

匿名さんの周囲の環境、とても素晴らしいと思いました。
そんな指導者がいるなんて羨ましい。素晴らしい。
もし僕が今、ノンケだったとしても同じ感想を
抱いたと思います。その人カッコいい。
ちと憧れますわ~
しかも説得力ありますね。やっぱり人に理解してもらおうと
するならば説得力って大事な要素ですね。
僕みたいに何の根拠も無しに感情や愚考を
だらだらと垂れ流してるだけじゃ駄目なんだなぁ~
色んな意味で勉強になりました。
素敵なお話ありがとう。
リアル3○B組先生ですね~

そしてちと細かい話ですが、ワセリンってあれ、
要するに脂ですよね。医療目的でも使える。
軟膏タイプの塗り薬の半分以上がワセリンですよね?
でもあれ固形じゃないっすか、あれよりは液状の方が
使いやすいっすよ…伸びって大事ですから。
とまぁ、凄くどうでもいい話ですね僕のは。

勿論今でも、偏見持つ人ばかりではないと
僕も確信してます。これは大丈夫。
でもこの甘い環境に胡坐かいて調子に乗ったら
痛い目を見そうなので、なるべく意識的に
偏見を持つ人の存在も意識に入れてる感じです。

それとなんとなく、これは匿名さんのお話を聞いて
僕が勝手に感じたことですが、匿名さんは偏見を持つ人より
同性愛に慣れてるのかな?と思いました。
同性愛に直に触れる、目の当たりにする機会が
人生の中であったから、だから偏見が無いのかな、と。
オープンな同性愛者さんが今よりもっと増えたら
意外と偏見も減るかもしれませんね。
別に珍しくもなんともなくなっちゃって、皆慣れちゃって。
いや、僕はまだちょっと無理なんですけども…
「慣れ」って偏見に関わる大きな要素だと思います。
【2006/07/14 22:47】 URL | toyo #- [ 編集]

>えりさん
えりさんこんばんは。
男×男の「BL」は最近確立されたジャンルかも
しれないですけど、実は昔からあったらしいですよ?
有名なのだと江戸時代後期のベストセラー本
「東海道中膝栗○」とか、あれもある意味
BL旅の珍道中みたいな設定ですもん。
あと男同士専用のハウツーH本みたいなものも
某超有名な偉いお坊さんが作ったらしいし…
近い時代でもBLっていう女性向けではなく
男向けの本も本屋探せば売ってたみたいだし。
ただこれはちょっと内容的にあまり女性には
お薦め出来ない感じしますけども。

でもドラマも漫画も男女関係が当たり前ですよね確かに。
同性にしたら視聴率取れないからかな?
殆どの人が共感出来ないから敢えて作らないのかも。
でも映画ではいくつか作品もあったりするみたいだから
TVや漫画のような利益重視の商品には
不向きなだけなのかな?と思ってます。
実際僕も過去に人気があった恋愛ドラマのキャストが
男同士だったらちょっと笑って見ちゃうかも…
男ばっかりはクド過ぎるかも(笑)

え~うち読んで変わったなんてそんな恐れ多い!
僕自身全くそんな意識せずに毎日ブログ書いてるから
びっくりです、はい。
でも僕の考えの根本、性別関係ないよってことが
伝わって、素直に読んでもらえて嬉しい限りです。
本当に普通なんですよ、特別でも何でもないの。
ブログやってて良かった~♪
【2006/07/14 22:47】 URL | toyo #- [ 編集]

>ゆずるさん
ゆずるさんこんばんは。
今日は酔いから醒めたようですね、ふふふ。
ああいうゆずるさんも好きですよん♪

で、彼氏さんにお話したとのことですが、
彼氏さんのお話、興味深く読ませて戴きました。
なるほどね~ほほ~ふむふむ。
そんな嫌い方もあったんですか、なるほど。

要するにアレですかね、大人が若者の失敗、
いわゆる若気の至りってやつを目の当たりに
した時に「うわぁ~」とか「イタタタ~」って
感じるのと同じような感覚でしょうか?
それだと僕も理解出来ます。
小学生の男子って物凄くバカな遊びするでしょ?
僕にもいくつか思い出すと恥ずかしいような
変な遊びとか記憶にあるけど、もしそれを
目の前で再現されてたら「あちゃ~」と思います。
だからって嫌いはしないんですけども。
なんとなく「見たくないもの」って意識は
同じような気がします。

