FC2ブログ
僕を埋め尽くす秘密
バイでリバの♂が恋愛仕事人生等に悩みながらも真面目に生きてるよ

03 │2019/04│ 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

新記事

全記事

全タイトルを表示

月別記事

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP
波乗
いよいよ色男育成計画決行の日。

僕と君はサーフボードを所持していた。
自動車免許を持っているのはお肉だけ。
お肉家の自家用車を借りてプチ旅行。
車種は偶然にも、君に似てると専ら噂のアレ。

久し振りに来た夏の海。
車を降りた途端に広がる潮の香。
潮の香だけなら、最近でも知った香。
少し苦い記憶を伴っていた。

僕らが高校時代にバイトした海の家も健在だった。
海の家の主も同じ、僕らのことを覚えててくれていた。
だったら料金まけてくれ。

早朝は海岸の隅で軽い練習。地元人の邪魔にならないように。
そして昼間の海でサーフィンは出来ないから、
夕方までは普通に夏の海を堪能していた。
お餅とお肉と君はひたすら通りすがる水着美女に釘付け。
僕は何故か、バウとまったり焼きそばカレーカキ氷。

今日本当は、バウには行きたい場所があったらしい。
しかし彼はその場所よりも、僕らとの予定を
優先してくれたんだとか。
よく意味がわからなかったけど、バウは本気で
モテる男になりたいらしい。

一方僕は、実はこっそり、のつもりだったけど
かなり君の姿を少し遠くから眺めていた。
失礼な話だけど、他の友人と比較もしてた。
やっぱり僕は、君の身体を綺麗だと思ってしまうみたい。

人の波が潮に追われるように引く時間帯。
いよいよ僕らの目的が始まる時間。
僕と君は自前のラッシュガードを着て板を片手に。
仲間達はレンタル一式で海に挑んだ。

僕と君の技量の差は、僅かだけど僕の方が上だった。
だから僕がお餅とお肉を指導担当。
君はバウにマンツーマン指導。
ちょっとバウが羨ましかった。

海の中で背後から声を掛けられた。
一昨年くらいにこの海で出会ったサーファーの一人。
大した会話は無かったのに、僕を覚えててくれたみたい。
僕も顔を見てすぐにピンときた。多分地元の人だろう。

結果はまだ初回なのでまずまずといった所。
意外なことにバウが一番上達が早かった。
そしてバウが一番食いつきが良かった。
3人とも「次も早朝からがいいね」なんて話だった。

帰りの車内での並びは運転席にお肉。
助手席にお餅。2列目の後部座席にバウと荷物。
そして3列目に僕と君と板が並んだ。

バウは運動疲れで水着とタオルの中に埋もれて爆睡。
前方2人は運転役を気遣い、楽しそうな世間話。
集団の中で隔離された僕と君。

僕も君もずっと喋らなかった。
僕は窓から景色を眺めながら、うとうとしていた。
君からも何となく同じ感じがしたから、話掛けなかった。
前方2人には僕らも寝ていると思われていただろう。

この時、僕の左手に温かい衝撃が走った。
人の手の感触、指の骨の硬さ、血の通った温かさ。
誰かが僕の手を握ってる。
指を絡めた、いわゆる「恋人繋ぎ」

何も知らないフリをした。
本当は跳び上がる程驚いたけど、
それは手にも出さなかった。
顔も目も、ずっと夕焼けに染まる街を追った。

何でだろう、何でこんなことをするんだろう。
ずっとそればかりを考えていた。
寝ていると思われたのかな。
それとも狸寝入りと踏んでのことか。
考え過ぎて動けなくなった。

海から一番近い場所に住むのは僕と君。
車はまず僕らの家へと向かって走った。
その途中で全員で食事でも、なんて話になった。
繋がれた手はいつの間にか解けてた。

僕らのバイト先近くのファミレスに行った。
僕としては、これまた少々苦い思い出を伴った店。
5人で雑談をしながら食事をして、
僕と君は家が近いから、とその場で解散。
2人で並んで、3人の乗る車を見送った。