あともう1つ不思議な感覚で、同性愛を
毛嫌いされる方って同性愛者だけでなく
同性愛が好きで容認される人も嫌う傾向ありますよね。
なんでだろう。
やっぱり同性愛者が嫌いっていうより
「同性愛」そのものから関わるもの全てが嫌なのかな?
見たくないのかな?目障りなんでしょうかね。
見たくないから目を背けたい感じ。

僕の幼馴染の思春期っていつだったんだろう…
何故目が向かなかったのかと(小声)
あ、でも色んな悪戯されたなそう言えば…
独り言終了です。
【2006/07/14 22:48】 URL | toyo #- [ 編集]

>かなたドライさん
かなたドライさん初めましてこんばんは。
異性愛者さんでも、誰かを好きになった
経験がある方なら気持ちの面だけなら
そんなに想像は難しくないと僕は思います。
相手をどんな風に好きかなんてそれこそ
性別関係ないと思ってますから。
ただちょっと、成就させる為のセオリーが
一筋縄じゃいかない、ある意味常識が通用しない、
成就の形も少し珍しい形になることも。
そんなもんだと思ってます。

僕自身もなんでこんな考えてもしょうがないことが
こんなに気になるのかもよくわかりません。
下世話な興味、というのは僕はピンとこないけど
好奇心は多分僕にもあると思います。
自分と自分以外の同種さんに対する好奇心かも。
同種さんには下世話だと思われるかもしれないですね。
だから今まで誰にも聞けなかったわけですね。
聞かれても困るでしょうし。

ハッテン場は僕も行ったことが無いので
概念やルールもあんまりよくわからんのですが、
風俗と同じような感覚なのかな?なんて想像してます。
もし僕が行くとしたら、そんな感覚で足を運ぶと思う。
何故風俗行くの?と聞かれたら…上手く言えません。

「気持ち悪い」と思う感覚、
今少しだけわかった気がしました。
「潜在的」だから説明出来ない。
凄くしっくりくるし、納得出来る。
でも僕はまだまだ考えてしまう。
きっと考えることが好きなんですね本当に。

ありゃ同年代さんですか、こちらこそよろしくです。
こんな変な奴ですけども。
【2006/07/14 22:49】 URL | toyo #- [ 編集]

>anonymousさん
annonymousさんこんばんは。
本当にお久し振りですね、でも憶えてました。
お名前見てすぐに、どの時期にどんなコメントを
くれた方なのかもわかりました。
ただ僕の返信内容はあまり憶えていなかった…
相手は憶えるけど自分は忘れる、変な癖です。

偏見は僕も無くなるとは思えません。
人間が人間である以上、必ず生まれるものだから。
こんなことを言う僕も偏見が無いのか?と
聞かれるとそんなことは無いんですよね。
例えば政治家さんなら汚職は当たり前?とか
大学病院は派閥抗争がドロドロ?とか
主婦さんはみのさんと韓流スターが大好物!とか。
これも偏見ですもんね。
でも差別したりはしないかな…
差別というか、相手が上等に区別して扱って欲しいと
思ってても、逆に無視しちゃうかも。
僕が態度を変えるのは好きか嫌いか、それだけ、みたいな。

そうですね~偏見が無いよって方に出会うと
感動しますね、確かに。今してるもん。
頭のどこかでされて当たり前だと思い込んでるせいも
あると思います。でもそう考えてるから喜べる。
ネガティブ思考だけど、これはそう悪いもんでも
ないかな~と思ってます。

僕の好きな人は偏見は持ってはいないみたいです。
だから僕ともずっと友人関係を続けていきたいと
態度でも行動でも示してくれてるから信じてます。
でも、恋愛関係になるとまた別なんでしょうね。
それもね、僕は納得したから仕方ないと思ってます。
恋愛って色んな面で特別なものなんでしょうね。
【2006/07/14 22:49】 URL | toyo #- [ 編集]

>恋するアフォさん
恋するアフォさん初めましてこんばんは。
正直お名前を呼ぶのに若干の戸惑いを感じて
しまいますが、い、いいのかなぁ…みたいな。

で、その話は置いといて、そうですね~
中高時代は理解者なんて1人もいなかったから
だからあんなに暗黒オーラ出まくりだったんだと
我ながらちと恥ずかしい次第です。
でもそんな時代もあってこその今の僕なわけで。
最初から読破されたとは、ありがとうございます。
大変だったでしょう?もうね、ほんとすみません。
因みに今は心支えられまくりです。
ちょっとくらいじゃ倒れません、多分。

差別や偏見についてもね、そっかぁなるほど~って
なんかすんなりしちゃってますね、今。
色んな方の話を聞いてると、段々と朧気ながら
見えてくるというか、僕の欲しかったものが
少しずつ手元に集まってきてる感じです。

結局そんなもんなのかな、なんていう
楽観的で単純な結論も出てきちゃいそう。
でもまだまだ考えてしまうでしょう、
僕は考えることが趣味だから。
でもね、これで奈落の底に落ちたりはしないと思います。
もうそこまでには至らない気がするんです。

妥協、っていうとカッコ悪い感じですけど
人が生きていく上で多少は絶対必要なものだし、
自分に都合の良い結論なんていらないし、
う~ん、段々何言ってるのかわからなくなってきたぞ。
でも今そんな感じです。
恋するアフォさんのコメントまで読んだ今では。
【2006/07/14 22:50】 URL | toyo #- [ 編集]

>未知さん
未知さんこんばんは。
未知さんの知り合いの女の子さんのね、
嫌う理由、僕も一番耳にしました。
で、僕もそれを聞いていつも一番最初に
「だからそれは何でだ」と聞きたくなるけど、
別に僕にとって都合のいい答えが欲しいわけじゃ
ないんですよね。純粋に何故なのか知りたい、
それだけなんですけど、相手に誤解というか、
誤解じゃないけど、色々と知られたくないから
ついつい聞けないで疑問だけが残る、と。

それで今はね、嫌うのに理由なんて無いのかな?
という方向に考えてます。
もうとにかく何となく嫌いなんですよ。
で、今度はまた僕の中に新しい疑問が生まれてしまったと。

「なんとなく嫌われるようになったきっかけは何だ?」

みたいな。
何だろう?やっぱりメディアが…ってのも
少しはあるのかな?他にはないかな?
こんな感じです。
どうしようもないですね、このおバカさんは。
考えてもしょうがないことをこれからも
一生考え続けてんでしょうね。考バカさんです。
【2006/07/14 22:51】 URL | toyo #- [ 編集]

ごめんなさい
はじめまして。
偏見の原因は皆さんのコメントにあるようなことだと思います。
男×女のイメージがあるからそれと違うことへの違和感。
違和感を頑なに拒否するかどうかそれだけだと思います。
で、いつも変だと思うのは子孫繁栄が…っていう選択肢。
男×女は子孫繁栄のために恋愛するわけじゃないから。
逆に子孫繁栄のための結婚なんて言われたら怒りますって。
子孫繁栄に反してるなんて理由で否定するのは確実に変な人だと思います。
toyoさんが変なわけではないですよ。
いつも思ってたのでここで主張させてもらいました。
失礼しました。
【2006/07/14 23:16】 URL | g #1WH2RnVg [ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2006/07/14 23:32】 | # [ 編集]


話が錯綜しそうなのですが、道徳的なものに対する理屈ではない違和感というのは、ひょっとしたら社会からは拭い去ることはできないとおもいます。
江戸期は確かに同性愛的なものに対する許容度があったとおもいます。それがtoyoさんが例に挙げた東海道中膝栗毛であり、歌舞伎で言えば桜姫東文書の冒頭などがそうでしょう。キリスト教が明治期に入ってから個人的推測で恐縮ですが近親婚や同性婚を否定した旧約聖書等を含めての話として愛という言葉が男女間を限定して指すようになった気がします。代表例として神父さんが式で誓わせるようなかんじです。そこらへんから道徳的観念が刷り込まれて100年くらい経ち、それがスタンダードになったと愚考します。

道徳というのはあまり理屈ではないのでひっくり返そうと思えば個人の身分でなら自分で納得すればそれをひっくり返すことができるでしょう。ただ、理屈でないからこそ他人を説得するのが難しい気がします。
巧く説明できてないきがしますがとりあえず聞き流していただけると幸いに存じます。
【2006/07/15 00:22】 URL | グスタフ #- [ 編集]


愛が足りない人たちなんじゃないでしょうか…(男女の愛に限らず)
人間にとって自分の価値を認識するって死活問題だと思うのです。
「愛されている」という感じる時って一番その価値を認識する時なんじゃないかと。偏見にとらわれる人ってその認識率が低い人が多いのではないでしょうか?