「久々に行ったな、海。」
「日焼けが痛いな。」

こんな会話だけで、2人の時間は終わってしまった。
それから2人で分かれ道で手を振って、さよなら。
印象的な出来事は、全て夕焼け時の中だった。

僕の中には未だに疑問が刺さったまま。

テーマ:日記 - ジャンル:恋愛

TOP
コメント閲覧

ななななななんですか?!
・・・・・・急展開ですね。。。
私はバウさんにかなり好感持ちましたよ^^*
なんかそうやって真剣になってると
ちょっと可愛らしく思います^^**
でもそんな事より『恋人つなぎ』って・・・?!
色々意味深ですね。深読みの七季としては
かなりの深読みをしてしまいました・・・

これからの波乱にちょっと期待してもいいんでしょうか・・・?
あと期待すべくはモテ男育成計画中の彼らの
行く末ですね^w^*
【2006/08/11 22:42】 URL | 一瀬七季 #Q2cNeZXs [ 編集]


お久しぶりです。
toyoさんは文章書くのが上手いですね。
>>僕の左手に温かい…
toyoさんは車の右側に座ってたんだなぁとか思いながら読んでました(笑)
何で手を繋いできたんでしょー??
toyoさんを恋愛対象に見れないけど、失いたくないとか…。んーガキんちょの俺には難しいです。
真相が分かったら、是非教えてくださいね。
【2006/08/11 22:48】 URL | りゅう #0EjQUAK2 [ 編集]


こんばんは。
きっと、toyoさんのことが可愛いからだよ。いとしく感じたんだよ。
分かんないけど…笑
そんな時、別に動かなくていいと思いますが、動けないほど考えすぎちゃうのは
もったいないと思ってしまうけんでした。
【2006/08/12 02:08】 URL | けん #- [ 編集]

おはようございます
釣りにいくんだけど、サーフィンのワールドカップやる海岸なわけでサーファーがめっちゃ居るのね。ラッシュガードでボード抱えた立ち姿ってウマイヘタに関係なく
“ 男前 ”
に見えます・・・それなりの人はそれなりにだけど(笑
波乗りにちょこちょこ通えば出会いも多いし。
祝・脱童貞クン
一番は誰だろうねぇ・・・w

以前、沙羅さんが
「彼は本気で誰かを好きになったことがないのでは?」
とコメントされていたと思います。
あたしも同感でした。
toyoさんの想いを目の当たりにして逃げ出すことしか出来なかった彼でも、一人での暮らしのなかであらためてtoyoさんの事を考え、いろいろ思うことがあったのではないでしょうか。
toyoさんの姿を見て、本気で誰かを好きになるってことがどれほどのものなのかも、考えたかもしれませんね。
真意はわからないけれど、toyoさんを愛しく想う気持ちは今も昔も変わらず、彼は持ち続けていると思います。
toyoさんが望む形ではないのかもしれないけれど。

toyoさんに刺さった疑問。
気になるでしょうけど、
彼に時間をあげて、というか
余裕をあげてって言うのかなぁ・・・
待っていてあげて、とでも言うのか・・・
そんな気持ちです。
・・・わかります?わかんないよねぇ(苦笑
【2006/08/12 09:09】 URL | ゆき #- [ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2006/08/12 11:37】 | # [ 編集]


タクさん・・・寂しかったんじゃない?
てゆうか・・・

上手く書けないけど・・・そんな気がした。
【2006/08/12 15:29】 URL | てん #- [ 編集]

>一瀬七季さん
一瀬さんこんばんは。
バウがそれ聞いたら喜ぶと思います。
モテたい願望が半端じゃございません。
正直僕は自分のことでいっぱいいっぱい
なので、皆勝手にモテたらいいじゃないのと
切に願っております。

僕は深読み、怖くて出来ません。
期待が打ち砕かれた後の感覚が
どうも好きになれないし慣れないし
とにかく苦手なので。
心が動くこと自体、実はそんなに
好きなことではないのかもしれません。
これを消極的というんでしょうね。
【2006/08/12 23:55】 URL | toyo #- [ 編集]

>りゅうさん
りゅうさんこんばんは。
はい、仰るとおり車の右側に座っておりました。
タクシーで言ったら一番偉い人のポジです。
よくわかりましたね~
りゅうさんの理解力&読解力の方が凄いです。