愛が足りない人たちは自分より弱い立場の人間を作り出して虐げることで自分の場所を確認しているのではないかと思います。
私の予想論でしかないですけど…(^_^;

誰でも人に受け入れられたい、理解されたいと思うものですから、理解されない、悪く言われる、そういう立場は辛いし、悲しいですよね。
でも、悪い嫌な傷つける言葉に耳をかして自分を傷つける必要はないと思います。
toyoさんはtoyoさんでいてくださいね☆

最後になってしまいましたが、ご挨拶もなしに書き込みしてしまい申し訳ありませんでしたm(_ _)m
【2006/07/15 01:09】 URL | chubby #mQop/nM. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2006/07/15 11:47】 | # [ 編集]

はじめまして
はじめまして。以前から覗かせてもらってたんですがコメントするのは勇気がなくて今回がはじめてです。
僕も以前考えたことはあるんですけど、その時思ったのは同性愛と聴くと性に考えがすぐいくからじゃないかと。先に同姓を愛するという気持ちには考えがいかなくて、まずは同性同士のセックスを想像してしまって否定してしまうんじゃないかと思います。同性愛や同性愛者じゃなくて同性同士のセックスに嫌悪感を抱くんじゃないですかね。
それはきっとSMやスカトロが理解できない人がいるように。

結局僕も誰に聞くこともできず全部自分の中で思ったことなんですが。。なんでなんでしょうね??


【2006/07/15 15:14】 URL | ひろ #- [ 編集]

>gさん
gさん初めましてこんばんは。
gさんが仰る疑問は僕も変だなと思いますよ。
人間は子孫繁栄の為に恋愛して結婚する、と
方程式化されたら僕の恋愛は全否定
されちゃいますからね。人間じゃないのかと。
人間はもう他の生物とは違うんじゃないかな~と
僕は偉そうに考えていたりします。
だからこそ生殖に無関係な相手にも、
恋愛出来るんじゃないかな~みたいな。

でもこんなこと言ったら自分にわざと都合のいい
解釈してるんじゃないか?と自分を責めて
しまいそうなので、悶々とします。
僕の口からは言い難い主張です。

いつも思っていたことを、こんな辺境の地ですが
主張出来て、それでgさんがすっきり出来たなら
僕も記事書いた甲斐があるなぁ~って感じです。
【2006/07/15 23:25】 URL | toyo #- [ 編集]

>匿名さん
匿名さんこんばんは。
今回は匿名さんのコメントの内容には
敢えて触れずに返信させてください。
僕が公開で語るには恐れ多い、誰かが酷く傷付く
かもしれない話題だと思ったので、ごめんなさい。
返信非公開じゃ意味無いですからね(笑)

自分の身近な人がね、自分と違う偏見を持っている人だと
知ったら時は僕も悲しくなりますね、なんかね。
誰が悪いわけでもないからどうにも出来ないし、
でも頭とか心とかモヤモヤする感じ。
偏見だけならまだいいけど、悪口とかその人の口から
出てきちゃうとね、更に切なくなりそう。

なんかね、僕の幼馴染も元彼女が僕の家に来た時、
悲しくなったそうですよ。
【2006/07/15 23:25】 URL | toyo #- [ 編集]

>グスタフさん
グスタフさんこんばんは。
あ、グスタフさんも東海道中膝栗毛ご存知で♪
有名ですもんね、そりゃご存知ですよね。
そんなにBL要素無いですけどね…

グスタフさんが仰る時代、明治維新の辺りから
日本人の価値観ってガラリと変わりましたよね。
そっかぁ、そこから刷り込みかぁ…
僕は聖書の内容を殆ど知らない無知な子なのですが、
一度グスタフさんのブログで一部旧約聖書で
同性愛が云々って所を読んで、それで知りました。
ほほ~そんなことが書いてあるのかぁ、
だから宗教では禁じられてるのかぁ、と。
ちゃっかり勉強してました。

あと「道徳は理屈じゃないから」って部分は
凄くわかりやすかったです。
理屈が説明出来ないと、疑問を持った人間を
説得するのは難しいですよね、説明材料が無いから。
なんか無一文で買い物行くみたい。
【2006/07/15 23:26】 URL | toyo #- [ 編集]

>chubbyさん
chubbyさんこんばんは。
挨拶は別にいらないですよ?大丈夫。
僕は一応お約束でやってるだけですので、
お気になさらずに。

愛情が足りない人かぁ…自分の価値かぁ…
ふむ、また少しchubbyさんの仰ることが
わかってきたような気がします。
なんとなくですけども。つもりかもしれない。

今なら耳を貸してもそんなに大きな傷は
つかないような気がします。
自分でもね、そんなに悪いもんじゃないと
今なら信じられるから。
わからない人はわからないままでもいい。
無理してこちらをわかってくれとは思いません。
そう望んだら多分、僕がキツくなってしまいそうだし
相手にも押し付けがましいことはしたくないし。

こちらが何もしなくても、わかってくれる
相性の良い人も沢山いるから、そういう人を
今後も大事にしていかないと罰当たりますね。
わかってくれる人も、わからない人も
どちらが悪いとか劣ってるとか、そういう
問題でもないですからね。相性の問題。
それだけですよね。
【2006/07/15 23:26】 URL | toyo #- [ 編集]

>匿名さん
匿名さんこんばんは。
返信は結構です~なんてそんな寂しいこと
言わないでくださいよ~
僕の趣味なのでがっちり返信覚悟してください♪
うざいって思われたらどうしよう。
でも今回も、コメントの内容にはあまり触れずに
返信させて戴きますね。ごめんなさい。

匿名さんの今回のお話も、面白かったです。
僕の知らない世界がいっぱい。
因みにモラトリアムは高校の倫理社会で
うっすら習った記憶がありました。
なんだったっけ、ぼんやり生きてること…
でしたっけ?情熱とか努力とかそういうのが薄くて、
なんとなく毎日生きてる感じのこと。
間違ってたらバカな奴~と笑顔で見送ってあげて下さい。
先生の言ってた具体的な説明、完全に忘れました。
僕も自分ではそうだと思うんですけど、
これって駄目なのかなぁ~
後々人生響いてくるものなのかな?
それなら今のうちにモリモリ足掻いておきます。
若い内の苦労は買ってでもなんちゃらですね。
今後も毎日電車の中で、下らないこといっぱい考えます。
【2006/07/15 23:27】 URL | toyo #- [ 編集]

>ひろさん
ひろさん初めましてこんばんは。
コメントって勇気いりますよね~
僕もね、苦手な人です。未だに恥ずかしい。
それがここで勇気出してくれてありがとうです。
しかもここ、陰では「コメントしにくい」と
専らの評判らしいので…ふふふ。

あぁ、愛より性が先に来ちゃうイメージですか。
それは僕もちょっぴり考えたことあります。
それで「うわぁ」なイメージなのかなぁ~と。
実際は男女でも結構えげつないもんなんですけどね、
どうも男女だとその辺割とさらりと流れてて
同性愛だとドロドロさせられてる感じがします。
特にメディア関係で、そんなイメージ漂わせてる感じ。
別に毎日ドロドロエロエロしてるわけじゃないのに。

僕も正直な話、SMはうっすら理解も共感も出来ますが
プレイそのものがあんまりハードだとついていける
自信も無いし、スカロトも良さがわかりません。
でも批判したり非難したり蔑視したりはしませんよ。
そういうのはやっちゃ駄目だと思うから。
趣向は人それぞれだもん。誰にも迷惑かけてないし。
でも痴漢等の犯罪はね、誰かが傷付くから
こういうのは思いっきり批判も非難も蔑視もするべき
なのかな~なんてまた考えちゃったりします。
【2006/07/15 23:28】 URL | toyo #- [ 編集]

はじめまして
症例 1
クモが嫌いという人は、結構います。
でも、「どこが嫌いなの?」とたずねて、納得のいく回答を得た試しがありません。
「アレのことなんか、考えたくもないッ!」
なんて言われちゃったりして・・・

症例 2
猫が嫌いという人も、結構います。
「どこが嫌いなの?」と聞いてみると、結構具体的な答えが返ってきたりもします。
でも私には、ちょっと理解不能な部分もあったり。

症例 3
私は女なので、オヤジが集まって、好みの女性談義なんかに出くわすと、「うわっ!スケベオヤジ!キモっっ!!」って、とっさに嫌悪感を感じてしまいます。

検証していきますと、症例 1 の場合は、ヘビや毛虫など、毒を持っているといわれる動物か、ゴキブリなどの衛生面で渋面の生き物である場合が多いようです。
うっかりすれば、こちらの命を奪われかねない相手ではありますが、嫌っている人は相手の生態なんて、知ろうともしませんし、絶滅を願っている場合すらあります。けど、カエル等の無害な動物の場合もあります。
症例 2 は、もう少し身近で、「ネコの、あの目つきが馬鹿にされているようで嫌い」とか、広義では、≪アンチ巨人ファン≫みたいなのも含んでいいと思うのですが、相手のここが嫌いっ!って、具体的に指摘してくれて、でも、共感できないタイプ。単なる個人の思い入れ、みたいなもの?
症例 3 は、私の我が儘? 好感を持っているおじ様の、ちょっと訊いてみたいような女性観、みたいな話なら聞き耳立ててしまうのですが、日ごろから不快感、もしくは、異性として捉えたくもないような殿方同士の会話だったりすると、自分がその話題に少しもかすめていなくても、アウトっ!
そんな人から、服装やら身だしなみなんかを褒められたりすると、場合によっては一日中不快だったりします。
また、人間関係的にもキワな同姓から、求愛的な言葉をかけられると、身震いしていまいます。
でも、好感を抱いている同姓だと、「ちょっと重いな」と思いつつも、嬉しかったりします。