僕も子供なのでちとわかりませんが、
推理は邪推にしかならない気がして
真相が相手から語られるまでは
僕は知らないフリをしたいと思います。
【2006/08/12 23:56】 URL | toyo #- [ 編集]

>けんさん
けんさんこんばんは。
えぇ~僕は可愛くありませんよ。
あんまりそっち系でないことは確かです。
至って普通、平凡でもっさい野郎です。

確かに勿体無いですね、慎重な性格が
思い切り出てしまってますね。
いざって時に役に立たないタイプです。
アドリブに弱いです。
【2006/08/12 23:56】 URL | toyo #- [ 編集]

>ゆきさん
ゆきさんこんばんは。
サーフィンの大会ポイントってなると
ある程度候補の海岸ってありますね~
あそこら辺かな~みたいな。
で、ラッシュガード&板ってね、男前ですね。
着てる自分も「俺男らしいかも」とか
勘違いしそうになれちゃう不思議アイテム。

本気で恋愛したことないんじゃないかと。
う~ん、それは実際彼に聞かないと
僕には判断出来ませんが、的外れな意見だとも
思えません。
今はあまり考え込まないようにしています。
しかし客観的に状況だけを見ても
そういう意見が出てくるとは思ってなかった。
僕がそう思ってたわけでもないのに、
どこでそんな節が見られた、感じられたのか
気になる所です。

うん、まったり待ちますよ~何年でも。
【2006/08/12 23:57】 URL | toyo #- [ 編集]

>匿名さん
匿名さんこんばんは。
失礼ですが「御神酒徳利」の意味が
わかりませんでした、無知ですみません。

寂しい感情、ですか。
彼もそう思ったのでしょうか。
確認出来てないので推測の域を出ませんが、
う~ん、嬉しいとも悲しいとも言えない
複雑な心境ですね、もしそうだったら。
寂しい思いは僕もさせたくないですし。

しかし恋人繋ぎはありえないですよね~
寝惚けて女と間違えた、なんてオチだったら
本気で凹むんですけども。
匿名さんも「本気恋愛未経験疑惑」派ですか。
ほほ~そう見えるものなんでしょうか?
本気恋愛経験者さんじゃないと、
そういう判断や目線は持てないでしょうね。

僕らは確かに本質では似てると思います。
少なくとも僕はそう見ています。
大事にするものが同じだったし、
信念や価値観が近くないと
相性は合わないと思うんです。
例えお互いの相違を認め合ってても、
距離はなかなか縮まらないのではないかと。

とりあえず、何年でも待ちますよ。
【2006/08/12 23:57】 URL | toyo #- [ 編集]

>てんさん
てんさんこんばんは。
寂しかったんですかねぇ、う~ん。
それも何だか複雑です、僕としては。
ていうか、の後が少し気になりました。
【2006/08/12 23:59】 URL | toyo #- [ 編集]


えぇ~「可愛い」って容姿のことだけを言った訳じゃないっすよ!
そもそもtoyoさんの容姿僕知らないっすよ!笑

「そっち系」ってtoyoさんのイメージ的にはどんな系ですか?
【2006/08/13 01:20】 URL | けん #- [ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2006/08/13 19:11】 | # [ 編集]

>けんさん
けんさんこんばんは。
容姿もさることながら、キャラも性格も
存在も可愛いとは程遠いのでございます。
因みに「そっち」とはまんま「可愛い」の意。
某電力単位系2人組美少年ユニットとか。
世間にはいますでしょう、ああいう
可愛がられる系統の男。僕とは対極の存在です。
【2006/08/14 05:07】 URL | toyo #- [ 編集]

>匿名さん
匿名さんこんばんは。
はい、御神酒徳利の意味わかりました。
そういう意味だったんですね~
なるほど。
御神酒と徳利は個別でわかってたけど、
この2つを組み合わせた時のイメージが
全然浮かばなかったです。
まだまだですね~ありがとです。
この言葉ちょっと気に入ってます。
【2006/08/14 05:10】 URL | toyo #- [ 編集]

TOP

非公開コメントは受け付けておりませぬ















TOP

検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。