ここまでが、私が今まで≪好き≫≪嫌い≫という感情について考察してきた感じ。

でも、≪同性愛≫の周辺事情には、まだ近寄れていない。

ただ、いきなり≪同性愛≫とか≪ゲイ≫とかって発言されると、発言されたほうの心情的には、勘違いなんだけれど、オヤジどもが女の子のお尻の形をうんぬんしているとか、・・・そういったようなレベルに近く、突然セクシャリティーの話に持ってこられたようなびっくり感から≪俺様だけは除外してくれ≫になった挙句の嫌悪感なのかもしれない。

偏見・嫌悪は、作られたものなんだと思います。
だから、親の好みって、無視できません・・・
・・・したいのだけれど・・・。
でも、性的な好みって、なんだか、ランダムなんですよね・・・
でも、それを超えて、人間同士の相性っていうのもありますよね?

実はね、・・・唐突ですけれど、私と私の彼とは、3倍とまではいきませんんが、歳が離れています・・・
不倫ではなく、彼は、連れ合いを親身に看取った方ですが。
気持ち悪いですか?
なんかね、異性愛なんですけれど、人目を気にしてしまいます。
【2006/07/16 00:49】 URL | ともか #- [ 編集]

>ともかさん
ともかさん初めましてこんばんは。
具体的に順序立ててあって、凄くわかりやすかったです。
いわゆる生理的毛嫌いと経験に基づいた嫌いと好み。
この3つですか。
で、生理的毛嫌いは存在全否定拒否。
経験に基づいた嫌いは攻撃。
好みは遠ざけて避けて拒否。
みたいな。解釈間違ってたらすみません。

あとどうしても性のイメージが強いのも
なんとなくだけどわかります。
これはなんでなんでしょうね?
男女の恋愛だって結局そういうもんなのに。
なんだろう、僕の個人的な目だと男女の性が
若干美化されてるような気がします。

3倍歳が離れてても別に気持ち悪いとは思いませんけど?
全然そういうの無いです僕は。
気持ち悪いと思う人いるの?
それが逆に不思議に思うくらい。
僕はなんで気持ち悪いと思わないんだろう?
例えばの話ですけど、僕の親や家族、友人が
歳の離れた相手と付き合ってても
同性愛でも、少し特殊なフェチを持ってても
僕は全く気にならないですね。
それは確信しています。
他人事だから気にならないわけではないみたい。
でも教えてもらったら最初はえぇ~!って
びっくりするかもしれない。
それ以上の感情は持たないでしょうね。
なんだろう、自分以外の人間のことはどうでもいいのかな?
いや、そういうもんでもないと思うけど…
本人が幸せそうならそれでいいかな、って常に考えます。
少なくとも僕は。わけわかんない返信ですみません。
【2006/07/16 16:38】 URL | toyo #- [ 編集]

えらいこっちゃ
コメントの数がっ!
ちょっと留守している間に乗り遅れたぁ~

私も誰が誰を好きになってもいいんじゃないの、と思っているので参考にならんね
古代は男性同士の情愛こそ神聖なもの、女なんて不潔!!ってな考えもあったわけで…
なにがどう転ぶかわからないものさ
なんて、余計なことしか言えてない~
【2006/07/17 00:30】 URL | yuppe #- [ 編集]

>yuppeさん
yuppeさんこんばんは。
あはは、この記事のコメント数凄いですよね。
僕もこんなにつくとは思ってなかったんですが、
半分は僕の返信なのである意味自作自演です。

yuppeさんの仰ること、日本の戦国時代が
まさにそんな感じだったみたいですね。
外国でもそういう時代や文化もあったようですが。
でもね、それもどうかと思うんですよねぇ。
【2006/07/17 20:25】 URL | toyo #- [ 編集]

TOP

非公開コメントは受け付けておりませぬ















TOP

検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。